紫電しでんあらため

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「紫電しでんあらため」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

紫電しでんあらため(しでんかい)とは、大日本帝国だいにっぽんていこく海軍かいぐん戦闘せんとうけん育毛いくもうざいである。

概要がいよう[編集へんしゅう]

Chakuwiki.png
長文ちょうぶんめないバカひとのために、チャクウィキバカたちが「紫電しでんあらため」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

構想こうそうと、その前身ぜんしんたち[編集へんしゅう]

昭和しょうわ16ねんまつ川西かわにし水上すいじょう戦闘せんとうの「強風きょうふう」を開発かいはつちゅうであった。

紫電.jpg

しかし水上すいじょう戦闘せんとうなんてマイナーな機体きたいは、そうすうれるものではなかった。そこで川西かわにしは「しきみずせん」のぎゃく発想はっそう、すなわち強風きょうふう通常つうじょう陸上りくじょう戦闘せんとうとして改良かいりょうした「紫電しでん」として提案ていあんをした。しかしながら、当時とうじ日本にっぽん海軍かいぐんには、れいしきかんせん雷電らいでんといった高性能こうせいのう戦闘せんとうがあり、川西かわにしのプランは採用さいよう見込みこみもいようにおもわれた。それでも「強風きょうふう」へのこう評価ひょうかから、おなさ程度ていど製作せいさくゆるされたのである。

しかし、強風きょうふうからの手抜てぬ改装かいそうまそうとしたため

  • りたたみのあしながくさせたため機種きしゅよりもやす
  • 20mmの機銃きじゅう1ちょうずつの両翼りょうよくに、もう1ちょうずつのけい4ちょうにしたら、つばさ不恰好ぶかっこうになった

など、かえって評価ひょうかとしてしまう。そのうえてきまぎらわしくて、味方みかた陸軍りくぐんとされる」事件じけん致命ちめいてきとなった。「こりゃ、使つかものにならんな」と一蹴いっしゅうされ、命運めいうんきたかにえた。

転機てんき[編集へんしゅう]

ここで川西かわにししんじられない行動こうどうる。探偵たんていやとって、日本にっぽん海軍かいぐん首脳しゅのうよわみをにぎって、脅迫きょうはくによって強引ごういんにプランを採用さいようさせようとしたのである。そして、その結果けっかとんでもない事態じたい発覚はっかくする。なん山本やまもと五十六いそろく井上いのうえ成美まさみ嶋田しまだ繁太郎しげたろう南雲なぐも忠一ただかず栗田くりた健男たけおといった、そうそうたるメンバーがじつハゲでありヅラ着用ちゃくようしていたのである。

そこで川西かわにしはプランを変更へんこう。それは育毛いくもうざい兼用けんようする戦闘せんとうであった。その前代未聞ぜんだいみもんのコンセプトに海軍かいぐん首脳しゅのうおどろいたが、もちろんそれは自分じぶんたちがハゲであることをバラされることへの恐怖きょうふであった。そのため川西かわにしのプランは見事みごと採用さいようされ、紫電しでんあらためとして大戦たいせん末期まっき日本にっぽん海軍かいぐん主力しゅりょく戦闘せんとうとなった。

その[編集へんしゅう]

川西かわにし戦後せんごGHQの命令めいれいにより解体かいたいされた。後継こうけい会社かいしゃである新明和しんめいわは、現在げんざい海上かいじょう自衛隊じえいたいけの飛行ひこうてい細々こまごま生産せいさんするのみである。

しかし紫電しでんあらためもとめる脱毛だつもうしょう患者かんじゃたなかった。そのためきゅう川西かわにしわって、カネボウ化粧けしょうひんによって、1983ねんより紫電しでんあらため生産せいさん再開さいかいされている。だい世界せかい大戦たいせん機体きたいそのままでは現代げんだいにおいては戦闘せんとうとして使用しようすること不可能ふかのうであり、育毛いくもうざいとしてもっぱら使用しようされている。

評価ひょうか[編集へんしゅう]

紫電しでんあらためたいするどう時代じだい評価ひょうかは、すこぶるひくい。れいせん設計せっけいしゃとしてられる堀越ほりこし二郎じろうは、みずからが開発かいはつした雷電らいでんれいせん後継こうけい烈風れっぷうよりも性能せいのうおと紫電しでんあらため主力しゅりょく戦闘せんとうとして採用さいようされたことに、後々あとあとまで納得なっとくがいかなかったとされる。日本にっぽん海軍かいぐん代表だいひょうするパイロットである坂井さかい三郎さぶろうも、れいせんたか評価ひょうかする一方いっぽう紫電しでんあらためについてはてるように非難ひなんしている。そして2人ふたりとも晩年ばんねんいたるまでであり、ハゲとはまったえんかった。

一方いっぽうちばてつや紫電しでんあらためたか評価ひょうかし、「紫電しでんあらためのタカ」なる漫画まんがえがいてだい活躍かつやくさせている。かれじつはハゲではないかという疑惑ぎわくは、いまだにささやかれている。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

スウェーデンの戦闘せんとうけん白髪染しらがぞめ。