エビちゃん (動物どうぶつモデル)

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

もしかして: 蛯原えびはら友里ゆうり

エビちゃん

エビちゃんは、カリスマ動物どうぶつモデル。伊勢いせ海老えび

人物じんぶつ[編集へんしゅう]

  • 体長たいちょう169cm、おもさ48kg。通常つうじょう同種どうしゅ仲間なかまおおきくても体長たいちょう40cm、おもさ1kg程度ていどなので突出とっしゅつしている。
  • 特技とくぎ潜水せんすいいちにちちゅうでもみずもぐっていられる。
  • 苦手にがてはサメ、イシダイ、タコなど。本来ほんらい人間にんげん天敵てんてきである。
  • 好物こうぶつ貝類かいるいやウニなど。海藻かいそうべることもある。

来歴らいれき[編集へんしゅう]

1979ねん10月3にち宮崎みやざきけんおき捕獲ほかく東京とうきょう築地つきじ市場いちばから赤坂あかさかプリンスホテル出荷しゅっかされ、レストランの水槽すいそう食材しょくざいにされるのをっているさいに、そのあまりに見事みごとなスタイルから、大手おおて芸能げいのうプロダクションの社長しゃちょうまり、そのられた。そのCanCamのグルメらん専属せんぞくエビモデルとして採用さいようされ、最近さいきんになってテレビのCMやバラエティ番組ばんぐみ度々どど出演しゅつえんするようになり、一気いっき人気にんきがブレークした。

アイドルとしての異端いたんせい[編集へんしゅう]

動物どうぶつモデルは、通常つうじょう行動こうどうがかわいらしい・姿すがたあいくるしい・めずらしい・・・といった要素ようそ必要ひつようとされる。いままで動物どうぶつでアイドルになったのは、ウーパールーパー、エリマキトカゲ、アゴヒゲアザラシ(タマちゃん)、レッサーパンダ(かぜふとしくん)などである。また、動物どうぶつのアイドルは哺乳類ほにゅうるいがなることがおおく、せいぜい爬虫類はちゅうるい両生類りょうせいるいまでで、伊勢いせ海老えびのような甲殻こうかくるい、しかも市場いちばにありふれたものが動物どうぶつアイドルになることはきわめてめずらしい。例外れいがいてきにクリオネ(貝類かいるい)がアイドルとなったことがあるが、これは上記じょうき3要素ようそをすべてそなえており、アイドルとなったことは当然とうぜん帰結きけつである。

伊勢いせ海老えびとしての特異とくいせい[編集へんしゅう]

通常つうじょう伊勢いせ海老えびおおきさは、おおきくて体長たいちょう40cm、おもさは1kg程度ていどである。エビちゃんは上記じょうきのように突出とっしゅつして巨大きょだいであり"突然変異とつぜんへんいではないか"、"環境かんきょう破壊はかい警鐘けいしょうでは"とおおきくさわがれた。また、寿命じゅみょう通常つうじょうながくてせいぜい10ねんといわれるが、すでに捕獲ほかく、30ねんじゃくている。これは生物せいぶつ学的がくてきにも大変たいへんめずらしいことであり、現在げんざいエビちゃんは、モデルぎょうかたわら、東大とうだい生物せいぶつがく研究所けんきゅうじょ研究けんきゅう対象たいしょうとされている。

また、日本語にほんご自由じゆうあやつることも伊勢いせ海老えび、とうより生物せいぶつがくてきにきわめてめずらしい。言葉ことばつか動物どうぶつは、人類じんるい以外いがいではイルカがられており、また一部いちぶ哺乳類ほにゅうるい鳥類ちょうるいなどは、ごえでメッセージをつたえることがられているが、言語げんごあやつ甲殻こうかくるいきわめてまれである。

TV[編集へんしゅう]

  • いしんぼうまんさい
  • 『どっちの料理りょうりショー』

雑誌ざっし[編集へんしゅう]

  • CanCam
  • 伊勢海いせのうみろう放題ほうだいツアーパンフレット」

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]