はとバス

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

はとバス(はとばす)とは、ひともの輸送ゆそうする大型おおがたばとである。

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「はとバス」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

はとバスのはじまり[編集へんしゅう]

大空おおぞらう、はとバス

はとバスは1942ねん戦争せんそうちゅう日本にっぽん政府せいふなんでもかんでも戦争せんそう利用りようしたいとおもったことにはじまる。当時とうじ大臣だいじん1人ひとりがたまたまギネスきゅう巨大きょだいサイズのばとかけ、ひとせられないか?と発案はつあんしたのだ。ばと当然とうぜん抵抗ていこうしたが、しばらくするとれて、ひとせて目的もくてきけるようになった。どのようにしてらしたのかは、秘密ひみつである。

ばと伝書鳩でんしょばととしてもられるように有能ゆうのうで、められた目的もくてき往復おうふくするのにはってつけである。このころのはとバスはひとひとりをせるのがやっとだったが、そのはどんどん品種ひんしゅ改良かいりょうされていき、巨大きょだいしていった。

戦後せんごのはとバス[編集へんしゅう]

戦後せんご物資ぶっし輸送ゆそう必要ひつようせいすくなくなってきたとき、はとバスにけたのがUSA方々かたがたである。当時とうじ日本にっぽん国内こくないはガソリン事情じじょうかんばしくなく、ガソリンを消費しょうひしないはとバスが重宝ちょうほうされたのだ。かれらはすこふと気味ぎみであったが、当時とうじのはとバスでも1人ひとりならなんとかせることができた。そしてはとバスは世界せかいひろがっていった。

現在げんざいのはとバス[編集へんしゅう]

やがてはとバスは、観光かんこうようになって、おおくの観光かんこうきゃくせてはしるようになった。観光かんこうおおくのばとたちがむらがり、はなしをしているのは日常にちじょう風景ふうけいである。我々われわれ普段ふだんかけるばと一部いちぶは、じつははとバスのあかちゃんである。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]