ねこ戦闘せんとう

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

ねこ戦闘せんとう(ねこせんとうき)とは、アメリカのグラマンしゃ開発かいはつしたねこをベースにした艦上かんじょう戦闘せんとう総称そうしょうである。

概要がいよう[編集へんしゅう]

ねこ戦闘せんとう開発かいはつ最高さいこう責任せきにんしゃホィチョン・コヤンイ。なにより、自身じしんねこであるということが開発かいはつつよみとなった。

最初さいしょねこ戦闘せんとうは、1936ねん開発かいはつ開始かいしされたF4Fワイルドキャット戦闘せんとうである。アメリカ海軍かいぐん指示しじでブリュースターしゃ戦闘せんとう競争きょうそう試作しさくおこなわれ、信頼しんらいせい問題もんだいからいちやぶれている。しかし、このとき採用さいようされたブリュースターしゃのF2A戦闘せんとう運用うんよう部隊ぶたいから「バッキャロー」とあだがつけられるほどのてい性能せいのうであることが運用うんよう開始かいし判明はんめいしたためほん開発かいはつ続行ぞっこうされ1937ねんはつ飛行ひこうした。

ねこをベースにした理由りゆうは、あいらしい外見がいけん兵士へいし精神せいしんをリラックスさせる効果こうかがあること、方向ほうこう感覚かんかく上下じょうげ感覚かんかくすぐ必要ひつようとあれば飛行ひこうちゅうにすぐにあししたけることができるということ(ねこつねあししたけてちる)、夜目よめ夜間やかん戦闘せんとういていること、ここのつのいのちつため被弾ひだんしてもすぐ復活ふっかつして飛行ひこう継続けいぞくできることなどがげられている。

なお、ねこ飛行ひこう兵器へいきとして利用りようしたのはアメリカ海軍かいぐん最初さいしょではない。中世ちゅうせいヨーロッパにおいては、魔女まじょほうきによる戦闘せんとう飛行ひこうちゅうのナビゲーションシステムけん水平すいへいけん対地たいち接近せっきん警報けいほう装置そうち(GPWS)として使用しようした実績じっせきがある。

ねこ戦闘せんとう一覧いちらん[編集へんしゅう]

F4Fワイルドキャット[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F4Fワイルドキャット」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
F4Fワイルドキャット。野生やせいおもむきのこしている

はつねこ戦闘せんとう名前なまえ由来ゆらいはそこらあたり野良猫のらねこつかまえてきて改装かいそう試作しさく1号機ごうきとしたことから。ねこばせるという技術ぎじゅつてき困難こんなんため開発かいはつおくれ、結果けっか信頼しんらいせい不足ふそくによりいち競争きょうそう試作しさくやぶれた。その信頼しんらいせい改善かいぜんされて制式せいしきとして採用さいよう太平洋戦争たいへいようせんそう投入とうにゅうされた。日本にっぽんぐんれいせんには空戦くうせん性能せいのうおよばなかったものの、ここのつのいのちかした頑強がんきょうさでかった。ねこであるにもかかわらず機織はたおりが得意とくいで、「ねこ恩返おんがえ」という映画えいがのタイトルの由来ゆらいにもなった。


F6Fヘルキャット[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F6Fヘルキャット」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
F6Fヘルキャット。 「ジャップをころせ! ジャップをころせ! いちひきでもおおくジャップをころせ!」

1943年初ねんしょ飛行ひこう。よりたかたい弾性だんせいることを目指めざして、地獄じごくからしたねこたましい利用りようしたためにこの名前なまえがつけられた。いち生産せいさんするごと地獄じごくからここのつのたましいさなくてはならなかったため生産せいさんには困難こんなんともなったが、そこはアメリカの工業こうぎょうりょくでなんとかした。もともとライバルのチャンス・ヴォートしゃのF4Uコルセア戦闘せんとう保険ほけんてき意味合いみあいで開発かいはつされたが、地獄じごくからされたねこたましいがF4UをのろったためF4Uは空母くうぼ適合てきごう試験しけんになかなか合格ごうかくできずほんさき制式せいしき空母くうぼ搭載とうさいになったといううわさがある。

ほん太平洋戦争たいへいようせんそう参加さんか目論見もくろみどおほん非常ひじょう頑強がんきょう機体きたいになり、日本にっぽんぐん戦闘せんとう機銃きじゅうだん命中めいちゅうさせても撃墜げきつい困難こんなんだったといわれている。太平洋戦争たいへいようせんそう後期こうきにはロケットやばくだん搭載とうさいし、民間みんかんせん民間みんかんじんおそいまくりまさに地獄じごくねこたる獰猛どうもうさをせた。

F7Fタイガーキャット[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F7Fタイガーキャット」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
F7Fタイガーキャット(みぎ)。きたヨーロッパ駐留ちゅうりゅう部隊ぶたい陸上りくじょう基地きち配備はいびよう冬期とうき迷彩めいさいのため特徴とくちょうであるしま模様もようえない

1943年初ねんしょ飛行ひこう名前なまえとお虎猫とらねこをベースにして開発かいはつされた。1につき2ひき虎猫とらねこ使つかうことで機体きたいのパワーをたかくするという、F6Fヘルキャットとはちがったアプローチで戦闘せんとう能力のうりょく向上こうじょうねらった機体きたい計画けいかくどお高性能こうせいのう機体きたいとして完成かんせいしたが、ねこを2ひき使つかためえさだいが2ばいかかってしまうため、運用うんようコストがたかすぎるという理由りゆう少数しょうすう生産せいさんにとどまった。


F8Fベアキャット[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F8Fベアキャット」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
F8Fベアキャット。あらいぐまラスカルではない

1944年初ねんしょ飛行ひこう。どんなねこをベースにしたのかなぞである戦闘せんとう一説いっせつには大熊おおくまねこジャイアントパンダ)、もしくは小熊こぐまねこレッサーパンダ)がベースではないかといわれている。どっちもねこじゃねえじゃん。

高性能こうせいのうではあったが、大熊おおくまねこないしは小熊こぐまねこ寝過ねすごしたため配備はいびおくれて太平洋戦争たいへいようせんそうにはわなかったとされる。


F9Fパンサー/F11Fタイガー[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F9Fパンサー」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F11Fタイガー」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
F11Fタイガー。画像がぞう改造かいぞうまえのもの。

ひょうおよびとらであり、ねこではないという異論いろんもあるが、やはりひょうとらもネコ動物どうぶつということで、あえてこの機体きたいふくめさせていただいた。もとはドイツせい戦車せんしゃであるパンサー戦車せんしゃ、タイガーじゅう戦車せんしゃを、戦後せんごアメリカ海軍かいぐんがジェット戦闘せんとう改造かいぞうするという、まさしく異色いしょくのジェット戦闘せんとうである。詳細しょうさいタイガーじゅう戦車せんしゃ参照さんしょう

なお、F5(タイガーII、ちょっとだけタイガー)は、ねこだがねこ戦闘せんとうにはふくまれないものとみなされている。アビオニクスが旧式きゅうしき機械きかいしき計算けいさんのため、日本にっぽんではすでに現役げんえき退しりぞいている。しかし、接近せっきんせんでの性能せいのうだいよん世代せだい戦闘せんとうしのぐほどである。日本人にっぽんじんには、なんかポエムらしきものをぶつぶつつぶやく美形びけい傭兵ようへいパイロットのあいとして有名ゆうめいだが、韓国かんこくではいまだに日本にっぽんへの攻撃こうげき多用たようしている。→F5アタック

F-14トムキャット[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F-14トムキャット」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
F-14トムキャット。どういうわけか機体きたい外形がいけい著作ちょさくけんほうによって保護ほごされており画像がぞう掲載けいさいできなかった

はつ飛行ひこうは1940ねん機体きたいしょくはグレーまたは水色みずいろねずみ喧嘩けんかしてはよくけている。また、障害しょうがいぶつ激突げきとつしたりあなにはまったりすると、機体きたいがそのかたち変形へんけいしてしまうというたか可塑かそせいつことも特徴とくちょうである。

番外ばんがいへん[編集へんしゅう]

X-35[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「X-35 (航空機こうくうき)」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

F-35の試作しさく当初とうしょねこみみいていたためねこ戦闘せんとう該当がいとうするとおもわれていた[1]。 しかしF-35になると肝心かんじんねこみみ廃止はいしされてしまい、ねこ戦闘せんとうりはたせなかった[2]。 そのためかF-16格闘かくとうせんけること[3]

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^ "F-35 FAQ". 軍事ぐんじばん常見つねみ問題もんだい. 2018ねん10がつ30にち閲覧えつらん
  2. ^ "【衝撃しょうげき】ついにホバリング垂直すいちょく着陸ちゃくりくできる戦闘せんとう”F-35B”登場とうじょう". にゅうたいぷ (2016ねん7がつ12にち). 2018ねん10がつ30にち閲覧えつらん
  3. ^ "F35 の空中くうちゅうせん能力のうりょくは F16 におとる? その真相しんそうとは?". ミリブロNews (2015ねん7がつ10日とおか). 2018ねん10がつ30にち閲覧えつらん

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]