学校がっこうがなくなってしまえばいいのに

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

学校がっこうがなくなってしまえばいいのに(がっこう-)とは、世界中せかいじゅうおおくの学生がくせいたちがなんとなくねがいつづけるいの言葉ことばである。

概要がいよう[編集へんしゅう]

学校がっこう。それは、勉学べんがくであり、社会しゃかい生活せいかつであり、人間にんげん関係かんけいきざであり、うれしいたのしい給食きゅうしょくカレーライスでもある。

しかし、なかにはカレーライスがきらいな子供こどもだっている。

それはごく少数しょうすうとして、勉強べんきょうぎらいの小学生しょうがくせい人間にんげん関係かんけいストレスなや中学生ちゅうがくせい試験しけん結果けっか一喜一憂いっきいちゆうする高校生こうこうせい、そして生徒せいと指導しどうなや教師きょうしなど世界中せかいじゅうどこにでもいる。そんなかれらがつねごろあたまなかおもえがいのり、もしくは呪詛じゅそが「学校がっこうがなくなってしまえばいいのに」である。

大変たいへんかりやすいはなしである。しかしながら、おおくの子供こどもたち、もしくはもと子供こどもたちにっておかなければいけないこととして、このいのりをおこなさいに、学校がっこうがなくなってしまう「日時にちじ」、なくなってしまう学校がっこうのある「場所ばしょ」、その「方法ほうほう」についてを、絶対ぜったいわすれてはいけないということである。

絶対ぜったいに。

呪詛じゅそ[編集へんしゅう]

そもそも、かみたいするいのりでも、悪魔あくまたいするいのりでもなんでもいいけれど、本人ほんにんねがいなんてものはえてして勝手かってでありアホであり、そもそもかなうわけがないレベルのるいのものがおおい。けれども、かなうわけがないなんてレベルのはなしかなったとき、なぜか、いのったがわにダメージが場合ばあいがある。なぜなら、こういったるいいのりは、えてしてまじない、呪詛じゅそといったいちしゅのろのような要素ようそふくまれているため、かなってしまったとき、かならず、精神せいしんてき対価たいかもとめられるためである。

その、いわゆる呪詛じゅそがえたるダメージは、いっちゃあなんだが、おも。シャレにならない。

学校がっこうがなくなった[編集へんしゅう]

もう一度いちどう。「学校がっこうがなくなってしまえばいいのに」というねがいは、絶対ぜったいに「日時にちじ」、「場所ばしょ」、「方法ほうほう」をしっかりと明記めいきしておけ。それがかなわないように。絶対ぜったい。ついでに、高校こうこうでも、大学だいがくでもいいから、卒業そつぎょうさいにそれをておけ。そうしないと、本当ほんとう学校がっこうがなくなった場合ばあい自分じぶんおろかさをにしみて実感じっかんすることになる。

そもそも、学校がっこうなんてものはなくなる本当ほんとうなくなる。えてして、いのった人間にんげんとは関係かんけいのない場所ばしょ日時にちじ方法ほうほうなくなる

そのため、高校こうこう大学だいがく卒業そつぎょうしてなんねんもたって、いきなりねがいがかなってしまう、もしくは、いのりがとどいてしまう。しかも、自分じぶんとはまったく関係かんけいのない場所ばしょに。しかも、自分じぶんおもいもよらない方法ほうほうで。このようなはなし無数むすう存在そんざいし、おおくの人間にんげん自分じぶんおろかさを実感じっかんさせている。とりあえず、アホなねがごとはするな。するんなら、「いつ」「どこで」「だれが」「なんのために」ねがうのかちゃんとめておけ。冗談じょうだんでもなんでもなく。アホなねがいというものは、神様かみさまでも悪魔あくまでもなんでもかなえてしまった場合ばあい精神せいしんてきダメージを考慮こうりょしてねがわないと、いつまでも自分じぶんしん自分じぶんばくだん仕掛しかけたような状況じょうきょうになる。

べついの[編集へんしゅう]

子供こどもという存在そんざいは、ごろのストレスやいや気持きもちがおおきくなればおおきくなるほど、ひどい結果けっかまるごとふくんでいのりにささげてしまう傾向けいこうつよい。むしろ、「学校がっこうがなくなってしまえばいいのに」なんていのりは単純たんじゅんかりやすいほうである。ひどいのになると「学校がっこう火事かじえてしまえばいいのに」「○○先生せんせいなんてんでしまえばいいのに」「○○くん一家いっか全員ぜんいん不幸ふこうになればいいのに」といった、じつ明確めいかく言葉ことばいのりがささげられることも多々たたあり、そういった場合ばあいでも、えてして、自分じぶんおもってもみないときかなってしまって、しんにダメージをうことがおおい。

子供こどものときのねがいというものは、じつにバカなものである。

・・・かなったのちのことなんてまったくかんがえもしないでさ。

学校がっこう復活ふっかつする[編集へんしゅう]

しかし、なか面白おもしろいもので、アホいのりがへん方法ほうほうかなえられ、学校がっこうがなくなってしまったのちはだいたい、学校がっこう元通もとどおりにするという、とてつもない強固きょうこ意志いしかたまりが、現実げんじつ世界せかいあらわれる。ねがいでもいのりでもなく、ましてや呪詛じゅそでもなんでもない、明確めいかく意思いし計画けいかくと、決意けついかたまりあらわれる。しかも、無数むすうに。あれだけ学校がっこうにいきたくなかった子供こどもたちも、子供こどもたちにんじゃえとわれた先生せんせいも、本当ほんとう不幸ふこうになった○○きみも、一緒いっしょになっていしばって学校がっこう元通もとどおにしようとする。

だいたいは、元通もとどおにはならないのだけれど。

それでも、なくなった学校がっこう復活ふっかつすることをいのり、学校がっこうかよえることを全員ぜんいんよろこぶ。自分じぶん勉強べんきょうできることの有難ありがたさを実感じっかんし、のこった人間にんげん関係かんけい大切たいせつにして、あれだけおもかった試験しけんにすら必死ひっしになってむ。もちろん、カレーライスだいよろこびして。

・・・なか皮肉ひにくだけれども、きてるってえのは、つまり、そういうことである。

たようなはなし[編集へんしゅう]

こういったのろいやいのりといったるいはなしは、じつはどこにでも存在そんざいしている。

有名ゆうめいはなしとして、もとらんやぶれ、讃岐さぬきこく香川かがわけん)にながされて1164ねん憤死ふんししたたかしとく上皇じょうこう間際まぎわのこしたといわれる、日本にっぽんこくたいする呪詛じゅそや、もしくはうけたまわひらてんけいらんはいした平将門たいらのまさかどのろいなど、こういった「いずれかなうのがたりまえのろ」は、世界中せかいじゅうどこにでも散見さんけんされる。対象たいしょうおおきく、期間きかん永遠えいえんで、しかも人々ひとびとしんのこっていれば絶対ぜったいにいつかかなうのろいなんてものは、でかい事件じけん事故じこ災害さいがいなどののちかならてくるようになっている。

クソじゃかましいわボケ

そういった、伝説でんせつ利用りようしたのちしジャンケンにたいしての予防よぼうほうは、上記じょうき一言ひとことかぎる。しかしながら、自分じぶんいのりにかんしてはそうはいかない。そして大体だいたい子供こどもころいのりはなし、し」とおもうときは、おそすぎる場合ばあいおおい。そんな場合ばあい精神せいしんてきダメージにクラクラしつつ、粛々しゅくしゅくと「学校がっこう地域ちいき復興ふっこう」や「日本にっぽん全体ぜんたい幸福こうふく」をいのるか、もしくはいのるだけでなく実際じっさいうごくかしたほうが精神せいしんてきにもらく非常ひじょうらく。ついでに、自分じぶん子孫しそんに「アホなねがいをするな」とっておく。そうしないと、たようなばくだんはいつまでも後世こうせいのこつづけることになる。

もっとも、このばくだんくなるはないと断言だんげんできる。

子供こどもとはそーゆーものである。こまっちまうはなしだけれどもさ。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]