車田くるまだ正美まさみ

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「車田くるまだ正美まさみ」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
性別せいべついつわ以前いぜん車田くるまだ正美まさみ貴重きちょう写真しゃしん

車田くるまだ 正美まさみ(くるまだ まさみ、1953ねん12月6にち - )は腐女子ふじょしとしてはじめて成功せいこうした、日本にっぽん女流じょりゅう漫画まんがである。代表だいひょうさくは『男坂おとこざか』『SILENT KNIGHT しょう』など。ジャンプ漫画まんが色々いろいろ影響えいきょうわる影響えいきょうあたえた。愛称あいしょう車田くるまだ未完みかん(くるまだ みかん)、NEVER END 車田くるまだ(ネバーエンド くるまだ)


略歴りゃくれき[編集へんしゅう]

週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプ集英社しゅうえいしゃ)に連載れんさいされていた『おとこいちひきガキ大将がきだいしょう』と作者さくしゃ本宮もとみやひろこころざしまゆもきりっとした男前おとこまえ姿すがた感銘かんめいけて漫画まんがこころざした。修業しゅうぎょう時代じだいの『おとこいちひきガキ大将がきだいしょう』のやおい同人どうじんいまでは高値たかね取引とりひきされているらしい。一時いちじてきに、しかけ女房にょうぼうてき本宮もとみやひろこころざしのアシスタントもしていたこともあったらしい。じつは、しかけ女房にょうぼうとは文字通もじどおりの意味いみであり、もりたじゅん熾烈しれつおんなたたかいが展開てんかいされていたことが、のち本宮ほんぐう自叙伝じじょでんあきらかになっている。もちろん、このたたかいにったのはもりたじゅんである。腐女子ふじょし男性だんせい相手あいてにされないのは当然とうぜんことであり、勝敗しょうはいだれにもあきらかであったと、関係かんけいしゃ証言しょうげんする。

週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプ1974ねん33ごうと35ごうに『スケばんあらし』でデビューした。この作品さくひん車田くるまだ正美まさみ女子高じょしこうせい時代じだい実体験じつたいけんもとにしたストーリーと、主人公しゅじんこう荒神山こうじんやまうらら官能かんのうてきでナイスバディなスタイルパンチラもいとわないサービスが全国ぜんこく少年しょうねんしんをつかみ、読者どくしゃアンケートも好評こうひょうであったために同年どうねん39ごうからそく連載れんさい開始かいしした。もっともヒロインの色気いろけ前面ぜんめんした展開てんかいは、編集へんしゅう意向いこうであり、車田くるまだには不本意ふほんいであったようだ。しかし、1974ねんオイルショックによるかみ価格かかく高騰こうとうにより週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプもげんページを余儀よぎなくされたために、残念ざんねんながらたった5かいになった。だが、読者どくしゃからの抗議こうぎ電話でんわ・デモ・テロが殺到さっとうしたために、1975ねん22ごうでまさかの復活ふっかつたした。このことから、いまう「ライパク現象げんしょう」や「ノルマン現象げんしょう」、「プリンセス・ハオびょう」の元祖がんそは『スケばんあらし』にあるとっても過言かごんではないであろう。残念ざんねんながら42ごう度目どめりになってしまったが、この連載れんさい作品さくひんけてのおおきな経験けいけんとなったであろう。

1977ねんから1981ねんまで週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプでボクシング漫画まんがリングにかけろ』を連載れんさい主人公しゅじんこう高嶺たかねりゅうあね高嶺たかねきく車田くるまだ正美まさみ本人ほんにんがモデルとわれている。主人公しゅじんこうショタおとうと高嶺たかねりゅうライバルきく恋人こいびと剣崎けんざきじゅんほかイケメン男子だんしたたかうストーリーは車田くるまだ本人ほんにん趣味しゅみだとわれており、その作品さくひんでもそのスタイルは継承けいしょうされている。ちなみに、この作品さくひん最終さいしゅうかい巻末かんまつりどころか、巻頭かんとうカラーのうえにしかも円満えんまん終了しゅうりょうといういまのジャンプではかんがえられないあつかいであった。当然とうぜん、ラストシーンは車田くるまだ本人ほんにん願望がんぼうである。

1982ねんから1983ねんまで週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプで忍者にんじゃ漫画まんがふう小次郎こじろう』を連載れんさいだい1かんでは女性じょせいヌードえがくなど、編集へんしゅう意向いこうにかなり迎合げいごうしていたが、それ以降いこう車田くるまだ趣味しゅみ前面ぜんめんており、女性じょせいキャラの登場とうじょうはほとんど(ちゅうせい闘士とうしぼし路線ろせん変更へんこうおこなうまで)くなった。ふうたい夜叉やしゃにん合戦かっせん風林火山ふうりんかざんたい黄金おうごんけんせいけん戦争せんそうあたりまでは前作ぜんさく同様どうようかなりの人気にんきはくしたが、連載れんさいちゅう車田くるまだ正美まさみちちくなり、このことがきっかけで不完全ふかんぜん燃焼ねんしょうのままで連載れんさい終了しゅうりょうした。この終了しゅうりょうについて車田くるまだ正美まさみ女性じょせいであることをらない読者どくしゃから「女々めめしい」行動こうどうだとおおきな非難ひなんびた。

1984ねんから1985ねんまで週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプで番長ばんちょう漫画まんが男坂おとこざか』を連載れんさい。『おとこいちひきガキ大将がきだいしょう』のオマージュといえる作品さくひんであり、車田くるまだ正美まさみ本人ほんにん構想こうそう10ねん意気込いきごんだ作品さくひんであったが、わずか30しゅうりとなった。後述こうじゅつ最終さいしゅうかいだけが伝説でんせつとなった漫画まんがである。このりには、かつて『おとこいちひきガキ大将がきだいしょう』のやおい同人どうじんした経験けいけんがある車田くるまだ暴走ぼうそうを、編集へんしゅう危惧きぐした結果けっかだとわれる。に、JUNEから移籍いせき連載れんさい継続けいぞくのオファーがあったが、大人おとな事情じじょうにより車田くるまだがそれを固辞こじしたことが、のちあきらかになっている。

1986ねんから1990ねんまで週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプでバトル漫画まんがせい闘士とうしぼし』を連載れんさいギリシャ神話しんわをモチーフに、城戸きど沙織さおりアテナ)が青銅せいどうせい闘士とうしをはべらせたハーレムつくり、青銅せいどうせい闘士とうしたちがまさしくからだひとつで自分じぶんよりも強大きょうだい白銀はくぎん黄金おうごんせい闘士とうしうみすめらぎポセイドンめいおうハーデスらの一味いちみたたかう。てき味方みかたもそのおおくは美形びけいぞろいというBLしゅうぷんぷんの設定せってい・ストーリーが全国ぜんこくのちびっちゅうびょう患者かんじゃ腐女子ふじょししんをつかんでだいヒットとなった。もちろんこれも車田くるまだ正美まさみ本人ほんにん趣味しゅみである。なお作中さくちゅうにおいては、『男坂おとこざか』におけるJUNE移籍いせき騒動そうどうをネタにしたはなしがあり、車田くるまだ未練みれんのこしていたことうかがえる。この作品さくひんテレビ朝日てれびあさひけいアニメもされ、日本にっぽんのみならず世界中せかいじゅうオタク腐女子ふじょし大人気だいにんきであった。しかし、ハーデスへん終盤しゅうばんとく黄金おうごんせい闘士とうし全員ぜんいん退場たいじょう以降いこう)では読者どくしゃアンケートも低迷ていめいしてしまい、なんと5ねんはん単行本たんこうぼん28かんぶんつづいたのに、いきなりラスボス・めいおうハーデスとのたたかいの最中さいちゅうほし渾身こんしん彗星すいせいけんがヒットしたとおもわれたつぎのページで、見開みひらき2ページの星空ほしぞら主人公しゅじんこうたちの5星座せいざかがやく」[1]というシュールなコマで唐突とうとつりになってしまった(読者どくしゃ全員ぜんいん(°⊿°)ポカーン)。『リングにかけろ』と対照たいしょうてき結末けつまつ日本にっぽんのみならず世界中せかいじゅういたのち発売はつばいされた単行本たんこうぼん文庫本ぶんこぼん完全かんぜんばんでは一応いちおう完結かんけつしているが、それは、いまう「プリンセス・ハオびょう」が国際こくさい問題もんだいにまで発展はってんしたために、急遽きゅうきょVジャンプ掲載けいさいされた完結かんけつへん収録しゅうろくされたものである(ちなみに週刊しゅうかん連載れんさい最後さいごほしはなった彗星すいせいけんは、Vジャンプにて掲載けいさいされた完結かんけつへん冒頭ぼうとうあっさりとはねかえされていたあわれ)。

1992ねん週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプでバイオテクノロジー漫画まんがSILENT KNIGHT しょう』を連載れんさい愛鳥あいちょうピイたん(はやぶさ)のなみだする主人公しゅじんこうしょう妖精ようせいシーリンがチェスこまをモデルにしたてきたたかうバトル漫画まんがであり、前作ぜんさく世界せかいてきだいヒットのいち要因よういんともなった「せいころも」にあたる動植物どうしょくぶつ属性ぞくせいよろいや、戦士せんし階級かいきゅう制度せいどがある設定せっていとういでいたものの、やはり「ほし」の劣化れっかコピー二番煎にばんせんじのかんいなめず、車田くるまだ正美まさみ本人ほんにん少女しょうじょ趣味しゅみ前面ぜんめんあらわれた作風さくふうおおくの読者どくしゃ不安ふあんかんじた。その不安ふあん的中てきちゅうし、わずか13しゅうりとなった前作ぜんさくがアニメもされるだいヒットになったのに1クール(8~15しゅう)でられたのは、いまう「ユンボる」の先駆さきがけであった。

『SILENT KNIGHT しょう終了しゅうりょうジャンプとの専属せんぞく契約けいやく解消かいしょうした。1994ねんから1999ねんまで月刊げっかん少年しょうねんエース角川書店かどかわしょてん)でロボット漫画まんがB'T X』を連載れんさいし、これはTBSほかでアニメにもなるヒットさくとなった。

2000ねんスーパージャンプで『リングにかけろ』の続編ぞくへんリングにかけろ2』を連載れんさいし、2008ねん8がつからの完結かんけつへんぜん8かい)をもって『リングにかけろ2』は無事ぶじ完結かんけつしたが、最終さいしゅうかい掲載けいさい位置いちが2番目ばんめであることとその内容ないようから、円満えんまん終了しゅうりょう疑似ぎじ円満えんまんかはなぞとなっている。2006ねんからはその合間あいま週刊しゅうかん少年しょうねんチャンピオンで『せい闘士とうしぼし NEXT DIMENSION めいおう神話しんわ』を不定期ふていき連載れんさい2009ねん10ごうより本格ほんかく連載れんさいかとおもったが、そんなことはなかったぜ!)したり、同誌どうしに『せい闘士とうしぼし THE LOST CANVAS めいおう神話しんわ』をもとほしファンで腐女子ふじょし手代木てしろぎ史織しおりえがかせるなど、相変あいかわらずやるマンマンである。

しかし、『せい闘士とうしぼし NEXT DIMENSION めいおう神話しんわだいかん少年しょうねんチャンピオンコミックスエクストラ)の表紙ひょうしそでの作者さくしゃコメントで、2009ねんはるごろ冨樫とがしびょうにかかったこと告白こくはくした。不死鳥ふしちょうによるてん啓示けいじによって、週刊しゅうかん少年しょうねんチャンピオン2010ねん15ごうより連載れんさい再開さいかいするまでに病状びょうじょう回復かいふくしたが、いつ冨樫とがしびょう再発さいはつ連載れんさい中断ちゅうだんになるか不安ふあんされている。

2005ねん発売はつばいされたOVAせい闘士とうしぼし めいおうハーデス冥界めいかいへんからはほしたちメインキャラ6にん声優せいゆう車田くるまだ正美まさみ本人ほんにん意見いけんにより腐女子ふじょし人気にんきのある若手わかて声優せいゆうわってしまった。そのせいで往年おうねんのファンたちゆめくずれてしまった。当然とうぜんきは最悪さいあくでありファンから罵声ばせいをあび、駄目だめ漫画まんが烙印らくいんされる(まあ当然とうぜんだな、みんなたのしみだったのにね)。

しかしながら近年きんねんではもはや「KURUMADA」とうだけで一種いっしゅのジャンルをしているのはくまでも事実じじつであり、2014ねんにはスーパー車田くるまだ大戦たいせんっても過言かごんではない壮絶そうぜつおバカ漫画まんが車田くるまだみず滸伝』が後輩こうはいほしのやたらクオリティのたか同人どうじんをアマチュア時代じだいつくっていた)こうかわゆんによりかかれるなど、「あんた自身じしんはなんもせんでいいからとりあえず客寄きゃくよせパンダになってください偉人いじん」、ひいては「漫画まんがかいせい闘士とうし」とばれる存在そんざいになっているのはのがれようもないことである。

作風さくふう[編集へんしゅう]

  • 女性じょせい特有とくゆうせんほそさをごまかすために、かぶらペンをなんじゅういて迫力はくりょくある絵柄えがらしたが、のちにオリジナル画材がざいとして「スタンプ」を極秘ごくひうら開発かいはつ効率こうりつ成功せいこうする。勿論もちろん門外不出もんがいふしゅつである。
  • 作中さくちゅう先人せんじん格言かくげん引用いんようしたり、物理ぶつりがく数学すうがく知識ちしきをひけらかして読者どくしゃけむく。
  • いちめん見開みひらきで必殺ひっさつわざをドーンとして迫力はくりょくしたりページかせぎをすることがある。
  • 主要しゅようキャラのなかかなら一人ひとりおかまみたいなれる。
  • たおれるときはまえのめり」が信条しんじょうであり、りになる場合ばあいでもけっしてはなしをまとめようとしない。
    • 男坂おとこざか』の未完みかん最終さいしゅうかいは、すうおおくの漫画まんがによってパクられた
    • 『SILENT KNIGHT しょう』の最終さいしゅうかい次週じしゅうつづくような内容ないようだったので、読者どくしゃだれわったことづかなかった。
    • ぞくわれる「ジャンプ漫画まんが四天王してんのう」(『男坂おとこざか』『SILENT KNIGHT しょう』『シャーマンキング』『ロケットでつきぬけろ』)のうち車田くるまだ正美まさみ作品さくひんふたつをめることがそのりの衝撃しょうげきしめしている。

漫画まんがへの影響えいきょう[編集へんしゅう]

  • いちめん見開みひらきで必殺ひっさつわざをドーンとして迫力はくりょくしたりページかせぎをする技法ぎほうは、そっくりそのまま久保くぼたいじんの『BLEACH』にがれている。
  • 『リングにかけろ』が、最初さいしょ地味じみスポーツマンガだったのに、中盤ちゅうばんからどうても中学生ちゅうがくせいえない超人ちょうじんいちめん見開みひらきで必殺ひっさつわざをドーンとして迫力はくりょくしたりページかせぎをするスポーツマンガに進化しんかしたことは、のち許斐このみつよしの『テニスの王子おうじさま』におおきな影響えいきょうあたえた。
  • りになってもけっしてはなしをまとめようとしないことは、当然とうぜん武井たけい宏之ひろゆきの『シャーマンキング』の最終さいしゅうかい影響えいきょうあたえた。プリンセス・ハオをこしたのはじつ車田くるまだ正美まさみのろいが原因げんいんである。最近さいきんでは古味こみ直志ただしの『ダブルアーツ』がそののろいにかかった。
  • 週刊しゅうかん少年しょうねんジャンプに樋口ひぐち大輔だいすけ藍本らんぽんまつといったもと腐女子ふじょし漫画まんががデビューできるようになったのは、もちろん車田くるまだ正美まさみ先例せんれいつくったからである。
  • 最近さいきんは『せい闘士とうしぼし』の過去かこへん週刊しゅうかん少年しょうねんチャンピオンに不定期ふていき連載れんさいしているからなのか、チャンピオン漫画まんがにも影響えいきょうあたえるようになった。
  • 梅田うめだおもねの『フルセット!』の主要しゅようキャラにおかまみたいなキャラがいるのは、やっぱり車田くるまだ正美まさみ影響えいきょうである。というか、アドバイスしたおかあさんはもと腐女子ふじょしだったのだろうか?このおやにしてこのありである。

容姿ようし[編集へんしゅう]

車田くるまだ正美まさみくちびる肉感的にっかんてきなのがチャームポイントの美人びじんである。しかし、本人ほんにんじゅん日本にっぽんてき体型たいけいであることにおおきなコンプレックスをっている。

車田くるまだ正美まさみ自画像じがぞうにはおもふたつのタイプがあり、ひとつはかみをオールバックにととのえた美男びなんふうであり、もうひとつはくちびるじゅん日本にっぽんてき体型たいけいをデフォルメしたとっちゃんぼうふうである。このように自画像じがぞう男性だんせい姿すがたえがかれており、車田くるまだ正美まさみのプロダクションを舞台ぶたいにしたノンフィクション漫画まんが実録じつろく!かみかい』でも、車田くるまだ本人ほんにん男性だんせい姿すがたえがかれているので、読者どくしゃあいだには車田くるまだ正美まさみおとこだとおもっているひとおおい。

ただし、『スケばんあらし』連載れんさいには美少女びしょうじょ漫画まんがとしてしており、巻頭かんとうグラビアに掲載けいさいされたときには花畑はなばたけにたたずむ美少女びしょうじょ車田くるまだ正美まさみ姿すがた全国ぜんこく少年しょうねん歓喜かんきした。しかし、『リングにかけろ』以降いこうでは写真しゃしん一切いっさいNGになり、自画像じがぞう男性だんせい姿すがたになったが、これはボクシング漫画まんがえがいているのが女性じょせいではめられるとの編集へんしゅう判断はんだんがあったからだとおもわれる。

島村しまむら春奈はるなとの関係かんけい[編集へんしゅう]

日本にっぽん最大さいだい同人どうじんであるファンロード車田くるまだ正美まさみのパロディ作品さくひん連載れんさいしていた島村しまむら春奈はるなとは公私こうしともにがあり(わか読者どくしゃのために現役げんえきジャンプ作家さっかたとえると荒木あらきりょだいもん、チャンピオン作家さっかたとえると浜岡はまおか賢次けんじ桜井さくらいのりおのような関係かんけいである。)、『男坂おとこざか』では、島村しまむら春奈はるなヒロインとして登場とうじょうした。しかし、りとなったため島村しまむら春奈はるな敵役かたきやく暴行ぼうこうされるところでわっており、その生死せいし不明ふめいである。そのことから、車田くるまだファンのなかでは島村しまむら春奈はるな悲劇ひげきのヒロインとしてファンロードをんだことのないひとでも有名ゆうめいである。

おも作品さくひん[編集へんしゅう]

だい1かいにおいては、車田くるまだ本宮ほんぐうたいする敬愛けいあい恋慕れんぼが、ありありと前面ぜんめん内容ないようとなっている。
漫画まんがではなく人生じんせい相談そうだん。あなたのなやみを正美まさみ一刀両断いっとうりょうだん。ただし実際じっさい女性じょせいである車田くるまだ無理むりをして男性だんせいえんじていること明白めいはくにうかがえる、かなりいた内容ないようとなっている。

脚注きゃくちゅう[編集へんしゅう]

  1. ^ たりまえだが、鳳凰ほうおう南天なんてん星座せいざのためペガスス白鳥はくちょうかぶ北半球きたはんきゅう秋空あきぞらられるわけがない。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

男坂 この項目こうもく

未完みかんです。 (Portal:スタブ)