F-15 (戦闘せんとう)

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「F-15 (戦闘せんとう)」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
ウスティオ空軍くうぐん所属しょぞくするF-15。この写真しゃしん独立どくりつ20周年しゅうねん記念きねん飛行ひこうしたさい貴重きちょうものである。

F-15戦闘せんとう(えふいちごー(せんとうき))は、世界せかい最強さいきょうほこ戦闘せんとうである。

F-15の特異とくいせい[編集へんしゅう]

エメリア共和きょうわ国軍こくぐんのガルーダたいをスポットにてた宣伝せんでんようポスター。2015ねん当時とうじでも、主力しゅりょくとして使つかわれた証拠しょうこでもある。

F-15は、洗練せんれんされたデザイン、だい出力しゅつりょくのエンジン、運動うんどう性能せいのう、そして高度こうど制御せいぎょシステムの支援しえんにより、戦闘せんとうとしての性能せいのう勿論もちろんばくげき偵察ていさつ作戦さくせんにも使つかえ、またその性能せいのうきわめてすぐれること代表だいひょうとする事例じれいとして、人工じんこう衛星えいせい攻撃こうげきシステムのははともなった。またF-15の信頼しんらいせいたかさは、模擬もぎ戦闘せんとうにおける接触せっしょく事故じこにより、主翼しゅよく片方かたがたうしなわれた状態じょうたいでも基地きち帰還きかんすること出来できことからもこと出来できる(じつはほんとうだった)。アメリカにおいてはF-22主力しゅりょく戦闘せんとうゆずこととなったが、ラプたんF-22があまりにも高価こうかやんちゃオーバースペックであることから、F-15を引退いんたいさせることなく平行へいこう運用うんようすることとなっている。

F-15のパイロットは、イーグルドライバーともばれ、かつてはパイロットの最高峰さいこうほうともわれた。

弟分おとうとぶんおなじエンジンをせたF-16がいる

日本にっぽんばんF-15[編集へんしゅう]

306飛行ひこうたい部隊ぶたい編成へんせい20周年しゅうねん記念きねん塗装とそう
ついに宇宙うちゅうがた完成かんせい!!

日本にっぽんでは、F-15は三菱重工みつびしじゅうこう筆頭ひっとうとする、航空機こうくうき製造せいぞう技術ぎじゅつ保有ほゆうするメーカーによってライセンス生産せいさんされている。形式けいしき名称めいしょうF-15J。F-15Jは空中くうちゅうきゅうプルトニウム前提ぜんていとしたじゅう装備そうびでの離陸りりく考慮こうりょする必要ひつようかったこと、また日本にっぽん空母くうぼ所有しょゆうしていないことから、その設計せっけいはオリジナルのF-15からおおきくはなれたものとなった。エアボーンはオリジナル同様どうよう合金ごうきん製品せいひんではあるが、てい品質ひんしつのアメリカせいエアボーンとはことなり精密せいみつさい設計せっけいもと最適さいてきされ、オリジナルにくらべて大幅おおはば軽量けいりょうこう剛性ごうせいはかられている。エンジンもまたライセンス生産せいさんされたもの搭載とうさいされ、離陸りりくからただちにちょう光速こうそくワープに移行いこうするさい重力じゅうりょく空港くうこう周辺しゅうへん民家みんかまどガラスをってしまった事件じけん有名ゆうめいである。

航空こうくう自衛隊じえいたい特有とくゆう装備そうびとして、かく融合ゆうごうげきこう技術ぎじゅつ応用おうようした、20mmビラルケマレーザーマシンガンを装備そうびしている。光線こうせんであるため偏差へんさがなく、目標もくひょう正確せいかく攻撃こうげきできる。しかし、兵器へいき性質せいしつじょう目標もくひょうにあたっても貫通かんつうしてあなをあけてしまうだけのため、121口径こうけいレールガン使用しようしたオリジナルにおとっている側面そくめんがある。

アメリカ空軍くうぐん沖縄おきなわ2007ねん2がつF-22を配備はいびした。これにより、航空こうくう自衛隊じえいたいのF-15JとF-22の対決たいけつことができるのではないか? という可能かのうせいがある。オリジナルのF-15はF-22のまえまったたなかったが、パイロットが失神しっしんするほどたか運動うんどう性能せいのうつF-15Jではどのような結果けっかられるのか大変たいへん興味深きょうみぶかい。J-MSIP 近代きんだい改宗かいしゅう 形態けいたいがたでは日産自動車にっさんじどうしゃ 宇宙うちゅう航空こうくう事業じぎょう製造せいぞうしているH2Aロケット固体こたいロケットブースター、SRB-A3(高圧こうあつ燃焼ねんしょうモータ)もしくはSRB-A3(ちょうびょう燃焼ねんしょうモータ)1ほん搭載とうさいするためのスラストストラット/前後ぜんごブレス接続せつぞくポイント、ノズル駆動くどう制御せいぎょけい機器きき-セントラルコンピュータあいだ接続せつぞくコネクタ、点火てんかようしるべばくせん増設ぞうせつされており、上昇じょうしょう能力のうりょくはF-22を上回うわまわこと可能かのうであるとわれる。しかし、HMDによる視線しせん入力にゅうりょくをもってしても適切てきせつ操縦そうじゅうできるかどうかはわからず、ただたん上昇じょうしょうしていくタダのてきぎないという意見いけんもある。なお、SRB-A、SRB-A2、SRB-A改良かいりょうがた搭載とうさい電子でんし機器ききはF-15のセントラルコンピュータからの入力にゅうりょく信号しんごう対応たいおうしていないためジンバル機構きこう動作どうささせることができないものの、物理ぶつりてきには搭載とうさい可能かのうで、点火てんか可能かのうである。

最高さいこう速度そくどは2.8c(1c≒30まんkm/s)以上いじょうとされる。以上いじょうとされる理由りゆうに、それ以上いじょう速度そくどすとキャノピーがえられず操縦そうじゅうせき危険きけんさらされるおそれがあるためである。もし、技術ぎじゅつ進歩しんぽによってコックピットを不要ふようとすることができれば、F-15はより強力きょうりょく戦闘せんとう能力のうりょく獲得かくとくできる可能かのうせいがある。地球ちきゅう連邦れんぽうぐん戦術せんじゅつ戦闘せんとう電子でんし偵察ていさつ現在げんざい開発かいはつちゅうであり、完成かんせいしたあかつきにはその技術ぎじゅつがF-15にフィードバックされることかんがえられる。

カワサキ・ニンジャZX-12R車体しゃたい下部かぶにあるちいさなはねは、川崎重工かわさきじゅうこうがF-15J生産せいさんのほんのちょっとを担当たんとうしていること誇示こじするためにつけられているとわれている。そのちいさな羽根はね操縦そうじゅうせいたいしてどれほど寄与きよしているのかはなぞとされ、2006ねん生産せいさん終了しゅうりょうともにそのちいさなはねかんする技術ぎじゅつは、うしなわれた技術ぎじゅつひとつとして忘却ぼうきゃく彼方かなたえようとしている。

韓国かんこくばんF-15[編集へんしゅう]

F-15Kの離陸りりく様子ようす

形式けいしき名称めいしょうF-15K日本にっぽんのJがたがほぼせいそらとくしているCがたをベースとしているのにたいしこちらは時代じだいわせたマルチロールがたのEがたがベースになっている。後期こうきロットはエンジンも強化きょうかされたがノックダウン生産せいさんから完成かんせいひん輸入ゆにゅうかたちになった F-15Jがライセンス生産せいさんもと最適さいてきされた設計せっけいがなされたのにたいして、F-15Kは共産きょうさんけん隣接りんせつする国家こっかがF-15を所有しょゆうすること懸念けねんしたアメリカの意向いこうにより、ライセンス生産せいさん許可きょかされていない。 なおF-15Eからの改良かいりょうてんでウリのひとつであったAGM-84Hスラマーそら対地たいちミサイルの誘導ゆうどう電波でんぱ携帯けいたい電話でんわのものと周波数しゅうはすうこうむっており有事ゆうじには携帯けいたいほうとまなみしなければならなかったりライセンス生産せいさんみとめられなかったことで部品ぶひんのストックがらず稼働かどうりつ悪化あっかしていたりとちゃんと運用うんようできているのかはなぞである しかし、韓国かんこくはF-15Jより最新さいしんであるとしてF-15Kの戦闘せんとうとしての性能せいのうたかさを主張しゅちょうしている。(というかむしろあれだけ生産せいさん時期じきあいだひらいているのに改修かいしゅうはともかく通常つうじょうのF-15Jよりおとっていたらむしろおかしいというはなしだが)

なお、F-15Kはすでに3墜落ついらくしており、F-15シリーズの数少かずすくない墜落ついらくれいをいたずらにやしている。(J/DJがたは12墜落ついらくしていることにんではいけない)しかも1地上ちじょう基地きちないマンホール墜落ついらくしている。電子でんしせん装備そうびかんしては、前任ぜんにんF52ちゃんねる靖国神社やすくにじんじゃ外務省がいむしょうなどのサーバを破壊はかい絶大ぜつだいなる戦果せんかをあげたのにくらべれば地味じみであるが、公開こうかいされた情報じょうほうによると、F5よりさんばい強力きょうりょく田代たしろほう装備そうび可能かのうとされる。通称つうしょう「キムチイーグル」


ちなみにキムチーグルとはネットじょう軍事ぐんじけいのサイトでの愛称あいしょうであって正式せいしき名称めいしょうは「スラムイーグル」スラムとは貧民窟ひんみんくつ意味いみすスラム(Slum)ではなく、「SLAM-ER」そら対地たいちミサイルによって打撃だげきくわえることを意味いみするSlamである。スラムダンクのスラムもこちらの攻撃こうげきくわえることを意味いみしている。 しかし、Slamにはおとててはげしくぶつかる、酷評こくひょう悪態あくたい意味いみもある。


  • おも撃墜げきつい
    • F-15K 5号機ごうき 2006ねん6がつ7にち-東海とうかい(日本海にほんかい)じょうでの夜間やかん飛行ひこう訓練くんれんちゅう,精鋭せいえいであるイーグルドライバーのはずパイロットがGにえられず失神しっしん墜落ついらく。これにより韓国かんこく空軍くうぐん次期じき主力しゅりょく戦闘せんとうの4ぶんの1をうしなった。
    • マンホール(右翼うよくへの攻撃こうげき成功せいこうしたことで有名ゆうめい)
    • 2010ねん7がつ21にち 空軍くうぐん将軍しょうぐん地上ちじょう射出しゃしゅつレバーをきベイルアウト。キムチイーグルは地上ちじょうでもベイルアウト可能かのうであることが証明しょうめいされた。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

  • F-22 - 別名べつめいラプたん。いつもいえきこもっているのでなかなか活躍かつやく機会きかいがない。