棒読ぼうよみ(ぼう

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

棒読ぼうよ(ぼーよみ)とは、字面じめんどおぼうかれた文章ぶんしょう難易なんいたか演技えんぎ、またはそれをおこな演技えんぎしゃのことである。(ぼう

概要がいようぼう[編集へんしゅう]

通常つうじょう演技えんぎをするときは感情かんじょうめておこなうものであるが、そもそも台本だいほんではなくぼうかれている内容ないよう普通ふつうむだけでもむずかしい。(ぼう)30ふんアニメいちほんでもぼうながさはゆう156mえてしまうからである。(ぼう)そのためぼうあつかいにれていない若手わかて俳優はいゆう声優せいゆう棒読ぼうよみに集中しゅうちゅうしてしまい、結果けっか演技えんぎがまるでぐなぼうのように感情かんじょう起伏きふくい、それこそド下手へた演技えんぎしてしまうのである。近年きんねん感情かんじょうのこもっていない演技えんぎをまるで棒読ぼうよみのようだ、と揶揄やゆする場合ばあいもちいられることおおわれているぼう[よう出典しゅってん]

すなわち、映画えいが特番とくばんでのえやアテレコに芸能人げいのうじん参加さんかする場合ばあいおおくの芸能人げいのうじん棒読ぼうよみにれていないため、結果けっか棒読ぼうよみとなるのである。

おも棒読ぼうよ演技えんぎをするひとたち(ぼう[編集へんしゅう]

ドラマ(ぼう[編集へんしゅう]

とおりすがりの仮面かめんライダーだ、おぼえておけ!…へん !!(棒読ぼうよみ)」
棒読ぼうよみ について、門矢かどや

映画えいがぼう[編集へんしゅう]

アニメ(ぼう[編集へんしゅう]

なお、上記じょうきかぎらず子役こやくには棒読ぼうよみの達人たつじん多数たすういる。(ぼう)なかでもマルシンハンバーグのCMに出演しゅつえんしたおんな棒読ぼうよみは、1990年代ねんだい一世いっせい風靡ふうびした。(ぼう

今日きょうねー、うちねー、ハンバーグなんだ、いいでしょー、じゃーねー」
棒読ぼうよみ について、おんな

そもそもの棒読ぼうよみ(ぼう[編集へんしゅう]

言語げんご学者がくしゃぎんふゆ専門せんもん雑誌ざっし言語げんご』に「『棒読ぼうよみ』の語源ごげん仏教ぶっきょうがくてき見地けんちから」という論文ろんぶん寄稿きこうしている。(ぼう)これによれば、棒読ぼうよみの語源ごげん僧侶そうりょとなえるけいもとめることが出来できるという。(ぼう大寺おおてら高僧こうそうなどが棒状ぼうじょうおおきな経典きょうてんひらいておけいとなえるところから、棒読ぼうよみという言葉ことばまれた。(ぼう)ありがたいおけいいていると、しんあらわれたり、あるいはおのれかえりみるきっかけになったりするところから、もともと「棒読ぼうよみ」とは言霊ことだまをもったしんうったえかけてくる言葉ことばのことをった。(ぼう)しかし一方いっぽうで、おけい高低こうていわずか2音階おんかいだけからなり、かつ語尾ごびをいちいちばすため、信仰しんこうしんのないものどもにとってはいていても退屈たいくつでしかない。(ぼう)ここから今日きょうの「感情かんじょううったえかけない、いていても退屈たいくつなセリフ」という意味いみしょうじたと指摘してきしている。(ぼう

抑揚よくようのある棒読ぼうよみ(ぼう[編集へんしゅう]

一般いっぱんてき抑揚よくようをつけることで棒読ぼうよみを回避かいひできるとわれている。(ぼう)しかし、なかには抑揚よくようがあるにもかかわらず棒読ぼうよみに分類ぶんるいされるものがある。(ぼう)それはひるドラである。(ぼうひるドラには独特どくとく演技えんぎほう発声はっせいほうがあり、オーバーアクション気味ぎみ演技えんぎではあるが、それはステレオタイプなオーバーアクションであり、視聴しちょうしゃ感情かんじょう移入いにゅうしにくいようになっている。(ぼう)それゆえ、通常つうじょう棒読ぼうよみとまったくおな効果こうか実現じつげんさせている。(ぼう)(ちなみになぜ感情かんじょう移入いにゅうしにくくしてあるのかには諸説しょせつあるが、もっと一般いっぱんてきせつは、ひるドラのおおくが熟年じゅくねんのあられもない純愛じゅんあい不倫ふりんなどをえがいているため、視聴しちょうしゃ感情かんじょう移入いにゅうしすぎた場合ばあいこるであろう膨大ぼうだいかず熟年じゅくねん離婚りこんや、それにともなモンスターたちのまちへの流出りゅうしゅつといった社会しゃかい不安ふあん防止ぼうしする目的もくてきがある、というもの。(ぼう))

棒読ぼうよみの台本だいほんぼう[編集へんしゅう]

棒読ぼうよみはきわめて高度こうど演技えんぎ技術ぎじゅつなため、その台本だいほん普通ふつうのものとはおおきくことなる。(ぼう)もちろん前述ぜんじゅつのように冊子さっしかたちなどはしていない。(ぼう棒状ぼうじょうである。(ぼう)NHK大河たいがドラマなどの長編ちょうへんドラマのぼうほんだとぼうながさはのべ156kmをえることもめずらしくない。(ぼう)ここに秘密裏ひみつり入手にゅうしゅした典型てんけいてき棒読ぼうよぼうほんからすこ引用いんようしてみよう。(ぼう

宇宙うちゅうじんA(おもむろにがり):ワレワレハ、ウチュウジンデ、アル。テイコウスル、チキュウジンハ、スベテ、コロス。

地球ちきゅう代表だいひょう代行だいこうロボット(狼狽ろうばいして):ソンナ・コトヲ・キュウニ・イワレテモ・デハ・ドウシタラ・イイノ・デスカ?

2人ふたりわき宿題しゅくだい作文さくぶんども:きょーわ、ろぼっとの、おにいさんと、いっしょに、うちゅーじんさんに、あいに、いきました。

宇宙うちゅうじんB(こどもを指差ゆびさし):ソノコドモヲ、ワレワレノ、ホシヘ、ツレテ、カエル。ソレデ、ユルシテ、ヤル。

地球ちきゅう代表だいひょう代行だいこうロボット(安堵あんど表情ひょうじょう):デハ・ソウシテ・クダサイ・

ども:オマエラ、ミンナ、クソ、ヤロウダ。

(シーン10終了しゅうりょう

どうだろう。(ぼう)これはさほどレベルのたか棒読ぼうよぼうほんではないが、むのに非常ひじょう苦労くろうしたのではないだろうか。(ぼう棒読ぼうよみには宇宙うちゅうじんやロボットをえんじる非常ひじょうたか演技えんぎりょくとともに、台本だいほんちから必要ひつようとされる。(ぼう

関連かんれん項目こうもくぼう[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどりたちが「棒読ぼうよ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。(ぼう