エクストリーム・監禁かんきん

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「監禁かんきん」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

エクストリーム・監禁かんきん(- かんきん)とは、身近みぢかなあらゆるもの、あるいは生物せいぶつを、いかに他者たしゃつからずに長期間ちょうきかん監禁かんきんするかをきそエクストリームスポーツである。世界中せかいじゅうおこなわれており、日本にっぽんでも老若男女ろうにゃくなんにょわず幅広はばひろ世代せだいのプレイヤーが存在そんざいする。

概要がいよう[編集へんしゅう]

にんにはせたくない”、”自分じぶんだけのものにしたい”といったみずからの感情かんじょうおもむくままに、対象たいしょう他者たしゃとどかないところに監禁かんきんし、 その存在そんざいをただひたすらにかくとおす。監禁かんきんしたものひとしゃによって発見はっけんされるまで半永久はんえいきゅうてき競技きょうぎ継続けいぞくするため、肉体にくたいてきのみならず精神せいしんてきにも多大ただい負荷ふかがかかるエクストリームスポーツである。またおおくの場合ばあい競技きょうぎ終了しゅうりょうした時点じてんでプレイヤー自身じしんなにかしらのペナルティをうことになるため、軽々かるがるしく競技きょうぎ参加さんかすることはひかえるべきである。大抵たいてい競技きょうぎしゃは「あたまなかはいつも監禁かんきん対象たいしょうのことでいちはいつらいが、めるわけにはいかない」といったつよ意思いしつものばかりである。

歴史れきし[編集へんしゅう]

日本にっぽんでは昭和しょうわ20ねんごろにはすでにこの競技きょうぎはあったともわれているが、詳細しょうさいさだかではない。しかしおも先進せんしんこくおこなわれているエクストリームスポーツであるため、戦後せんごアメリカから日本にっぽんつたわったというせつ有力ゆうりょくである。また、「エクストリーム・監禁かんきん」という呼称こしょう昭和しょうわ後期こうきはいってから正式せいしきづけられたものであり、それまでは単純たんじゅんに「神隠かみがくし」とばれることがおおかった。これは表立おもてだって参加さんか表明ひょうめいをするプレイヤーが存在そんざいしない競技きょうぎであることと、監禁かんきん対象たいしょうだけが忽然こつぜんえたようにかんじられることがおおきく関係かんけいしている。近年きんねんでは、これに注目ちゅうもくしたスタジオジブリの宮崎駿みやざきはやお監督かんとくがエクストリーム・監禁かんきん題材だいざいにした映画えいがせん千尋ちひろ神隠かみがくし」を発表はっぴょうし、ベルリン国際こくさい映画えいがさい最高さいこうしょうかねぐましょう受賞じゅしょうするなどだい成功せいこうおさめた。

競技きょうぎ必要ひつようなもの[編集へんしゅう]

監禁かんきんをするターゲット (監禁かんきん対象たいしょう[編集へんしゅう]

競技きょうぎ参加さんかするさいなにはともあれこれだけはかなら用意よういしなければはなしにならない。基本きほんてきには「他者たしゃつかりたくない」とおもうものであれば監禁かんきん対象たいしょうなんでもい。下記かき実際じっさいにエクストリーム・監禁かんきん使用しようされたことのある監禁かんきん対象たいしょういちれいである。

  • つまられたくないキャバクラのおんな名刺めいし
  • おっとられたくないヘソクリの通帳つうちょう
  • 大家たいかさんにられたくないペットのねこ
  • だれにもられたくないなかびょうだったころ日記にっき

また、下記かきのものは監禁かんきん対象たいしょうとして推奨すいしょうされていない。

エロほん
これを対象たいしょうにする場合ばあいエクストリーム・エロほんかくへの参加さんかとなる。
他人たにん下着したぎ
これを対象たいしょうにする場合ばあいエクストリーム・下着したぎ泥棒どろぼうへの参加さんかとなる。
自分じぶん自身じしん
これを対象たいしょうにする場合ばあいエクストリーム・かくれんぼまたはエクストリーム・棺桶かんおけへの参加さんかとなる。というかそもそもただのきこもりである。
おやられたくない0てんのテスト
これを対象たいしょうにする場合ばあいエクストリーム・答案とうあんかくへの参加さんかとなる。

ターゲットを監禁かんきんできる設備せつび[編集へんしゅう]

たりまえだが普通ふつう生活せいかつするじょう他者たしゃがあまりめないところがのぞましい。かぎのかかるつくえしのなか箪笥たんすおく、ベッドのしたなどがおもいつくかもしれないが、そういった場所ばしょぎゃくあやしまれやすい ので注意ちゅうい必要ひつようである。

つよ精神せいしんりょく[編集へんしゅう]

この競技きょうぎ参加さんかしたが最後さいご、「つかったらどうしよう」、「自分じぶんがちょっとはなれたすきだれつかったりしないだろうか」とう不安ふあんたたかっていくことになる。どんなにすぐれたプレイヤーでもこの不安ふあんからのがれることはむずかしい。精神せいしんてき限界げんかいかんじたら素直すなお競技きょうぎ中止ちゅうしすることも大切たいせつである。

競技きょうぎ方法ほうほう[編集へんしゅう]

ターゲットを監禁かんきんすることからはじまる。はターゲットがだれにもつからないように日々ひび工夫くふうをしながら普通ふつう生活せいかつするだけである。エクストリーム・監禁かんきんは”監禁かんきん対象たいしょう他者たしゃからかくしとおす”というその競技きょうぎせいのため、審判しんぱんいたりのプレイヤーときそうことはしない。あくまでもプレイヤー自身じしんおのれとのたたかいなのである。

技術ぎじゅつ[編集へんしゅう]

スルー(through)
他者たしゃ監禁かんきん対象たいしょうについてわれたさいに、そんなもの存在そんざいしていないかのように振舞ふるまう。エクストリーム・監禁かんきんにおいて基本きほんてき技術ぎじゅつ
チート(cheat)
他者たしゃ監禁かんきん対象たいしょうについてわれたさいに、上手うまうそをつき他者たしゃあざむく。一定いっていコミュニケーション能力のうりょく必要ひつようとする。
サーチ(search)
部屋へやのドアにシャープペンのしん紙切かみきとう仕掛しかけることにより、自分じぶん以外いがい人間にんげん監禁かんきん場所ばしょった場合ばあい即座そくざ察知さっちすることができる仕掛しかけをつくる。
フラッタリー(flattery)
監禁かんきん対象たいしょうひとだった場合ばあい監禁かんきん対象たいしょう使用しようする。「きみだれにもわたしたくない」だの「今日きょうかせない」だのといったあま言葉ことばささやいて監禁かんきん対象たいしょう他者たしゃれる場所ばしょくのをふせぐ。

競技きょうぎ中止ちゅうし[編集へんしゅう]

なんらかの事由じゆうによって競技きょうぎ続行ぞっこう不可能ふかのう、または必要ひつようになった場合ばあい、プレイヤーの判断はんだんにより競技きょうぎ中止ちゅうしすることができる。競技きょうぎ中止ちゅうしした場合ばあい監禁かんきん対象たいしょう処分しょぶんについてはプレイヤーの判断はんだんにゆだねられる。

競技きょうぎ中止ちゅうしにおけるトラブル[編集へんしゅう]

2008ねん9がつ16にち、エクストリーム・監禁かんきん競技きょうぎちゅうしんれてしまった60さい男性だんせい監禁かんきん対象たいしょうであったダッチワイフを山林さんりん投棄とうきし、死体したい遺棄いき廃棄はいきぶつ処理しょりほう違反いはん容疑ようぎ逮捕たいほされるといういたましい事件じけんきた。[1]男性だんせいどもとの同居どうきょまったことから競技きょうぎ続行ぞっこうすることに限界げんかいかんじていたとう。この事件じけんけて警察けいさつはエクストリーム・監禁かんきんプレイヤーにたいして競技きょうぎ中止ちゅうし監禁かんきん対象たいしょう処分しょぶんについては十分じゅうぶん注意ちゅういするようにびかけている。

注意ちゅうい事項じこう[編集へんしゅう]

  • 監禁かんきん対象たいしょう他者たしゃれてしまった場合ばあい、プレイヤーの人間にんげん関係かんけいいちじるしく悪化あっかさせる危険きけんせいともなう。
  • この競技きょうぎをただの拉致らち監禁かんきん勘違かんちがいしてバカなことをおこなってしまった場合ばあい、ほぼ確実かくじつ警察けいさつ逮捕たいほされる。よくよくかんがえてから競技きょうぎおこな必要ひつようがある。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]