さき-Saki-

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
パンツが)えなければ如何いかということい!!
さき-Saki-』のセールスポイント について、シャア・アズナブル
NO MORE おっぱい
さき-Saki-』のセールスポイント について、浩史こうじ

さき-Saki-』(さき)とは、しょう林立りんりつひゃくごうけい青春せいしゅん麻雀まーじゃん漫画まんがである。麻雀まーじゃん漫画まんがだが、連載れんさい雑誌ざっしは『コミックバウンド』である。あいだちがっても『近代きんだい麻雀まーじゃん』や『近代きんだい麻雀まーじゃんオリジナル』ではない。

未完
この作品さくひんさき-Saki-」は、まだ完結かんけつしていません。あたまのカタイひとたち内容ないようがまとまってからけとかうでしょうが、ここはアンサイクロペディアですりない部分ぶぶんうそおぎない、完璧かんぺき記事きじ仕上しあげてください。
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「さき-Saki-」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
Chakuwiki.png
長文ちょうぶんめないバカひとのために、チャクウィキバカたちが「さき -Saki-ファン」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画どうが中毒ちゅうどく患者かんじゃのために、ニコニコだい百科ひゃっかではニコくりやたちがおかねをかけてまで「さき-Saki-」の項目こうもく執筆しっぴつしてくれています。

概要がいよう[編集へんしゅう]

つまり、こんな世界せかいである

作品さくひんコンセプト[編集へんしゅう]

一言ひとことあらわすと『える麻雀まーじゃん漫画まんが』。従来じゅうらいつきのわるいオッサンども臓器ぞうきやら血液けつえきけたり異常いじょうつよ美形びけいにいちゃんが「無礼ぶれい」の一言ひとこと対戦たいせん相手あいて人生じんせいまで左右さゆうしちゃったり地球ちきゅう侵攻しんこうねらだいよん帝国ていこくとそれをむか地球ちきゅう連合れんごうとの対決たいけつ赤裸々せきらら暴露ばくろしてしまったりした麻雀まーじゃん漫画まんがとは一線いっせんかくし、女子高じょしこうせいたちみずからのぱやぱやけて青春せいしゅんさわやか麻雀まーじゃんバトルをひろげる異色いしょくのラブ(ただし同性どうせい)コメディである。麻雀まーじゃんつう努力どりょく勝利しょうり友情ゆうじょうおよそれらを超越ちょうえつしたモノえがき、ギャンブルのざわざわかん、キャラ作者さくしゃ意地いじでもパンチラをえがかない健全けんぜんさ、と幅広はばひろ要素ようそこう評価ひょうか麻雀まーじゃん人口じんこう増加ぞうかうながしている。

そのような作品さくひんコンセプトゆえか、一部いちぶでは『ぱんつはいてない主軸しゅじくとするヘンタイホイホイ』とばれ、特定とくてい方面ほうめん嗜好しこうしゃから好評こうひょうた。この重要じゅうよう要素ようそがアニメにあたってGONZO製作せいさくもととなる原因げんいんとなったとわれている[1][2]

こうしたうら事情じじょうまじえ、とう作品さくひんは2ねんちか準備じゅんび期間きかん(そのあいだにネトラジ放送ほうそう→CDドラマリリースというかたち反応はんのうさぐっていた)を無事ぶじアニメを、それも深夜しんやわくながらもテレビ東京てれびとうきょうけい全国ぜんこくネットでたすこととなった。表向おもてむきの筆頭ひっとうスポンサーは当然とうぜんスクウェア・エニックスだが、その実態じったいすずめそううえだ広報こうほうアニメであり、店主てんしゅがその人脈じんみゃくをフル活用かつようあつめた声優せいゆうじんは、ほとんどがアンサイクロペディア記事きじ豪華ごうか布陣ふじんであり「声優せいゆうかぞやくまん」「キャスティングがイカサマきゅう」とわれてひさしい。

麻雀まーじゃん描写びょうしゃについて[編集へんしゅう]

そんなことだれにしなさそうな『コミックバウンド』の連載れんさい漫画まんが[3] だが、麻雀まーじゃん描写びょうしゃ無駄むだ丁寧ていねいことられている。多分たぶん、『近代きんだい麻雀まーじゃん』の一部いちぶ漫画まんが[ようさら]より丁寧ていねいだろう。ただし、丁寧ていねい=リアルand/or緻密ちみつにはむすびつかないので注意ちゅうい作者さくしゃ一人ひとりかんがえているからか休載きゅうさいおおい。

登場とうじょう人物じんぶつ[編集へんしゅう]

さき-Saki-の登場とうじょう人物じんぶつ参照さんしょう

  1. 登場とうじょうすずめ大半たいはんなんらかの能力のうりょくつ。
  2. 能力のうりょくしゃなかでもぐんいたすずめには「魔物まもの」や「外道げどう」などとばれるものがいる。
  3. 魔物まもの最強さいきょう能力のうりょくしゃであり、はいぱいかべぱい(いわゆる『やま』)、ぱいながれなどを支配しはい出来できものう。麻雀まーじゃん用語ようごには自然しぜん現象げんしょう地理ちり築城ちくじょうじゅつにちなむ言葉ことばおおいので、魔物まものとはすなわち「自然しぜんせいするもの」である。
  4. 外道げどう魔物まもの能力のうりょくしゃなかでも、とく対人たいじん攻撃こうげき他家たけ利用りようして標的ひょうてき点数てんすうけずる、あくちで相手あいてじゅうさそう、など)にとくしたものす。
  5. 魔物まもの魔物まもの外道げどう外道げどうかれう。
  6. 無能力むのうりょくしゃなかにも、魔物まもの外道げどうしうるすずめりょくものまれ存在そんざいする。

これにより麻雀まーじゃんらなくてもノリでたのしむことが可能かのう。でもなるべく麻雀まーじゃんのルールはおぼえよう。『さき-Saki- ラブじゃん マホちゃんの必殺ひっさつわざ完成かんせい!』という公式こうしきガイドブックがている[4]のでAmazonへヒアウィゴー。あとタイアップしてるセガネットワーク対戦たいせん麻雀まーじゃんMJ4とかで。

たけ書房しょぼうとの紛糾ふんきゅうとその顛末てんまつ[編集へんしゅう]

出版しゅっぱん業界ぎょうかい漫画まんが業界ぎょうかいにおいては、「麻雀まーじゃん題材だいざいとする漫画まんが劇画げきが作品さくひんたけ書房しょぼう独占どくせんてき掲載けいさいし、他社たしゃ原則げんそくとしてあつかわない」という紳士しんし協定きょうてい存在そんざいする。『週刊しゅうかん少年しょうねんマガジン』がおもね佐田さた哲也てつや伝記でんき漫画まんがである「哲也てつや-すずめひじりばれたおとこ」を掲載けいさいしたさいたけ書房しょぼうはこれを協定きょうてい違反いはんとして『週刊しゅうかん少年しょうねんマガジン』の版元はんもとである講談社こうだんしゃ連載れんさい中止ちゅうし要求ようきゅうし、結局けっきょく色川いろかわ阿佐あさ仲裁ちゅうさいによりたけ書房しょぼう野間のま講談社こうだんしゃのオーナー)とのあいだ手打てうちがなされ、連載れんさい継続けいぞくいたった。

ほん作品さくひん例外れいがいではなく、たけ書房しょぼう抗議こうぎたいし、スクウェア・エニックスは法務ほうむ担当たんとうしゃ派遣はけんし、さらには作者さくしゃしょう林立りんりつ担当たんとう編集へんしゅうしゃ東京とうきょう飯田橋いいだばしたけ書房しょぼう本社ほんしゃ訪問ほうもんするという事態じたいになった。ところが小林こばやし訪問ほうもんたけ書房しょぼうはスクウェア・エニックスへの抗議こうぎ撤回てっかいし、事実じじつじょう連載れんさい黙認もくにんする姿勢しせいをとった。

哲也てつや」のケースとまったせい反対はんたいといえるこのたけ書房しょぼう対応たいおうについては、両社りょうしゃがこのけんについて緘口かんこうれいいていることもあり、業界ぎょうかいすずめあいだでは様々さまざま憶測おくそくっている。有力ゆうりょくせつとしては「しょう林立りんりつは『近代きんだい麻雀まーじゃん編集へんしゅうちょうむすめではないか」というのがあるが、かくたるものではない。

ゲームばん[編集へんしゅう]

2010ねん3がつ25にちアルケミストから発売はつばいされた。プラットフォームは麻雀まーじゃん格闘かくとう倶楽部くらぶよろしくPSPだが、会社かいしゃ会社かいしゃ[5]だけにどうもギャルゲー+麻雀まーじゃんといった「脱衣だつい麻雀まーじゃんゲーのようななにか」になってしまった模様もよう

その実態じったいは、半数はんすうちかくのキャラが無能力むのうりょくである反面はんめんうさぎのような能力のうりょく麻雀まーじゃんゲーである。とくさきみねじょう能力のうりょくかんしてはうさぎ超越ちょうえつしたうなぎ[6]レベルのチート能力のうりょく認定にんていされるほど。それにくわえてエロゲよろしくCG蒐集しゅうしゅうモードがついてる、という脱衣だつい麻雀まーじゃんゲーがぜん年齢ねんれいばんとなったとかんがえるとかりやすいだろう。

使用しようじょう注意ちゅうい[編集へんしゅう]

医療いりょう情報じょうほうかんする注意ちゅうい 自身じしん健康けんこう問題もんだいかんしては、ためしてガッテンDHCなにとかしてください。免責めんせき事項じこうもおみください。
  • ほん作品さくひんむ、あるいは視聴しちょうする場合ばあいは、以下いか書物しょもつ・アニメ・Vシネマ・ゲームと併読へいどく・併視・併聴・併用へいようしない。前後ぜんご最低さいてい4あいだ間隔かんかくけること

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^ 一部いちぶでは、『能登のと女神めがみ失礼しつれいせんまんことをやらかしたGONZOをげてつくられた』せつげられている。
  2. ^ しかしアニメばん企画きかくがったのは、じつはGONZO/GDHグループの経営けいえいかたむきかけた時期じきでもあり、だい15きょくからはアニメーション制作せいさく名義めいぎ直前ちょくぜん放送ほうそうされていた「ドルアーガのとうだい2シーズンでGONZOの下請したうけをやっていた会社かいしゃ変更へんこうされた。そしてほんさくは2010ねん1がつ現在げんざい、GONZO最後さいごのTVアn……おっと、だれだこんな時間じかんに。
  3. ^ なお、『コミックバウンド』での連載れんさいは、2006ねん4ごうから3かいのテスト登板とうばんはさみ2006ねん12ごうより本格ほんかくてき連載れんさいとなったためはなしすう表記ひょうきがテストちがっている。でもそんなの関係かんけいねえ。
  4. ^ ホントは2009ねん8がつ25にち発売はつばい…のはずが9月25にち10月30にち今冬こんとうなか延期えんきされまくったすえ2010ねん1がつ29にちにようやく発売はつばいされますた…orz
  5. ^ いまでこそナタった少女しょうじょ闊歩かっぽする推理すいりノベルゲームその創作そうさく格闘かくとうゲーム商業しょうぎょう移植いしょくられるが、もとはエロゲーのコンシューマー移植いしょくがった会社かいしゃである。主要しゅようさくにはDCはんきみのぞ永遠えいえんとかDC・PS2はんはにはにとか。
  6. ^ ゲーム発売はつばい先駆さきがけてうなぎおこなわれてる模様もよう
  7. ^ 色川いろかわたけしだい名義めいぎはほぼ無害むがい
  8. ^ カイジ」シリーズにも麻雀まーじゃんそのものはおおむねないものの、それらしき要素ようそ存在そんざいするので要注意ようちゅうい
  9. ^ 西原にしはら山崎やまざき連名れんめいであれば禁忌きんきである。西原にしはら単独たんどく名義めいぎ場合ばあい併読へいどくしても無害むがいものもある。しかし西原にしはらならんで伊集院いじゅういんしず名前なまえがあればほぼ間違まちがいなく禁忌きんきである。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]


Kai.png
無礼ぶれい
スタブです。 (Portal:スタブ)