ユーモア枯渇こかつしょう

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
医療いりょう情報じょうほうかんする注意ちゅうい 自身じしん健康けんこう問題もんだいかんしては、ためしてガッテンDHCなにとかしてください。免責めんせき事項じこうもおみください。

ユーモア枯渇こかつしょう( - こかつしょう)とは、短期間たんきかん体内たいないユーモア大量たいりょう放出ほうしゅつするあまり、体内たいないのユーモア生産せいさんりょういつかなくなって結果けっかてきユーモアがまったくでなくなってしまうというおそろしい奇病きびょうのことである。中年ちゅうねんアンサイクロペディアン発病はつびょうりつ異常いじょうなほどたかいので、アンサイクロメディア財団ざいだんでは注意ちゅういびかけている。

概要がいよう[編集へんしゅう]

人間にんげん毎日まいにちゆう(ゆうぞう)からユーモアを生産せいさんしている。ユーモア生産せいさんりょういちにちやく100~156ほどで、我々われわれ生産せいさんされたユーモアを使つかってわらったり、わらわしたりすることが出来できる。しかし、アンサイクロペディアンはアンサイクロペディアうち記事きじ作成さくせい猥談わいだんなどで大量たいりょうのユーモアを消費しょうひしてしまい、いちにちのユーモア生産せいさんりょうえるユーモアを使つかってしまうことがある。

ある程度ていどみじか期間きかんであれば貯蓄ちょちくのユーモアでおぎなわれるが、なん週間しゅうかんもユーモア生産せいさんりょうえるユーモアを消費しょうひをしてしまうと貯蓄ちょちくユーモアをうしない、ユーモアの過剰かじょう生産せいさん状態じょうたいおちいってしまう。(これをユーモア過剰かじょう生産せいさんという。)

ユーモア過剰かじょう生産せいさん無理矢理むりやりユーモアを生産せいさんするため、ゆう臓に多大ただい負担ふたんがかかる。最初さいしょのうちは大量たいりょうにユーモアが生産せいさんされていくが、徐々じょじょ生産せいさんりょうみ、最終さいしゅうてき臓が機能きのうしなくなって、ユーモアが生産せいさんされなくなる。この状態じょうたいのことをユーモア枯渇こかつしょうという。これはどんなわらいにも反応はんのうしたのちなにてもわらえなくなるという症状しょうじょうにもてはまる。

症状しょうじょう[編集へんしゅう]

症状しょうじょう個人こじんによってまちまちだが、とにかくわらいをろうとして滑稽こっけいことをするといった共通きょうつう症状しょうじょうる。

  • どんなものでもわらいがかなられるとおもはじめる。
  • ユーモアがまったくかんじられないものに無理矢理むりやりユーモアをそうとこころみる。
  • ためしにあたらしい記事きじいて、出来上できあがったのち見直みなおすとかわいたわらいがる。
  • まえいた自分じぶん記事きじが「もしかしておもしろくないんじゃないか?」と懐疑かいぎてきになる。
  • まえいた自分じぶん記事きじて、どうでもいいような間違まちがいを訂正ていせいする。
  • いままで参加さんかしてなかった猥談わいだんきゅう参加さんかするようになる。
  • NRVをどうにかして面白おもしろくしようとこころみる。(もちろん、途中とちゅうあきらめる。)
  • きゅう本当ほんとう面白おもしろいものがおもいついてもはなしひろかたおもいつかず、アンディクショナリーレベルのものにしかならない。
  • がついたら最近さいきん更新こうしんしたページしかていない。
  • 上記じょうき症状しょうじょうをまったくにしなくなる。

また、発病はつびょうしているときに無理むりにユーモアをしぼそうとすると、ユーモアのわりにあかだまるので絶対ぜったい無理むりそうとしてはいけない。

治療ちりょう方法ほうほう[編集へんしゅう]

治療ちりょう方法ほうほうはとにかくユーモアの消費しょうひおさえ、ゆう臓をやすませることである。ある程度ていどやすめば臓はふたたびユーモアの生産せいさん開始かいしし、自然しぜん機知きちのある文章ぶんしょうおもいつく。やすませるあいだしいのであれば、以下いかのような場所ばしょくことによって回復かいふくはやめることができる。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]