トヨタ・プリウス

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

プリウスとは、トヨタ自動車とよたじどうしゃ燃料ねんりょうだい先払さきばらしゃ、あるいはおともなくうしろからしの忍者にんじゃのための暗殺あんさつ道具どうぐである。ガソリンエンジン電気でんきモーターというふたつの動力どうりょくげん無理矢理むりやりんでいるのがり。その影響えいきょう車内しゃないせまかったりトヨタしゃらしくなく視界しかいわるかったりするのは、ただの流行りゅうこうだからにするな

HondaのIMAシステムとことなり、エンジンが主体しゅたいというわけではない。なお、モータースポーツの元祖がんそはプリウスである。

普及ふきゅうじょうきょう[編集へんしゅう]

一応いちおう環境かんきょうによいことになっているらしい。ドイツ環境かんきょう調査ちょうさではベンツのS-classにけたが、すくなくともトヨタはそう主張しゅちょうしている。自称じしょうわたし環境かんきょうかんがえてます」おおアメリカのセレブのあいだ馬鹿ばかれしているが、とうのアメリカ政府せいふ環境かんきょう問題もんだいより国内こくない産業さんぎょう優先ゆうせんなのでよくわからない。最近さいきん一昔ひとむかしまえカローラなみによくかけるようになったが、いい大人おとなみなエコをしんけているのは如何いかなものだろうか。

概要がいよう[編集へんしゅう]

燃費ねんぴ性能せいのう[編集へんしゅう]

先払さきばらい回収かいしゅうりつ得点とくてん表示ひょうじされる(画像がぞうは76てんつまり24%は回収かいしゅう不可ふかである)

だい世代せだいは10・15モードの燃料ねんりょう消費しょうひりつでは35.5km/lであるが、条件じょうけんきびしいJC08モードでは、29.6km/lまでちる。

上記じょうきのように、1.5リットルエンジンをんだくるまとしては、発売はつばい当時とうじとしては非常ひじょう燃費ねんぴっていたがそれもすうねんのことであった。いまはカタログじょう燃費ねんぴべつとして、実用じつよう燃費ねんぴフィットヴィッツデミオあたりのコンパクトカーと大差たいさない。また、トヨタの子会社こがいしゃであるダイハツにJC08モードで35.2km/lをはたきだすくるまがある[1]ため、その存在そんざい意義いぎらいでいる。

さらにうと高速こうそく道路どうろでの燃費ねんぴ下手へたするとガソリンしゃ以下いかである。

環境かんきょう負荷ふか[編集へんしゅう]

燃費ねんぴはともかくとして、すうねん寿命じゅみょうきて廃棄はいきされてしまうバッテリーのことはにしてはいけない。つまり、環境かんきょう負荷ふからしたいなら最新さいしんのコンパクトにったほうがずっとい。

モーターをそう交換こうかんするとやく50まんえん前後ぜんこうしょ費用ひようがかかるが、このこともにしてはいけない。寿命じゅみょうたら、とぼけたかおをして新車しんしゃ購入こうにゅうし、下取したどりにしてしまうのがベストである。まあ、バッテリーの回線かいせんってガソリンしゃとして使つかうのも…

ところで、プリウスのバッテリーには大量たいりょうレアメタルおもにニッケル)が使用しようされる。カナダの鉱山こうざん採掘さいくつしたニッケルは、巨大きょだいなタンカーにせられ、ヨーロッパへはこばれる。この過程かてい消費しょうひする燃料ねんりょうにしてはいけない。ヨーロッパで精製せいせいされるとつぎ中国ちゅうごく工場こうじょうでフォームじょうにされ、バッテリーとなり、日本にっぽんででバッテリーをシャーシにける。ここまでの過程かていでの輸送ゆそうにかかる燃料ねんりょうだれにしないにしてはいけない。以上いじょう工程こうていて、日本にっぽんにやってきたパーツはてられプリウスとなる。つまり、製造せいぞう工程こうていでガソリンしゃ以上いじょう二酸化炭素にさんかたんそ排出はいしゅつしているのではないかとわれているが[だれ?]やはりにしてはいけない。また、そもそも新車しんしゃつくるほうが余計よけい資源しげん使つかっているんじゃないかとわれるが、だれがそんなことをにしようか

みんな、エコノミーもとめてったんだよね?まさか…エコロジーだとおもってたひとなんて…いないよね?

操作そうさ方法ほうほう[編集へんしゅう]

操作そうさ方法ほうほうあやまるとこうなる。

とりあえずひだりにある得体えたいれないレバーをDにれて、あとは教習所きょうしゅうじょならったとおり適当てきとうころがせばいい。

Rってなにかって?

  ああ、それは、Read the fucking manual.のりゃくだ、まずはその分厚ぶあつ説明せつめいしょんでみよう。

バックしたい?そういえばバックって、英語えいごだとBackだ……ガシャーン!

  そう、レバーにいてあるBは、Break someting in front of the jalopy.

つまり、そのポンコツのまえにある物体ぶったい破壊はかいしたいときにバックだとおもっておもめばいいわけだ。

NはNot workなのでくるまはブレーキをはなしてもうごかないはずだ…………ガシャーン!

  あ、ここはさかだったな。まさか教習所きょうしゅうじょでパーキングブレーキの使つかかたならってこなかったとはおもわなかった。

まあとりあえずD、つまりDeath without driver's faultにしておけば、あとは大体だいたいくるまといっしょ

………いやおかしい、ブレーキをんでも回転かいてんすうがるばかりでまらないぞこれ!りろ!(ここで手記しゅき途切とぎれている

結論けつろん[編集へんしゅう]

あなたが見栄みえりたいのならどことなくプリウスを購入こうにゅうすべきだ。また、きん未来みらい感覚かんかくあこがれをいだ場合ばあいもまた同様どうようだが、実用じつようてき経済けいざいせい考慮こうりょするのならば、軽自動車けいじどうしゃ車種しゃしゅえらぶのが無難ぶなんである。あえてこの高価こうかなプリウスをえら理由りゆうはそれ以外いがいにない。また、菅野かんの美穂みほもプリウスを所有しょゆうしているようだが、見栄みえっているかどうかは…

歴史れきし[編集へんしゅう]

初代しょだい[編集へんしゅう]

記念きねんすべき世界せかいはつ量産りょうさんハイブリッドしゃ。このころのプリウスは客室きゃくしつしつ独立どくりつした典型てんけいてきな4ドアノッチバックセダンであり5ナンバーサイズだった。5ナンバーセダンではあるが、くるまじゅうが1.2tをえる。くるまかくわりにはおもく、バッテリーやモーターの影響えいきょうである。

2代目だいめ[編集へんしゅう]

このだいからプリウスは全長ぜんちょう全幅ぜんぷくともに拡大かくだいして3ナンバーサイズとなり、さらにおもくなる。そらりょく特性とくせい向上こうじょうさせるためだけに、たまごがたの5ドアハッチバックセダンになる。だが独特どくとくなリア形状けいじょうで、まどちいさいために後方こうほう視界しかいはあまりくない。おおきくおもくなりはたからればなにがエコなのかよくからないが、とにかく性能せいのうがったらしい。シ

3代目だいめ[編集へんしゅう]

しんMCプラットフォームとなり、また先代せんだいよりさらにボディサイズが拡大かくだいしさらにおもくなる。1.8Lエンジンとなり馬力ばりきがった。おおきくおも排気はいきりょうえてなにがエコなのかよくからないがとにかく性能せいのうがったらしい(かい)。バッテリーが邪魔じゃまでリアシートがせまいというクレームにこたえるために室内しつない空間くうかんひろげた。それでも不満ふまんえないとたトヨタはステーションワゴン/ミニバンがたのプリウスαあるふぁという派生はせい車種しゃしゅつくった。これでもうゴルフバッグがらないとはわせないよ。

このだいになるとプリウス人気にんき圧倒的あっとうてきなものとなり、まちればまえにもうしろにもプリウスなんて状況じょうきょう冗談じょうだんじゃなくこるぐらいにれまくるほどになる。だれがどれだけプリウスをさげすもうが、トヨタの一人ひとり状態じょうたいわらないのである。

2011ねん11月のマイナーチェンジで車両しゃりょう接近せっきん通報つうほう装置そうちぜんグレード標準ひょうじゅん装備そうびになってしまった。忍者にんじゃにとっては由々ゆゆしき事態じたいである。

4代目だいめ[編集へんしゅう]

TENGATNGA[2]ばれるしん世代せだいプラットフォームが採用さいようされた最初さいしょのトヨタしゃとなる。JC08モードで40.8km/Lという脅威きょういのカタログ燃費ねんぴくが、あくまでも快適かいてき装備そうびまでけずったさい廉価れんかEグレードでのカタログ燃費ねんぴ[3]である。

先代せんだいまでのずんぐりむっくりな反省はんせいしたのか、あきらかにきらいのかれそうなデザインを採用さいようしたあたりは、トヨタも相当そうとう悪評あくひょうにしていたらしい。またリアサスペンションもトーションビームからダブルウィッシュボーンへと変更へんこうされたため、課題かだい心地ごこち改善かいぜんされた…らしい。4WD仕様しよう(E-Four[4])までラインナップされることになり、雪国ゆきぐにでの売上うりあげ向上こうじょう目論もくろんでいる。

Nemurineko.jpg このふしこうとしたひと途中とちゅうてしまいました。
こう適当てきとう頑張がんばってください。(Portal:スタブ)

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^ 4代目だいめ登場とうじょうするまで、プリウスのカタログ燃費ねんぴはミライースよりもおとっていた。
  2. ^ Toyota New Global Architectureのりゃく大量たいりょう既存きそんプラットフォームを見直みなおして部品ぶひん共有きょうゆう・モジュールなどをすすめ、開発かいはつ期間きかんやコストをおさえようとするもの。オナホールとは関係かんけいない。
  3. ^ そう重量じゅうりょう一定いっていまでかるくするために、リアワイパーすらない
  4. ^ 前輪ぜんりんすべったときだけモーターでのちまわ電気でんきしきのパートタイム4WD。プロペラシャフトが不要ふようなので4WDでも室内しつない空間くうかん犠牲ぎせいにならない。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「トヨタ・プリウス」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
ちいさなプリウス(欧州おうしゅうめい:プリウスC)。ホンダをつぶすためにつくられた。プリウスとくらべてお手頃てごろ価格かかくなので、いまやプリウスの顧客こきゃくっている。
プリウスのまえにいともはかなっていったライバルしゃ
ジェレミー・クラークソンひきいるイギリスの自動車じどうしゃ破壊はかい番組ばんぐみ。プリウスをはじめとする偽善ぎぜんてきエコカーをことごとくこきろしている。
環境かんきょう問題もんだいへのみに熱心ねっしんことられ、プリウスを多数たすう所有しょゆう…って、おいこら! それって単純たんじゅん無駄遣むだづかい・環境かんきょう破壊はかい行為こういだろうが!


ペダルが引っ掛かります この「トヨタ・プリウス」は、リコールのDMがとどいていますアクセルペダルの交換こうかんをしてくださるディーラーをもとめています。 (Portal:スタブ)