ボケ

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
曖昧さ回避 この項目こうもくでは、一般いっぱんてき意味いみについて記述きじゅつしているばい! その意味いみにつ・い・て・は「ぼけ」をCHECK IT OUT!! はい!!!

ボケとは、ツッコまれることを前提ぜんていとした物体ぶったいあるいは様態ようたい

概要がいよう[編集へんしゅう]

ボケとツッコミ、このわせは世界せかい各地かくちコメディというコメディで普遍ふへんてきにみられる形式けいしきである。また、一方いっぽうがボケの様相ようそうていしたときにもう一方いっぽうがすかさずツッコミをれるという形式けいしきは、じつに人間にんげん工学こうがくてきでもある。人間にんげん問題もんだい提起ていき不自然ふしぜん様態ようたいたいして不快ふかいかんをもつものである。そしてはや安心あんしんしたいというおもいから、解決かいけつのぞむのである。ボケとツッコミにおいてはそれがすみやかに連続れんぞくしておこなわれるので痛快つうかいであり、注目ちゅうもくあつめやすい。

「ボケとツッコミ」の例外れいがい[編集へんしゅう]

爆笑ばくしょう問題もんだいのように代表だいひょうてきなボケとツッコミの関係かんけいがある一方いっぽうで、なかにはこうしたわくにとどまらない形式けいしき存在そんざいする。

ボケツッコミ
一方いっぽうがボケたのち他方たほうむのだが、そのツッコミ自体じたいがボケているものである。たとえばじゅん日本にっぽんてきなボケにたいして「欧米おうべいか!」とむなど。このボケツッコミにたいして、ボケのがわはそのツッコミにツッコミをれる場合ばあいと、それを無視むしして矢継やつばやにボケを場合ばあいがある。
ボケボケ
ボケにたいしてボケでかえすやりかた素人しろうと真似まねると収拾しゅうしゅうがつかなくなるが、一流いちりゅうのボケやくはこうした関係かんけい見事みごとえんじる。「さんまのSUPERからくりTV」における西村にしむら知美ともみ浅田あさだ美代子みよこがその名手めいしゅとされる。一方いっぽう収拾しゅうしゅうがつかなくなるれいとしては、輪島わじま功一こういちガッツ石松がっついしまつのトークなどがられる。

ボケのれい[編集へんしゅう]

ツッコミの素早すばやさや鋭利えいりさとのバランスをたもつため、あらゆるボケが試行しこう錯誤さくごされ、発明はつめいされている。

老人ろうじんホーム[編集へんしゅう]

おおくの老人ろうじんホーム社交しゃこうじょうであったり、わか職員しょくいんらの人間にんげんてき能力のうりょくそだてるボランティアセンターであるが、なかにはボケせんもん研究けんきゅうをおこなう機関きかんとして設置せっちされたものも存在そんざいする。この機関きかんにおけるおおくの研究けんきゅういん高齢こうれいしゃでありボケが非常ひじょう難解なんかいで「ボケである」と認識にんしきされにくいことから、ツッコミがわ熟成じゅくせいさせる役割やくわりになっているというめんをもつ。

木瓜ぼけ[編集へんしゅう]

単純たんじゅん知識ちしき目的もくてき設置せっちされるものである。この樹木じゅもく名称めいしょう一致いっちしない場合ばあい書店しょてん図書館としょかん経由けいゆしてツッコミが発生はっせいする。またはなつねにボケであるため、あらゆる場所ばしょにボケの象徴しょうちょうとしてかかげられている。ツッコまれることをねがあかしとして、織田おだ信長のぶながらが家紋かもんもちいたれいがある。

料理りょうり[編集へんしゅう]

簡単かんたんなものから専門せんもんてき知識ちしき必要ひつようなものまで、非常ひじょう幅広はばひろいボケをむことができる分野ぶんやとしてあいされている。当然とうぜんながらシュールストレミングサルミアッキオリンピックチーズなどあきらかに食物しょくもつでないものはズブの素人しろうとでもツッコめるはずだが、元々もともとしょくへきのあるものられている以上いじょうおおく、ボケとして破綻はたんさせてしまったれい散見さんけんされる。

表層ひょうそうてき話題わだい[編集へんしゅう]

たいてい、議論ぎろん導入どうにゅうでは単純たんじゅんひろられている話題わだいもちいられる。こうすることでおおくスキがつくられ、自由じゆうなツッコミを可能かのうにする。これはツッコミ同士どうし競争きょうそうさせることで試行錯誤しこうさくごかえさせ、より高度こうど技術ぎじゅつにつけさせるという目的もくてきもある。当然とうぜん議論ぎろんそのものも高度こうど複雑ふくざつしていくため、だれもツッコめなくなった議論ぎろんがそのまま中途半端ちゅうとはんぱ結果けっかにおわるれいすくなくない。

家庭かてい環境かんきょう[編集へんしゅう]

ツッコミをするもの他人たにんいえ招待しょうたいされたとき、あらかじめ心構こころがまえをしておく必要ひつようがある。そこは業界ぎょうかいにおいてツッコミ登竜門とうりゅうもんばれる、プロである招待しょうたいじんがツッコミの程度ていど見極みきわめる試験しけん会場かいじょうさながらのだからである。当然とうぜんながら難解なんかいなボケへの適切てきせつなツッコミがたか評価ひょうかされる。

  • こう得点とくてんれい
「ここだけタイムマシンか!」といってトイレカレンダーいちまいはがす
「ポプリがくさい!」といってよここう空間くうかん
掃除そうじぐらいちゃんとしとけ!」とってたたみした額縁がくぶち裏側うらがわまできれいにする
「こんなもん統一とういつせんでもええわ!」とって家具かぐについているあかかみあつめてまわる

なお初心者しょしんしゃがやりがちなツッコミであるが、在宅ざいたくちゅうどもに「検閲けんえつにより削除さくじょしょうか!」などとってしまったら最後さいご招待しょうたいじんから「ちょっととめて」というこえとともに参加さんかしゃ全員ぜんいんがあつまり、大変たいへんなことになってしまうので注意ちゅういされたい。

団体だんたいボケ[編集へんしゅう]

比較的ひかくてき規模きぼおおきいツッコミの試験しけんにおいてられる形態けいたいのひとつ。集団しゅうだんまえにし、どういったツッコミが効果こうかをあげるのか充分じゅうぶん研究けんきゅう必要ひつようである。また、団体だんたいかく個人こじんたがいにボケをえることがあるなど複雑ふくざつ高度こうど試験しけんである。

  • ステージで歌手かしゅとしてツッコむ場合ばあい
「なんでそこで拍手はくしゅやねん!」
「ワルツでその手拍子てびょうしをすることはリズムをくるわせる原因げんいんとなりますのでおやめください」


このほかにも現金げんきん自動じどうあづばら不自然ふしぜんなヘアスタイル、きくはなはなのつぼみ、戒名かいみょうなどがあるが問題もんだいてんおおいため詳細しょうさい割愛かつあいする。

関連かんれん[編集へんしゅう]