ランチパック

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「ランチパック」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
みぎおとうとのパスカル(のパック)、ひだりあねのレティシア(ランチ)

山崎やまざきランチ・山崎やまざきパックナチスによる迫害はくがいから日本にっぽん亡命ぼうめい山崎製やまさきせいパン創設そうせつしゃ飯島いいじま親族しんぞく山崎やまざき養子ようしとなったユダヤじんあねおとうとである。一般いっぱんてきには山崎製やまさきせいパンのヒット商品しょうひんであるランチパック開発かいはつしゃおよびキャラクターとして大変たいへん有名ゆうめいである。

ランチ・パック兄妹きょうだい[編集へんしゅう]

あねのランチ(LaetitiaRothschild、レティシア・ロートシルト)は1925ねんオランダフランスけいユダヤじん家庭かていまれ、おとうとのパック(PascalRothschild、パスカル・ロートシルト)はねんの1927ねんまれた。ランチの実家じっかはロスチャイルドにもつらなる裕福ゆうふくなユダヤじん家庭かていで、二人ふたりめぐまれた環境かんきょうなかちちははあいはぐくまれながらすくすくとそだことになる。パスカルは自伝じでんなかでこの時代じだい母親ははおやつくってくれてあねとともにべたおやつのパンがこうのランチパック開発かいはつ原型げんけいとなるものであったとべている。

あねおとうと悲劇ひげき[編集へんしゅう]

しかし1940ねん5がつ、ナチスドイツによるベネルクスさんこくへの侵攻しんこう作戦さくせんによりふたりのあねおとうと運命うんめい一変いっぺんする。強力きょうりょく武装ぶそうたなかったオランダはドイツたいして降伏ごうぶくし、オランダ王室おうしつ政府せいふイギリス亡命ぼうめいし、ユダヤじんであったレティシアとパスカルもナチスの監視かんしかれることになる。ホロコーストはじまりであったが、この時点じてんではだい部分ぶぶんのユダヤじん虐殺ぎゃくさつにつながるとは想像そうぞうしていなかった。しかしながら聡明そうめいなランチらの父母ちちはははこれをナチスによるユダヤじん殲滅せんめつ作戦さくせん一環いっかん察知さっちし、決死けっし覚悟かくご二人ふたりをナチスの監視かんしからのがこと決行けっこうする。結果けっかとして父母ちちはは追撃ついげきゲシュタポMP40たん機関きかんじゅうまえたおれることになったが、レティシアとパスカルのあねおとうとこうドイツレジスタンスの協力きょうりょく地下ちか潜伏せんぷくすることになる。

決死けっし逃亡とうぼう[編集へんしゅう]

同年どうねん6がつ、マジノせんをすっばしてアルデンヌのもり突破とっぱしたドイツぐんまえにフランスが降伏ごうぶくし、欧州おうしゅう大陸たいりく完全かんぜんにナチスの支配しはいちる。ファシズムの支配しはいかたまるこの状況じょうきょうでイギリスに渡航とこうしアメリカへの亡命ぼうめいかんがえていたあねおとうとおおきな難問なんもんにぶちたる。この時期じきのナチスのユダヤじん国外こくがい退去たいきょは(財産ざいさんほとんっていけないというものではあるものの)まだ不可能ふかのうではなかったが、ゲシュタポの追撃ついげきったにんたいしてはべつで、ナチスはこの二人ふたりつかまえるためにみなとでの厳重げんじゅう検問けんもん開始かいししていたのである。

あねおとうと英国えいこくへの渡航とこうをあきらめたが、だからとってこのままドイツ占領せんりょう潜伏せんぷくするのは危険きけんきわまりない(この危険きけんせいアンネ・フランクれいによって証明しょうめいされているし、占領せんりょうからの逃亡とうぼうはパスカルらが父母ちちははからけた最後さいご厳命げんめいでもあった)。父母ちちははのつてとレジスタンスの協力きょうりょくした極秘ごくひ北海ほっかい渡航とこうした二人ふたりはそのままスウェーデンへと逃亡とうぼう成功せいこうする。スウェーデンはだい大戦たいせんでも中立ちゅうりつつらぬけたくにであり、またユダヤじんへの保護ほごもあったためここを永住えいじゅうとすることいちまりかけたのである。

日本にっぽん[編集へんしゅう]

スウェーデンユダヤじんコミュニティなかですごすことめた二人ふたりであるが、あね以外いがいのすべてをうしなったパスカルは次第しだいにすさんでいき、わる仲間なかまいだすようになる。急激きゅうげき環境かんきょう変化へんかがもたらしたストレスと虚無きょむかんかれ非行ひこうへとはしらせたのである。あねのレティシアはかれ母親ははおやわりとしてきびしくたしなめた。そしてパスカルをこのままスウェーデンにおいてけば、さらなる非行ひこうはしるとかんがえたあね危険きけん承知しょうちさらなる逃避行とうひこうおとうと無理矢理むりやりれてことになる。目的もくてきリトアニア日本にっぽん領事館りょうじかん無制限むせいげんにユダヤじん渡航とこうビザ発給はっきゅうしていることきつけてのことである。

少年しょうねん少女しょうじょにん逃避行とうひこう困難こんなんきわまりなかった。なに今回こんかいはレジスタンスやユダヤじん同志どうしたすけなどほとんいのである。それでもにん協力きょうりょくして無事ぶじにリトアニアに到着とうちゃく杉原すぎはら千畝ちうね発給はっきゅうしたいんちきビザを無事ぶじ確保かくほし、シベリア鉄道てつどう上海しゃんはい無事ぶじ日本にっぽん敦賀つるがにたどりこと成功せいこうする。

パスカルはやはり自伝じでんなか突如とつじょ日本にっぽんこう」としたあね無謀むぼう行動こうどうおどろきをかくせなかったとう。しかしそのあね行動こうどうがパスカルの更正こうせいにつながり、結果けっかとしてかけがえの体験たいけんができたこと自体じたいはパスカル自体じたいみとめている。またシベリア鉄道てつどう乗車じょうしゃちゅう切符きっぷだいなどでほとん路銀ろぎん使つかたしていたパスカルにあねロシアせいくろパンでつくってくれたれいのパン菓子かしはまた格別かくべつであったとう。

飯島いいじまとの出会であ[編集へんしゅう]

日本にっぽん入国にゅうこくしたあねおとうと再度さいど日本にっぽん神戸こうべにあるユダヤじんコミュニティの保護ほごけた。同胞どうほう支援しえんもあり、おとうとのパスカルにも十分じゅうぶん教育きょういくけること出来できたが、だい東亜とうあ決戦けっせんけて日本にっぽん国内こくないは「パスカル」と「レティシア」という欧米おうべいふう名前なまえ当局とうきょくから問題もんだいされ、日本にっぽんへの帰化きか条件じょうけんとして改名かいめい要求ようきゅうされたとう。協議きょうぎ結果けっか日本にっぽんがわとユダヤじんコミュニティがわ妥協だきょうあんとして愛称あいしょうで「パック」「ランチ」という名前なまえにされることになる(正確せいかくにはパスカルとレティシアの愛称あいしょうではないが、これは日本にっぽんがわ勉強べんきょうのためである)。おとうとのパックはもう勉強べんきょう結果けっか予備よび士官しかん学校がっこうへの入学にゅうがく許可きょかされ、将来しょうらいてき在日ざいにちユダヤじん義勇ぎゆうへい指揮しきかんとなるべく教育きょういくされた。そして士官しかん教育きょういく一環いっかんとして1945ねん高射こうしゃほう部隊ぶたい配属はいぞくされることになる。(余談よだんであるが、あねのレティシアはおとうと軍隊ぐんたいへの入隊にゅうたいこころよおもっていなかったという)

このとき、高射こうしゃほう部隊ぶたいのち山崎製やまさきせいパン株式会社かぶしきがいしゃ創業そうぎょうしゃである飯島いいじま藤十郎とうじゅうろう出会であい、意気投合いきとうごうする。父親ちちおや以上いじょうとしはなれた飯島いいじまとパックであったが、飯島いいじま身寄みよりのいパックらあねおとうと同情どうじょうし、またその千里せんりぎょう勇気ゆうきとなえ、かれらを養子ようしとしてことめる(山崎製やまさきせいパンの社名しゃめいおなじく名義めいぎじょう飯島いいじまおとうとである山崎やまざきせい名乗なのことになる)。そしてこの出会であいが戦後せんご飯島いいじまらとともに食品しょくひん会社かいしゃ山崎製やまさきせいパンのげに協力きょうりょくすることになったのである。

山崎製やまさきせいパンでの活躍かつやく[編集へんしゅう]

ランチのつくったおやつを再現さいげんしたピーナツバターりのもの

山崎製やまさきせいパンないでは経営けいえいしゃ一族いちぞく同等どうとうあつかわれたパックだが、ユダヤじん利点りてんであるコミュニティをかし、資金しきん調達ちょうたつ事業じぎょう展開てんかい奔走ほんそうすることになる。また海外かいがい事業じぎょうにもパックの見識けんしき発揮はっきされ、東南とうなんアジアでは菓子かしパンのことをヤマザキというほどのしゃへの貢献こうけんつづけた。1970ねんアメリカ合衆国あめりかがっしゅうこくナビスコしゃとの事業じぎょう協力きょうりょくなどはパックがロスチャイルドうごかして実現じつげんさせたともわれる。そんななかの1972ねん最愛さいあいあねであるランチが急病きゅうびょう死去しきょする。パックはふかかなしみ、このさかい無理矢理むりやり研究けんきゅう開発かいはつ部門ぶもんへの移動いどう決意けついする。

元々もともと研究けんきゅう開発かいはつ部門ぶもんまったくの畑違はたけちがいであった。しかしながらパックはあねおもをなんとかパンで表現ひょうげんしたいとおもい、じゅうねん以上いじょう年月としつきをかけて研究けんきゅう没頭ぼっとうした。その結果けっかつくられたものが1984ねん製品せいひんにこぎつけたランチパックである。おさなのパックにははが、そして少年しょうねん時代じだいのパックにあねつくってくれたパンを再現さいげんしたものである。これはパックがべやすいようにパンみみとしたうえはさんだものであった。名前なまえ自分じぶんあね名前なまえをくっつけたものであり、イメージキャラクターとして故郷こきょうであるオランダの民族みんぞくふくやシェフコートを少年しょうねん少女しょうじょ時代じだいあね自分じぶんのイラストをのせる(山崎製やまさきせいパンではこのキャラクターの名前なまえ公表こうひょうしていない)というきわめて独創どくそうてきだが独走どくそうてき行動こうどうであったが、パックのつよ意思いしもあり山崎製やまさきせいパンはこれを特別とくべつ製品せいひん決定けっていする。

きわめてパック個人こじんかんがえがつよ製品せいひんであったが、このあいかんじられる製品せいひんがバブル景気けいきにわくと同時どうじなに大事だいじなものをうしなっていた日本人にっぽんじんのOLやサラリーマンにだいヒット、一躍いちやくヤマザキの代表だいひょうてき製品せいひんへと成長せいちょうし、現在げんざいでも生産せいさんしん製品せいひん開発かいはつつづけられている。パックはこの製品せいひん成功せいこうしたことを見届みとどけたのち、1985ねん死去しきょした。死後しご山崎製やまさきせいパン経営けいえいしゃ一族いちぞく同様どうよう社葬しゃそういとなまれ、本人ほんにんつよ意向いこうあねねむ墓地ぼちとなり埋葬まいそうされている。

余談よだん[編集へんしゅう]

パックは生涯しょうがい独身どくしんつらぬいており、またあねのランチは1950ねん結婚けっこんしているが、1960ねん離婚りこん、その死去しきょするまで独身どくしんである。なお1966ねんから山崎製やまさきせいパンのトレードマークであるパンをかじる3さいおんなのスージィちゃんはランチのむすめであるが、ランチの死後しご叔父おじのパックが養子ようしとしてり、父親ちちおやのように養育よういくしたとわれる。