ガス

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ウィキペディア専門せんもん気取きどりたちも「ガス」については執筆しっぴつ躊躇ちゅうちょしています。そのような快挙かいきょ手際てぎわよくやりおおせたことは、われらのほこりです。
これでくさったガスもけるだろう

ガス(-ぬ-)とは、ある空間くうかん充満じゅうまんした気体きたいを、その外部がいぶ放出ほうしゅつすることである[1]

日本語にほんごガスとは、なんらかの特筆とくひつせいのある気体きたいすことがおおい。しかし、本来ほんらい英単語えいたんご"gas"は、空気くうきふくめたすべての気体きたいす。ガスという用語ようご使つか場合ばあい放出ほうしゅつするガスの種類しゅるいには空気くうきふくめる。

ガスの種類しゅるい[編集へんしゅう]

かれるガスの種類しゅるいは、おおまかにつぎのように分類ぶんるいできる。

  1. 生物せいぶつ内部ないぶまったガス・ゲップ・アクビなど)
  2. 生物せいぶつんだ怒気どき殺気さっき毒気どくけ色気いろけ・ヤル[2]など)
  3. 建築けんちくぶつ・くぼ地下ちか構造こうぞうぶつなどにまった有毒ゆうどくガスや可燃かねんせいガス
  4. 道具どうぐ装置そうち人為じんいてき充填じゅうてんしたガス(風船ふうせん空気くうきのお人形にんぎょうなど)
  5. その発酵はっこう食品しょくひんから発生はっせいしたガス(発酵はっこう食品しょくひんパン生地きじなどのガスき)など

生物せいぶつまったガス[編集へんしゅう]

この典型てんけいは、なんといってもである。放出ほうしゅつは、放屁ほうひばれることがおおいが、ガスきとばれることもすくなくない[3][4]

発生はっせいのメカニズムについては該当がいとう記事きじくわしいが、成人せいじんで1にちあたり最大さいだい2.5リッター程度ていど生産せいさんされると[5]吉田よしだ兼好けんこうの『徒然つれづれくさ』にも「さぬははらふくるゝわざ」とあるように、体内たいない大量たいりょうのガスをむと、ちょうふくらみほか臓器ぞうき圧迫あっぱくしたり、腸管ちょうかん吸収きゅうしゅうされたりしてからだ悪影響あくえいきょうあたえる。したがって、もよおしたときにはかなら放出ほうしゅつするだけでなく、まりやすい体質たいしつ生活せいかつ習慣しゅうかんひとヨガなどでより積極せっきょくてきガスすることが、健康けんこうたもつために必要ひつようである。

ゲップ・アクビは、つまるところくちから[6]そのものであるので、これも健康けんこうのためには積極せっきょくてきにガスきしたほうが[7]

ただし、以上いじょう指摘してき健康けんこうめんについてのものであり、マナーや対人たいじん関係かんけい問題もんだいしょうじても当局とうきょく一切いっさい関知かんちしない。

生物せいぶつめた[編集へんしゅう]

生物せいぶつとく人間にんげんは、まえふしげたガスのほかにも様々さまざまむ。怒気どき殺気さっき毒気どくけ色気いろけヤルなどであるが、このような分散ぶんさんさせることは、一般いっぱんには「~ぐ」と表現ひょうげんする。しかし「毒気どくけく」や「色気いろけ[8]」など「く」表現ひょうげんすくなくない。

人間にんげんめたガスとして、一番いちばん普通ふつう使つかわれるのは、怒気どき(や不平ふへい不満ふまん、エスカレートすると殺気さっきにもなる)のガスきであろう。また、このときにまっているガスは、不穏ふおん空気くうきとも表現ひょうげんされる。

ガスきの方法ほうほうとしては、ガスがまっている人物じんぶつたいして

などの対策たいさくおこなう。

そのには、ガスがまるまえ無気力むきりょくにしておくという根本こんぽんてき予防よぼう方法ほうほうもある。昭和しょうわ時代じだいでは、さけみながら愚痴ぐちいてやるというガスほうくとられた。しかし平成へいせい以降いこうになってくると、青年せいねんそうたいして以前いぜん手法しゅほう通用つうようしなくなっている。したがって、そのような世代せだいにガスがまらないように、ゲーム次元じげんコンテンツなどをあたえたり、ぎゃくしょくあたえなかったりして自宅じたく警備けいびいん任命にんめいし、ガスをめそうな人物じんぶつをできるだけ社会しゃかいさないような政策せいさくられている。

建築けんちくぶつなどにまったガス[編集へんしゅう]

ふるくは坑道こうどう井戸いどなどの地下ちか施設しせつまった可燃かねんせいガスや有毒ゆうどくガス[9]などを除去じょきょするガス作業さぎょうがあった。また、自然しぜん地形ちけいであるくぼでも、近辺きんぺん火山かざんせいガスの噴出ふんしゅつがある場合ばあいや、ゴミ処分しょぶんじょうなどからのガスの発生はっせいがある場合ばあいなど、ガスの除去じょきょ必要ひつようになる場合ばあいがある。

ガス検知けんちがない時代じだいは、とりなどのしょう動物どうぶつさきにその場所ばしょれ、ガスきが必要ひつようかどうか確認かくにんすることがよくおこなわれていた。現代げんだいでは、ガス検知けんち用意よういしていない場合ばあいや、めの検知けんち必要ひつようではないと判断はんだんされるときは、勇気ゆうきがあるひとあるいは立場たちばよわひとさきはいって確認かくにんすることもよくおこなわれている。ただし、予想よそうはずれて、人柱ひとばしらとなった人々ひとびと追悼ついとうがささげられることもすくなくない。

また、優秀ゆうしゅうなるゲルマン民族みんぞくはシャワーしつに、オウム真理教おうむしんりきょう地下鉄ちかてつ車両しゃりょうに、それぞれガスを充満じゅうまんさせガスきをおこな実験じっけんおこなったが、知能ちのう不足ふそく実行じっこうしゃによっておおくの被害ひがいむにいたった。

道具どうぐるい封入ふうにゅうガス[編集へんしゅう]

基本きほんてきには、使用しようちゅうにはガスをかないほうがよい。うみ使用しようちゅう救命きゅうめいボート、飛行ひこうちゅう気球ききゅう使用しようちゅうのお人形にんぎょう…ガスをいてしまうとろくでもない結果けっかとなる。

発酵はっこう食品しょくひん[編集へんしゅう]

醸造じょうぞう酒類しゅるいふくめて、発酵はっこう利用りようしてつく食品しょくひんるいでは二酸化炭素にさんかたんそなどのガスが発生はっせいする。ビールシャンパンのようにガスが必要ひつようであればそのままであるが、ガスが過剰かじょうあるいは不要ふようである場合ばあいはガスきがおこなわれることもおおい。

ただし、発酵はっこうとは腐敗ふはい別称べっしょうならないなので、強烈きょうれつ悪臭あくしゅうともなうこともすくなくない。シュールストレミングくさや悪臭あくしゅう周囲しゅういにぶちまけた場合ばあいは、きみもしくはきみのメンバーがとらえられ、あるいはころされても、当局とうきょく一切いっさい関知かんちしない。

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^ webio事典じてん「ガスき」
  2. ^ 一般いっぱんてきにはやるだが、なにをヤルかで「ころせおかせ」とも表記ひょうきされる。
  3. ^ ガスきのポーズ
  4. ^ なかのガス
  5. ^ おとにおい・回数かいすうなやみもこれで安心あんしん
  6. ^ 人間にんげんではないが、うしのゲップにふくまれる大量たいりょうメタンガスは温室おんしつ効果こうかガスとして、非常ひじょう問題もんだいとなっている。
  7. ^ そのにも、ではないが口臭こうしゅうという危険きけんなガスもある。
  8. ^ 色気いろけく」となるとまったべつ意味いみになることに要注意ようちゅうい
  9. ^ ひく酸素さんそ状態じょうたいさんかけになる場合ばあいも、一般いっぱんてき有毒ゆうどくガスとはちがうが、致死ちしガスとてんではおなじである。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]