Uncyclopedia:ボット

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「Wikipedia:Bot」の項目こうもく執筆しっぴつしています。

ボット(Bot)はアンサイクロペディアないなにやら黙々もくもく作業さぎょうをしているえない妖精ようせいのようなものです。残念ざんねんなことに利用りようしゃおおくはかれらの存在そんざいがつかないまま現在げんざいいたっているのです。

ボットに出来できること[編集へんしゅう]

ボットはかぞれない潜在せんざいてき能力のうりょくそなえていますがここではその一部いちぶ紹介しょうかいします。

言語げんごあいだリンクの追加ついか更新こうしん

あなたにわって、面倒めんどう言語げんごあいだリンクの追加ついか更新こうしん作業さぎょうをしてくれます。もっとも言語げんごあいだリンクが有効ゆうこう活用かつよう出来できているかは疑問符ぎもんふのこりますが。

データの更新こうしん

たとえばウィキペディアの記事きじすうなど定期ていきてき数値すうちわっていくデータを、あなたにわって更新こうしんしてくれます。アンサイクロペディアでも、データは鮮度せんどいのちなのです。

ボットの一覧いちらん[編集へんしゅう]

ここ確認かくにんできる。そのかずきわめてすくないがこれには理由りゆうがある。

かつてアンサイクロペディアではすべての作業さぎょう人力じんりきおこなわれていた。パソコン全盛ぜんせい時代じだいであるにもかかわらずだ。それからしばらくして、ある賢人けんじん面倒めんどう作業さぎょうすべけるためにボットをした。

当初とうしょはどのアンサイクロペディアンからも歓迎かんげいされていた。しかし単純たんじゅん作業さぎょうすべてボットがおこなうようになったためになにもすることがなくなってしまった利用りようしゃ続出ぞくしゅつし、産業さんぎょう革命かくめい仕事しごとうばわれた労働ろうどうしゃのようにストライキとしょうして集団しゅうだんアンサイクロブレイクおこなわれるなどのだい混乱こんらんきた。

そのいろいろあってボットがおこな作業さぎょう範囲はんいしばられ、そのかずやすにも魔法使まほうつかいの許認可きょにんか必要ひつようになるのだった。こうして元々もともと存在そんざい意義いぎなかわすられて存在そんざいかんうすくなったボットはいつしかえない妖精ようせいばれるようになり、かずえないまま現在げんざいいたっている。

関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]