だい東亞とうあ戰爭せんそう

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
出典しゅってん: へつぽこ實驗じっけんヰキ『はち百科ひゃっか事典じてんアンサイクロペヂア)』
この記事きじにはユーモアが不足ふそくしています。治療ちりょうには十分じゅうぶん栄養えいよう日光にっこう愛情あいじょう新鮮しんせんなユーモア必要ひつようです。
ユーモアの摂取せっしゅ方法ほうほうにも十分じゅうぶんをつけましょう。
偉大なる兄弟は見ている
クライムシンク
真理しんりしょう」(ミニトルー記事きじきょく不可ふか」(ダブルプラスアングッド思想しそう犯罪はんざい」(クライムシンク認定にんてい
愛情あいじょうしょう」(ミニラブせいこう」(グッドシンクぜん訂正ていせい
真理しんりしょうによりこの記事きじ内容ないよう非常ひじょう犯罪はんざいてきかつ欺瞞ぎまんふくんだものとなされており、
うえ虚偽きょぎがもたらしたあらゆる有害ゆうがい部分ぶぶん改善かいぜん愛情あいじょうしょうによりおこなわれています)
Tennnouninnka.jpg
かしこクモ天皇陛下てんのうへいかぜん臣民しんみんため
ほんこうぜん内容ないよう天覽てんらんゆうハサレタリ
Naval Ensign of Japan.svg 大本營だいほんえい認可にんか
ほんこうぜん文章ぶんしょう及全内容ないよう完全かんぜんせいシキ事實じじつトシテ大本營だいほんえい認可にんかセラレタリ
ぜん臣民しんみんためかしこクモ現人神あらひとがみタル天皇陛下てんのうへいかほんこうどおりサレきゅうヘリ
此ノ項目こうもく内容ないよううたぐフハ現人神あらひとがみタル天皇陛下てんのうへいかうたぐフト同義どうぎニシテ
あやまリタル思想しそうツトセラルヽ場合ばあい政治せいじはん思想しそうはんトシテ内亂ないらんざい對象たいしょうトス

だい東亞とうあ戰爭せんそう(ダイトウアセンソウ)とは、昭和しょうわじゅうろくねん(コウキニセンロッピャクイチネン、セイレキいちせんきゅうひゃくよんじゅういちねん)から昭和しょうわじゅうよんねん(コウキニセンロッピャクキュウネン、いちせんきゅうひゃくよんじゅうきゅうねん)にかけて、だい東亞とうあいてくだりはれた大日本帝國だいにっぽんていこく日出ひのでづるこく)と亞米利加あめりか合衆國がっしゅうこくアメリカ合衆國あめりかがっしゅうこく)との戰爭せんそうである。滿まんしゅう事變じへんささえ事變じへんについては別項べっこうで扱ふ。

概要がいよう[編集へんしゅう]

盟友めいゆうともてき艦隊かんたい擊滅げきめつ

昭和しょうわじゅうろくねんぬの哇・うまらいおき海戰かいせん(ハワイ・マレーおき海戰かいせん)により日米にちべいぐん戰鬪せんとうはじまり、中途ちゅうととう海戰かいせん(ミッドウェー海戰かいせん)で日本にっぽんぐん正規せいき空母くうぼあおいりゅう」「りゅう」「赤城あかぎ」「加賀かが」を喪失そうしつするというだい損害そんがいこうむり、昭和しょうわじゅうきゅうねんより本土ほんどばくげきけるやうになつた。しかし昭和しょうわじゅうねん日本にっぽん海軍かいぐん高性能こうせいのう戰鬪せんとうふるえでん」、昭和しょうわ廿にじゅうねん陸海りくかいぐん共同きょうどう開發かいはつしてゐたちょう大型おおがた戦略せんりゃく爆擊ばくげき富嶽ふがく」が完成かんせいし、昭和しょうわ廿にじゅうさんねんには(ロサンゼルス)およくわこう(サンフランシスコ)にたいするだい規模きぼ爆擊ばくげき成功せいこうした。

これによつて戰局せんきょくだいてんまわし、日本にっぽん陸軍りくぐんによる亞米利加あめりか西海岸にしかいがん上陸じょうりくにも成功せいこうした。同年どうねんに、亞米利加あめりかぐん占領せんりょうされてゐたるりょそうとうルソン島るそんとうおよ硫黄いおうとうだつ囘し、日本にっぽん本土ほんどばくげきけることがなくなり、軍需ぐんじゅ物資ぶっし大量たいりょう生産せいさん出來できるやうになつた。かうして西海岸にしかいがんから大量たいりょう軍事ぐんじ物資ぶっしおくまれた日本にっぽんぐんは、亞米利加あめりか守備しゅびたい次次つぎつぎ擊破げきはして、昭和しょうわじゅうよんねんには南部なんぶ油田ゆでん地帶ちたい制壓せいあつし、ついはなもりとみ(ワシントン)およひもいく(ニューヨーク)方面ほうめんへの攻擊こうげき準備じゅんびせいつた。まづは北部ほくぶよりひもいく侵入しんにゅうして、おおくの死者ししゃし乍らもさん箇月かげつかけて制壓せいあつした。そしてはなもりとみ目前もくぜんにしてもトルーマン大統領だいとうりょう往生際おうじょうぎわわる降伏ごうぶくせず、日本にっぽんはなもりひたぶる新型しんがた原子げんしばくだん投下とうか米国べいこくじん殲滅せんめつする意志いしあらたにしてはじめておろかな白人はくじんきょう降服こうふく聲明せいめい發表はっぴょうし、日本にっぽんぐん勝利しょうりもっ戰爭せんそう終結しゅうけつした。欧州おうしゅう戦線せんせんでも、亞米利加あめりかうしなったえい吉利よしとし(イギリス)をはじめとする連合れんごうこく敗北はいぼく獨逸どいつだいさん帝國ていこく(ドイツだいさん帝国ていこく)の勝利しょうり決定的けっていてきとなった。

戰鬪せんとう經過けいか[編集へんしゅう]

昭和しょうわじゅうろくねん[編集へんしゅう]

十二月じゅうにがつはちにち ぬの哇・うまらいおき海戰かいせんニ於テ、帝國ていこく海軍かいぐん機動きどう部隊ぶたいぬの哇ノべい海軍かいぐんだい損害そんがいあずかヘル。
十二月じゅうにがつ廿にじゅうにち 香港ほんこん陥落かんらく

昭和しょうわじゅうななねん[編集へんしゅう]

よんがつきゅうにち 帝國ていこく海軍かいぐんすずらん(セイロン)おきえい吉利よしとし艦隊かんたい擊滅げきめつ
六月ろくがつろくにち  中途ちゅうととうおき帝國ていこく海軍かいぐん機動きどう部隊ぶたいまい艦隊かんたいトノ海戰かいせんデ、帝國ていこく海軍かいぐん主力しゅりょく空母くうぼよんせきしつフ。

昭和しょうわじゅうはちねん[編集へんしゅう]

がつななにち 皇軍こうぐんガダルカナルとう轉進てんしん
十一月じゅういちがつ 聯合れんごうこくあらため(カイロ)デたいにち方針ほうしんとうはなしあいフ。
十一月じゅういちがつろくにち だい東亞とうあ會議かいぎニテ、だい東亞とうあ共同きょうどう宣言せんげん採決さいけつサレル。

昭和しょうわじゅうきゅうねん[編集へんしゅう]

なながつさんにち インパール作戰さくせん中止ちゅうしさる。
じゅうがつ レイテおき日米にちべい艦隊かんたい交戰こうせんうみわし敵艦てきかんたいし、壯烈そうれつなる特別とくべつ攻擊こうげき敢行かんこう決着けっちゃくはつかず。

昭和しょうわ廿にじゅうねん[編集へんしゅう]

さんがつじゅうにち 東京とうきょうだい空襲くうしゅう
さんがつ廿にじゅうろくにち 硫黄いおうとう玉碎ぎょくさい
よんがつななにち 沖繩おきなわ特攻とっこうおもむ米國べいこく戰艦せんかんアイオワ、戰艦せんかんニユーヂヤーヂー、戰艦せんかんミヅーリを、九州きゅうしゅう坊ノ岬ぼうのみさきおき擊沈げきちん
なながつ廿にじゅうろくにち ポツダムおいべいえい首腦しゅのう會談かいだんし、たいにち降伏ごうぶく條件じょうけんしょうして、はかりごと宣傳せんでんくだりふ。
はちがつはちにち れんたいにち宣戰せんせん布告ふこくす。
はちがつじゅうにち 玉音ぎょくおん放送ほうそう天皇陛下てんのうへいか戰局せんきょく挽回ばんかいけて、みずか臣民しんみん激勵げきれいあらせられる。
きゅうがつさんにち 日本にっぽん朝鮮ちょうせん咸鏡北道ほくどうよししゅうぐん附近ふきんかく實驗じっけん成功せいこうす。
きゅうがつじゅうにち 日本にっぽんべいぐん占領せんりょうグワムとう原子げんしばくだんなげくだす。
きゅうがつじゅうにち サイパンとうにも原子げんしばくだんなげくだす。以後いご本土ほんど空襲くうしゅうくなる。

昭和しょうわ廿にじゅういちねん[編集へんしゅう]

がつじゅうさんにち 日本にっぽん激戰げきせんすえりつまろうど(フイリツピン)を奪還だっかんりつまろうど(フイリツピン)國民こくみん盛大せいだいなる歓迎かんげいける。
なながつじゅうよんにち 日本にっぽんぐん、ガダルカナルとう奪還だっかん
はちがついちにち 日本にっぽんぐんほりふとし剌利(オーストラリア)ばくげき拠点きょてんとして、ニューカレドニアしま制壓せいあつ
きゅうがつさんにち 日本にっぽんぐんゆきとくあま(シドニー)を爆撃ばくげき
きゅうがつにち 日本にっぽんぐん布里ふり斯本(ブリズベン)を爆撃ばくげき

昭和しょうわ廿にじゅうねん[編集へんしゅう]

はちがつ 皇軍こうぐん印度いんど全土ぜんどをほぼ制壓せいあつ
はちがつじゅうにち 印度いんど独立どくりつ自由じゆう印度いんどかり政府せいふ中心ちゅうしんとする政権せいけん発足ほっそく帝國ていこく政府せいふただちにしん政権せいけん同盟どうめい確認かくにん
はちがつさんじゅうにち 満州まんしゅうよりれん国境こっきょう突破とっぱした関東軍かんとうぐんハバロフスク制壓せいあつ
じゅうがつきゅうにち 関東軍かんとうぐんうらしお斯徳(ウラヂヲストク)を制壓せいあつ
じゅうがつさんじゅうにち 重慶たーちん陷落かんらく國民こくみん政府せいふ首都しゅと成都せいとうつす。
十一月じゅういちがつよんにち 獨逸どいつ伊太利いたりあ樞軸すうじくこくがわとしてさい参戦さんせんだいさんこく軍事ぐんじ同盟どうめい締結ていけつ
十二月じゅうにがつ廿にじゅうよんにち だいミツドヱエ海戦かいせんで、亞米利加あめりか海軍かいぐん主力しゅりょく空母くうぼろくせきうしなふ。

昭和しょうわ廿にじゅうさんねん[編集へんしゅう]

さんがつきゅうにち 日本にっぽんぬの全島ぜんとう完全かんぜんせいす。
五月ごがつななにち 帝國ていこく海軍かいぐんともえ奈馬運河うんが(パナマ運河うんが)を強襲きょうしゅう船舶せんぱく航行こうこう不能ふのうになる。
六月ろくがつななにち 東京とうきょうだい空襲くうしゅう報復ほうふくとして、大型おおがた爆撃ばくげき富嶽ふがくだい編隊へんたい爆擊ばくげき
ろくがつ廿にじゅういちにち 成都せいと陷落かんらく國民こくみん政府せいふ首都しゅと西安しーあんうつす。
十一月じゅういちがつじゅうにち 西安しーあん陥落かんらく
十一月じゅういちがつ廿にじゅうきゅうにち ささえたいにちどく降伏ごうぶく

昭和しょうわ廿にじゅうよんねん[編集へんしゅう]

いちがつななにち 日本にっぽんぐんオークランドみなと制壓せいあつ
いちがつじゅうにち オークランドこうより陸軍りくぐん部隊ぶたい上陸じょうりくす。
がつにち 陷落かんらく
よんがつ廿にじゅう 獨軍どくぐん莫斯(モスクワ)を包囲ほうい
よんがつ廿にじゅうにち スターリン、ピストル自殺じさつ遺体いたい側近そっきんべられる。(食糧しょくりょう不足ふそくのため)
よんがつ廿にじゅうきゅうにち れんたいにちどく降伏ごうぶく
五月ごがついちにち 陸軍りくぐん徒歩とほとく瑟斯(テキサス)の油田ゆでん地帯ちたい確保かくほ
六月ろくがつじゅうさんにち 昭南しょうなんしんよしみ)でにちどく首腦しゅのう會談かいだんし、たいべい降伏ごうぶく條件じょうけん昭南しょうなん宣言せんげんとして公表こうひょうす。
ろくがつ廿にじゅうにち だい15ぐん牟田むたくち司令しれいかん)、家畜かちく歩兵ほへい師団しだん3をもってひもそだて(ニューヨーク)占領せんりょう
なながつよんにち べいたいにちどく降伏ごうぶく聲明せいめい昭南しょうなん宣言せんげん受諾じゅだくす。
なながつ廿にじゅう 富永とみなが恭次きょうじ元帥げんすい飛行機ひこうきにてひもいく温泉おんせん飛行場ひこうじょう到着とうちゃくす。
なながつ廿にじゅうさんにち マンハツタンおき航空こうくう母艦ぼかん尾張おわり艦上かんじょうおい米國べいこく全權ぜんけんたいにちどく降伏ごうぶく文書ぶんしょ調印ちょういんす。

じゅうがつ廿にじゅうよんにち 國際こくさい平和へいわためだい東亞とうあ宣言せんげんもとづき、東京とうきょう樞軸すうじく聯合れんごう發足ほっそく常任じょうにん理事りじこくにちどくたい四國しこく
十一月じゅういちがつじゅうにち まごぶん誕生たんじょうである此のささえ國際こくさい軍事ぐんじ裁判さいばん開廷かいていす。

昭南しょうなん宣言せんげん[編集へんしゅう]

以下いかに、昭南しょうなん宣言せんげんぜん條項じょうこう記載きさいす。

だいいちじょう 亞米利加あめりか合衆國がっしゅうこくわれとう大日本帝國だいにっぽんていこく其他樞軸すうじくこく降伏ごうぶくセラレタリ。

だいじょう 亞米利加あめりか合衆國がっしゅうこくぜん軍隊ぐんたいハ此宣言せんげん受諾じゅだくちょく武装ぶそう解除かいじょ枢軸すうじくこく引キわたりスベシ。

戰後せんご處理しょり[編集へんしゅう]

亞米利加あめりか本土ほんど進駐しんちゅうした日本にっぽんぐんはなもりひたぶる樞軸すうじく國軍こくぐんそう司令しれいをおき、亞米利加あめりか國民こくみんすめらぎみんすべく樣樣さまざま改革かいかく實施じっしした。また、だい東亞とうあ宣言せんげんもとひて、國際こくさい平和へいわのための機關きかん創設そうせつすることを日本にっぽん提案ていあんし、どくしるしさんこく同調どうちょうし、樞軸すうじく聯合れんごうとして東京とうきょう發足ほっそく初代しょだい加盟かめいこくは51ヶ國かこくにちどくしるし四國しこく常任じょうにん理事りじこくとされた。常任じょうにん理事りじこくには拒否きょひけんなどの強大きょうだい權限けんげんあずかへられ、以後いご國際こくさい政治せいじはこのよんヶ國かこく中心ちゅうしんとして展開てんかいされていつた。

戰爭せんそう結果けっか[編集へんしゅう]

戰爭せんそう結果けっかひもそだて(ニューヨーク)に枢軸すうじく國軍こくぐんそう司令しれいかれ、亞米利加あめりか政府せいふたいして指令しれいすというかたち間接かんせつ統治とうちおこなわれた。亞米利加あめりかいちこく主義しゅぎ亞米利加あめりか東亞とうあ侵略しんりゃくへの野望やぼうてたとして、亞米利加あめりか合衆國がっしゅうこく憲法けんぽう改正かいせい亞米利加あめりか政府せいふたいして指示しじした。しかし、亞米利加あめりか政府せいふあんはもとの憲法けんぽうほろ修正しゅうせいしたのみで本質ほんしつてきにはなんらわらなかったので、山下やました奉文ともゆき元帥げんすいそう司令しれいあんしめし、亞米利加あめりか政府せいふがそれをほろ修正しゅうせいし、議会ぎかい承認しょうにんせられた。その内容ないようは、亞米利加あめりか合衆國がっしゅうこく天皇陛下てんのうへいか元首げんしゅとしてあおぎ、戰爭せんそう放棄ほうきするというものである。そして昭和しょうわさんじゅういちねん神戸こうべ平和へいわ条約じょうやくむすばれ、亞米利加あめりか主権しゅけん回復かいふくした。またこの条約じょうやく同時どうじ日米にちべい安全あんぜん保障ほしょう条約じょうやくむすばれ、そう司令しれい占領せんりょうわったのちも、日本にっぽんぐん駐留ちゅうりゅうつづくことになった。

名稱めいしょう問題もんだい[編集へんしゅう]

この戰爭せんそう名稱めいしょうだい東亞とうあ戰爭せんそう正式せいしきであるが、日本にっぽん國内こくない極左きょくさ勢力せいりょくささえ貧民ひんみん共和きょうわこく(これは獨立どくりつ國家こっかではなく、極左きょくさ妄想もうそう主義しゅぎしゃによる市民しみん團體だんたいである)、しょうかんみんこく反日はんにち武裝ぶそう集團しゅうだん)などのあつりょくにより、事實じじつじょう太平洋戰爭たいへいようせんそうといふ名前なまえ強要きょうようされてゐる。日本にっぽんぐんたたかえつたのは太平洋たいへいよう地域ちいきだけではなく、印度いんど方面ほうめんささえ地域ちいきふくまれるから、太平洋戰爭たいへいようせんそうといふ呼稱こしょう相應ふさわしくない。このことで反論はんろんされることをおそれた共産きょうさん主義しゅぎもの亞細亞あじあ太平洋戰爭たいへいようせんそうひろえねん戰爭せんそうといふ安直あんちょく冗長じょうちょう名稱めいしょうかんがへ、ことさら複雜ふくざつにしてゐる。なほこの問題もんだいとくあふつてゐるのは朝日新聞あさひしんぶん市民しみん團體だんたいなどである。

戰沒せんぼつしゃ問題もんだい[編集へんしゅう]

戰沒せんぼつしゃすういては現在げんざい兩國りょうこくあいだ見識けんしきかくりがこつてゐる。これは兩國りょうこく戰沒せんぼつしゃ算出さんしゅつ方式ほうしきたがえひが原因げんいんであるとされる。すなわち、日本にっぽんしき算定さんてい方式ほうしきいては戰時せんじちゅう直接的ちょくせつてき死者ししゃ合計ごうけいのみを戰沒せんぼつしゃ合計ごうけいとしてゐるが、一方いっぽうで、ささえしき算定さんてい方式ほうしきいては戰時せんじちゅう直接的ちょくせつてき死者ししゃのみならず、バタフライ效果こうかによつて未來みらいに於る間接かんせつてき死者ししゃ漸次ぜんじ追加ついかしていくためである。このため、年々ねんねん兩國りょうこくあいだでの戰沒せんぼつしゃすう擴大かくだいしていく傾向けいこうにある。また、ささえ方式ほうしきでは日本にっぽんぐんにかかつてんだじゅういち世紀せいき日本人にっぽんじんおもねひしげはくじん宇宙うちゅうじんうんつた理不盡りふじんれい増加ぞうかしつつあり、早急そうきゅうさい定義ていぎ必要ひつようであるとの意見いけん日本にっぽん國内こくないからてゐる。しかし、ささえでは「未來みらいに於る死者ししゃだけでは生温なまぬるい!過去かこ統計とうけいふくめよ!」との意見いけんもあり、かれらによると、かつ日本にっぽんぐん孔子こうし佛陀ぶっだ基督きりすと烏有うゆう先生せんせい以下いかすうおくにん虐殺ぎゃくさつした嫌疑けんぎがかかつてをり、現在げんざい國際司法裁判所こくさいしほうさいばんしょ告訴こくそする準備じゅんびすすめてゐる段階だんかいだとうんふ。

だい東亞とうあ共榮きょうえいけん[編集へんしゅう]

だい東亞とうあ共榮きょうえいけん參照さんしょうせよ。

ささえ動向どうこう[編集へんしゅう]

戰前せんぜんから妄想もうそう主義しゅぎしゃられてゐた毛澤東もうたくとうにより、ささえ貧民ひんみん共和きょうわこく建國けんこく宣言せんげんされたが、やはりかれ妄想もうそうぎず、かれ側近そっきん以外いがい贊同さんどうするものはをらず、民衆みんしゅうからは完全かんぜん無視むしされた。結局けっきょくかれささえ國際こくさい軍事ぐんじ裁判さいばんによつて死刑しけいげんわたされ、かれ妄想もうそう刑場けいじょうあらわえた。なほささえ地域ちいき昭和しょうわ廿にじゅうさんねんまつには日本にっぽんぐん完全かんぜん制壓せいあつされ、樞軸すうじく國軍こくぐんそう司令しれい北京ぺきん方面ほうめん支部しぶによる管理かんりにおかれた。

關聯かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「だい東亜とうあ戦争せんそう」の項目こうもく執筆しっぴつしています。