不謹慎ふきんしんくりや

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
医療いりょう情報じょうほうかんする注意ちゅうい 自身じしん健康けんこう問題もんだいかんしては、ためしてガッテンDHCなにとかしてください。免責めんせき事項じこうもおみください。

不謹慎ふきんしんくりや(ふきんしんちゅう)とは、だい災害さいがいだい事件じけんのちこる2災害さいがいのひとつで、感染かんせんりょくつよ精神病せいしんびょう一種いっしゅである。

概要がいよう[編集へんしゅう]

不謹慎ふきんしんくりやは、精神病せいしんびょうであるにもかかわらず、自粛じしゅくばれているつよ感染かんせんりょくち、だい災害さいがいだい事件じけんこると日本にっぽんではぜん人口じんこうの3~4わり、あるいはそれ以上いじょうひろがる非常ひじょう危険きけん感染かんせんしょうである。

おおまかな症状しょうじょうとしては、だい災害さいがいだい事件じけんこるとその精神せいしんてきショックによって、イベントや式典しきてん、ひどい場合ばあいはその災害さいがい事件じけんすこしでも関連かんれんせいのあるものをたときに過剰かじょう反応はんのう精神せいしんてき不安ふあんいきどおりをかんじ、それを解消かいしょうするために「不謹慎ふきんしんだ」とたたいて行事ぎょうじ中止ちゅうしさせようとしたり、もと関連かんれんせいのあるものを誹謗ひぼう中傷ちゅうしょうしたりするようになる。これがしょう人数にんずうならいのだが感染かんせん人口じんこうがあまりにもおおいため、これによってイベント主催しゅさいしゃ自粛じしゅく余儀よぎなくされてだい損害そんがいこうむり、生活せいかつ困難こんなん状況じょうきょうまれたりと人命じんめいかかわる非常ひじょう危険きけんな2災害さいがいとなる。また、患者かんじゃ直接ちょくせつ行動こうどうこさないとしても、その圧倒的あっとうてきすうそのものが脅威きょういとなってイベントを強制きょうせい自粛じしゅくさせられたりすることもある。本来ほんらいイベントを自粛じしゅくすることは被災ひさいにとってなんのメリットもなく、本来ほんらいそこであつまるはずだった募金ぼきんがなくなる・必要ひつようくらいニュースをやすといったデメリットしかない。

一度いちど不謹慎ふきんしんだとさわぐと、自分じぶんがまるでいいことをしているかのような錯覚さっかくおちいって一時いちじてき精神せいしん安定あんてい状態じょうたいになるが、またイベントや関連かんれんぶつはいるとすぐに再発さいはつし、また不謹慎ふきんしんだとさわぐ。そうして病状びょうじょうはどんどん悪化あっかしていき、まるで麻薬まやく中毒ちゅうどくのように精神せいしんこわれていくおそろしい精神病せいしんびょうであり、さらに予防よぼうきわめて困難こんなんなので、とてもつよ警戒けいかい必要ひつようである。

くわしい症状しょうじょう[編集へんしゅう]

ここでは、発症はっしょうした場合ばあい具体ぐたいてき症状しょうじょうについてしるす。ここでひと注意ちゅういしたいのは、この病気びょうき発症はっしょうするときはたいてい医療いりょう機関きかんもと災害さいがい対策たいさくまわさざるをえないのでこの病気びょうき無視むしされてしまう。そのため臨床りんしょう標本ひょうほんすうすくない。

軽度けいど場合ばあい[編集へんしゅう]

イベントや式典しきてんなどの自粛じしゅく要請ようせい
たとえば、野球やきゅう大相撲おおずもうK-1試合しあい学校がっこう卒業そつぎょうしき花見はなみ同人どうじん即売そくばいかいやライブなどのイベント・式典しきてん予定よてい過剰かじょう反応はんのうをしてしまい、不謹慎ふきんしんだとさわがずにはいられなくなる。その圧倒的あっとうてきすう暴力ぼうりょく中止ちゅうし余儀よぎなくされたイベントはたない。これによって様々さまざま団体だんたい被害ひがいこうむり、ときにはスタッフの生活せいかつ危険きけんにさらす事態じたいになることもある。そうなるとそれは立派りっぱ被災ひさいしゃである。なお、東京とうきょう国際こくさい展示てんじじょう開催かいさいされる予定よていだったイベントの中止ちゅうし原因げんいん不謹慎ふきんしんくりやではなく震災しんさいによる会場かいじょう損傷そんしょうなので注意ちゅうい
野球やきゅう試合しあいについて、節電せつでん関係かんけいでやむをないというこえがあるが、もし4000~5000世帯せたいぶん電気でんき使つかって、10000世帯せたい実際じっさいはもっとおおい)が電気でんきして試合しあいれば5000~6000世帯せたい(こっちももっとおおい)ぶん電気でんき節約せつやくになる可能かのうせいもあり、一概いちがいえるものでない。
インターネットじょう発言はつげんたいする過剰かじょう反応はんのう
DHMO騒動そうどう東大とうだいせいTwitterで「【速報そくほう水道すいどうすいからDHMO検出けんしゅつ」とツイートしてそれがRTされて、情報じょうほう自分じぶん調しらべないじょうじゃくだい混乱こんらんしたいちけん)は、やったそくいま状況じょうきょうめずにいてしまったはある。また、それでっかかったじょうじゃく馬鹿ばかにする行為こういおこなった人間にんげんはある。それを注意ちゅういする程度ていどなら普通ふつうのことである。しかし、それにたいして過剰かじょう反応はんのうし、個人こじん情報じょうほうをききだして糾弾きゅうだんしようとしたり必要ひつようあおるようになると[1]この病気びょうき兆候ちょうこうである。そのような行為こういおこなうと、心無こころな周囲しゅういがおもしろがってどんどん拡散かくさんしてしまい、本来ほんらいもとのツイートがとどかないはずのじょうじゃくにまでとどいて混乱こんらんひろげる結果けっかになってしまう。おそらく今回こんかい不謹慎ふきんしんくりや原因げんいん被害ひがい本来ほんらいすうばいひろがってしまったのではないかと予想よそうされている。
インターネットにたいする覚悟かくごあまいと、すぐに病気びょうきにかかってしまうので注意ちゅういしなければならない。

重度じゅうど場合ばあい[編集へんしゅう]

キーワードで関連かんれんせいのある作品さくひんやキャラクターへの誹謗ひぼう中傷ちゅうしょう
たとえば、震災しんさいなら地震じしん津波つなみこす能力のうりょくのあるキャラクター[2]原発げんぱつ事故じこなら原子力げんしりょく使つかってたたかうキャラクター、あるいはそれが登場とうじょうする・そのシーンがある作品さくひんが、事件じけん災害さいがいのち突然とつぜん誹謗ひぼう中傷ちゅうしょう標的ひょうてきになっている。本来ほんらい災害さいがい事件じけんよりまえにできたものや、関連かんれんせいがあまりにもうすいもの(たとえば津波つなみからなみ→サーファーを連想れんそうしたりするなど)にたいして不謹慎ふきんしんかんじるようになると、病状びょうじょうきわめて重度じゅうどである。
こういった重度じゅうど患者かんじゃへの対処たいしょとして「○○がふくまれるシーンがあります」とうとエクスキューズをれる方法ほうほうもあるが、それにより重大じゅうだいなネタバレや肩透かたすかしを発生はっせいさせてしまうケースがこうたない。

なりすまし[編集へんしゅう]

患者かんじゃなかにはいくらか「なりすまし」がじっている。たとえば、自分じぶんきらいなものがあった場合ばあい災害さいがいにかこつけて誹謗ひぼう中傷ちゅうしょうをするといった人間にんげんすくなからず存在そんざいする。やっていることは患者かんじゃわらないが、こちらは故意こい悪意あくいっておこなっており、患者かんじゃとは明確めいかくちがいがある。しかも、わざわざ災害さいがい理由りゆうけしなくても自然しぜんおおくの人間にんげん誹謗ひぼう中傷ちゅうしょうしている対象たいしょうたいして使つかうなど無駄むだなこと(そもそもやっていること自体じたい無駄むだではある)もおこなわれている。表面ひょうめんじょう患者かんじゃ見分みわけがつかず、らし同様どうようはなっておくしかない。

無駄むだなことのれいとしては石原いしはら都知事とちじたいする誹謗ひぼう中傷ちゅうしょうなどがげられる。ちょうどかれ東京とうきょう都知事とちじせんへの4選出せんしゅつ表明ひょうめいした直後ちょくご地震じしん発生はっせいしたことや、そのの「けんくらべて東京とうきょう被害ひがいすくなくてありがたい」「津波つなみ天罰てんばつ」などの失言しつげんげて批判ひはんしているものもいるのだが、今更いまさらたたいても無駄むだであることは明白めいはくである。

治療ちりょうほう[編集へんしゅう]

即効そっこうせい治療ちりょうほうはまだ現代げんだい医学いがくでは発見はっけんされていない。しかし一定いってい期間きかん経過けいかして患者かんじゃのショックや記憶きおくうすまることによって自然しぜん治癒ちゆされることがかっている。

また、べつ事件じけんによってショックが上書うわがきされた場合ばあい、キーワードがずれるだけで病状びょうじょうまった回復かいふくしない。(1995ねん阪神はんしん淡路あわじ大震災だいしんさい地下鉄ちかてつサリン事件じけんれいげられる)

予防よぼうほう[編集へんしゅう]

この病気びょうきは、患者かんじゃ記述きじゅつしたたったかずバイトの文字もじ情報じょうほうからですら感染かんせんしてしまう危険きけんがあるため、まず情報じょうほうリテラシの向上こうじょう重要じゅうよう予防よぼうさくとなる。そこにある情報じょうほうただしくつめ、分析ぶんせきする能力のうりょくてばそれはつよ抗体こうたいとなって感染かんせんをブロックすることができるだろう。

また、この不謹慎ふきんしんくりや被害ひがいによって日常にちじょう生活せいかつ支障ししょうをきたすレベルの被害ひがいひとがいることを自覚じかくさせることによってある程度ていど予防よぼうにはなる。また、そのにもイベントを中止ちゅうしさせることが被災ひさいにとってなんのとくにもならないことをらせることでも多少たしょう予防よぼうすることできる。しかしやはりそれでも発症はっしょうしてしまう場合ばあいおおく、たくさんのひと迷惑めいわくけることになってしまう。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

外部がいぶリンク[編集へんしゅう]