Windows

出典しゅってん: へっぽこ実験じっけんウィキ『はち百科ひゃっか事典じてん(アンサイクロペディア)』
移動いどうさき: 案内あんない検索けんさく
旧き印
この項目こうもくには人知じんちえる事項じこうについての記述きじゅつふくまれています。
狂気きょうきおかされるおそれがありますので、閲覧えつらん自己じこ責任せきにんでおねがああ!まどに!まどに!!
Wikipedia
ユーモア欠落けつらくしょう患者かんじゃのために、ウィキペディア専門せんもん気取きどたちが「Microsoft Windows」の項目こうもく執筆しっぴつしています。
Windowsのいちれい
「このまどこおいてひらかないんですが」
Windows について、ユーザー
仕様しようです」
Windows について、サポートセンター
むしはじめから大量たいりょうんでいたのですが」
Windows について、ユーザー
仕様しようです」
Windows について、サポートセンター
おもすぎてけづらいのですが」
Windows について、ユーザー
「そんなことはありません。ほら、このまどはとてもスムーズにうごいてますよ?」
Windows について、設計せっけいしゃ愉快ゆかい仲間なかまたち

Windowsまどたち)は、Maccrosoft(マックロソフト)によって開発かいはつされた、まどである。とてもおもくてなかなかひらかないため、一部いちぶユーザーからは「Windaze」(daze=居眠いねむり)とわれている(なお、『windaze』をGoogle翻訳ほんやく日本語にほんごやくすと、『のろwindows』と表示ひょうじされる)。それまではなかそとかと発想はっそうしかなかったが、これによって風通かぜとおしがくなった。なお、開発かいはつしゃ一人ひとりビル・ゲイツがいるため、高層こうそうビルまどであると推測すいそくされる。一説いっせつにはOSがたコンピューターウィルスともわれる。

なお、マイクロソフトが所在しょざいする自由じゆうくにには「まど(eye)が4つもあるのになにえないものは?」というなぞなぞがあり、おおくのひとはマイクロソフトをかばって「ミシシッピ(Mississippi)」とうが、まさしくは「Wiiiindows」である。

歴史れきし[編集へんしゅう]

Windows3.1導入どうにゅういわ東西とうざいベルリン市民しみん

Windows登場とうじょう以前いぜん屋内おくない屋外おくがいかべによりへだてられており、だれとおることができなかった。

このかべ屋外おくがい気象きしょう気温きおん変化へんか野生やせい動物どうぶつ不審ふしん人物じんぶつ進入しんにゅうとうふせぐための軍事ぐんじてき防壁ぼうへきとされていたが、実際じっさい屋内おくない人間にんげん屋外おくがい亡命ぼうめいするのをふせぐためのものであった。

このため、かべとおけようとこころみるものひがしドイツ国境警備隊こっきょうけいびたいCIAFBINHKAAANBAひとしにより狙撃そげきされた。

このかべ歴史れきし1989ねん11月9にちまでつづいたが、やがてWindowsの登場とうじょうによりほとんどの家屋かおくまどプリインストールされるようになると、まどとおしてふう日光にっこうれたりひとしまねれることが可能かのうとなり、西にしドイツけるようになった。

ひとによっては、まど封鎖ふうさするためにアンインストールこころみるが、いえなかぼうカビ仕様しようではないため、まど以外いがいのものをインストールするも、挫折ざせつする場合ばあいおおい。

Windowsの機能きのう[編集へんしゅう]

Windowsには様々さまざま機能きのうがある。このふしではそのうち代表だいひょうてきなものにかんしてべる。

換気かんき[編集へんしゅう]

まどけっぱなしには注意ちゅうい必要ひつよう

Windowsをとおして屋内おくない空気くうきえることができる。

代表だいひょうてき手順てじゅん以下いかとなる。

  1. まどける。
  2. 放置ほうちする。
  3. 室内しつないびこんできたハエちょうスズメカラスダチョウひよこ陛下へいかひとし大群たいぐんながめて絶望ぜつぼうする。

採光さいこう[編集へんしゅう]

Windowsをとおして屋内おくないひかりれることができる。

代表だいひょうてき手順てじゅん以下いかとなる。

  1. まどける。
  2. モニタあかるさ・コントラストを極限きょくげんまでげる。
  3. グラフィックボードの設定せっていがある場合ばあい、そちらのあかるさ・コントラストも極限きょくげんまでげる。
  4. フリーズしてしろまど最大さいだいする。
  5. うおっまぶしっ!

通行つうこう[編集へんしゅう]

推奨すいしょうはされないが、Windowsをとおして屋内おくない屋外おくがいすることができる。

代表だいひょうてき手順てじゅん以下いかとなる。

  1. まどける。
  2. まどわくをかけ、からだげてあしせる。
  3. まどわくえて屋外おくがいがわあしろす。
  4. そのままからだ全体ぜんたい屋外おくがいがわうつし、はなす。
  5. 自分じぶん部屋へやが9かいであったことに気付きづき、悲鳴ひめいげる。
  6. ざんねん!! わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!

なお、これを実践じっせんするとくぼづか洋介ようすけになる可能かのうせいがあるため、注意ちゅうい必要ひつよう

網戸あみど[編集へんしゅう]

Windowsをとおして屋内おくないすずしさをれることができる。

代表だいひょうてき手順てじゅん以下いかとなる。

  1. まどいてる、「」ボタンをしながら、「E」(「F」でも)ボタンをす。
  2. そのまま、できるだけなが時間じかんつ。
  3. しばらくしたらはなす。
  4. 寒気さむけ悪寒おかん冷気れいきがする。
  5. ただし、ファンがものすごくまわ暖房だんぼう効果こうかみとめられる。

手紙てがみ[編集へんしゅう]

Windowsをとおして手紙てがみおくることができる。

  1. まどける。
  2. かみ文面ぶんめんをかく。
  3. ってぶ、かみ飛行機ひこうきにする。
  4. 大好だいすきなあのとどくことをねがって、まどからばす。
  5. つぎ窓際まどぎわちている手紙てがみ期待きたいする。
  6. 中身なかみ絶縁ぜつえんじょうだということにづいて落胆らくたんする。

Windowsの長所ちょうしょ[編集へんしゅう]

ブルースクリーン(故意こい表示ひょうじさせているといううわさも)
まった使つかえないPCだ
Windowsにもっと役立やくだつキーボード。全国ぜんこく家電かでん量販りょうはんてん購入こうにゅうできるが、やや高価こうかである。
じつこのほうもよくなやまされている
うぃんは本当ほんとうはかわいいむすめです。

Windowsのもっとおおきな長所ちょうしょとして、しばしばフリーズしてしまうことがげられる。これはおも冬場ふゆば寒冷かんれい地域ちいきにおいて、あめ結露けつろなどによりまど付着ふちゃくした水分すいぶん凍結とうけつすることによりこる現象げんしょうである。とく中期ちゅうきバージョンであるWindows Meではこの凍結とうけつ現象げんしょう頻繁ひんぱんこるため、地球ちきゅう温暖おんだん防止ぼうし一役ひとやくっているとわれる。しかし、Windows NTけいではこの凍結とうけつ現象げんしょうがあまりられないため、このことについての批判ひはんいまでもえない。ちなみに、このフリーズを解除かいじょさせるには、ロックをひねる・まどける・ブラインドをろすの3つの動作どうさ同時どうじおこなうだけでよい。

また、まど一瞬いっしゅんにしてさおまってしまうという事例じれい報告ほうこくされている。これはブルースクリーンばれる現象げんしょうで、ペンキをぶちまけた・そらがよくれていて間違まちがえた・地球ちきゅうあおかったひとし原因げんいんこるとられている。この現象げんしょうもフリーズ同様どうようMeなどWindows 9xけいおおく、Windows NTけいではあまりられない。2000できつね起動きどうし、体験たいけんばんのtestpilotページをひらこうとすると、まどからえる景色けしき一瞬いっしゅんにしてあおそらしろくもわる。

もうひとつの長所ちょうしょとして、セキュリティホール存在そんざいがある。これはまどガラスひらいたあなのことで、ここから様々さまざまウィルスバグハッカーライオンひとし侵入しんにゅうしてくることになる。MicrosoftはこのあなふさぐためにHotfixというガムテープ配布はいふしているが、これをくぎけた結果けっかまど自体じたい破損はそんしてしまうという事故じここうたない。ただし、これは仕様しようでありこのあな自体じたいまど一部いちぶとしてとらえる風習ふうしゅう中国ちゅうごく中心ちゅうしんひろまっている。実際じっさいカーネルには仕様しようとしてセキュリティホールとなりうる関数かんすう(アップデートのさいもちいるCopyFileExAなど)が実装じっそうされていることがかっており、そのせつ裏付うらづけている。

Windowsのラインアップ[編集へんしゅう]

Windows 0.0
まどひとつもないバージョン。古臭ふるくさいものはきらいなんです。
ん? てよ? まどがないのにWindows...(ry
ぞくMS-DOS(もすどす)とうらしい。わたしりませんよ!
Windows 1.0
まどがたった1まいだけの最初さいしょのバージョン。
まど複数ふくすうひらこうとするとまどにさんがき、4ひらこうとするとになるため、Windowsロゴはこのからきているとわれていた。以後いごのWindowsでは「ならべて(タイル)表示ひょうじ」とばれる窮屈きゅうくつ表示ひょうじのみであったが、それまでのDOSとはちがい、複数ふくすうのアプリを同時どうじ実行じっこうしてハングさせる利用りようほうはここからスタートした。
Windows 2.0
まど複数ふくすうひらくことが出来できるようになった。どこからソースをぱちくってきたかはさっください
ようやくまど同士どうしかさわせ(カスケード表示ひょうじ可能かのうになったものの、肝心かんじん対応たいおうアプリはほとんどなく、もっぱらさい古参こさんのWindowsアプリexcelをハングさせるのにもちいられていた。
32ビット専用せんよう姉妹しまい製品せいひんとして、386CPUの仮想かそう86モードを使つかって効率こうりつてきにハングさせられるWindows/386 2.0も出荷しゅっかされた。
Windows 3.0
ようやく日本にっぽんでも普及ふきゅうのきざしをはじめたWindowsで、3つの動作どうさモードをつ。16ビットだがおもたかったので大抵たいていせっかくの32ビットを16ビットぶん性能せいのう無駄むだにして使つかわれた(リアルモード/スタンダードモード)。
32ビット本来ほんらい機能きのうかす専用せんようのエンハンスモードもあったが、もっぱら複数ふくすうのDOSアプリを同時どうじ実行じっこうしてハングさせるなど、結局けっきょく無駄むだ使つかわれていた。
ハングの種類しゅるい様々さまざまだが、もっと有名ゆうめいなのが「アラブ首長しゅちょうこく連邦れんぽう」である。
Windows 3.0 MME
いまとなってはおそおおくてだれ使つかわない至高しこう概念がいねん「マルチメディア」にWindows3.0を対応たいおうさせるため追加ついかパーツ。インストールすること動画どうが音声おんせい再生さいせいちゅうのハングが可能かのうになった。
Windows 3.1
初期しょき普及ふきゅうしたWindowsで3.0の改良かいりょうばん。3.1まいまどがセットになっている。
「0.1まい」の正体しょうたいについては諸説しょせつある(ex.はん透明とうめい硝子がらすなど)。
そうわらず中身なかみはDOSのままの16ビットだが、かるくなったとってもクソおもたかったので、3.0同様どうよう32ビットのいし無駄遣むだづかいでうごかされた。
Win32s+WinGをれるとフリーセルとハーツができるなど、制限せいげんきながら32ビットアプリをハングさせること可能かのうだった。
あたらしいハングの種類しゅるいとして「グランプリファイナル」が導入どうにゅうされた。
Windows 3.11
日本にっぽんでは発売はつばいされなかったまぼろしのWindows。
世界せかいでも、もっとも0.01というこまかな差異さいにこだわりそうな日本人にっぽんじんしたあたり、ミクロソフトの商売しょうばい下手へた加減かげんうかがわれる。
ちなみに、この0.01の正体しょうたいはパッケージに同封どうふうされているイーサネットケーブルのことをしているのではないかというせつがあるが、そもそもそんなケーブルの存在そんざいふくめ、確認かくにん
日本にっぽんではこれによりこのWindowsはわすれられなくなった。
Windows 95
表向おもてむきは3%増量ぞうりょうってうレベルじゃないサービスっぷりだが、うちはDOSベースの3.1にWindows NTのフリをさせたもの。
ハリボテをうらどうごかしてるだけのサギ同然どうぜんのシロモノである。ほとんどの利用りようしゃみぎクリックを活用かつようしていない。なんだ、簡単かんたんじゃないじゃないか。
ハリボテゆえに「け」がわるく、よくめできなくなったり、ちたりする。
開発かいはつ当初とうしょは4MBメモリうごくようにというぬほどムチャな目標もくひょう設計せっけいされていた。そのためプログラムが一部いちぶアセンブリ言語げんごかれていたりかなり無理むり設計せっけいにしたがそれでもおもくすることに成功せいこうし、BSOD発生はっせいりつ飛躍ひやくてき上昇じょうしょうした。
Internet ExplorerとDirectXをれないとなにもできない。ちなみにIEがはいったPlusは別売べつうりでさらに5000えんもした、ボッタクリである。付属ふぞくゲーム以外いがいは。ファイルめいうしろに「~1」とかくようになる。: 中期ちゅうき普及ふきゅうしたWindows。95まいまどのセット。
ブームになり爆発ばくはつてき普及ふきゅうしたことでそれまで一般いっぱんてきだった「コンピュータ=銀行ぎんこうなどでやすみなく正確せいかくうごつづける厳密げんみつ計算けいさん」という妄想もうそう「コンピュータ=ハング」現実げんじつ修正しゅうせいさせた立役者たてやくしゃ
Windows 95 OSR.2.x
Windows 95のマイナーチェンジバージョン。しかし軽量けいりょうしたりFAT32に対応たいおうしたりUltra DMAに対応たいおうしたりと中身なかみ別物べつもの
OSとしてはじめてUSBをサポートし、USB機器きき接続せつぞくさいにハングが可能かのうになった。しかしそのサポートは機器ききがわドライバにまるげする無責任むせきにんきわまりない仕様しようであり、後継こうけいOSで早々そうそう仕様しよう変更へんこうされくろ歴史れきしとなった。95SP2ともいわれる
Windows 98
中期ちゅうき普及ふきゅうしたWindows。98まいまどのセット。
発売はつばい直前ちょくぜんまでWindows 97とかんでいたのに、いざ店頭てんとうならさいに+1のボーナスをけるなど、ちわびていたWindowsファンにしかわからないサプライズを仕込しこ茶目ちゃめてんれ。
USBサポートを(95 OSR2とちが仕様しようで)搭載とうさい利用りようしゃ混乱こんらんおとしいれる。
Windows 98 Second Edition
196まいまどのセット。
Windows 98のマイナーバージョンアップであるが、ここでもう一度いちど、USBサポートを初期しょき98とちが仕様しよう搭載とうさいなおし、利用りようしゃふたた混乱こんらんおとしいれる。
Windows 98 Third Edition
294まいまどのセット。
Windows 98 Second EditionがアメリカCNN放映ほうえいちゅうにブルースクリーンになったため急遽きゅうきょ発売はつばいされたOSである。
Windows 98 Second Editionのマイナーバージョンアップである。
中身なかみはMS-DOS 7.91。
(↑Windows 98 Third Editionは、Windows Me別名べつめいであるといううわさがあるが、そんなことはどーでもいいしだれにしない。)
Version 0.184
まどがよくちるクソ。
Windows Me
くろ歴史れきしとして時代じだいやみほうむられたWindows。
いまから2まんねんまえ氷河期ひょうがきはWindows Meが原因げんいんられる。
しかし、現在げんざいではあえてこのOSを使用しようするユーザーもおり、最新さいしんまどよりさい起動きどう起動きどう終了しゅうりょう格段かくだんはやい。
以下いかのオペレーティングシステムが、Windows 9xけい該当がいとうする。内部ないぶバージョンとしてはWindows 3.1をいだものとなっている。
Win Ver. DOS Ver. プロダクトめい 発売はつばいねん日本にっぽんばん
4.0 7.0
(OSR2以降いこうは7.1)
Windows 95 1995ねん
4.10 7.1 Windows 98 1998ねん
4.10 7.1 Windows 98 Second Edition 1999ねん
4.758 7.91 Windows 98 Third Edition 2000ねん
4.90 8.0 Windows Me 2000ねん
Windows NT
Windows Neanderthal Technologyとばれる、ニュータイプ新型しんがたシステムを搭載とうさい
大量たいりょうまどがつけられるようになった。Windows 9xけいよりもはるかに安定あんていしているOSである。
中身なかみUNIXいちからつくってOS/2のAPIをせ、DOSをしたもの。じつはMSのつぎ文字もじをとってNT。
Version 3.1
NTけい最初さいしょのバージョン。あまりのまどわくおもさにだれもが自分じぶんなに失敗しっぱいをしたと勘違かんちがいした。
Version 3.5
Daytonaとばれ、雑誌ざっしのおまけについてくる新型しんがたシステム。購読こうどくしゃ無料むりょうでハングがたのしめたが、とてもなげやりだった。
Version 3.51
まどわくわり、まどはずれてちることすくなくなった。それまでまどはよくちていた。
Windows 3.1おなじである。
いまでもビンテージとして愛用あいようするつうもいる逸品いっぴん
Version 4.0
2000の前身ぜんしんになった、高性能こうせいのうバージョン。しかしまど頻繁ひんぱんちて不評ふひょうった。
はWindows 95みたいだがさわるなりだれもが異様いようなまでのおそさに恐怖きょうふする。
このバージョンはUSB使つかえない。欲張よくばってx86以外いがい色々いろいろなCPUに対応たいおうさせてたのが裏目うらめて2000はx86だけになった。x64もあったのだが10まんという欲張よくばりで失敗しっぱい
NT系列けいれつまどは、よるしかえなかった。NTけいひかりがさすには10ねんかかったとされる(Wikipedia より)。
Windows 2000
後期こうき普及ふきゅうしたWindows。2000まいまどのセット。
Windows 95をもしのだいサービスっぷりにたかた社長しゃちょうおそれおののいたニュータイプけOSだが、一般いっぱん人間にんげんでもそこそこ使つかえた。したはできないけどな!!!
起動きどうに「NT Technology」なる文字もじ表示ひょうじされるが、これは先代せんだいWindowsであるWindows NT(Neanderthal Technology)とは無関係むかんけいであることをあん主張しゅちょうしているとおもわれる。
ドライバを9xけい共通きょうつうする暴挙ぼうきょこころみたが玉砕ぎょくさい、「かったことに」した。
Professional Edition
レジストリをいじるとServerになるといううわさった。
Server Edition
IIS5.0の正式せいしきばんがついている。
Windows on the World
当時とうじ世界一せかいいちたか高級こうきゅうなWindowsとしてをはせた。
初期しょき製品せいひんは、1993ねんにライバルのMac OSが爆発ばくはつしたのを記念きねんして製造せいぞうされ、2000ねんにはNTカーネルに更新こうしんされた。
しかし、あまりの高機能こうきのうぶりから、バグが多数たすうあり、ザワールドのとおり、しょっちゅうフリーズしたといわれる。
本当ほんとうはB707をぶつけてもちないほど頑丈がんじょうなOSであったはずだが、2001ねん9がつごろB767をぶつけてみたらなかひとちたらしくフリーズしており、Vista Ultimateにわる高級こうきゅうレストランとして2010ねんごろの再開さいかい目指めざしている。
Windows XP
後期こうき普及ふきゅうしたWindows。まどわくばら次世代じせだいかんをかもしし、あつさも5種類しゅるい販売はんばいする画期的かっきてき方法ほうほうした
無駄むだあおくなったせいでブルースクリーンとの勘違かんちが続出ぞくしゅつ認証にんしょう強化きょうかしたのでばちってくるのがむずかしくなったらしい。
POSIX(UNIX)、OS/2、と過去かこ遺物いぶつがごっそりけずられている。9xけいしかうごかないPCを抹殺まっさつした。
Home エディション
NTから余計よけい機能きのうけずった多分たぶん世界せかい一番いちばん使つかわれているXP。
Windows 7がのち販売はんばい継続けいぞく決定けっていになったWindowsのなか人々ひとびともっとあいされるバージョン。お値段ねだん¥20,843だが、MIDけバージョン[1]を¥5000に値下ねさげ。
ちなみにいえ以外いがい使つかうとちる。
選抜せんばつそう選挙せんきょ結果けっか当初とうしょ予定よていより5ねんながい、Professional とおな期間きかんのサポートを獲得かくとくした。さすがだね。
Media Center エディション
Homeエディションにマルチメディア機能きのう搭載とうさいした豪華ごうかばん。リモコンで操作そうさできるが、かげうすい。
Professional エディション
ビジネスマンけの仕事しごと使つかまど。なんとWindows 95から2000までをエミュレート出来できるのでふるいソフトをえなくてもくなった。うごかないことのほうおおいようにもえるが、元々もともと9xけい自体じたいOSがまともにうごかなかったので、じつ正確せいかく再現さいげんされているとえよう。
テーマ機能きのう標準ひょうじゅん装備そうびになったけど、GUIレイアウターなみだ。みんなをWindows 2000にもどして使つかうのででは区別くべつがつかない。95にもどしてるひともいる模様もよう
10にんぶらがると11にんまどからちる機能きのうも2000から継承けいしょうされている。
64-bit Itanium Edition
生産せいさん中止ちゅうししたスーパーCPUようなので生産せいさん中止ちゅうし
Professional x64 Edition
Windows Server 2003のおためばん
Starter エディションとう
Home エディションをさらにけずった廉価れんかばんとか、各国かっこく政府せいふからおこられた機能きのう削除さくじょした特別とくべつばんがある。
Embedded
電車でんしゃなかうごいている。Windows CEを沈黙ちんもくさせた。
Windows Fundamentals for Legacy PCs
Windows 98/MeのわりとしてリサイクルマークすらられていないなまりふくむPCで使つかえるというみでこさえられた。700まんえんさないとはいらない。中身なかみたんにカスタマイズして軽量けいりょう可能かのうなXPという暴挙ぼうきょらしい。
Tablet PC Edition
Professionalにタブレット機能きのうをそろえたエディション。起動きどうおん終了しゅうりょうおんは、やっぱりなごむなああ。
Windows Server 2003
サーバーけのOS。
とっても地味じみとは裏腹うらはらに、スーパーコンピュータでも使つかえるちょうマルチプレーヤー。
Windows Vista
はじめてAero導入どうにゅうされた。XPまであったWin16日本語にほんごばんけずられている。
Vistaは「眺望ちょうぼう」という意味いみらしい。
XPからの変化へんかについていけず、XPにもどしたユーザーがかなりいるらしい。
また、UAC(ユーザーオートコントロール)とばれる、ユーザーのいかりを基盤きばんとなる機能きのう搭載とうさいされ、Vistaユーザーは身動みうごきがれなくなり、強制きょうせいてきに7へ移行いこうされた。
Starter(スターター)エディション
特定とくていアジアけエディション。天安門てんあんもん事件じけんなどを検索けんさくするとまどじてしまう。発展はってん途上とじょうこくけ。日本にっぽんでは発売はつばいしてくれない。
Home Basic(ホーム・ベーシック)エディション
格差かくさ社会しゃかいでの貧民ひんみんけ。Microsoft BASIC搭載とうさい日本にっぽんけバージョンはN-BASICが使つかえる。
Vista のウリである Aero がいていないので、詐欺さぎだとのこえがっているとかいないとか。アムロいていない。
Home Premium(ホーム・プレミアム)エディション
Aero はこのエディションから使つかえる。日教組にっきょうそヤマダ電機やまだでんきけ。
まど保護ほごする機能きのう付属ふぞくしない。
Business(ビジネス)エディション
通常つうじょうばんくもったまど機能きのういている。CPUをやせる。
Enterprise(エンタープライズ)エディション
べい原子力げんしりょく空母くうぼ景観けいかんたのしめる。
邪魔じゃまなパッケージをくれないので環境かんきょうにはやさしい。ダウンロード販売はんばいのみの提供ていきょうデスマーチきな農業のうぎょうけ。
Ultimate(アルティメット)エディション
Vistaのしん姿すがたわれる。すべてのしん機能きのう搭載とうさいしている。とてもたかい。一部いちぶ富裕ふゆうそうにしかとどかない、ということもないが、オタクけ。
自己じこ進化しんか」「自己じこ再生さいせい」「自己じこ増殖ぞうしょく」の3だい理論りろんもとづき開発かいはつされたが、よこしま人間にんげん使用しようするとDevilエディションになってしまうので注意ちゅうい
無論むろんその3だい理論りろんぼうアニメからぱくったりなんてしていない。なお、最近さいきんになってDevilエディションにはBlack screen of darknessばれる機能きのう仕込しこまれていることが公表こうひょうされた。
名前なまえからしていかにもシロウトしゅうがプンプンであるが、その XP Home や Media Center より2ねんはやくサポート終了しゅうりょうのおらせがる。仕方しかたないね。
Hidden Ultimate(うらのアルティメット) エディション
Ultimateをすで撃破げきはしたスーパーユーザーが対峙たいじする、つぎなるかべとなるのがこのエディション。身長しんちょうが13mもある。
Real Ultimate(しんのアルティメット)エディション
うらをも撃破げきはしたウルトラユーザーのみが対峙たいじできる、最終さいしゅうボスを予感よかんさせる名前なまえつよさをそなった強固きょうこなエディション。インストールに8ねん、チューニングに30ねんかかるという伝説でんせつかみ
Ultra Ultimate(ちょうアルティメット)エディション
しんのアルティメットがさい強固きょうこWindowsとおもいきや、それを撃破げきはしたのちはじめて認識にんしきできる「存在そんざい」としてのWindows。すべてのユーザーを「ふくむ」世界せかいのあらゆる事物じぶつふくまれており、この宇宙うちゅう全体ぜんたいすらこのエディションを構築こうちくするdllのひとつにぎない。
Windows Server 2008
Windows Server 2003後続こうぞくのサーバーようOS。
あまりにもサーバーに泥棒どろぼうはいるので、まど全部ぜんぶとっぱらってしまった。
Windows 7
Windows Vista後続こうぞくとなるOS。「7」を名乗なのるがなかひとは「NT 6.1」。うまくバケたね。
2009ねん10がつしくも発売はつばいされてしまった。
32ビットばんすが、そろそろ64ビットばんだけにしてPentium 4からまえのCPUをごっそり見捨みすてたいらしい。
とあるファイルをしてインストールディスクをつくるとぜんバージョンはいうわさった。
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008後続こうぞくのサーバーOS。
ついに64ビットばんだけになってしまった。なかひとはWindows 7とどう一人物いちじんぶつ
Windows 8
あたらしくMetroスタイルをはじめた。マウスで操作そうさするユーザーのことなどどうでもいいのだ。
 エクスプローラーまでリボン。え? 表示ひょうじ画面がめんちいさい? そんなことはだれにしない
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2後続こうぞくのサーバーようOS。
サーバーOSにまでMetroスタイルがはいんできた、だれとくOS。
Windows 8.1
Windows 8の改良かいりょうばん。しかし中身なかみはほとんどわっていない。こちらも「0.1まい」の差異さいがあるが、だれにしない
「スタートチップ」とばれるスタートボタンに酷似こくじした機能きのうおおくのユーザーはだまされ、「肝心かんじんなスタートメニューがない」とおこった。
Windows 8.1 Update 1
おこったユーザーにたいしミクロソフトの一部いちぶ社員しゃいんは、「タブレットユーザーなんかどうでもいい、マウスで使つかいやすくしよう」と提案ていあん
そして出来できたのがこれ。スタート画面がめん電源でんげんボタンが追加ついかされ、Modernアプリのうえにタイトルバーが追加ついかされた。
また、スタート画面がめんのタイルをみぎクリックするとデスクトップのみぎクリックメニューとおなじようなやつてくるようになった。
え? Modernスタイルの状態じょうたいしたにマウスポインタをかざすとタスクバーがる? そんなもんはだれにしない。
Windows ⑨
Windows 7にべられてしまったため、欠番けつばんとなる。
Windows 10
日本人にっぽんじんがWindows 8.1を「エイトポイントワン」ではなく「はってんいち」とぶのに、ビル・ゲイツが激怒げきどしてつくった。
しかしこんどは「Windows てん」とばれるようになってしまった。
アップデートを強要きょうようしたり、勝手かってにアップデートしたりするので、過去かこ最悪さいあくのコンピュータウィルスとまで比喩ひゆされ、しまいには開発元かいはつもとのミクロソフトを謝罪しゃざいさせるという出来事できごとにまでこした、おさわがせOS。
まどユーザーのつよ要望ようぼうによりホームボタンが復活ふっかつ
りんごの「しり機能きのう抵抗ていこうし、「こおたな」を装備そうび
またこのほかにも機器ききけのWindows CE存在そんざいする。20世紀せいきまつしぐまりをんなどというくだらない玩具おもちゃ一部いちぶ世界せかい少々しょうしょう流行はやらせたが芝浦しばうら電器でんきメーカーのりぶれっとに居場所いばしょうばわれ撃沈げきちんしたいた過去かこつ。色々いろいろ貧弱ひんじゃくCPUに対応たいおうするというNTの亡霊ぼうれいであるが、肝心かんじんのセットトップボックスはみんな軽量けいりょうばんXPでフリーズしながらうごいている。このため携帯けいたい細々こまごまとLinuxと仲良なかよのこっている。
近年きんねんChromeFirefoxといった守護しゅごれいけていることから、従来じゅうらい守護しゅごれいIE呪縛じゅばくはらおうとしん守護しゅごれいEdgeつく主要しゅようブラウザにするも、IEが悪霊あくりょうとなってしまいカーネル奥深おくふかくまでたたられておりつね不安定ふあんていである。
Nemurineko.jpg このふしこうとしたひと途中とちゅうてしまいました。
こう適当てきとう頑張がんばってください。(Portal:スタブ)


関連かんれん項目こうもく[編集へんしゅう]

参照さんしょう[編集へんしゅう]

  1. ^ 小型こがたのTable PCで本来ほんらいはLinuxよう貧民ひんみんけのULCPCという亜種あしゅもある。AtomというIntel Coreの特別とくべつばんCPUのデモちいさいモバイルはニッチ市場いちばで3ねんもたつとサポートがくなり、がっかりする。たかいオモチャリ」につりなので「まつられてってはいけない」。


NOW LOADING .... Loading bar blue.gif
Windowsの執筆しっぴつしゃロードちゅうです。しばらくおちください。
ちきれない場合ばあい自分じぶん執筆しっぴつしてください。 (Portal:スタブ)