おそまつくん

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
「これはむっ地獄じごくちるまでの物語ものがたりである!!」
おそまつくん について、天使てんしはらさくら

「おそまつくん(-まつ-)」とは、大人気だいにんきアニメ「おそまつさん」に登場とうじょうするむっ少年しょうねん時代じだい日々ひびえがいたスピンオフ作品さくひんである。

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「おそまつくん」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画どうが中毒ちゅうどく患者かんじゃのために、ニコニコだい百科ひゃっかではニコくりやたちがおかねをかけてまで「おそまつくん」の項目こうもく執筆しっぴつしてくれています。
Pixiv
同人どうじんマニアのために、ピクシブ百科ひゃっか事典じてんでは同人どうじんゴロとその愉快ゆかい仲間なかまたちが「おそまつくん」の記事きじ執筆しっぴつしています。

概要がいよう[編集へんしゅう]

出番でばんさすぎて怪獣かいじゅう宴会えんかいするほどひまあまむっ。わざわざいそがしいなか主人公しゅじんこうであるイヤミもうしろのほうにうつっている

ってのとお国民こくみんてき人気にんきはくしたギャグアニメ「おそまつさん」。その主役しゅやくである松野まつのろく兄弟きょうだいは、それぞれまったどうがんと、テンデンバラバラの個性こせいゆたかな性格せいかくゆうしている。そんな「おそまつさん」のだいヒットをけ、「なぜかれらがあそこまでダメ人間にんげんそだってしまったのか」という、「さん」にいたるまでの少年しょうねん時代じだいえがいたのがこの物語ものがたり「おそまつくん」である。

うと、「おそまつさん」は赤塚あかつか不二夫ふじおのギャグマンガ「イヤミざんす」のスピンオフアニメである。このマンガ「イヤミざんす」は、「おそまつくん」でむっのライバル…ライバル? であるフランスかえり(自称じしょう)のイヤミ」を主人公しゅじんこうとしたドタバタギャグであり、毎度まいど毎度まいどおでん大好だいすきなチビふとしともひろげるゲスきわまりない、しかしどこかユーモラスな嫌味いやみ数々かずかずえがいた昭和しょうわ代表だいひょうする名作めいさくであった。で、「おそまつさん」の主役しゅやく松野まつのろく兄弟きょうだいは、イヤミの嫌味いやみ翻弄ほんろうされたり、チビふとったりする近所きんじょあくガキという「いじられキャラ」であり、ろくにん全員ぜんいんおながおというのも、はやはなしたんなるであった。したがって「イヤミざんす」においては松野まつのろく兄弟きょうだい一切いっさい出番でばんがないかいというのもザラにあった。ドラえもんすぎくんが、サザエさんノリスケないかいがあるのとおなじである。しまいには赤塚あかつかセンセイが「つーか、ろくにん全部ぜんぶおながおとかコマにおさまりきらねーし。もうさなくてよくね?」と編集へんしゅうにぶっちゃけ、とうとう松野まつのろく兄弟きょうだいおよびそのとうちゃんかあちゃん)は1かんに1かい出番でばんがあればいいかた、くらいになった。

「イヤミざんす」は昭和しょうわ30ねん連載れんさいされるとアニメもされる爆発ばくはつてきなヒットをばし、げん天皇陛下てんのうへいかビートルズてはゴジラいたるまで主人公しゅじんこう・イヤミの定番ていばんギャグ「シェー」をおこなうほどのだいブームとなる。チビふとしもそのゴジラの養子ようしとして怪獣かいじゅうやく映画えいが出演しゅつえんしたくらいである。

そんなわけで、天才てんさいバカボンひみつのアッコちゃんなどの赤塚あかつか作品さくひんリバイバルブームに平成へいせい時期じきにも「イヤミざんす」はアニメされたが、こちらでは「いつまでもシェーだのダジョーだのホエホエだのとったギャグにたよってもいられん」ということで、そういやいたようなもする元祖がんそヒロインのトトちゃんや空気くうきだった松野まつの夫妻ふさいふくめ、様々さまざまなキャラによるボケツッコミ応酬おうしゅうひろげられさながら吉本よしもとしん喜劇きげきのていをなすこととなった。当然とうぜん松野まつのろく兄弟きょうだいもここにきて出番でばんはじめ、いつしか完全かんぜんなレギュラーとなっていった。

こうして、子供こどもたちに人気にんきはくした松野まつのろく兄弟きょうだい。それから月日つきひながれ、もう視聴しちょうしゃそういい大人おとなになっていた。じゃあそろそろしんネタやってみっか、どうせだいぶまえだいセンセイはんだし、つうことではじまったのが、脇役わきやく松野まつのろく兄弟きょうだい主役しゅやくとしたスピンオフアニメ「おそまつさん」であった。たとえるなら、これは「ボーちゃん」「クリリンさん」「大洋たいよう左門さもん」というアニメをはじめるくらいの英断えいだんであったが、オタク文化ぶんか迎合げいごうまさかのヒットとなる。こうして、「イヤミざんす」時代じだいにはたんなる「ぼつ個性こせいコピペ人間にんげん」だったおそまつ・カラまつ・チョロまつ一松いちまつじゅうよんまつ・トドまつの6にんがあれほどまでに落魄らくはく…もとい大成たいせいしたかをえがく、「おそまつさん エピソード0」ともべるのがこのメディアミックス「おそまつくん」である。

つまり、「おそまつくん」は「イヤミざんす」のスピンオフアニメのスピンオフ作品さくひんというしょうしな状況じょうきょうにあるとえる。

あらすじ[編集へんしゅう]

い。

登場とうじょう人物じんぶつ[編集へんしゅう]

松野まつのろく兄弟きょうだい幼少ようしょう[編集へんしゅう]

おそまつ
おそまつ
ろく兄弟きょうだい長男ちょうなんで、のちギャンブルきょうくずニートになるおとこ
タイトルにもなっているとおほんさく主人公しゅじんこうであり、長男ちょうなんだけあって出番でばん一番いちばんおおい。おそまつだけにあたま粗末そまつであるが、とにかくめげないくじけない。
毎回まいかい、ロクでもないことをきつけてはなにかんがえずに行動こうどう開始かいしし、の5にん地獄じごくとす。
往来おうらいズボンいでカラまつかせる奇行きこう毎週まいしゅうおこなっている露出ろしゅつきょう
そんなこんなでじゅうすうねん経過けいかした「さん」時代じだいには…ある意味いみ一番いちばん成長せいちょうしていない。でかい10歳児さいじそだってしまった。
カラまつ
カラまつ
ろく兄弟きょうだい次男じなんで、のち参謀さんぼう(笑)こと程知ほどしらずなナルシストになるおとこ
カラだけあってのうミソはからっぽ、ついでにふところからっぽで、大体だいたいいつもきむネタではの5にんにたかる。
のういてない分身ぶんしんかるく、大体だいたいいつも貧乏びんぼうくじをさきにひかされる。
それはじゅうすうねん経過けいかした「さん」時代じだいには一番いちばんひどくなっており、「さん」でチビふとし人質ひとじちられたときけられていた十字架じゅうじかはこのとき使用しようされたものである。
チョロまつ
チョロまつ
ろく兄弟きょうだい三男さんなんで、のちドルオタになるおとこ
次男じなんのカラまついておとうと5にんなかではぶっちぎりで出番でばんおお往々おうおうにしておそまつ相方あいかたとして悪乗わるのりする。
チョロチョロすばしっこいがべつにおそまつどんあしというわけではない。
要領ようりょうがよく世渡よわた上手じょうずだが、そりゃあくまでこの6でなし(審議しんぎちゅう)のなかで1ばんなだけであり団栗どんぐりくらべである。
え? となり画像がぞう? 腐女子ふじょし創作そうさくるなって? 公式こうしきですよ。
じゅうすうねん経過けいかした「さん」時代じだいにおいてはそうした世渡よわた上手じょうずとしてあじめた結果けっか、そこで成長せいちょうまってしまい岡目八目おかめはちもく気取きどりのイタいヤツになってしまっている。カツオくんもけたほうがいい。
一松いちまつ
一松いちまつ
ろく兄弟きょうだいよんなんで、のちねこマニアのかげキャになるおとこ
おとこ石松ひかげのかずらとかけてか飄々ひょうひょうとしており、チョロまついで世渡よわた上手じょうず
しかしそれゆえに6にんなかでは目立めだたないかんじもいなめない。だいたいなんでよんなんなのに一松いちまつなんだよ。まあハジメちゃん次男じなんだけど。
チョロまつから水虫みずむしをうつされたことがある。
ちなみにねこヲタの設定せっていは「イヤミざんす」時代じだいはチビふとしものだった。
じゅうよんまつ
じゅうよんまつ
ろく兄弟きょうだいなんで、のち人間にんげんをやめるおとこ
このころじゅうよんまつ十姉妹じゅうしまつけてかピーチクやかましく、にぎやかし要員よういんとしての出番でばんおおかった。
そしてあるエピソードでイヤミからけた一言いちげんによりわる意味いみけてしまい、「さん」のころかされた驚愕きょうがく出自しゅつじつい覚醒かくせいしてしまう。
イヤミおよあかちゃんのころバカボンのパパったうまは、人類じんるいのこ失敗しっぱいをしてしまったとみてよい。
トドまつ
トドまつ
ろく兄弟きょうだいろくなんで、のちにキザなぶりっになるおとこ
最大さいだいにして最強さいきょう特徴とくちょうとして風呂ふろギライ」があり、だいあつがり銭湯せんとうはなしではカラスあきれるはやさでている。
というか、トドまつちネタギャグがコレになっているがする。もうすこのネタはかったのだろうか。
なぜそんなフケツのきわみのようなかれが「さん」時代じだいにはぶりっになっていったのか、それはおそらくこののちかされるであろう。
眉毛まゆげ着脱ちゃくだつ可能かのう

脇役わきやく[編集へんしゅう]

イヤミ
 おか <「イヤミざんす」の主人公しゅじんこうですが、いまさくでは脇役わきやくザンス。シェー!
 □」
 4
チビふとし
|∋-(「イヤミざんす」のふく主人公しゅじんこうでイヤミの相方あいかた大体だいたいいつもむっ戦争せんそうする。
トト
このころはまだいがんでいなかった。幼少ようしょうむっなんぞといっしょにあそんでいたせいで、中盤ちゅうばん以降いこうはドンドンゲスい性格せいかくになっていく。
ちなみに「さん」時代じだい異常いじょう喧嘩けんかつよ描写びょうしゃは、「くん」において兄貴あにきファイティングじゃくプロボクサーだったという設定せっていげられた。遺伝いでんか・・・。
デカパン、ダヨーンおじさん、ハタぼう
こんなの一々いちいちかなくていいダスよ~んだジョー。

評価ひょうか[編集へんしゅう]

ほんさくはいわば「スター・ウォーズ」でところファントムメナス・クローンの攻撃こうげき・シスの復讐ふくしゅうたる部分ぶぶんであり、「さん」時代じだいのハッチャケたむっのキャラがいかに発揮はっきされたかをげているてんから評価ひょうかたかい。いわばたんなるぼつ個性こせいモブだった「イヤミざんす」時代じだいと「おそまつさん」時代じだいのミッシングリンクてき作品さくひんであり、なぜかれらが「あんなこと」になってしまったのか、丁寧ていねい伏線ふくせんられている。その一方いっぽうで、まだ子供こどもだったがゆえ競馬けいばだのファッションだのセン○リだのといった大人おとなあそびをおぼえる「まえ」であることから、「さん」時代じだいのどぎついネタが使つかえず、作品さくひん自体じたいがややマイルドになっているてんいなめない。しかしそれをいても、いま国民こくみんてきスター(…いすぎました)であるむっ人格じんかく形成けいせいがいかになされたかを考察こうさつするうえでは重要じゅうよう作品さくひんである。

そんな「おそまつくん」を視聴しちょうした「おそまつさん」からはいったファンの諸君しょくん、ならびに新旧しんきゅう「イヤミざんす」の視聴しちょうしゃからは、ほんさく好意こういてきにしろアンチにしろ一定いってい評価ひょうかるにいたっている。



とき系列けいれつじょう仕方しかたねーけど、だれだれなのかわかんねーよ」と。


関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]