生物せいぶつ

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく

生物せいぶつ (なまもの) とは、っつくとしるがついたり、はなっておくとくさったり、さわるとにおいがつくもの全般ぜんぱんのこと。さわるとうごいて怪我けがをするものもふくむ。

概要がいよう[編集へんしゅう]

なぞ生物せいぶつ

生物せいぶつは、うえげたような特徴とくちょう存在そんざい(モノ)ではあるが、これ以外いがいにも生物せいぶつてき特徴とくちょうとしては以下いかのようなモノがげられる。

  • 自分じぶんうごいたりおおきくなったりする。
  • うごいているあいだくさらない。
  • 緑色みどりいろのモノは茶色ちゃいろくなったりかわいたりしなければくさらない。
  • くさってなくてもにおいがある。
  • そののくさっていモノと一緒いっしょならべておいておくと、なぞ消滅しょうめつ現象げんしょう発生はっせいする。この現象げんしょうこると、のこった片方かたがた目方めかたえるか、そのかずえていることおおい。
    • 大小だいしょうがあるモノをならべると比較的ひかくてきたかかくりつちいさいほうがなくなる。
    • うごくものとあまうごかないものをならべると、大抵たいていあまうごかないほうがなくなっている。
    • ながいものとまるいものをならべておくと、だいたいまるほうがなくなる。
    • いろ派手はでなものと派手はでじゃないのをならべると、派手はでじゃないほうがなくなるか、あるいは派手はでほうえて派手はでじゃないほうがやがてくさことおおい。
  • 本体ほんたいくさってなくても、くさったモノがてくる場合ばあいがある。とくうごくものの場合ばあいは。
  • うごくものはおとすものがある。ただしみずなかにあるものは、おとさないものとすものにかれる。
  • たまにどくどくガス、電気でんきちょう音波おんぱ電磁波でんじははなおそろしいモノがある。
  • はなっておくとえていたりもする。
  • くさっていモノはいてべると美味おいしい場合ばあいがある。

利用りよう[編集へんしゅう]

生物せいぶつべられるモノがおおいため、そのかたっておくと、とてもやくつ。しかしべられない生物せいぶつもあり、べると病気びょうきになったりするモノもあるので、べられないモノもっておくといい。

くさっているモノはべられない。べると確実かくじつ病気びょうきになる。

生物せいぶつはうまくあつかうとおおきくなったりえたりする。おおきいモノややしたモノはみなけてべられるし、自分じぶんもおなかいちはいになれる。生物せいぶつ種類しゅるいによってただしいあつかかたちがうので、それもっておくとみながおなかいちはいべられて、とてもい。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「生物せいぶつ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
この項目こうもく生物せいぶつ」は、執筆しっぴつしゃがクラックをキメていた可能かのうせいもありますが、いまはまだクソのやまです。より愉快ゆかいにしてくださる協力きょうりょくしゃもとめています。さぁ、これをているあなたも、ずかしがらずにんでみよう! (Portal:スタブ)