しもネタ

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
この記事きじにはユーモアが不足ふそくしています。治療ちりょうには十分じゅうぶん栄養えいよう日光にっこう愛情あいじょうDHMO必要ひつようです。
ユーモアの摂取せっしゅ方法ほうほうにも十分じゅうぶんをつけましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「しもネタ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

しもネタ(しも -)とは、しも賤の連中れんちゅう、つまり大衆たいしゅう好意こういいだくネタ、事象じしょうである。具体ぐたいれいげれば、トレンディドラマワイドショーバラエティ番組ばんぐみ東野とうの圭吾けいご佐伯さえきやすしえい小説しょうせつなどが、これに該当がいとうする。

なお、うんこちんこまんこなど、卑猥ひわい要素ようそをふんだんにふくんだ事象じしょうしたネタと形容けいようすることもあるが、これは誤謬ごびゅうである。うんこちんこまんことか、卑猥ひわい要素ようそはむしろ上流じょうりゅう階級かいきゅう人間にんげんこの洗練せんれんされたネタであり、ぶならしたネタではなくうえネタとぶべきだろう。

概要がいよう[編集へんしゅう]

しも賤の連中れんちゅう、つまり大衆たいしゅうは、最低限さいていげん教養きょうようたず、流言りゅうげん蜚語ひご妄信もうしんし、複雑ふくざつきら単純たんじゅん明快めいかいこのむ、程度ていどひく連中れんちゅうである。中世ちゅうせいになり、そういうした賤の連中れんちゅうちからしてくると、そういう連中れんちゅう迎合げいごうした文学ぶんがく作品さくひん芸能げいのう勃興ぼっこうするようになった。

れいげれば、チャールズ・ディケンズである。ディケンズは、劣悪れつあく環境かんきょうしいたげられる貧乏人びんぼうにん紆余曲折うよきょくせつすえ成功せいこうするという、ワンパターンな作品さくひんばかりえがいていたのだが、どういうわけか文学ぶんがくかい泰山たいざん北斗ほくととして礼賛らいさんされるようになった。したネタが世間せけんひろ浸透しんとうした時期じきに、便乗びんじょうしてそのような作品さくひんおくしていたのが成功せいこう秘訣ひけつではないかと指摘してきされている。

日本にっぽんでも、江戸えど時代じだい中期ちゅうきから、しもネタが隆盛りゅうせいするようになった。たとえば忠臣蔵ちゅうしんぐらがそうである。荻生おぎゅう徂徠そらいはじめ、知識ちしきじんたちみな、こいつらただのテロリストじゃんと冷静れいせい分析ぶんせきをしていたが、しも賤の連中れんちゅう赤穂あこう浪士ろうし英雄えいゆうとして礼賛らいさんし、その評価ひょうか定着ていちゃくして現代げんだいいたっている。

しもネタの定義ていぎ[編集へんしゅう]

しもネタの定義ていぎは、「しも賤の連中れんちゅう大衆たいしゅう)の人気にんき支持しじひろあつめる事象じしょう」である。それゆえ、内容ないようがどれほど高尚こうしょう深淵しんえんであっても、大衆たいしゅう人気にんきれば、それだけでしもネタあつかいされてしまうという難点なんてんがある。そのため、生産せいさんしゃ製作せいさくしゃたちは、自分じぶん作品さくひん大衆たいしゅう支持しじてしまわないよう、晦渋かいじゅうないいまわしを使つかったり、婉曲えんきょくてき暗喩あんゆもちいたり、大衆たいしゅうはまずないマイナーな古典こてん文学ぶんがくからの引用いんよう多用たようすることで、敷居しきいうずたかかさねようとする。それをやりすぎてしまったのが哲学てつがくしゃ一部いちぶ数学すうがくしゃいたるなのだが、それでもデカルトなどの著作ちょさく一般人いっぱんじんにもあまねまれ、解釈かいしゃくされており、「しもネタ」してしまっている。大衆たいしゅうは、自分じぶんたち無恥むちであることを粉飾ふんしょくし、すこしでも優越ゆうえつかんひたろうと、かりもしないのに晦渋かいじゅう題材だいざい難解なんかい表現ひょうげんこのむという傾向けいこうがあり、そんなかれらにとって、深淵しんえん考察こうさつ晦渋かいじゅう表現ひょうげんくされた哲学てつがくしゃ数学すうがくしゃたち教材きょうざい著作ちょさくは、まさにホイホイである。ようするに、しもネタするのをきらってまきびしを随所ずいしょ設置せっちしたのにそれがぎゃくにホイホイとして機能きのうしてしまったということになる。これぞむくわれない労働ろうどうであり、人間にんげん滑稽こっけい心理しんり真骨頂しんこっちょうといえるだろう。もうわらうしかない。はじめから大衆たいしゅうこびって「意図いとてきしもネタにする」かたがよほど賢明けんめいである。

世界せかいささえるしたネタ[編集へんしゅう]

しもネタは象牙ぞうげとう隠遁いんとんしているような、上流じょうりゅう階級かいきゅう高尚こうしょう人間にんげんからは唾棄だきされる傾向けいこうつよいが、馬鹿ばかにすることなかれ、世界せかい経済けいざい流通りゅうつう円滑えんかつさせているのはそのしたネタなのだ。どれだけ高邁こうまい要素ようそふくまれていようと、おおくの有象無象うぞうむぞう支持しじされなければなん意味いみがない。たまたま認知にんちされねばうつわとならず、である。アンサイクロペディアンの皆様みなさまも、やたらと知識ちしきじんぶって難解なんかい漢字かんじ表現ひょうげんかかわらず、多数たすう有象無象うぞうむぞうわせてもっとバカになって邁進まいしんしたほうがいい。おのれ低俗ていぞくさをじることなかれ、しもネタは世界せかい共通きょうつう貨幣かへいである。したネタまんさい

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

外部がいぶリンク[編集へんしゅう]

Nodasori.jpg この項目こうもくしもネタ」は、壮大そうだいなネタりです。だれか、人類じんるい歴史れきしのこるようなとてつもなく面白おもしろいネタをいてください
わたしにはけません。 (Portal:スタブ)