いいじん

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
曖昧さ回避 この項目こうもくでは、意外いがい相手あいてにされない男性だんせいについて記述きじゅつしているばい! 引目ひきめ主人公しゅじんこう漫画まんがにつ・い・て・は「いいひと。」をCHECK IT OUT!! はい!!!

いいじん(- ひと)は、女性じょせいにとってきらったりにくんだりしたいわけではないが、恋愛れんあい対象たいしょうとしてはごめんなさい男性だんせいのこと。ときに女性じょせいすこともあるが、ここでは男性だんせい限定げんていして記述きじゅつする。

特徴とくちょう[編集へんしゅう]

いいじんはとくに性格せいかくめん評価ひょうかされることがおおい。それはリーダーシップがあるとか、ワイルドであるとか、アグレッシブであるとか、そういう意味いみではない。がいしておだやか、温厚おんこう誠実せいじつ義理堅ぎりがたい、親切しんせつ、などと形容けいようされるものである。そのため学校がっこうでは教師きょうしけしやすいタイプでもある。

かれらとせっする男性だんせいは、そのようないいじんがやさしいことをり、人間にんげんてきかれることもある。しかし女性じょせい男性だんせいをもっぱら「いいおとこか、か」で判断はんだんするため、人間にんげんてきによくても「おとことしての魅力みりょくける」と判断はんだんする場合ばあいおおい。そんなかれらの特徴とくちょう一言ひとことあらわすと「わるいやつではないんだがひかるものがない」である。

認識にんしき変化へんか[編集へんしゅう]

小中学生しょうちゅうがくせい時代じだいは、学級がっきゅうかいでもいつもにこにこいているタイプである。やす時間じかん教室きょうしつほんんでいたり、友人ゆうじんたちとさわぐことなくおしゃべりしていたり、あるいは黙々もくもくとサッカーボールをいかけていたりする。かげうす場合ばあいおおいが、クラス文集ぶんしゅうの「親切しんせつひと」「やさしいひと」ランキングでひょっこりかおしたりする。

小学校しょうがっこう時代じだいには女子じょし人気にんきがあるのはスポーツが出来でき男子だんしである。そしてそのなかでもリーダーシップがあるもの人気にんき集中しゅうちゅうするが、このころのリーダーシップにたいする評価ひょうかはかなりいい加減かげんであり、ようするに目立めだ人間にんげんがモテるのである。一方いっぽう物静ものしずかな女子じょしはそのようなモテる男子だんしちかづくことが出来できず、むしろ身近みぢかしんのよりどころになるおとなしいけどやさしい男子だんしせっする機会きかいのほうがおおかったりする。年少ねんしょうしゃ場合ばあい単純たんじゅん接触せっしょく効果こうかにより好意こうい場合ばあいおおいので、彼女かのじょたちはそのような男子だんしを「いいともだち」となす。ただしこのころの女子じょし極度きょくどのロマンチストであることもおおく、基本きほんてきに「きな男子だんし」は前述ぜんじゅつ目立めだつスポーツマンであることが多々たたある。

高校生こうこうせいくらいになると女子じょし生徒せいと自分じぶんいのれた男子だんしえら意識いしきたかまってくる。しかしこのころになると、幼馴染おさななじみというのもとに女子じょしあそんでいたものもいなくなり、おとなしい男子だんし生徒せいと女子じょし生徒せいとせっする機会きかい消滅しょうめつする。まったくかかわりのないものきになることはないので、女子じょし生徒せいとの「いたいじん」のなかいいじんはいってこない。

大学生だいがくせいから社会しゃかいじんになると人間にんげん関係かんけい変化へんかし、おとなしい男性だんせいでも研究けんきゅうじょう、あるいは仕事しごとじょう女性じょせいせっする機会きかいまれたりもする。ただしそのころになるとらずらずのうちに女性じょせい見栄みえおおきくなり、これといって目立めだつところのない男性だんせいうことを深層しんそう心理しんりこばむようになる。見栄みえのない女性じょせいすくなからずおり、そのようなものは「性格せいかく重視じゅうし」などとっておとなしい男性だんせい交際こうさいすることもあるが、おとなしい男性だんせいたるいいじんたいしてそのかず圧倒的あっとうてき少数しょうすうであり、だい多数たすういいじんはやはり女性じょせいから異性いせいとしててもらえない状況じょうきょうつづくことになる。

はたらはじめてすうねんつとまた状況じょうきょうわる。昭和しょうわ時代じだいには「見合みあこん」という制度せいどがあり、家族かぞくすすめもあって「将来しょうらい安定あんていした家庭かていきずけそうな誠実せいじつひと」と結婚けっこんする女性じょせいてくる。いいじんはまさにこの条件じょうけんてはまり、それまでの汚名おめい返上へんじょうするかたちでとんとん拍子びょうしことすすむということもめずらしくなかった。ただ、恋愛れんあい結婚けっこん主流しゅりゅうとなった今日きょうにおいてはいいじんさが見直みなおされる機会きかいとぼしく、女性じょせいはせっせと大学だいがく時代じだいからの彼氏かれし結婚けっこんしてしまう。

こうした事情じじょうから、ひとむかしまえからは人間にんげんてき出来でき独身どくしん中年ちゅうねん男性だんせいがどんどんえつつある。このころになると、わかころ格好かっこうかった男性だんせいでもはらてきたり禿げてくる。中年ちゅうねんはいってからは、往時おうじ外見がいけん云々うんぬんよりも文句もんくわずに家事かじをしてくれそうないいじんへの需要じゅようたかまる傾向けいこうにあった。そのため高齢こうれい結婚けっこん離婚りこん経験けいけん女性じょせいとの結婚けっこんというみちのこされてはいた。しかし最近さいきんではちょい÷オヤジ出現しゅつげんによっていいということ自体じたい価値かち低下ていかしており、ここまできてもいいじんすくわれない状況じょうきょうにある。

認識にんしきのずれ[編集へんしゅう]

いいじん基本きほんてき女性じょせいせっする機会きかいとぼしく、女性じょせい本音ほんね建前たてまえ使つかけ、あるいは計算けいさんたかさをらない。そのため女性じょせいから「あなたいいじんだね」とわれるとそれをしんけて「好意こういってもらった」とかんじる。しかも女性じょせいせっする機会きかいすくないいいじんにとっては、好意こういたれることはめずらしく、これは千載一遇せんざいいちぐうのチャンスだと必要ひつよう以上いじょうることもある。

しかし女性じょせいがわからればくて「ともだちとしてぶんにはわるくないひと」であり、たいていの場合ばあいは「どうでもいいじん」であったりする。そのため男性だんせいがわから必要ひつよう以上いじょうにアプローチされると迷惑めいわくだとかんじることもおおい。

性質せいしつわるいのが、女性じょせいかれらを「いいおともだち」となしたときである。男性だんせい真剣しんけんなのでデートさそっているつもりが、女性じょせいがわにとってはたん食事しょくじをご馳走ちそうになった、たんものってもらったにぎないこともおおい。そして男性だんせい格好かっこうよく「今日きょうはおごるよ」とってみたり、熱心ねっしんものってみても、女性じょせいたんに「やさしい」としかかんがえないのである。性質せいしつわる女性じょせいは「おごってくれれば食費しょくひくからときどき食事しょくじいざなおう」とか、「パソコンのことよくからないから今度こんどいにくときにわせよう」とかんがえて女性じょせいがわからも「デート」にさそってしまうために、いいじんはますますいいように使つかわれてしまう結果けっかとなる。

上述じょうじゅつのようにモテる男性だんせいいいじんしたしくなることもある。モテる男性だんせいかれらの性格せいかくのよさにせっし、「こんなにいいやつに彼女かのじょ出来できないわけがない」とかんがえてごうコンさそったりすることもある。しかし男性だんせいにとってひととして魅力みりょくのある人物じんぶつが、女性じょせいにとって異性いせいとして魅力みりょくがあるとはかぎらない。そのためモテる男性だんせいかせても徒労とろうわることがおおく、とう本人ほんにん2人ふたりで「どうして彼女かのじょができないんだろうか」となやむことになる。

ぎゃく悲劇ひげき存在そんざいする。女性じょせいめずらしくいいじん好意こういしめして「女心おんなごころがぜんっぜんわかってないのよね」とっても、女性じょせいせっする機会きかいとぼしかったかれらはそれを言葉ことばどおりにって、られたとむこともある。のちになってようやく、じつ好意こういってくれていたのだとづき、つぎこそは相手あいて好意こうい気付きづこうと決意けついすることになる。だがもともと好意こういたれることがすくないかれらに「つぎ」がやってくるとはかぎらない。

語源ごげん[編集へんしゅう]

うえでもべたように、いいじん語源ごげんは「どうでもいいじん」だとながらくしんじられてきた。しかし言語げんご学者がくしゃぎんふゆ専門せんもん雑誌ざっし言語げんご』に「いいじん起源きげんについて」という論文ろんぶん寄稿きこうし、このせつ反論はんろんしている。それによると、平安へいあん時代じだい貴族きぞく社会しゃかいにおいてもプレイボーイの在原業平ありわらのなりひらのような人物じんぶつかげいいじん存在そんざいした。かれらは女性じょせいおくものをしてこうとするのだが、女性じょせいにしてみれば金持かねも貴族きぞく都合つごうよくものをくれるとしかおもわない。そしてかれらのような地味じみ一途いちず貴族きぞくのことを「めしをわせてくれるひと」つまり「めしじん」とぶようになった。これが「いいじん」の語源ごげんだと指摘してきする。

その[編集へんしゅう]

  • 最近さいきんではいいじんという言葉ことば女性じょせい適当てきとうにあしらう場合ばあい使つか言葉ことばで、いたずらに男性だんせいきずつけるものであることが認知にんちされてきた。しかしなお、女性じょせい興味きょうみのない男性だんせいたいしていいじんという言葉ことば使つかつづけている。これは相手あいてきずつくかどうかにすら関心かんしんがない、つまり女性じょせいいいじんという相手あいてにはまったく興味きょうみがないことを裏付うらづけている。
  • 年配ねんぱいしゃが「いいじんはできたかい?」とくときは、「メッシーくんはできたかい?」といているのではなく、「恋人こいびとはできたかい?」といているのである。これを勘違かんちがいして「3にんもいるよ。わたしってわるおんなでしょ」とこたえると、いている年配ねんぱいしゃ三股みつまたをかける本当ほんとうわるおんなだとおもってしまうので注意ちゅうい必要ひつようである。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]