前田まえだりょういち

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
前田まえだ りょういち
名前なまえ
愛称あいしょう 死神しにがみ
カタカナ マエダ リョウイチ
ラテン文字もじ MAEDA Ryouichi
基本きほん情報じょうほう
国籍こくせき 日本にっぽん
生年月日せいねんがっぴ 1981ねん10がつ9にち
出身しゅっしん 兵庫ひょうごけん神戸こうべ
身長しんちょう 183cm
体重たいじゅう 80kg
血液けつえきがた ABがた
選手せんしゅ情報じょうほう
在籍ざいせきチーム FC東京とうきょう
ポジション FW
背番号せばんごう 20
あし 右足みぎあし



前田まえだ りょういち(まえだ りょういち、1981ねん10月9にち - )とは、死神しにがみである。または死刑しけい執行しっこうじんわずとれたサッカー日本にっぽん代表だいひょうのワントップであり、寡黙かもくなストライカーである。所属しょぞくチームはジュビロ磐田じゅびろいわたFC東京とうきょう。しかし、本職ほんしょく呪術じゅじゅつそなえた死神しにがみであり、ゴールをうばうことでそのゴールされたチームを2にたたきとす魔術まじゅつ保持ほじしている。

人物じんぶつ[編集へんしゅう]

2000ねんジュビロ磐田じゅびろいわた入団にゅうだんするにあたり13クラブによる争奪そうだつせんひろげられるなど、サッカー選手せんしゅとして将来しょうらい嘱望しょくぼうされていた。しかし度重たびかさなる怪我けがでその才能さいのう発揮はっきしきれず、サポーターからは長年ながねん未完みかん大器たいき」とばれていた。

2007ねんシーズンも例年れいねんどお怪我けが出遅でおくれてだい14せつにようやくシーズンはつゴールをめ、そのとき相手あいてであったヴァンフォーレ甲府こうふが17でJ2降格こうかくとなる。このとしはじめて日本にっぽん代表だいひょうにもえらばれようやく未完みかん大器たいき開花かいかしたかとおもわれたが、よく2008ねんシーズンもまた怪我けがでシーズン序盤じょばんぼうる。

のろわれているとしかおもえない怪我けがかえしから脱出だっしゅつするべく、前田まえだはあちこちの神社じんじゃてらって神頼かみだのみをするようになる。そのなかで「死神しにがみ」が反応はんのうしめし、ある死神しにがみがわは「呪術じゅじゅつになれば怪我けがをしないからだあたえてもい。デスゴールの呪術じゅじゅつにつけよ」と前田まえだ交換こうかん条件じょうけん提示ていじしてきた。

この条件じょうけん提示ていじたいして、前田まえだすこなやんだものの承諾しょうだく。そのはこれまでの怪我けがへきうそのように怪我けがをしなくなり、2008ねん後半こうはんせんはほぼぜん試合しあい先発せんぱつ出場しゅつじょうどう年初ねんしょゴールの相手あいてとなった東京とうきょうヴェルディ前年ぜんねん甲府こうふ同様どうようにJ2にたたきとした。よく2009ねんシーズンはプロはつぜん試合しあい出場しゅつじょうたして得点とくてんおう獲得かくとくよく2010ねんも32試合しあい出場しゅつじょうして2ねん連続れんぞく得点とくてんおうとなった。そしてよく2011ねんからは日本にっぽん代表だいひょう定着ていちゃくするまでになり、アジアカップやワールドカップ予選よせん幾度いくどもゴールをげるようにまでなった。

そして怪我けがをしないからだえに習得しゅうとくさせられたデスゴールの呪術じゅじゅつ順調じゅんちょう稼働かどうし、2009ねんシーズン以降いこうもシーズンはつゴールの相手あいて例外れいがいなくJ2にたたとしている。

死神しにがみとして[編集へんしゅう]

前述ぜんじゅつとお前田まえだはサッカー選手せんしゅとして怪我けがなく活躍かつやくつづけるために、死神しにがみぎょうつづけている。呪術じゅじゅつにつくまえであった2007ねんふくめて以下いかとお死刑しけい執行しっこうしている。

死刑しけい執行しっこう広告こうこく
2007ねんだい14せつVSヴァンフォーレ甲府こうふ→17降格こうかく
2008ねんだい19せつVS東京とうきょうヴェルディ→17降格こうかく
2009ねんだい05せつVSジェフ千葉ちば→18降格こうかく
2010ねんだい04せつVS京都きょうとサンガ→17降格こうかく
2011ねんだい10せつVSモンテディオ山形やまがた→18降格こうかく
2012ねんだい03せつVSガンバ大阪がんばおおさか→17降格こうかく

あのわずとれた西にしのガンバも死神しにがみのろいにより降格こうかくした。また、甲府こうふ以外いがいはJ2からJ1に復帰ふっきすら出来できていない。

2012ねんガンバ大阪がんばおおさかにおいては、最終さいしゅうぶしまえ練習れんしゅうじょう大量たいりょうのカラスがせるなど、カラスの使つかでもある。かれらは前田まえだのシモベとばれており、J2降格こうかくのこのうえないフラグけた。

ガンバ大阪がんばおおさか練習れんしゅうじょう襲来しゅうらいした前田まえだのシモベたち

死神しにがみ返上へんじょう?[編集へんしゅう]

当然とうぜん、2013ねんもこの記録きろく継続けいぞくされるかとおもわれた。しかしだい6せつはつゴールをめた相手あいてがまさかのレッズ・・・。記録きろく更新こうしん期待きたいする一方いっぽうで、「え?レッズが?」とおもったひとすくなくなかった。結局けっきょくレッズは2013ねんシーズンを賞金しょうきん圏内けんないの6終了しゅうりょう余裕よゆうのJ1残留ざんりゅうたす。しかし今度こんどはジュビロ自体じたい17でシーズンをえJ2降格こうかく・・・。しかも昨年さくねんとしたはずのガンバも見事みごと1ねんでJ1に復帰ふっきするなど、神通力じんずうりき低下ていか懸念けねんされている。

そして、2014ねんはJ2でたたかうことになったが、はつゴールをめた相手あいてはJFLから昇格しょうかくしたばかりのさぬきうどんてん戦力せんりょくてきにJ2ダントツ最下位さいかい・J3降格こうかく筆頭ひっとう候補こうほ今年度こんねんどこそ神通力じんずうりき復活ふっかつ期待きたいされた。 しかし、カターレがチームめいをマケータにえてからまったてずに最下位さいかいわりJ3自動じどう降格こうかく。うどんてん相手あいて自滅じめつかろうじてJ3自動じどう降格こうかくまぬかれ、せんへとまわり、せんではAC長野ながのパルセイロにち、J2残留ざんりゅうたした。 そして、ジュビロ自体じたいぜん評判ひょうばんとは裏腹うらはらだい苦戦くせんし、優勝ゆうしょうどころか自動じどう復帰ふっきすら出来できず、なにとかJ1昇格しょうかくプレーオフに進出しんしゅつしたものの、準決勝じゅんけっしょうのロスタイムにシーズン途中とちゅう昨年さくねん神通力じんずうりきされたレッズからモンテディオおくられた刺客しかく・GKやまかみ史上しじょうはつのGKヘディングゴールをゆるし、ジュビロは1ねんでのJ1昇格しょうかくのがした死神しにがみは、さぬきうどんてんにもやまかみにもやぶった。 さらに、うえのJ1では一昨年いっさくねんとしたガンバは史上しじょう2度目どめ年間ねんかんさんかん・J1昇格しょうかくからのリーグ優勝ゆうしょうたし、死神しにがみ通用つうようしなかったレッズも最終さいしゅうぶしまで優勝ゆうしょうあらそいをえんじた。 もはや死神しにがみ過去かこのものになりつつあるのか?

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「前田まえだりょういち」の項目こうもく執筆しっぴつしています。