炎上えんじょう

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
曖昧さ回避 この項目こうもくでは、対象たいしょうとしての燃焼ねんしょうについて記述きじゅつしているばい! マウンドじょうやぶめぐみいちや、おつ武洋たけひろただしのブログでこる現象げんしょうにつ・い・て・は「炎上えんじょう (比喩ひゆ)」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「炎上えんじょう」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

炎上えんじょう(えんじょう)はものがほのおげてえる現象げんしょう建造けんぞうぶつなどの人工じんこうぶつえるときにうことがおおい。それは対象たいしょうであり、同時どうじ我々われわれはその様子ようすたいという欲求よっきゅうっている。

炎.gif文学ぶんがくにおける炎上えんじょう[編集へんしゅう]

炎上えんじょうする様子ようす人間にんげんにとってうつくしいとかんがえられる場合ばあいおおい。たとえば三島みしま由紀夫ゆきおの「金閣寺きんかくじ」では、主人公しゅじんこうやしなえけんきむかく炎上えんじょうする姿すがたもとめている。また川端かわばた康成やすなりの「雪国ゆきぐに」でも最終さいしゅうあきら映画えいが上映じょうえい会場かいじょう火災かさいあまがわ対比たいひじつうつくしくえがかれている。あるいは芥川あくたがわ龍之介りゅうのすけの「地獄変じごくへん」にいたっては、むすめかれる姿すがた絵師えしとしての審美しんび追求ついきゅう姿すがたれる。もっともこの作品さくひん宇治うじ拾遺しゅうい物語ものがたりざいをとっているが、その「仏師ぶっしりょうしゅう」では絵師えしりょうしゅういえ火災かさい延焼えんしょう妻子さいしかれようとしているにもかかわらず、があがるいえうつくしさをている。

いずれの場合ばあいにも、国宝こくほう焼失しょうしつあいする人間にんげん焼死しょうしといった犠牲ぎせいともなってまで、建物たてものえる姿すがたうつくしさをているてん特徴とくちょうである。しかもそれは極端きょくたんかたよった思想しそうぬしだけがかんじるではない。芥川あくたがわ三島みしま川端かわばた日本にっぽんでも指折ゆびおりの文豪ぶんごうぞろいもそろってうつくしさをていることから、無名むめい作家さっかおなじようにほのおなかうつくしさをていることが容易ようい推測すいそくされる。さらにえば、炎上えんじょう場面ばめん記述きじゅつみとめているからこそかれらが文豪ぶんごう評価ひょうかされるわけであり、われわれ読者どくしゃらずらずのうちにものえる様子ようすうつくしさをているのである。

炎.gif絵画かいがにおける炎上えんじょう[編集へんしゅう]

速水はやみふねの「ほのおまい

絵画かいがにおいても炎上えんじょう場面ばめんがしばしばえがかれる。有名ゆうめいなのは速水はやみ御舟みふねの「ほのおまい」であろう。これはほのおしぼってえがかれた作品さくひんであり、炎上えんじょううつくしさをよく表現ひょうげんしている。速水はやみ近代きんだい日本にっぽん画壇がだん代表だいひょうする画家がか一人ひとりであるが、この「ほのおまい」はかれ代表だいひょうさくとなっていることはうまでもない。

一方いっぽう近代きんだい西洋せいよう画壇がだん代表だいひょうするフィンセント・ファン・ゴッホ直接ちょくせつにはほのおえがいていない。しかしかれは「ほのお画家がか」の異名いみょうがあり、火焔かえん渦巻うずまくような筆致ひっち特徴とくちょうがある。ほのおをより抽象ちゅうしょうてき表現ひょうげんしただけであり、ほのおのもつみとめていたことにはわりない。

もっとも、うえげた「仏師ぶっしりょうしゅう」も絵師えしはなしであり、古今ここん東西とうざいわず画家がかほのおうつくしさをみとめていたことになる。

炎.gifその芸術げいじゅつにおける炎上えんじょう[編集へんしゅう]

火焔かえん土器どきさかほのおおもわせる

その芸術げいじゅつにおいても炎上えんじょう重要じゅうよう題材だいざいとなっている。たとえば映画えいがでは爆発ばくはつシーンとならんで炎上えんじょうシーンはきわめて重要じゅうよう表現ひょうげん技法ぎほうとなっている。「吉原よしはら炎上えんじょう」のように炎上えんじょう自体じたい作品さくひんかくとなっているものも多数たすう存在そんざいする。「パリはえているか!」も有名ゆうめい映画えいがであり、これと同名どうめい音楽おんがくNHKドキュメンタリー「映像えいぞう世紀せいき」で使つかわれたか評価ひょうかけている。

彫刻ちょうこく分野ぶんやではおもに仏像ぶつぞう火焔かえん後光ごこうともなったものが古来こらいより多数たすう制作せいさくされている。あるいは建築けんちくでも火炎かえんをモチーフにした装飾そうしょくおおくあり、ゴシック様式ようしきいたっては主要しゅよう装飾そうしょくのひとつとなっている。日本にっぽんでは木造もくぞう建築けんちく連想れんそうさせるものを配置はいちすることはタブーとされることもあったが、かわら一部いちぶ火炎かえん宝珠ほうしゅ露盤ろばんえるなど、ほのおとはってもれない関係かんけいにある。

さらには工芸こうげい分野ぶんやにおいてもほのお、あるいは炎上えんじょうというものが重要じゅうよう題材だいざいのひとつである。おもえば縄文じょうもん時代じだいには我々われわれ祖先そせんが「火焔かえん土器どき」をつくっており、当然とうぜんといえるのかもしれない。

炎.gif芸術げいじゅつ以外いがいでも[編集へんしゅう]

ほのおうつくしさをかんじるものは、芸術げいじゅつ芸術げいじゅつ愛好あいこうかぎったはなしではない。たとえば織田おだ信長のぶなが比叡山ひえいざん僧兵そうへいたちにたいして「延暦寺えんりゃくじ仏閣ぶっかく僧坊そうぼうはなつ」とおどし、実際じっさいやしてしまった。本来ほんらいなら信長のぶながたいして反抗はんこうてき僧兵そうへいたいしては「全員ぜんいんはりつけにしてやる」とおどせばはなしである。それをやすとおどしたのは、信長のぶながいちだい寺院じいんがる様子ようすてみたいとかんがえたからにちがいない。

楽市らくいち楽座らくざ商人しょうにん(あきんど)はその伝統でんとう左義長さぎちょうりとして大切たいせつ保存ほぞんしている。なかには女子じょしげていくさまをモチーフにしたおとこむすめ伝統でんとう芸能げいのうにまでたかめた技術ぎじゅつしゃもおり、戦乱せんらん記憶きおくいまめている[1]

もっと身近みぢかなところでは、キャンプファイヤーがある。キャンプかけてわざわざやま火事かじ危険きけんがあるようなことをしなくてもいいのに、野外やがいおおきなくことは、たまにはものがパチパチとえる様子ようすたいという欲求よっきゅうあらわれであるとえる。同様どうようのことは、学校がっこう行事ぎょうじなどで校庭こうていファイアーストームにもてはまる。

学校がっこう卒業そつぎょうしてついいねんした大人おとなであっても、火事かじこると野次馬やじうまとなって炎上えんじょう様子ようすものおおい。いくつになっても我々われわれほのおがる様子ようすたいという欲求よっきゅうつづけているのである。

住宅じゅうたく炎上えんじょう[編集へんしゅう]

とくに、炎上えんじょうのとばっちりで住宅じゅうたくげつくことをサブプライム問題もんだいという。むやみに炎上えんじょうこしてうっかり住宅じゅうたくまでがしてしまうとリーマンショックという怪獣かいじゅうあばし、世界せかい破滅はめつしてしまうので注意ちゅういする必要ひつようがある。

あまり金持かねもちでない大衆たいしゅうをサブプライムそうい、おおくの場合ばあい借金しゃっきんしていえてている。つまり住宅じゅうたく自体じたい借金しゃっきんのカタであり、かね同等どうとう価値かちがある。つまるところ世界せかい経済けいざい財産ざいさんとして注目ちゅうもくされている。

ところがちょっとタバコをっことしたりして住宅じゅうたくがしてしまうと、多少たしょうなりとも住宅じゅうたく商品しょうひん価値かちちてしまう。住宅じゅうたく1けんあたりの損失そんしつがく微々びびたるものであるが、おおくの場合ばあいいえそとからは見分みわけがかないため、住宅じゅうたく価値かちがどの程度ていどうしなわれたのかまったく予想よそうができない。しかし、ぜん世界せかい住宅じゅうたくでのかくれた損失そんしつをすべてわせれば莫大ばくだいがくになること予想よそうされる。おおくの投資とうしがそのことに一斉いっせい気付きづいてしまったため、世界せかい経済けいざいだい混乱こんらんした。これをリーマンショックという。


ドーピングコンソメ.jpg フゥ~この「炎上えんじょう」わぁ~、帝国ていこくかんする記事きじだぁ~。おまえたちにこの記事きじをより愉快ゆかい出来できるかな。加筆かひつしろーいいから加筆かひつしろー!おれ料理りょうり至高しこうにして究極きゅうきょくだー! (Portal:スタブ)

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^ (滋賀しがけん近江八幡おうみはちまん滋賀しがけん観光かんこう情報じょうほう左義長さぎちょうまつり 祭礼さいれい:3月14・15にちちか日曜日にちようびにち牟禮むれ八幡宮はちまんぐう)