ベッドメイク

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

ベッドメイクえい:Bed making up)とは、文字通もじどおりベッドにたいして化粧けしょうほどこ行為こういである。女性じょせい化粧けしょうをするように、われらが睡眠すいみんするとなるベッドにたいしててくれをくすべく、このベッドメイクがおこなわれる。

概要がいよう[編集へんしゅう]

人生じんせいにおいて、睡眠すいみんという行為こういはおおよそ3わりめている。そのうえ睡眠すいみんよくさんだい欲求よっきゅうひとつとしてもあげられ、人類じんるい欲求よっきゅうたい十分じゅうぶん満足まんぞくしたいがため、睡眠すいみんしつたかめようと日々ひびもとめてきた。この過程かていまれたのがベッドメイクである。

手順てじゅんはいたって簡単かんたんで、ひと顔面がんめんたいしておこなわれる化粧けしょうまったおなじである。ただし、男性だんせい諸君しょくん日常にちじょうてき化粧けしょうをしていないため(おとこむすめコスプレしている父兄ふけい一部いちぶせい同一どういつ障害しょうがいしゃとうのぞく)、あやまったベッドメイクをしがちであるのが現状げんじょうである。化粧けしょうあやまると肌荒はだあれをこすと同様どうように、ベッドの状態じょうたいわるくなってしまうため、睡眠すいみんしつたかめるためにも細心さいしん注意ちゅういはらってベッドメイクをしていただきたい。

ベッドメイクの手順てじゅん[編集へんしゅう]

先述せんじゅつしたとおり、化粧けしょうのそれとおなじであるが、ご存知ぞんじでないほうもいるためこのふしにて説明せつめいする。

準備じゅんび[編集へんしゅう]

なにもしてない状態じょうたいでいきなりメイクをはじめるのは骨頂こっちょうである。ベッドメイクをはじめるまえに、まずは準備じゅんびをしなければならない。

クレンジングオイルを
まずは、たときについた皮脂ひしとすべく、ベッドのシーツと布団ぶとんのカバーにクレンジングオイルをりたくる。
ウォッシングをする
水性すいせいよごれもついているので、ウォッシングクリームを十分じゅうぶん泡立あわだててよごれをとす。
化粧水けしょうすい乳液にゅうえき保湿ほしつをする
乾燥かんそうふせぐために、ボトル10ほんくらい消費しょうひするいきおいで十分じゅうぶんりょうでもって保湿ほしつさせる。

化粧けしょう下地したじ[編集へんしゅう]

日焼ひやめを
室内しつないであっても必然ひつぜんてき太陽光たいようこうさらされている状態じょうたいであるため、毎日まいにちかさずる。
コンシーラを使つか
シミなどが目立めだつところにたいし、いろかんじで使つかう。るように使用しようするとその部分ぶぶんだけいてしまいなじまないため注意ちゅういする。

ファンデーション[編集へんしゅう]

一番いちばんむずかしい工程こうていである。本来ほんらいならばハイライトとローライトとを使つかけて立体りったいてきにするよう意識いしきしてメイクをするのがすじであるが、最悪さいあくいちしょくでもかまわない。パウダータイプよりリキッドファンデのほうがおすすめである。使つかうパフは、きん繁殖はんしょくしないようつね清潔せいけつにしておくこと。

アイメイク[編集へんしゅう]

アイメイクはアイラインのふとさや方向ほうこうさらにはまゆ位置いち、つけまつげ(アイラッシュ)の種類しゅるいやアイシャドウの色合いろあいによって印象いんしょうががらりとわってしまうものである。この作業さぎょう慎重しんちょうおこなうこと。

まゆえが
購入こうにゅうしたばかりのシーツはえがかれていないため、はじめて使用しようする場合ばあいえがくところからはじまる。カラーコンタクトレンズを使つかってひとみおおきくせたりすることもできるが、コンタクトレンズは高価こうかであるためこのときにひとみおおきくえがくのがのぞましい。位置いちは、さい首筋くびすじあたりにるのがベストである。
まゆえがかたによって表情ひょうじょうわってくるので、美的びてきセンスがわれるところである。
アイシャドウをれる
一色いっしょくだけでなくグラデーションになることをこころがけて、3段階だんかい程度ていどけてける。
アイライナーを
アイライナー次第しだいでつりにしたりたれにしたり、下目しためぶたのところにくことでおおきくせたりすることができる。これは使用しようしゃのおこのみにゆだねる。

仕上しあ[編集へんしゅう]

シーツの中央ちゅうおうにチークをり、下部かぶ中央ちゅうおうきないろ口紅くちべにれば完成かんせいである。場合ばあいによっては、くちにグロスをることもおすすめする。

最後さいご[編集へんしゅう]

#ベッドメイクの手順てじゅんにて説明せつめいしたとおりのメッドメイクをすれば、首筋くびすじにごわごわのつけまつげがたり、シーツはクレンジングオイルと化粧水けしょうすい乳液にゅうえきでびしょびしょにれ、寝間着ねまき布団ぶとんがファンデーションやチークやルージュでよごれてしまうという不快ふかい睡眠すいみんおくることができるだろう。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]