フクシマ

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
曖昧さ回避
福島ふくしまけん」あるいは「福島ふくしま」とはことなります。
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「フクシマ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
残念ざんねんながら、周辺しゅうへん地域ちいきひといちにんいない、まさに『まち』でした。」
フクシマ について、はちりょ吉雄よしお考古こうこ学者がくしゃ

フクシマとは、日本にっぽん福島ふくしまけん存在そんざいする古代こだい遺跡いせきである。

この遺跡いせき中心ちゅうしんとする地域ちいきには太古たいこむかし神聖しんせいなるフクシマ文明ぶんめいもりえていたと推定すいていされている。2011ねんに、平泉ひらいずみ文化ぶんか遺産いさん小笠原諸島おがさわらしょとうとともに世界せかい遺産いさん登録とうろくされ、世界せかいてき有名ゆうめいになった。

フクシマの発見はっけん[編集へんしゅう]

近年きんねん日本にっぽん福島ふくしまけんに、なぞ遺跡いせき存在そんざいすることが調査ちょうさによりあきらかになった。所謂いわゆるフクシマ遺跡いせき発見はっけんである。この遺跡いせき存在そんざい地元じもと住民じゅうみんあいだささやかれていたが、その周囲しゅういは20kmにわた先祖せんぞ代々だいだいることをゆるされない禁断きんだんとされ、はいったものかなら災難さいなんになり非業ひごうげるといいつたえられてきたので、遺跡いせき実際じっさいものはいなかった。また遺跡いせき存在そんざい外部がいぶらすことはげんきんじられていた。

しかし、すうねんまえ偶然ぐうぜんとある考古こうこ学者がくしゃみみにするところとなって遺跡いせき存在そんざいあきらかになり、「日本にっぽんポンペイとうばれておおきな話題わだいとなった。その長期間ちょうきかんわた地元じもと住民じゅうみんとの交渉こうしょう結果けっか、ようやくその禁断きんだん学者がくしゃはいることがゆるされ、現在げんざいではだいぶ調査ちょうさすすんでいる。しかし、いまだに遺跡いせきはいることはゆるされていない。考古学こうこがくじょう、フクシマ遺跡いせき周辺しゅうへん半径はんけいやく20kmの地域ちいきをフクシマとび、そこにさかえていたとかんがえられている文明ぶんめいをフクシマ文明ぶんめいぶ。

この世紀せいき発見はっけんにより、当該とうがい地域ちいき古代こだい遺跡いせきとして一躍いちやく有名ゆうめいになったため、これにじょうじたべて応援おうえんひとししょうする当地とうちグルメ企画きかくが、まちおこしとして周辺しゅうへん自治体じちたいによってさかんにおこなわれている。

神権しんけん国家こっかフクシマ[編集へんしゅう]

ある冒険ぼうけん空中くうちゅうから撮影さつえいしたりしのフクシマ。フクシマを批判ひはんてき紹介しょうかいしたかれ政府せいふあつりょくにより詐欺さぎとして社会しゃかいから抹殺まっさつされたという。現在げんざいちち伝説でんせつ息子むすこかたいでいる。

考古こうこ学者がくしゃ調査ちょうさによって、このフクシマに存在そんざいした文明ぶんめい実態じったいあきらかになりつつある。フクシマ神殿しんでんのあるオークマ中心ちゅうしんに、フタヴァナーミエなどの村落そんらくでは、かく村長そんちょうはフクシマのかみした連合れんごう盟約めいやくむすんでいたとされる。そして、フクシマのかみいのりをささげる神殿しんでんとしてつくられたのがフクシマ神殿しんでんであった。また、このフクシマ神殿しんでんてられるまえは、にがあさ自生じせいしたり、野生やせいくま出没しゅつぼつしたりの土地とちだったという。

フクシマ文明ぶんめいには、カーストせいのような身分みぶん階級かいきゅう制度せいど存在そんざいしていた。その頂点ちょうてんっていたのがテプコばれる神官しんかんたちである。かれらは特殊とくしゅ神官しんかんふくつつんだ異様いようちであったとされ、遺跡いせきはいしんいのりをささげ、その啓示けいじくことがゆるされた特権とっけん階級かいきゅうであった。かれらのもっと重要じゅうよう職務しょくむかみ機嫌きげんをとり、その偉大いだいちからさずかることであった。かみ機嫌きげんそこねることはすなわ世界せかい破滅はめつまねくとかんがえられたため、テプコによって日々ひびおごそかな儀式ぎしきおこなわれていた。伝承でんしょうによれば、かれらがまつかみ青白あおじろひかりはな物体ぶったいであったが、あまりに神々こうごうしいので、たとえテプコであってもそのひかりることはゆるされなかった。そのひかりもの全身ぜんしんけただれ、無残むざん姿すがたになるとうわさされていた。ただ、テプコによってえらばれた一部いちぶ住民じゅうみん神殿しんでんはいることができ、これは大変たいへん名誉めいよなこととされ一族いちぞくみな栄達えいたつゆたかになったという。

さらに、フクシマには、おどろくべきことに神殿しんでんのみならず巨大きょだい球技きゅうぎ施設しせつ市民しみんプール、図書館としょかんなどの公共こうきょう建造けんぞうぶつおもわれる遺跡いせきおおのこされていた。このような豪華ごうか建物たてものがどのようにしててられたのは考古こうこ学者がくしゃなやませているなぞであるが、伝承でんしょうによれば大昔おおむかし遺跡いせきまうかみぎょうによっててられのだという。この伝承でんしょうしんじていた住民じゅうみんは、まつられているかみ々をあつ信奉しんぽうしていたようである。実際じっさいに、フクシマにあるとおりの遺跡いせきには、「かみあかるい未来みらいゆたか生活せいかつ約束やくそくする」という趣旨しゅしの、かみさんえる語句ごくいたところられる。フクシマの人口じんこうは、最盛さいせいではすうまんにんたっしたとかんがえられている。

フクシマの滅亡めつぼう[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「フクシマの消滅しょうめつ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
フクシマの消滅しょうめつ

このように高度こうど文明ぶんめいったフクシマは、なぜほろんだたのだろうか。有力ゆうりょくせつひとつに、なぞ疫病えきびょう蔓延まんえん生活せいかつ維持いじできなくなったというものがある。疫病えきびょうかみいかりとかんがえられており、神官しんかんたるテプコが「現実げんじつにはこりない」とていた天変地異てんぺんちいによって神殿しんでん破壊はかいされ、かみへの供物くもつ途絶とだえたためにかみいかくるって、大地だいちうみ空気くうきあめ食物しょくもつなどあらゆるものよごされ疫病えきびょう蔓延まんえんしたという。かみいかりにおびえた住民じゅうみんは、神官しんかんたるテプコの怠慢たいまん追求ついきゅうし、その権威けんいちた。さい末期まっきには疫病えきびょうめるためにかみいかりをくあらゆる方法ほうほうかんがされ、そのなか人身御供ひとみごくうらしきものがおこなわれていたのではないかとする文献ぶんけんもある。

結局けっきょくすうまんにん住民じゅうみんはフクシマをてて全国ぜんこく各地かくち四散しさんせざるをなくなり、その子孫しそん特定とくていすることは、いまとなっては不可能ふかのうである。疫病えきびょうはその地域ちいきにも点在てんざいしてひろがり、ホットスポットとばれている。ホットスポットには、かみちからふうじるためとおもわれるまじないのあとのこっていることがおおい。

現在げんざい日本にっぽん政府せいふによる国家こっかプロジェクトにより、発掘はっくつ調査ちょうさおこなわれている。しかし、調査ちょうさ完結かんけつには1世代せだいどころか2世代せだい以上いじょうようするとわれており、わる見通みとおしはない。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]