院政いんせい

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「院政いんせい」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

院政いんせい(いんせい)とは、としって引退いんたいしたはずの政治せいじが、病院びょういん養老ようろういんなかにあってなお権力けんりょくにしがみついている現象げんしょうのこと。

概要がいよう[編集へんしゅう]

平安へいあん時代じだいはじめ、引退いんたいしたはずの平城ひらじろ上皇じょうこう平城京へいじょうきょうきこもり奸臣かんしんはかって謀反むほんくわだてるという事件じけんこった(くすりへん)。この事件じけんはなんとか反乱はんらんいたまえ首謀しゅぼうしゃ始末しまつすることができたが、これにりた朝廷ちょうてい引退いんたいした天皇てんのうかたぱしから養老ようろういん老人ろうじんホームおくりにすることを決定けってい。こうして上皇じょうこうたちはからぬことをくわだてぬよう養老ようろういん監禁かんきんされることになり、そのためかれ上皇じょうこうは「いん」ともばれるようになった。

たがときつと、いつのにか上皇じょうこうまわりには「いん近臣きんしん」とばれるおしゃべり仲間なかまあつまるようになり、老人ろうじんひまつぶしの相手あいてだけならかったものの、そのうち天下てんか国家こっかについてかたったり政権せいけんへの愚痴ぐちをいいあうような状態じょうたいしてしまった。そしていん近臣きんしんらの暗躍あんやくにより、やがて上皇じょうこう養老ようろういんなかから政治せいじ口出くちだしをするようになった。これが院政いんせいのはじまりである。

平安へいあん時代じだい後期こうき白河しらかわ上皇じょうこう時代じだいいん権力けんりょく頂点ちょうてんたっし、上皇じょうこう現役げんえき天皇てんのういて政務せいむ壟断ろうだんするにいたった。だがこのような老人ろうじん政治せいじ嫌気いやけしたヤンキーたちが天皇てんのうかつげてこうそうをふっかけ、それ以降いこう次第しだい上皇じょうこう権力けんりょくおとろえていった。そして老人ろうじん政治せいじから凶器きょうきまわ不良ふりょうヤンキーたちによる政治せいじへと、時代じだいうつわっていったわけである。

現代げんだい院政いんせい[編集へんしゅう]

院政いんせいすくなくとも江戸えど時代じだい末期まっきには廃止はいしされていたはずであるが、日本にっぽん最大さいだいきゅう老人ろうじんホームである衆議院しゅうぎいんおよ参議院さんぎいんにおいて、いまなお院政いんせいおこなわれているのは有名ゆうめいはなし老人ろうじんホームの定員ていいんけずろうとか、片方かたがたつぶしにしようとかいう主張しゅちょう度々どどるが、それによってをなくす老人ろうじん大勢おおぜい存在そんざいするため、なかなかはなしすすまないようである。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]