ファミリーコンピュータ

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
ファミコンから転送てんそう
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「ファミリーコンピュータ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
Neskata.png
「ロード・オブ・ザ・リング/ふたつのとう」タイトル画面がめん

ファミリーコンピュータ1983ねんナンテンドウ開発かいはつしたがた洗脳せんのうマシンである。正式せいしき名称めいしょうは「ファシストのミリタリバランスはコンぐらいのおおきさでピューぶくらいのいきおいでし」。表向おもてむきは大衆たいしゅう娯楽ごらく機械きかいだが、実際じっさい戦争せんそうでの使用しよう想定そうていした、れっきとした兵器へいきである。そのおそれるべき威力いりょくにより、ぜん世界せかい被害ひがい拡大かくだいした。

概要がいよう[編集へんしゅう]

ファミリーコンピュータはカラフルな映像えいぞうピコピコというおとらすことによって、人間にんげん中枢ちゅうすう神経しんけい刺激しげきあたえる。人間にんげんはたちまちその映像えいぞうおと洗脳せんのうされてしまう。たのしげにゲームをプレイしているが、実際じっさいエンドルフィン多量たりょう分泌ぶんぴつされ、性格せいかく粗暴そぼうになり色々いろいろ犯罪はんざい行為こういはしらせると、PTAおばちゃんいたるはのたまっておられる模様もようどう時期じきには時代じだいしゃ万代ばんだい専用せんようのゲーム発売はつばいしており、こちらは精神せいしん汚染おせんされる。

映像えいぞうおとはROMカートリッジによってあたえられる。ROMカートリッジをえることによって様々さまざま方法ほうほう洗脳せんのうおこなうことが出来できる。かたはごく普通ふつうだが、はずかたとくばしかた)は色々いろいろ技法ぎほう開発かいはつされ、いきおいよくすと1m以上いじょうぶことがあり、幼児ようじねこでもたのしめる。もちろんそのときにはデータがぶこともあり、また最初さいしょからゲームがたのしめるという、一石二鳥いっせきにちょうあそかたでもある。なお、ナンテンドウではとしに1かいばしっこによる全国ぜんこく大会たいかい開催かいさいしている(後年こうねんオリンピック種目しゅもく正式せいしき認定にんていされた)。さかえあるだい1かい開催かいさい優勝ゆうしょうしゃは、高橋たかはし名人めいじんである。

ハードウェアとしては、とても堅牢けんろうであるとわれている。『100にんっても大丈夫だいじょうぶ!』というコンセプトのもと各界かくかい先駆せんくしゃたち開発かいはつれたとわれている。だいさん世界せかい大戦たいせんにおいて空襲くうしゅうおおきな被害ひがいした地域ちいきでも、ファミリーコンピュータだけはその姿すがたがた完全かんぜんめていたという。ちなみにポリーステーションのゲームもプレイできる。

戦後せんご子供こどもたち数少かずすくない娯楽ごらくとしてあたらしくエロビデオつきのファミリーコンピュータの普及ふきゅうおおきな貢献こうけんたしたものといわれる。現在げんざいではニート必需ひつじゅひんとなり、なな道具どうぐひとつとしてあげられている。

ROMカートリッジのなかでは、とくひげ兄弟きょうだいといわれるものが普及ふきゅうした。

8ビットのくせに、やたらに処理しょりはやいのがナイスなところ。「コズミックイプシロン」というゲームでは、ニンテンドウ64みたいに3D表現ひょうげん使つかわれているのもすごい。

マイクの真価しんか[編集へんしゅう]

コントローラー2にはとくにマイクロフォンが実装じっそうされている。ゲームをたのしむためのギミックであるが、当時とうじとしては最先端さいせんたん技術ぎじゅつであったため、信頼しんらいせいなんがあり、プレイヤーはつねハウリングなやまされた。「ほわわ~んほわわ~ん」と雑音ざつおんがするばかりでゲームで活用かつようする場面ばめんはほとんどかったという。

マイク機能きのう活用かつようしたまれれいでは、バンゲリングベイのプレイヤー2がわでマイクをとおしモールス信号しんごう送信そうしんすると、味方みかた戦闘せんとう救援きゅうえんうことができる。たけしの挑戦ちょうせんじょうでは日常にちじょう生活せいかつからの脱出だっしゅつ使用しようされた。ひかり電話でんわパルテナのかがみではビッドきみ店主てんしゅに『こうケー!』と恫喝どうかつすると値引ねびきしてくれることがある。

だが、戦争せんそうという場面ばめんおいてはこのハウリング現象げんしょうもちいてジャミングに転用てんようすることにより、多大ただい戦果せんかげたとわれている。てき無線むせん通信つうしん雑音ざつおん下手糞へたくそ美声びせいおくことにより、「うっさい!なにっとるかわからんわ!」とてき苛立いらだたせることができ、作戦さくせん遂行すいこう能力のうりょく大幅おおはばうばい、心理しんりめんでも多大ただいなダメージをあたえたとわれている。

とはえ、ジャミング効果こうかてき味方みかた作用さようするため、きわめてあつかいがむずかしく、少数しょうすうのベテラン兵士へいし使つかいこなすだけにとどまったという。こういった事情じじょうから、後継こうけいであるスーパーファミコンからはマイクが搭載とうさいされなくなった。だが、細々こまごまとではあるがマイクの研究けんきゅう開発かいはつつづけられ、さい新鋭しんえいニンテンドーDSではふたたびマイク機能きのう搭載とうさいされるにいたった。開発かいはつしゃ情熱じょうねつあかしである。

ソフトの分裂ぶんれつ[編集へんしゅう]

ながくファミコンを所持しょじしていると、いつのにかおなじソフトがふたつないしみっほど分裂ぶんれつしている現象げんしょうられる。この原因げんいんNASA科学かがくりょくってしてもいまだにかされていない。ちなみに分裂ぶんれつしたとおもわれるソフトのうらには、しばしばダイイングメッセージのようにマジックで「けんと」「あきと」ひとし見覚みおぼえのない名前なまえおおきくハッキリかれていることがある。

ファミコンのリバイバルブーム[編集へんしゅう]

ファミコンミニシリーズのブームやゲームセンターCXのヒットなどにより、ファミコンなどのゲーム黎明れいめいのソフトなどがさいブームのきざしをせている。

民族みんぞく学者がくしゃによると、そろそろそれに便乗びんじょうするかたちでパソコン業界ぎょうかいにもWindows95あたりのリバイバルブームがおとずれるのではないかとの予測よそくがなされている。

関連かんれん事項じこう[編集へんしゅう]