差別さべつ

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「差別さべつ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィクショナリー語学ごがくヲタクたちが「差別さべつ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
この記事きじみぎぎています。
ここがなかです。

差別さべつ(さべつ、英語えいごdiscrimination)とは、20世紀せいき発見はっけん多用たようされた論理ろんりがくうえ重大じゅうだい発見はっけんのことである。区別くべつみんによって「区別くべつ」と混同こんどうされることがおおい。

概略がいりゃく[編集へんしゅう]

差別さべついちれい

古来こらい命題めいだい論理ろんりでは、「命題めいだいAから命題めいだいBをみちびく」という過程かていにおいて、命題めいだいAの内容ないようみちびくことのできる命題めいだいBを制限せいげんするとかんがえられてきた。命題めいだいAそのものが矛盾むじゅん内包ないほうしていれば、どのような命題めいだいBもみちびくことが出来できるが、これ自身じしんも「命題めいだいAの内容ないようによって、どのような命題めいだいBをみちびことができるかが決定けっていされる」という原則げんそくからはずれていない。このかんがえは命題めいだい論理ろんりという概念がいねんまれてからながあいだ絶対ぜったいてき真理しんりしんじられてきた。

20世紀せいきになって発見はっけんされた「差別さべつ」はこの「命題めいだいAによる制限せいげん」をはら画期的かっきてき手法しゅほうである。「どのような命題めいだいAであっても、自分じぶん主張しゅちょうしたい命題めいだいBをみちびくことが出来できる」という、従来じゅうらい論理ろんりがくではありなかった手法しゅほうである。この手法しゅほう発見はっけんは、社会しゃかい様々さまざま場面ばめん活用かつようされることとなる。

差別さべつ論理ろんり[編集へんしゅう]

以下いか差別さべつという論理ろんり手法しゅほう使用しようれいしめす。

  • 命題めいだいA「わたし貴方あなたきらいです。」
  • 論理ろんり「なんだと!差別さべつされるがわ気持きもちはそうでないものには絶対ぜったいからない。おまえ差別さべつしゃだ。」
  • 命題めいだいB「だから、おまえおれ結婚けっこんしなければならない。」


  • 命題めいだいA「しゃ貴社きしゃからは物品ぶっぴん購入こうにゅうしません。」
  • 論理ろんり「なんだと!差別さべつされるがわ気持きもちはそうでないものには絶対ぜったいからない。おまえ差別さべつしゃだ。」
  • 命題めいだいB「だからおまえおれ会社かいしゃから、おれめた値段ねだんものわなくてはならない。」


  • 命題めいだいA「今度こんど日曜日にちようびものにでもこうかな。」
  • 論理ろんり「なんだと!差別さべつされるがわ気持きもちはそうでないものには絶対ぜったいからない。おまえ差別さべつしゃだ。」
  • 命題めいだいB「だからおまえおれもの使つか予定よていだったかねわたさなければならない」


  • 命題めいだいA「暴力ぼうりょく反対はんたい!」
  • 論理ろんり「なんだと!差別さべつされるがわ気持きもちはそうでないものには絶対ぜったいからない。おまえ差別さべつしゃだ。」
  • 命題めいだいB「だからおまえおれなぐられなければならない」

以上いじょうれいからかるように、出発しゅっぱつてんである命題めいだいAがどのような内容ないようであっても、命題めいだいBによって自分じぶん利益りえきがある主張しゅちょうみちびいている。命題めいだいBのおも内容ないようとしてはに「差別さべつ問題もんだい勉強べんきょうかいへの協賛きょうさんきん支出ししゅつ」「公共こうきょう工事こうじ入札にゅうさつ方法ほうほう変更へんこう中止ちゅうし」「機関きかんへの広告こうこく出稿しゅっこう」「地方自治体ちほうじちたいから返済へんさい不要ふよう融資ゆうしける」「勤務きんむ実態じったい皆無かいむ職員しょくいん解雇かいこ阻止そしする」などがある。

こうした論理ろんり展開てんかい古典こてんてき命題めいだい論理ろんりにはけしてありないことはうまでもない。そして、これこそが差別さべつという手法しゅほうまったあたらしい側面そくめんであり、おおくの場面ばめん使用しようされてきた理由りゆうでもある。

差別さべつ限界げんかい[編集へんしゅう]

差別さべつ従来じゅうらい論理ろんりがく限界げんかいえる画期的かっきてき手法しゅほうではあったが、この手法しゅほうだれにでも使つかえるわけではないこと注意ちゅういようする。この手法しゅほう使つかうことをゆるされたものおおかかえる団体だんたいとして部落ぶらく解放かいほう同盟どうめい朝鮮総連ちょうせんそうれん民団みんだんられている。また、そのすうおおくの団体だんたいがこの手法しゅほう使用しようしている。

しかし、この手法しゅほう結果けっかてき実際じっさい問題もんだいとしての差別さべつをより悲惨ひさんなものとすることは、賢明けんめいなアンサイクロペディアンの皆様みなさまならば、なにかたらずともおかりいただけることだろう。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]