トヨタ自動車とよたじどうしゃだい規模きぼリコール (2009ねん-2010ねん)

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
2019ねん1がつ23にち (水)すい 11:41時点じてんにおけるHammerbros (トーク | 投稿とうこう記録きろく)によるはん (+cat)
(差分さぶん) ふるはん | 最新さいしんばん (差分さぶん) | あたらしいはん → (差分さぶん)
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
このトヨタ自動車とよたじどうしゃだい規模きぼリコール (2009ねん-2010ねん)一応いちおう馬鹿ばかにはなっていますが、文章ぶんしょう構成こうせいなどへんなところがたくさんあります。
はやりっぱな馬鹿ばかしちゃってください。

トヨタ自動車とよたじどうしゃだい規模きぼリコール (2009ねん-2010ねん)とは、トヨタ自動車とよたじどうしゃのアメリカでのげがたかすぎることにたいするアメリカ政府せいふによるだい規模きぼなリコールのことである。

概要がいよう[編集へんしゅう]

アメリカにけるトヨタにたいするこのるいのリコール騒動そうどう1980年代ねんだいからきている。ジャパンバッシングがはげしかった時代じだいのリコール騒動そうどうは、「アメリカでくるまがアメリカせいでなければアメリカでの失業しつぎょうしゃえる」と内容ないようで、アメリカにトヨタの工場こうじょうてることによって対策たいさくてた。今回こんかいのリコール騒動そうどう内容ないようは「アメリカのビッグ3のうち2つが倒産とうさんした最中さいちゅうでトヨタしゃれすぎていて迷惑めいわくだから、げをとす」という訴訟そしょう大国たいこくアメリカならではのものである。ほんこう2009ねんから2010ねんきただい規模きぼリコールについて記述きじゅつする。

経過けいか[編集へんしゅう]

発端ほったん[編集へんしゅう]

今回こんかい騒動そうどう発端ほったんは、トヨタ自動車とよたじどうしゃがアクセル全開ぜんかい躍進やくしんちゅう2007ねんに、アメリカで生産せいさんされていたフルサイズピックアップトラック「タンドラ」も元気げんきすぎてアクセルペダルがもどらないというものであった。その一方いっぽうではビッグ3のフォード・GM・クライスラーが退職たいしょくしゃへの年金ねんきん過払かばらいで営業えいぎょう不振ふしんおちいっていた。また、2008ねんすえごろには不景気ふけいきまっただなかだったヨーロッパでも同様どうようこえかれていた。

勃発ぼっぱつ[編集へんしゅう]

2009ねん8がつにアメリカのカリフォルニアしゅうサンディエゴにて、名実めいじつども世界一せかいいち自動車じどうしゃメーカーになったトヨタのいきおいのすごさを象徴しょうちょうさせる事件じけん発生はっせいした。同社どうしゃレクサス・ES350いきおいづきすぎて120マイル(193km/h)のスピードをして、一家いっか4にん天国てんごくまでばすという事故じこだった。これをけてトヨタはこれまでのいきおいを自重じちょうするためにアメリカで販売はんばいされた「カローラ」「プリウス」「カムリ」「セコイア」などの8車種しゃしゅ426まんだいのアクセルペダルを無償むしょう交換こうかんすると発表はっぴょうした。しかし、トヨタしゃれすぎているの生意気なまいきかんじた危機ききかんかんじたアメリカ政府せいふは、トヨタ自動車とよたじどうしゃ自体じたいのアクセルペダルのリコール修理しゅうり発表はっぴょうした。その結果けっか、トヨタはアメリカであらたに230まんだいのリコール実施じっし発表はっぴょうし、日本にっぽん国内こくないプリウス20まんだい、ヨーロッパでも8車種しゃしゅ180まんだいぜん世界せかいで700まんだいのリコールに発展はってんしたため、豊田とよだ章男あきお社長しゃちょう会見かいけん謝罪しゃざいした。しかし、アメリカのメディアは何故なぜ社長しゃちょうのお辞儀じぎ角度かくどがたりない」と社長しゃちょうのお辞儀じぎ角度かくどのリコールを発表はっぴょうしている。このさわぎにじょうじて韓国かんこくでも「にちみかどめ!よくも韓国かんこく自動車じどうしゃ市場いちば侵略しんりゃくしたな!謝罪しゃざいと賠しょ(ry」とさわぎになっている。

対策たいさく[編集へんしゅう]

アメリカ政府せいふ破竹はちくいきおいだったトヨタ自動車とよたじどうしゃのアクセルペダルを交換こうかんし、トヨタしゃげのブレーキをアクセルより優先ゆうせんさせる「ブレーキオーバーライド・システム」をトヨタ自動車とよたじどうしゃ搭載とうさいすることで事態じたい収拾しゅうしゅうはかった。リコール対象たいしょうしゃかんしても、トヨタは膨大ぼうだい費用ひようをかけて全車ぜんしゃアクセルペダルを交換こうかんする予定よていである。しかし、しょ外国がいこくおよびトヨタの工場こうじょうがあるしゅう議員ぎいんからは、暴走ぼうそうしているアメリカ政府せいふあらたにブレーキをけることにしている模様もよう

原因げんいん[編集へんしゅう]

きゅう加速かそく原因げんいんには様々さまざませつてられているが、実際じっさいのところそのうちの半数はんすうライヤー!!だとわれている。のこった半数はんすうは、漬物つけものよういしくるませててつ漬物つけものつくろうとしていたからであるとわれている。その漬物つけものいしがアクセルペダルのうえってしまい、その遺志いしきずかずにドライバーが運転うんてんしてしまったために車両しゃりょうきゅう加速かそくしたのである。

結果けっか[編集へんしゅう]

トヨタ自動車とよたじどうしゃ本体ほんたいのアクセルペダルを交換こうかんしたことにより、一時いちじはトヨタの躍進やくしん収束しゅうそくした。しかし、トヨタ自身じしんによってアクセルのさい改修かいしゅうがなされ、トヨタの躍進やくしんふたたはじまった。しかもユーザーのアクセル暴走ぼうそう事故じこ発端ほったんとなっているケースもいくつか確認かくにんされたため、それらについての対策たいさくをこまねいている模様もよう

しかし、この集団しゅうだんリンチともえるリコール問題もんだいへのバッシング小学校しょうがっこう中学校ちゅうがっこうでのいじめの助長じょちょう一役ひとやくっているといえるだろう。つまり、日本にっぽんの「いじめ」文化ぶんかはアメリカからやってくるとかんがえられる。

訴訟そしょう成功せいこうすれば、マニフェストにはいていないものの、ども手当てあて以外いがいトヨタ手当てあてくばられる見通みとおし。ただし、日本にっぽんひとにはご利益りやくがない。

被害ひがいにあった車種しゃしゅ[編集へんしゅう]

  • アバロン
  • カムリ
  • カローラ
  • SAI
    • 2009ねん発売はつばいされた新型しんがたSAIのゆきどうでの性能せいのう不満ふまんがあったらしく、全国ぜんこくてきにリコールをせまられる結果けっかとなった。
  • セコイア
  • プリウス
    • 「クルマがまらない」と散々さんざんアメリカじんからの電話でんわがかかってきたが、アクセルペダルからあしをどかすことができなくてくるままらなかった模様もよう結果けっかおながたのペダルを使用しようしているMCプラットホーム採用さいよう車種しゃしゅおおくでアクセルペダルの交換こうかん要求ようきゅうされたすえに、大量たいりょうかね要求ようきゅうされた。ヤクザかよおまえら。
    • 2009ねん発売はつばいされた新型しんがたプリウスのゆきどうでの性能せいのう不満ふまんがあったらしく、全国ぜんこくてきにリコールをせまられる結果けっかとなった。
  • タコマ
  • タンドラ
  • トヨタ・マトリックス
  • RAV4
  • ES300
    • 純正じゅんせいフロアマットがずれたままアクセルペダルにっかかってしまったのが原因げんいん模様もよう。すなわち販売はんばいてんだいくるまよう導入どうにゅうしたさい純正じゅんせいフロアマットをわなかったミスが原因げんいんとなった。
  • GX460
    • SUVにもかかわらず時速じそく70kmでカーブにむというF1みのスポーツドライビングを実践じっせんするとカーブで横転おうてんしかけるというけん苦情くじょう殺到さっとう。もうリコールの処理しょりさえ面倒めんどうくさくなる理由りゆうである。
  • HS250h
    • 2009ねん発売はつばいされた新型しんがたHSのゆきどうでの性能せいのう不満ふまんがあったらしく、全国ぜんこくてきにリコールをせまられる結果けっかとなった。
Nemurineko.jpg このふしこうとしたひと途中とちゅうてしまいました。
こう適当てきとう頑張がんばってください。(Portal:スタブ)

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]


ペダルが引っ掛かります この「トヨタ自動車とよたじどうしゃだい規模きぼリコール (2009ねん-2010ねん)」は、リコールのDMがとどいていますアクセルペダルの交換こうかんをしてくださるディーラーをもとめています。 (Portal:スタブ)