久石ひさいしゆずる

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「久石ひさいしゆずる」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
写真しゃしん

久石ひさいしゆずる(ひさいしじょう、Joe Hisaishi本名ほんみょう藤澤ふじさわまもる 1950ねん12月6にち-)は日本にっぽん代表だいひょうする作曲さっきょく(ピアニスト・指揮しきしゃ)である。スタジオジブリ宮崎駿みやざきはやお監督かんとく映画えいがほとんどの主題歌しゅだいかきょく作曲さっきょく北野きたのたけし監督かんとく映画えいがきょくがける。CMきょく数多かずおおがけ、ソロ活動かつどう充実じゅうじつ。コンサートも意欲いよくてきっている。「かみきょく」を量産りょうさんしていることでもられており、かれ楽曲がっきょくしんうたれるものはすくなくない。またえる面積めんせき徐々じょじょせまくなるあの現象げんしょうがおきたようで、いうなればハゲである。老化ろうかによる一般いっぱんてきハゲのようである。ハゲかたとしてはぜん頭部とうぶから次第しだいかみハゲあがってくるようにハゲる、いわゆるハゲあがりという現象げんしょうきた。もうあたま被災ひさいという状況じょうきょうである。だれかみゆずるってやってください。このままだと久石ひさいしみずからのハゲをみとめたくないひとける、ようアレけることになるかもしれません。

バイオグラフィー[編集へんしゅう]

1950ねん12月6にち長野ながのけん中野なかの出身しゅっしん国立音楽大学くにたちおんがくだいがく作曲さっきょく学科がっかそつ在学ざいがくちゅうから作曲さっきょく活動かつどう開始かいし

  • 久石ひさいし本格ほんかくてき作曲さっきょく活動かつどう開始かいしさせたのは1981ねんとなる。同年どうねんの「MKWAJU(ムクワジュ)」がはじめての作曲さっきょく・プロデュース作品さくひんとなる。1982ねんファーストアルバム「INFORMATION(インフォメーション)」をリリース。ミニマルミュージックという現代げんだい音楽おんがくなかでもひたすらおな旋律せんりつかえし、ひたすらリズムをえたおとかさねてむちゃくちゃにしてこねてりあげてひっくりかええすというジャンルの音楽おんがくである。いま久石ひさいし楽曲がっきょくとは程遠ほどとおい。
  • その1984ねん宮崎駿みやざきはやお監督かんとく作品さくひんふうたにのナウシカ」より宮崎駿みやざきはやお発掘はっくつされ、楽曲がっきょく担当たんとう。その宮崎駿みやざきはやお監督かんとく作品さくひんすべての、ほとんどのきょく作曲さっきょくし、音楽おんがく監督かんとくとなる。ここで長女ちょうじょ麻衣まいにナウシカレクイレムを無理矢理むりやりうたわせるというサドられる。
  • 1985ねん自身じしんのレコーディングスタジオ「ワンダーステーション」設立せつりつ。ソロ活動かつどう開始かいしねんにしての設立せつりつという自己じこ主張しゅちょうよく半端はんぱないことをうかがわせる。そののソロアルバムなどはここでレコーディングされることとなる。次々つぎつぎとソロ作品さくひん数々かずかず映画えいが音楽おんがくをこなす。
  • 1991ねん北野きたのたけし監督かんとく映画えいが「あのなつ、いちばんしずかなうみ。」の楽曲がっきょく担当たんとう2002ねんの「dolls」までの7作品さくひん楽曲がっきょく担当たんとうした。しかし時々ときどき監督かんとくから「バカヤロウ」と怒鳴どなられた。最終さいしゅうてきに、音楽おんがくてきなことで監督かんとく口出くちだしした久石ひさいしは「なんだコノヤロウ」と激怒げきどされ、この映画えいが最後さいごにオファーがることはなかったのである。
  • 1992ねんまではふさふさであることが確認かくにんできる。かみがある久石ひさいし衝撃しょうげきてきなのでないほうい。
  • 1992ねん長野ながのパラリンピック冬季とうき競技きょうぎ大会たいかいでは総合そうごう演出えんしゅつがけ、テーマソングも作曲さっきょくした。(Asian Dream Song~旅立たびだちのとき~)
  • 1996ねんのアルバム「Piano stories Ⅱ」のCD裏面りめん写真しゃしんではあたまおおかくすようにぬのいている。すで禿はじめているようだ。
  • 1998ねんには、芸術げいじゅつ選奨せんしょう大衆たいしゅう芸能げいのう新人しんじんしょう受賞じゅしょう
  • 1998ねんのアルバム「Piano Stories Ⅲ」のジャケット写真しゃしん検証けんしょうによりだいぶハゲすすんでいるとわかる。まだ頭頂とうちょうはふさふさであるが。
  • 2001ねんフランス映画えいが「Le Petit Poucet(リトル・トム)」で海外かいがいデビュー。はつ全国ぜんこくツアー「2001 JOE HISAISHI SUPER ORCHESTRA NIGHT(ジョー・ヒサイシ・スーパーオーケストラ(笑)かっこわらいナイト)」開催かいさいおなじく2001 JOE HISAISHI SUPER ORCHESTRA NIGHTは韓国かんこく・ソウルで開催かいさいされ、はつ海外かいがいコンサートとなった。このころから久石ひさいし海外かいがいへと活動かつどうはばひろげていくこととなる。世界せかい久石ひさいし誕生たんじょうである。
  • 完全かんぜんにハゲました
  • せん千尋ちひろ神隠かみがくしのサウンドトラック「久石ひさいしゆずるかみかくし」を発表はっぴょう
  • 2004ねんだい57かいカンヌ国際映画祭かんぬこくさいえいがさいにおいて、日本にっぽん作曲さっきょくとしてははじめてのオープニング・セレモニーの作曲さっきょく指揮しきにな脚光きゃっこうびる。バスター・キートンの無声むせい映画えいが「The General」(邦題ほうだい「キートンのだい列車れっしゃ強盗ごうとう」)の映像えいぞうわせてオーケストラを指揮しきするというもの。
  • 2005ねん、「ハウルのうごしろ」でロサンゼルス映画えいが批評ひひょう協会きょうかいしょう音楽おんがくしょう受賞じゅしょう。「人生じんせいのメリーゴーランド」ののように、久石ひさいし人生じんせい絶頂ぜっちょうがり、あやうくそのまま昇天しょうてんしそうになった。
  • 世界せかい素晴すばらしいハゲをめる「Best Baldness of the Year」で特別とくべつしょう受賞じゅしょうアメリカ、ロサンゼルスで表彰ひょうしょうけた。
  • 2007ねん、またまた「ハウルのうごしろ」の音楽おんがくがJASRACしょう金賞きんしょう受賞じゅしょう1999ねんの「もののけひめ」の銅賞どうしょう2003ねんの「せん千尋ちひろ神隠かみがく」の金賞きんしょうつづく3度目どめ受賞じゅしょうであり、BGM音楽おんがくで2度目どめ金賞きんしょう受賞じゅしょう史上しじょうはつ快挙かいきょ。さすがは久石ひさいしさん、ジブリのかたりて受賞じゅしょうしたのをまったにしないようだ
  • 2008ねんにジブリ作品さくひんのみの音楽おんがくあつめたコンサート「久石ひさいしゆずるin武道館ぶどうかん宮崎みやざきアニメとともあゆんだ25年間ねんかん~」を開催かいさいDVD宮崎駿みやざきはやおえがろしの久石ひさいし似顔絵にがおえのジャケットが印象いんしょうてきであった。久石ひさいしにジブリのキャラクターたちがいているというもの。久石ひさいし宮崎駿みやざきはやお監督かんとく映画えいが音楽おんがく監督かんとくからのがれられないことをあらわしている。
  • がけうえのポニョ音楽おんがく監督かんとく担当たんとうポーニョポーニョポニョ♪久石ひさいし作曲さっきょくである。
  • 2009ねんあきのなんとかあきら受章じゅしょうおくりびと音楽おんがく監督かんとくわたしはハゲになりたい音楽おんがく監督かんとく

楽曲がっきょく[編集へんしゅう]

久石ひさいし数多かずおお楽曲がっきょく作曲さっきょくしているが、ひとひとつのきょく完成かんせいたかい。映画えいが音楽おんがく本領ほんりょう発揮はっきするともわれる。

宮崎駿みやざきはやお監督かんとく作品さくひん楽曲がっきょくについて[編集へんしゅう]

前述ぜんじゅつのように久石ひさいしほとんどのジブリの主題歌しゅだいか挿入歌そうにゅうか作曲さっきょくしている。ここではスタジオジブリ作品さくひん楽曲がっきょく種類しゅるいごとにけて解説かいせつしていく。久石ひさいし楽曲がっきょく映画えいがいち場面ばめんだけで使つかわれるだけのきょくであってもたましいかた半端はんぱではない。BGMとはいえ、完成かんせいされた楽曲がっきょくほとんど。久石ひさいしのコメント「わざときょく完成かんせいたかめないようにしている。きょく完成かんせいたかめすぎないことで画像がぞう音楽おんがく一体いったいかんまれる。」久石ひさいしはこれをまったまもっていない。おかげできょくきいってしまう。どうしてくれる。物語ものがたり集中しゅうちゅうできない。前述ぜんじゅつのように久石ひさいしほとんどの楽曲がっきょく作曲さっきょくしている。ではなぜ「ほとんど」なのか。久石ひさいしはこの「ほとんど」という記述きじゅつ不満足ふまんぞくのようである。というのはジブリの楽曲がっきょくなか作曲さっきょくしゃ久石ひさいしでないのは5きょくほどだけだからである。これはジブリ全体ぜんたいきょくなか5%にもおよばないだろう。だが1きょくでも作曲さっきょくしていないきょくがあるのなら「ほとんど」である。もったいない。久石ひさいしはそのいかりのあまりハゲたのか。

  • 「ルージュの伝言でんごん作詞さくし作曲さっきょくうた荒井あらい由実ゆみ編曲へんきょく松任谷まつとうや正隆まさたか
  • 「やさしさにつつまれたなら」 作詞さくし作曲さっきょく荒井あらい由実ゆみ編曲へんきょく松任谷まつとうや正隆まさたか

魔女まじょ宅急便たっきゅうびん使つかわれたこの2きょく(オープニングとエンディング)と、

  • 「いつもなんでも」作詞さくし作曲さっきょく木村きむらゆみ

せん千尋ちひろ神隠かみがくしエンディングテーマ。

  • 世界せかい約束やくそく作曲さっきょく木村きむらゆみ作詞さくし谷川たにがわ俊太郎しゅんたろううた:ソフィー(賠償ばいしょう千恵子ちえこ

ハウルのうごしろエンディングテーマ。編曲へんきょく久石ひさいしだ。

ふうちぬ主題歌しゅだいか。また荒井あらい由実ゆみ以下いか久石ひさいし宮崎駿みやざきはやお監督かんとく映画えいがにおける作品さくひん解説かいせつ

ふうたにのナウシカ1984ねん
久石ひさいしはつのジブリである。すべての楽曲がっきょく担当たんとう当初とうしょはイメージアルバムのみでの作曲さっきょくとなるはずであったが、急遽きゅうきょすべての楽曲がっきょく担当たんとうすることになる。これが宮崎みやざき久石ひさいし奇跡きせき出会であいとなる。久石ひさいしが2009ねんになんとかしょう受賞じゅしょうしたときに「あのときのぼくすごかった。いまではもうあんなきょくつくれない」とコメントしているほど、本人ほんにんいわ最初さいしょにして最高さいこう楽曲がっきょく提供ていきょうできたようだ。ナウシカのきょく成功せいこういま久石ひさいしつながっているとっても過言かごんではない。テーマきょくである「ふうたにのナウシカ(ふう伝説でんせつ)」は久石ひさいし歴史れきしかたじょう重要じゅうようなものになってくる。かなりシュールなことで有名ゆうめいな「ナウシカレクイエム」も久石ひさいし作曲さっきょくうたっているのは長女ちょうじょ麻衣まいである。「ラン♪ランララランランラン♪」である。ここで重要じゅうようになってくるのがレクイエム(鎮魂歌ちんこんか)であるがためともれるが、きょく最後さいごいままで短調たんちょうであるのに長調ちょうちょうわる、いわゆる「ピカルディー」という技法ぎほう使つかわれていることである。これは賛美さんびなどに多用たようされる技法ぎほうだ。ピカルディー=ピカピカひかっている様子ようす。つまり久石ひさいしがハゲることを暗示あんじしているのである。
天空てんくうしろラピュタ1986ねん
すべての楽曲がっきょく担当たんとう。テーマきょくである「きみをのせて」も作曲さっきょく作詞さくし宮崎みやざき飛行ひこうていからシータちていき、飛行ひこうせきひかかがやいたときのBGMも、「にく団子だんご1つ!」のときのBGMも、飛行ひこうていムスカ失神しっしんしたときにバックでながれているBGMも、親方おやかた喧嘩けんかふくをぶちやぶったときのBGMも、ドーラが息子むすこたちとともに線路せんろこわしながら疾走しっそうするシーンのBGMも、ポムじいさんが飛行ひこうせきかがやきにいためられたときのBGMも、パズーがシータをすくえず、帰路きろにつくときのBGMも、「40びょう支度したくしな」のBGMも、厨房ちゅうぼうのシータにはなってきた変態へんたいのBGMも、「エンジンがけちゃうよー(泣)なき」のBGMも、ロボット出来できているのかてつ出来できているのかでなやんでいるムスカたんのBGMも、ゴリアテのBGMも、ロボットがビームを連発れんぱつしてるときのBGMも、「流行はやりのふくきらいですか?」のBGMも、「ネコババするなー!」のBGMも、ムスカがかくにラピュタのちから自慢じまんしているときのBGMも、「3分間ふんかんってやる(笑)かっこわらい」のBGMも、バルスのときのBGMも、すべ久石ひさいし作曲さっきょくである。
となりのトトロ1988ねん
となりのトトロもすべての楽曲がっきょく担当たんとういま童謡どうようとしてしたしまれているオープニングテーマ「さんぽ」、エンディングテーマ「となりのトトロ」も久石ひさいし作曲さっきょくである。「さんぽ」は最近さいきんになって自身じしん著書ちょしょ、「感動かんどうをつくれますか?」にて「風呂ふろはいってるときおもいついた」とコメントされている。げきちゅうネコバスのテーマ、「ネコバス」(サツキ:がよけてる~)などのハイテンションなきょくをつくる反面はんめん、「まいご」「メイがいない」この2きょくうたりか、かのちがいであるが、前者ぜんしゃくらべるとシリアス、陰湿いんしつきょくである。また「ススワタリ」などのきょくもつくる久石ひさいしとく情景じょうけい描写びょうしゃ感情かんじょう表現ひょうげんとくんでいる作曲さっきょくであろう。
魔女まじょ宅急便たっきゅうびん1989ねん
宮崎みやざきから裏切うらぎられた一作いっさくである。オープニングテーマ、エンディングテーマのこうさくっていた久石ひさいしをよそに、まさかの荒井あらい由実ゆみ依頼いらいするという事態じたいに、久石ひさいし激怒げきど一時いちじ作曲さっきょくすという自体じたいに。宮崎みやざきのちに「あれはぼくのせいだ。反省はんせいしている」久石ひさいしは「ジジ監禁かんきんしてやろうかとおもった」とコメントをのこしている。久石ひさいしのコメントは動物どうぶつ虐待ぎゃくたいともれるため、動物どうぶつ愛護あいご協会きょうかいからクレームがきた。だれもがいたことのある「うみえるまちふうおか)」、ワルツの「れたに」などが有名ゆうめい
べにぶた1992ねん
べにぶたすべての楽曲がっきょく担当たんとう。ジャズっぽさ(大人おとなっぽさ)を全面ぜんめんした「かえらざる日々ひび(il porco rosso)」などが有名ゆうめい映画えいがにぴったりのきょくであった。その一方いっぽうで「Madness」などの久石ひさいしらしいきょくもつくる。
もののけひめ1997ねん
すべての楽曲がっきょく担当たんとうよねりょうさんがうたう「もののけひめ」(作詞さくし宮崎みやざき)から神憑かみがかてきなエンディングテーマ「アシタカせっ[1]、みんなのトラウマ「タタリしん」、感動かんどうの「アシタカとサン」などが有名ゆうめい。この時点じてん残念ざんねんながら久石ひさいしハゲているので、いままでの楽曲がっきょくくらべるといくらかいている。のせいか。批評ひひょうからすると、もののけひめ楽曲がっきょくは「ナウシカからまったく進歩しんぽしていない(笑)かっこわらい」らしいが、そのようなことはない。ナウシカも素晴すばらしいが、久石ひさいし確実かくじつ進歩しんぽしている。批評ひひょうたちには「よくろよ!あたまがだいぶわっただろ!失礼しつれいなことうんじゃない!」とうべきだ。これで批評ひひょうたちだまりこむこと間違まちがいなしである。めでたし。
せん千尋ちひろ神隠かみがく2001ねん
まった反省はんせいしない宮崎みやざきはエンディングテーマに木村きむらゆみの「いつもなんでも」を起用きよう久石ひさいしははたまた激怒げきど宮崎みやざきは「またしてもぼくのせいだ。反省はんせいしている。」とコメント。これにたい久石ひさいしは「カオナシのおめんってやろうかとおもった宮崎みやざきはそれだけはやめてくれと謝罪しゃざい物語ものがたり展開てんかいわってしまう)。ことまるおさまったようだ。「あのなつへ」はオープニングからおとうさんの4WDしゃでのばくはしシーンまでのきょくであるが、不思議ふしぎ世界せかいわたしたちをいざなってくれるようだ。まっくろくろすけっぽいあれが石炭せきたんをせっせとはこぶときのBGM「不思議ふしぎくに住人じゅうにん」もじつ面白おもしろい。コードのひびかせかたじつにうまい(久石ひさいしらしいとうべきか)。かみ抽象ちゅうしょうてきなテーマきょくとして使つかわれる「神様かみさまたち」(うたきはかみさま)もわすれられないいちきょく。「仕事しごとはつらいよ」は、いたらトラウマになるのでかないほうがよい。きたいきみはオリジナルサウンドトラックをおう。ばばばばのテーマである「ばばばば」はトラウマ。ハクの特大とくだいおにぎりシーンの「あのかわ」は完璧かんぺきであるが、同時どうじなつかしい気持きもちになれる不思議ふしぎきょくである。せん千尋ちひろえばこのきょくっても過言かごんではない。てられそうになったハクに千尋ちひろがしがみつきぶあのシーンの「りゅう少年しょうねん」。「6番目ばんめえき」は千尋ちひろぬまそこまでときにかかるきょくであるが、きょくだけでても素晴すばらしい。「わたしはニギハヤミコハクヌシだ・・・・!」と、あの感動かんどうのシーンでながれる「ふたたび」(「千尋ちひろのワルツ」という短縮たんしゅくされた編曲へんきょくもある)。どれをとっても素晴すばらしい。映画えいが全体ぜんたいるときょく完成かんせいたかさにおどろかされる。ちなみにがまじいのモデルは久石ひさいししんじるかしんじないかはあなたしだいではあるが。カオナシのこえ久石ひさいしこえ加工かこうして使つかわれていることは有名ゆうめい
ハウルのうごしろ2004ねん
じつまった反省はんせいをしていなかった宮崎みやざきは、エンディングテーマに賠償ばいしょう千恵子ちえこの「世界せかい約束やくそく」を起用きよう。これにたい久石ひさいしはなはだしく激怒げきど宮崎みやざきは「久石ひさいしさんのことをすっかりわすれていた。反省はんせいしている」とコメント。これにたい久石ひさいしは「カルシファーを物語ものがたり序盤じょばん暖炉だんろからはらおうとおもった」とコメント。宮崎みやざきはそれだけはやめてくれと謝罪しゃざい。(しろ序盤じょばんくずれてしまう)久石ひさいしいかりはなんとかおさまったようだ。宮崎みやざき今回こんかいばかりはエンディングテーマを久石ひさいし作曲さっきょくしたものにすりえようとしたが、すで大御所おおごしょ谷川たにがわ俊太郎しゅんたろう作詞さくし依頼いらいしたのちであった。そのため契約けいやく破棄はきすることができず、「世界せかい約束やくそく」ののち無理むりやり「人生じんせいのメリーゴーランド」をつなげるという結果けっかに。世界せかい約束やくそく編曲へんきょく久石ひさいし依頼いらいし、なんとか久石ひさいしめた。この映画えいが久石ひさいしはいくつかのしょう受賞じゅしょう。「人生じんせいのメリーゴーランド」があまりにも有名ゆうめいであるが、名曲めいきょくほかにも多数たすう存在そんざいする。「ほしんだ少年しょうねん」などもきょくでは。ハウル~ゥ
がけうえのポニョ2008ねん
ポーニョポーニョポニョ♪も久石ひさいし作曲さっきょく宮崎駿みやざきはやお鈴木すずき敏夫としおとのわせちゅうにメロディーをおもいついた久石ひさいしわせをききながしつつとっさにメモしたはしきの楽譜がくふのこっている。ポニョ、ツルッパゲすきー♪
ふうちぬ(2013ねん
9ねんまえ約束やくそくをあっさり反故ほごにした宮崎みやざきは、エンディングテーマに荒井あらい由美ゆみの「ひこうきぐも」をふたた採用さいよう久石ひさいしたび激怒げきどすることとなった。宮崎みやざきは「修羅場しゅらばちゅういちゃったんだから仕方しかたない」とひらなおった。
かぐやひめ物語ものがたり2013ねん
これまで宮崎みやざきとは仕事しごとをしていたが、はじめて高畑たかはた監督かんとくおこなうことに。しかし高畑たかはた監督かんとくはまさかの自作じさくきょくみ、さらにエンディングにも二階堂にかいどう和美かずみの「いのちの記憶きおく」を採用さいよう

その有名ゆうめい楽曲がっきょく[編集へんしゅう]

久石ひさいし本気ほんきられるのはCMきょくである。久石ひさいしはCMきょくとして多様たよう楽曲がっきょく提供ていきょう。そのCMのためだけにつくったり、もともとあったきょく提供ていきょうしたりしている。久石ひさいし本気ほんきになるのは何故なぜか?15びょう、30びょうという時間じかん勝負しょうぶだというてんかれたのではなかろうか。ヘアシャンプーのCMにかんする楽曲がっきょくはあまりにも過多かたなため、次項じこう解説かいせつ

  • Oriental Wind
サントリー緑茶りょくちゃみぎ衛門えもんのCMに使つかわれているきょくである。CMないではピアノの独奏どくそうであったり、比較ひかくおだやかなものが使つかわれているが、アルバム「Freedom」に収録しゅうろくされているのは簡単かんたんうとはげしい。CMの内容ないようによっても、楽器がっき編成へんせいがちがったり、あわや調しらべまでがことなるものまでが存在そんざいするため、くらべると面白おもしろい。このCMは30以上いじょうのバージョンがつくられている。このCMきょくをつくるときに久石ひさいし上記じょうき時間じかん勝負しょうぶかんするコメントをしていた。「CMきょく最初さいしょの2、3びょうまる。いかにメロディアスに、印象いんしょうてききょくをつくるかが大事だいじ
  • Summer
かみきょく異議いぎみとめないよ。北野きたのたけし監督かんとく映画えいが菊次郎きくじろうなつ」の主題歌しゅだいかである。日本にっぽんなつ。あのなつかしいなつやまかわあそんだあのなつかしい日々ひび。ギラギラりつける太陽たいよう。うるさいくらいのセミ。窓際まどぎわ風鈴ふうりん。うすめのカルピス。日本にっぽんまれてよかったと素直すなおおもえるきょくである。久石ひさいしさんありがとう。あのメロディーはわすれられない。久石ひさいしの3だいメロディーにはいるのでは。かくれがちかもしれないが、中間なかま旋律せんりつうつくしい。コンサートではピアノソロようみじかくまとめられたもの(ENCORE ver.)を演奏えんそうしている。「ENCORE」および「菊次郎きくじろうなつオリジナルサウンドトラック」収録しゅうろく
  • Spring
ベネッセのすすむけんゼミのCMに使つかわれたきょく。「Summerにてる」。たしかにている。きょく構成こうせいがそっくり。だがこれはぎゃくとらえると、「Summerとてるのに何故なぜはるをイメージ出来できるのか」ともとれる。久石ひさいし表現ひょうげんりょくがひしひしとかんじられる。さくら吹雪ふぶきなかにいるようだ。「Freedom」収録しゅうろく
  • Asian Dream Song(旅立たびだちのとき
1992ねん長野ながの冬季とうきパラリンピック競技きょうぎ大会たいかい総合そうごう演出えんしゅつがけた久石ひさいし。テーマソングとして作曲さっきょくしたこのきょくはあまりにも有名ゆうめいである。コンサートでなんかい演奏えんそうしている。注目ちゅうもくすべきは「合唱がっしょうきょく」としても展開てんかいされたことである。合唱がっしょうきょくとしても有名ゆうめいなこのきょくは、うたったことのあるひとおおいだろう。あのゆるやかなメロディーがわすれられない。久石ひさいし唯一ゆいいつ合唱がっしょうきょくである。「となりのトトロ」は合唱がっしょうきょくだとかいうバカはいないだろう。原曲げんきょくには一気いっき雰囲気ふんいきわるなかあいだ存在そんざい。「いやけいだけどアツイ」きょくである。「Piano stories Ⅱ」収録しゅうろく
  • Cinema Nostalgia
金曜きんようロードショーのきゅうテーマきょく。おじさんが映写機えいしゃきまわすあのわすれられないオープニングに使つかわれたきょく。6ふん以上いじょうある、かなりながきょくであるが、あまりられていないようだ。いろいろなテーマが混合こんごうするきないきょくであるが、全体ぜんたいとおしてNostalgia(哀愁あいしゅう)がただよう。夕日ゆうひながらこう。きっとなみだてくる。金曜きんようロードショーのオープニングは何故なぜえたのか不明ふめいであるが、おじさんのままがかった。そうおもひとおおいだろう。これもピカルディー。ピカピカ♪「Nostalgia」収録しゅうろく
  • The Wind of Life
いわゆる「かたがき」がいが、なかなかいいきょくである。アルバム「Piano Stories 2 ~The Wind of Life~」に収録しゅうろくされた。久石ひさいしのピアノでの独奏どくそうとなる。オリジナルエディションの譜面ふめんると、おと結構けっこうはぶかれてあり、「全然ぜんぜんオリジナルじゃないじゃないか」とみたくなる。YouTubeなどをると、自分じぶん編曲へんきょくしてオリジナルにちかくしていているひとおおい。「Piano Stories Ⅱ」収録しゅうろく
  • HANA-BI
北野きたのたけし監督かんとく映画えいが「HANA-BI」のテーマきょく印象いんしょうてきなメロディー。よるげられる花火はなび哀愁あいしゅう。コンサートでは弦楽げんがくアンサンブルのものが秀逸しゅういつ。「Nostalgia」および「ENCORE」収録しゅうろく
  • 旅情りょじょう
そのままであるが、「たび」を彷彿ほうふつとさせるきょく。「電車でんしゃたび」のイメージがつよい。ちなみにピアノ徹底的てっていてき廃盤はいばんにされており、オリジナルエディションはおろか、その出版しゅっぱんしゃでも廃盤はいばんになっている。久石ひさいし徹底的てっていてき削除さくじょしたのである。「ダメだ、このきょく。なかったことにしちゃお☆」。アルバム「Nostargia」自体じたいかったことにしたいのか。たしかにいちきょくからなぞのノイズがはいるというちょっと失敗しっぱいさく。でもぜっばんにはなってはいない。楽譜がくふだけい。表紙ひょうし写真しゃしんみずからのハゲ具合ぐあいにショックをけたのか。「Nostalgia」収録しゅうろく
  • Theme of Departures
映画えいが「おくりびと」のテーマ。久石ひさいしらしく、したしみやすいメロディー。まれ傑作けっさくではないだろうか。12ほんのチェロとのアンサンブルは圧巻あっかん。「Another Piano Stories」収録しゅうろく。これはいなさい。
  • ふゆ旅人たびびと
ひるドラ「はなわかれ」の主題歌しゅだいかうたっているのは久石ひさいし本人ほんにん動画どうが共有きょうゆうサイトでもひそかに人気にんきだが、本人ほんにんにとってはくろ歴史れきしなのか廃盤はいばんとなっている。
  • End of the World
文字通もじどおり「世界せかいわり」を題材だいざいにしたきょく。(「世界せかいて」ではない)地球ちきゅう規模きぼこる環境かんきょう問題もんだいやテロ、政治せいじてき問題もんだいなどに地球ちきゅう未来みらいをみかねた久石ひさいしみずからの世界せかいわらそうとしてこのきょくいた。アルバム「ミニマリズム」では3楽章がくしょうまでである。3楽章がくしょうはコーラスもはいり、ミニマルてき要素ようそ精神せいしん圧迫あっぱくされるので注意ちゅうい。アルバム「Another Piano Stories」収録しゅうろくバージョンでは4楽章がくしょうまで存在そんざいし、久石ひさいしみずかうたってまくじる。久石ひさいしいわく「3楽章がくしょうまででははなしたようにわってなにかそっけない。4楽章がくしょう追加ついかしてぼくあま歌声うたごえわらせることにした」

久石ひさいしゆずるかみかくし」について[編集へんしゅう]

宮崎駿みやざきはやおは2001ねん公開こうかいの「せん千尋ちひろ神隠かみがくし」のDVDに「久石ひさいしゆずるかみかくし」というパロディ短編たんぺんアニメをれようとおもつ。「久石ひさいしゆずるかみかくし」はせん千尋ちひろ神隠かみがくしの制作せいさくとほぼ同時どうじ進行しんこうおこなわれ、映画えいが完成かんせいから2週間しゅうかんほどに完成かんせいした。15ふんじゃくみじかいアニメーション作品さくひんであるが、内容ないようじつい。〜かみきょくつくつづける久石ひさいしじつは「かみきょく」とは「かみきょく」のことだったのである。つまり、久石ひさいしかみきょくつくるごとにその「かみきょく具合ぐあい」に相応そうおうかみけてしまう体質たいしつだったのだ。かみけてでもかみきょくつくつづける久石ひさいし苦悩くのう情熱じょうねつせまった作品さくひんである。宮崎みやざきはこれを久石ひさいし内緒ないしょ製作せいさくしていたが、これはサプライズとして久石ひさいしよろこばせようとおもったからだ。せん千尋ちひろ神隠かみがく公開こうかい直後ちょくご宮崎みやざき久石ひさいしをスタジオジブリにまねいた。宮崎みやざきはプロジェクターでこのアニメをながしてせた。久石ひさいし激怒げきど予想よそうがい反応はんのう宮崎みやざき困惑こんわく久石ひさいしはそばにあったトトロのおおきい木彫きぼ人形にんぎょうたおしてから「あなたとはもう仕事しごとをしたくない」といいのこしそののちにした。宮崎みやざき唖然あぜん鈴木すずきプロデューサーはあたまかかえていた。ところが久石ひさいしは「久石ひさいしゆずるかみかくし」というダジャレじつはかなりっており、せん千尋ちひろ神隠かみがくしのサウンドトラックを「久石ひさいしゆずるかみかくし」として発売はつばい。これによって久石ひさいし宮崎みやざき仲直なかなおりしたのである。

ヘアシャンプーのCMについて[編集へんしゅう]

久石ひさいしがヘアシャンプーのCMに異常いじょう執着しゅうちゃくせているのは承知しょうち事実じじつだ。こん日本にっぽん国内こくない放送ほうそうされているヘアシャンプーのCMきょくすべ久石ひさいし作曲さっきょくしている。これは自分じぶんをハゲとみとめたくないという久石ひさいし自身じしんのなんらかのプライド異常いじょう作曲さっきょく活動かつどう促進そくしんしているものとおもわれる。2000ねんだいはいってから、久石ひさいしは、当時とうじ日本にっぽん国内こくないでシャンプーのCMを放送ほうそうしていた5しゃすべてと急速きゅうそく契約けいやくわす。久石ひさいし楽曲がっきょくしか使用しようすることができなくなったシャンプー業界ぎょうかい久石ひさいし強制きょうせいてきにシャンプー業界ぎょうかいをいわば支配しはいする状況じょうきょうおとしいれたのだ。久石ひさいしみずからが満足まんぞくするまで作曲さっきょく活動かつどうをやめず、全盛期ぜんせいきには5にちいち頻度ひんどでCMない楽曲がっきょくえるという事態じたいになった。

  • 花王かおうアジエンス事件じけん

2007ねん5月、契約けいやくしたがってきた花王かおうであったが、「アジエンス(ASIENCE)」でなんと坂本さかもと龍一りゅういち楽曲がっきょく「ASIENCE fast piano」を起用きよう久石ひさいし契約けいやく突如とつじょやぶった花王かおう裁判さいばんち、多額たがく賠償金ばいしょうきんる。それと同時どうじに1ヶ月かげつ営業えいぎょう停止ていし命令めいれいくだされた。このことでASIENCEの売上うりあげ大幅おおはば下落げらくした。なかから花王かおう製品せいひん一事いちじえるという事態じたいに。このことは記憶きおくあたらしいだろう。久石ひさいしは「おたがいにプラスになるような契約けいやくなのに何故なぜやぶったのかからない」とコメント。たしかに金曜きんようロードショーで宮崎駿みやざきはやお監督かんとく作品さくひん放送ほうそうするときはCMを独占どくせんできるというのはプラスである。

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^
    アシタカ「せっ」
    「せっ」のみぎ画像がぞう参照さんしょう

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]