ググレカス

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
ググレカスとその関係かんけい
ググレカス

ググレカスえい:Gugrecus、:Gugrecus、まれ:Γουγρεκος、紀元きげんいち世紀せいきごろ)は、古代こだいマ帝国まていこく元老げんろういん議員ぎいん。ウァッロ以降いこうのローマの図書館としょかん行政ぎょうせいふか関与かんよし、その豊富ほうふ知識ちしきによりローマ時代じだい有数ゆうすう知識ちしきじんたたえられた。幼少ようしょうから好奇心こうきしん旺盛おうせいで、些細ささいなことでもになったことは質問しつもんして解決かいけつするという積極せっきょくてき性格せいかくであった。大人おとなたちはかれのあまりの質問しつもんおおさに辟易へきえきしていたという。このことからググレカスの名前なまえは「になった事柄ことがら自分じぶんちから調しらべるのがい」と意味いみことわざとしてもちいられるようになった。 詩人しじんテラワロスとは竹馬たけうまともだったことでもられている。

言葉ことば起源きげん逸話いつわ[編集へんしゅう]

古代こだいローマのある都市としに、からないことや疑問ぎもんおもったことは何事なにごともすぐにひと質問しつもんして解決かいけつしようとするググレカスという少年しょうねんがいた。現在げんざいおしえてきみのようなものである。かれ質問しつもんといえば「あいとはなにか」「人生じんせいとはなにか」といったような哲学てつがくてきむずかしいものではなく、「しお砂糖さとうのどちらがあまいか」「レモン梅干うめぼしのどちらがっぱいか」「きゅうきゅういちだん」といった調しらべればすぐにかるようなものばかりであったとつたえられる。

すこしぐらいであれば周囲しゅうい我慢がまんできたが、この少年しょうねんあさめてからよるるまでのあいだやく30びょう間隔かんかく次々つぎつぎ質問しつもんをしていたという。とにかく質問しつもんばかりしていたので、やがて、その都市としだれもがかれ鬱陶うっとうしくおもうようになった。そんなとき近所きんじょんでいた職人しょくにんは、かれ質問しつもんされたらどんな内容ないようでも「図書館としょかんって調しらべるべし」とこたえることをおもいついた。少年しょうねんなんでも質問しつもんするという空気くうきめない性格せいかくではあったが、さいわいとても素直すなお性格せいかくでもあったので、われるがままに図書館としょかん調しらべものをするようになった。

かれ疑問ぎもんつねきず、つぎからつぎへと、それも大量たいりょう疑問ぎもん解決かいけつするために素晴すばらしいはやさで調しらべものをつづけたために、いつしか図書館としょかん司書ししょですらかなわない調しらべものの達人たつじんとなり、またおな都市としだれよりも豊富ほうふ知識ちしきつようになった。そのおかげで、かれはそのマ帝国まていこく皇帝こうていカンリニヌスのした執政しっせいかんにまでのぼりつめた。

こうした逸話いつわったおやたちは、このググレカスの立身出世りっしんしゅっせにあやかろうと、子供こどもなに質問しつもんされたときは「ググレカスのようにみずか調しらべなさい」とうようになった。これがいつしかちぢめられて「ググレ」などとわれるようになったとされる。また近年きんねんネットじょうでは GGRKS という表記ひょうきおこなわれるようである。

その隣国りんごくのシリトググルが、ググレカスとその友人ゆうじんたち自国じこくれるために大軍たいぐんひきいてはいったが、ググレカスらはとも人海じんかい戦術せんじゅつ使つか籠城ろうじょうし、シリトググルの侵攻しんこうのち何事なにごとかったよう自国じこく執務しつむしていた。

実在じつざい論争ろんそう[編集へんしゅう]

逸話いつわはプリニウスの書簡しょかんしゅうにのみ確認かくにんされるものであり、かれ実在じつざい人物じんぶつかどうかは現在げんざい論争ろんそうつづいている。マ帝国まていこく崩壊ほうかい資料しりょう散逸さんいつするなかで、かれおなめいググルカス混同こんどうされてしまい、その業績ぎょうせきがどちらのものだったのかすらはっきりしないのである。

ルネサンスにググレカスのさい評価ひょうかが、モノウ・ルッテレ・ベルジャネーゾによってなされたとき、かれは、便宜上べんぎじょう、ググレカスをだいググレカス、ググルカスをしょうググレカスとぶこととした。これにより、一応いちおう両者りょうしゃ区別くべつはつくことになったが、より精確せいかく史料しりょう判読はんどくすすむにつれて、そのほとんどがググルカスについてかれたものであるということが判明はんめいし、ググレカスの実在じつざいうたがわれる結果けっかとなってしまった。

ナポレオンぐんのエジプト遠征えんせいおり、アレキサンドリア図書館としょかん廃墟はいきょにて近衛このえ連隊れんたい騎兵きへい少尉しょうい石版せきばん発見はっけんした。この石版せきばんにはいわゆるヒエログリフで文章ぶんしょうきざまれており、本国ほんごくかえられ解読かいどくすすむと、プトレマイオスあさ時代じだいきざまれたものと判明はんめい。その文章ぶんしょうちゅうユリウス・カエサルともにググレカスについての記述きじゅつがあり、かれについて祖先そせんをカエサルとおなじく名門めいもんユリウスち、さらにさかのぼればローマ建国けんこくロムルス(英語えいごめいロムる)へつながると紹介しょうかいされていた。しかし19世紀せいき後半こうはんになり考古学こうこがく発達はったつすると、その石版せきばんかれた文章ぶんしょう当時とうじのフランス総裁そうさい政府せいふがロゼッタ・ストーン発見はっけん便乗びんじょうしてフランスぐんによるエジプト遠征えんせいをカエサルによるエジプト遠征えんせいになぞらえて正当せいとうしようとするなか創作そうさくされたものだと判明はんめい。ググレカスの実在じつざい信憑しんぴょうせいうしなわせる決定的けっていてき事件じけんとなった。

ただ、3世紀せいき歴史れきしカッシウス・ディオは、ググルカスの逸話いつわとして、「物知ものしりで有名ゆうめいだったググレカス」にあやかってそのをつけられたといているため、現在げんざいでは散逸さんいつしてしまったなんらかの史料しりょうは、かれ生涯しょうがいくわしくかたっていたものとおもわれる。くわしくりたいのであるならばググレカス

ことわざとしての用法ようほう[編集へんしゅう]

102 名前なまえ:ななしさん、質問しつもんします!  投稿とうこう:2008/08/29(金)きん 19:32:21.13 ID:???
ツンデレってなに?

103 名前なまえ:ななしさん、質問しつもんします!  投稿とうこう:2008/08/29(金)きん 19:34:49.32 ID:???
質問しつもんするまえにググレカス!
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC

異説いせつ[編集へんしゅう]

なお、ほかにも複数ふくすう由来ゆらい提示ていじされているが、それらにかんしてはググレカス

ググレカスきょう[編集へんしゅう]

ググレカスはときとして信仰しんこう対象たいしょうであったりする。信者しんじゃはおいのりをささげる儀式ぎしきとして毎朝まいあさ北西ほくせい方角ほうがくいて逆立さかだちをし、あしうらわせている。 なお日本にっぽんではAKB48石田いしだ晴香はるかがググレカスきょう[1]熱心ねっしん信者しんじゃとしてられている。また、歴史れきしじょう人物じんぶつでは夏目なつめ漱石そうせき大塩おおしお平八郎へいはちろう信者しんじゃであったとわれている。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「ググレカス」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^ gugulrkasu.gugulekasuと日本にっぽんでいうおけいにあたるものとなえる宗教しゅうきょう教祖きょうそだい39せいググレカス。

外部がいぶリンク[編集へんしゅう]