(Translated by https://www.hiragana.jp/)
ワイヤーメカニズム - PS4/PS3/PSVita/Nintendo3DS/WiiU 版テラリア攻略wiki

ワイヤーメカニズム - PS4/PS3/PSVita/Nintendo3DS/WiiUばんテラリア攻略こうりゃくwiki

提供ていきょう:PS4/PS3/PSVita/Nintendo3DS/WiiU ばんテラリア攻略こうりゃくwiki

ここではワイヤーメカニズムについて、注意ちゅういてん役立やくだ事柄ことがらとう色々いろいろ説明せつめいしていきます。

目次もくじ

[編集へんしゅう] せきぞうを使つかった簡単かんたん回復かいふく装置そうち

探索たんさくちゅうつかるせきぞうなかには、ワイヤーで動力どうりょくつなぐことで効果こうか発揮はっきするものがある。
ここでは石像せきぞう使つかった簡単かんたん便利べんりなメカニズムを紹介しょうかいしていく。ちなみに、せきぞうのおおきさはすべて「よこたて3」となっている。

[編集へんしゅう] 基本きほん

まずは基本きほん。ボスせんなどで使つかえる一番いちばん簡単かんたん回復かいふく装置そうち
HeartStatue de Kaihuku.jpg

  • いのちのせきぞうは10びょうに1かいライフを回復かいふくするハートをしてくれる。マナも回復かいふくしたいときほしのせきぞう一緒いっしょつなぐとい。
  • 使つかタイマー種類しゅるい5びょうタイマーじゅうふん。この場合ばあいかんしては3びょうタイマーぎゃくにおすす出来できない。
  • タイマー起動きどうするにはカーソルをタイマーわせて○ボタン。タイマーさきレバーひとしつなげてそこから起動きどうしてもOK。
  • いのちのせきぞうひとし複数ふくすうっていれば、それぞれ3つまでワイヤーでつなげることで、同時どうじ最大さいだい3つのハートやほしすことが出来できる。ただし、ちかくにてきがドロップしたハートが3つ以上いじょうのこっていると、石像せきぞうからはハートがなくなるので注意ちゅうい

[編集へんしゅう] モンスターのせきぞうを利用りようしたもの

つぎすこ複雑ふくざつになるが、モンスターのせきぞうを利用りようした回復かいふく装置そうち

  • モンスターの石像せきぞう動力どうりょくながすことで、そのせきぞうとおなじタイプのてき召喚しょうかんすることが出来できる。(した画像がぞうカニのせきぞうを3つ使つかった場合ばあい
  • この装置そうちは、召喚しょうかんしたてきたおしてハートやほしをドロップさせることを目的もくてきとしたもの。
  • ダーツのワナ溶岩ようがん必要ひつようになるが、うえ基本きほんタイプとくらべると回復かいふく効率こうりつはこちらのほううえ
  • モンスター石像せきぞう種類しゅるい基本きほんてきなにでもかまわないが、体力たいりょくすくないてきほうらくたおせて便利べんりおなじものが3つければ、複数ふくすう種類しゅるいわせてもい。ただしたからばこのせきぞう体力たいりょくおおミミック召喚しょうかんするので効率こうりつわるい。

MonsterStatue de Kaihuku.jpg
(1)はダーツのワナを使つかっててきたおすタイプ。

  • ダーツの発射はっしゃは3びょうに1かいなので、3びょうタイマー使用しよう推奨すいしょう
  • ダーツのワナは1つあれば十分じゅうぶんだが、中段ちゅうだん設置せっちした場合ばあいはスライムにはたらないので注意ちゅうい
  • わなき(ダーツを発射はっしゃする方向ほうこう)は設置せっちするときのプレイヤーのきでわるので、ぎゃくきに設置せっちしてしまったらプレイヤーのきをえて設置せっちしなおそう。

(2)は溶岩ようがん使つかっててきたおすタイプ。

  • 溶岩ようがんのある深度しんどまで探索たんさくすすんでいれば、からのバケツ溶岩ようがんれてかえることが出来できるので、装置そうちなかながもう。
  • 召喚しょうかんしたてき溶岩ようがんですぐにたおせるので、石像せきぞう起動きどうには出来できれば出力しゅつりょく間隔かんかくみじか1びょうタイマー使つかいたい。
  • ただし作成さくせいにはかねかプラチナのインゴットが10必要ひつようため余裕よゆうければ3びょうタイマーひとしでも問題もんだいい。
  • この機構きこうつくったうえ溶岩ようがんダーツのワナ設置せっちしなければ、ホースマンブレードのカボチャの量産りょうさん役立やくだつ。パンプキンムーン有用ゆうようわざ
  • モンスターの石像せきぞうについての補足ほそく
  • モンスターの石像せきぞうから召喚しょうかんできるてきかずは、1つの種類しゅるい石像せきぞうたいして同時どうじに3たいまで。
  • ことなる種類しゅるい石像せきぞう設置せっちすれば、それだけおおくのてき同時どうじ召喚しょうかんすることが出来できる。たとえば、スライムのせきぞうスケルトンのせきぞうをそれぞれ3つずつ設置せっちすると、1かい起動きどうでスライム3たいとスケルトン3たい合計ごうけい6たい召喚しょうかん可能かのう
  • おな種類しゅるいを3つではなく、複数ふくすう種類しゅるいのモンスター石像せきぞうわせて設置せっちしてもOK。ダーツを使つか場合ばあいはこちらのほう効率こうりつい。
  • 召喚しょうかんされたてきはそのてき固有こゆうのアイテムをドロップするが、ミミックだけは自然しぜんにスポーンしたものとことなりバナーしかとさない。
  • このタイプの回復かいふく装置そうちはハードモードでも十分じゅうぶん回復かいふくりょう期待きたいできるが、プレイヤーの移動いどう攻撃こうげきさえぎってしまう場合ばあいがあること難点なんてん

[編集へんしゅう] 「おうのせきぞう」「じょうおうのせきぞう」の使つかかた

  • おうのせきぞうじょうおうのせきぞうは、ワイヤーで動力どうりょくつないで起動きどうすることでワールドないにいるNPCをその召喚しょうかんすることが出来できる。
  • おうのせきぞうからは男性だんせいNPCが、じょうおうのせきぞうからは女性じょせいNPCがそれぞれランダムに召喚しょうかんされるが、何故なぜパーティガールおうのせきぞうから召喚しょうかんされる前回ぜんかいのアプデでおうのせきぞうから召喚しょうかん出来できなくなった模様もよう
  • 一見いっけん使つかみちさそうだが、NPCが販売はんばいするアイテムのなかには特定とくてい環境かんきょうでしか販売はんばいされないものがあり、それらを購入こうにゅうしたいときぐにNPCを移動いどうさせるのに役立やくだつ。
    とくに、住居じゅうきょ判定はんていにならない不浄ふじょう環境かんきょううつ場合ばあい便利べんり
  • 召喚しょうかんされたNPCはよるになった瞬間しゅんかん自分じぶん部屋へやにワープしてもどってるので、かえりの心配しんぱい不要ふよう
  • ある程度ていど範囲はんいをブロックでかこみそのなか召喚しょうかんすることで、NPCがてきたおされてしまう可能かのうせいひくおさえられる。背景はいけいかべっておけばなおし。また、起動きどうスイッチをときにNPCがかさなるとはなしかけてしまいつぎ起動きどうがやりづらくなるので、ブロックや段差だんさ使つかってかさならないようにしておくとらく
  • じつはNPCを移動いどうさせなくても、一定いっていすう設置せっちすることで環境かんきょうえられるブロックを使つか方法ほうほうによっても、環境かんきょう限定げんていひん購入こうにゅう可能かのうくわしくは環境かんきょう参照さんしょう

[編集へんしゅう] 「テレポーター」と「あつりょくばん」のわせ

  • 2つのテレポーターをワイヤーでつないでそれぞれにスイッチをけることで、テレポーターあいだ瞬時しゅんじ移動いどうすることが出来できるようになる。
  • テレポーターのうえには「あつりょくばん」がけるので、スイッチのわりに使つかえばむだけで移動いどう可能かのう
  • ただし、ワイヤーのかた次第しだいでは上手うま移動いどう出来できないことがあるので注意ちゅうい必要ひつよう。(しも画像がぞう参照さんしょう

Tereporter 2 Type.jpg

  • うえただしいつなかたで、ワイヤーのはしがテレポーターがわるようにすること。(これでも100%正常せいじょう動作どうさするわけではなく、まれ失敗しっぱいする)
  • したのようにあつりょくばんのほうはしにしてしまうと、テレポーターにってもおな位置いちもどされてしまう場合ばあいおおい。 テレポーター2つの起動きどう両方りょうほうともあつりょくばんを使用しようしないかぎり、まさしく動作どうさする。
  • 原因げんいんは、移動いどうさきのあつりょくばんをんでしまう判定はんてい発生はっせいしてしまうため。何故なぜうえつなかたをすると、あつりょくばんをんでいるにもかかわらずもどされない。
    • あつりょくばんとたいまつをテレポーターと同色どうしょくべつしょくのワイヤーでつないでそれぞれ確認かくにん同色どうしょくではたいまつはえず、べつしょくでは移動いどうさきがわのたいまつもえた。
    • ちなみに接続せつぞくてん偶数ぐうすうにしたレバーでは、挙動きょどうているが、どのようにつないでもかならもどされる模様もよう

[編集へんしゅう] 1つのテレポーターで6かしょへワープ

PCばんwikiにっていることですが、CSばんでも確認かくにんしたので紹介しょうかいしてみます。

  • テレポーターおおきさはよこたて1で、さんしょ接続せつぞく箇所かしょがある。
  • 3しょくのワイヤーを混線こんせんしないようにりょうはし接続せつぞくすることで、1つのテレポーターから6かしょへのワープが可能かのう。(しも画像がぞう参照さんしょう

Teleporter 6 Routes.jpg

注意ちゅういてん
  • 出力しゅつりょくげん配線はいせん1つにき1つ用意よういする。
  • スイッチひとしの1マスの出力しゅつりょくげん出力しゅつりょく範囲はんい十字じゅうじがたの5マスなので、かならあいだを1マス以上いじょうけるようにする。
    レバー場合ばあいべつ問題もんだいがあるため同様どうように1マス以上いじょうけて設置せっち
  • ワイヤーの配線はいせんのスイッチのすぐとなりくのではなく、あいだを1マス以上いじょうけてく。(レバーも同様どうよう

[編集へんしゅう] 複数ふくすうのタイマーの循環じゅんかん動作どうさ

  • 複数ふくすうタイマーをワイヤーでえんじょうつないで順番じゅんばんにオンオフをかえさせることで、連続れんぞくしての出力しゅつりょく可能かのうになる。
  • おおくの場合ばあい、1びょうごと出力しゅつりょく目的もくてきとするために「1びょうタイマー」が使つかわれる。
1びょうタイマーを使つかった場合ばあい
1びょうに1つ出力しゅつりょくがオン、2びょうに2つ出力しゅつりょくがオンになり1つがオフ、3びょうに3つ出力しゅつりょくがオンで2つがオフ…というように、オンとオフを同時どうじかえしながらすすんでく。

つぎ画像がぞうは1びょうタイマーが6と、そのうえかりのえた状態じょうたいのたいまつを設置せっちしたもの。
Timer Cycle1.jpg
うえびているワイヤーはたいまつへの出力しゅつりょくようで、くてもタイマーは循環じゅんかん動作どうさする。
このたいまつを1びょうごと順番じゅんばんにオンオフさせていく場合ばあいした画像がぞう左側ひだりがわ中央ちゅうおうのようなワイヤーのかたになる。
Timer Cycle2.jpg
スイッチとタイマー2つを同色どうしょくのワイヤーで直列ちょくれつつなぐことで、とおほうのタイマーの方向ほうこう動力どうりょくながれていく模様もよう
画像がぞう上部じょうぶ数字すうじはタイマーからたいまつへの出力しゅつりょくじゅんで、1びょうごとわっていく。(1→2→3→4→5→6→1→2→3→・・・)

それぞれの画像がぞう説明せつめい
左側ひだりがわ:スイッチからの同色どうしょくワイヤーが1つとなりの2つのタイマーまでかれているので、みぎまわりで循環じゅんかんするタイマーになる。
中央ちゅうおう:こちらはみぎの1つのタイマーとみぎはしのタイマーが同色どうしょくつながれているので、ひだりまわりになる。
右側みぎがわ出力しゅつりょく系統けいとうだけべついろのワイヤーを使つかった場合ばあいで、循環じゅんかん動作どうさ問題もんだいないが出力しゅつりょく上手うまくいかず、1しゅうかりがいたまま、2しゅうえたままとなり、それのかえし。
  • 作動さどうちゅう循環じゅんかんがたのタイマーを停止ていしさせるにはタイミングよくレバーを操作そうさする必要ひつようがあり、画像がぞう場合ばあいではレバーと同色どうしょくつながれている1つのたいまつのかりがいたとき停止ていし目安めやすになるので、その箇所かしょにはたいまつとうつなげておくと便利べんり

[編集へんしゅう] 「いのちのせきぞう」ほしのせきぞうの6つの接続せつぞく箇所かしょ利用りようについて

  • いのちのせきぞうほしのせきぞうはワイヤーをとおして出力しゅつりょくさせると、それぞれ10びょういちかいライフを回復かいふくするハートとマナを回復かいふくするほしす。* せきぞうのおおきさは「よこたかさ3」の6ブロックぶんで、ワイヤーの接続せつぞく箇所かしょも6かしょになる。
  • 6かしょ接続せつぞく部分ぶぶんはそれぞれべつ判定はんていされるようで、スイッチから3ほんのワイヤーを別々べつべつくことで、1つのせきぞうから同時どうじに3つのハートとうすことも可能かのう
  • 循環じゅんかんがたのタイマーをわせた場合ばあい判定はんてい同様どうようで、した画像がぞう左側ひだりがわ)の場合ばあいでは最初さいしょの6秒間びょうかんは1びょうごとにハートをひとつずつつづける。

Heart Cycle.jpg
みぎ画像がぞうでは3番目ばんめみどりワイヤーが2番目ばんめあおワイヤーの接続せつぞく箇所かしょ経由けいゆしており、すでにハートをしたものとして判定はんていされるようで、ハートはしてくれない。
おな接続せつぞく箇所かしょとおっていても、そこをとおらないべつ経路けいろ追加ついかつくることでハートが場合ばあいがあるが、ない場合ばあいもあるのでくわしい条件じょうけんかっていない。

[編集へんしゅう] 循環じゅんかんがたのタイマーとわせた回復かいふく装置そうち

Kaihuku Souchi.jpg

  • 1びょうタイマーを11個いっこ使用しようした循環じゅんかんタイマーで、1びょうごとにハート3つとスター1つが出力しゅつりょくされつづける。ちなみに10だと石像せきぞうのクールタイムが2しゅうわない。
  • ガラスのかべいているのは出力しゅつりょくワイヤーのいろ対応たいおうした松明たいまつで、出力しゅつりょくのタイミングをためけているだけなのでとく必要ひつようないが、レバー同色どうしょくつながっている1つだけは停止ていしさせるとき目安めやすになるのであると便利べんり
  • てきとしたハートとうちかくにあると石像せきぞうからはそのぶんなくなるので注意ちゅうい。つまり溶岩ようがんトラップとの併用へいようだと使つかものにならなくなる。
  • 中段ちゅうだん石像せきぞうつないでいるあかあおのワイヤーけい4ほんは、ハートひとし瞬間しゅんかんりやすいよう中段ちゅうだんつないでいるだけで、それぞれうえしたつなかたちでも問題もんだいない。ようするに、11ほんのワイヤーが石像せきぞう別々べつべつ箇所かしょつながっていればいい。
  • 「いのちのせきぞう」は最低さいてい3つ(一段いちだんに1つずつ)あれば機能きのうする。また、スターがもっとしい場合ばあいは「ほしのせきぞう」をやしてもい。
  • レバーと石像せきぞうとの間隔かんかくをもうすこければ、配線はいせん余裕よゆうる。
  • 配線はいせんのまとめを2ほんあかあお)までにしているのはあと手直てなおしするときかりやすくしているだけで、3ほんあかあおみどり)まとめてしまっても問題もんだいない。

[編集へんしゅう] 1.26でのレバーの出力しゅつりょくバグ

  • レバーは2×2の4ブロックぶんおおきさがあり、ワイヤーを接続せつぞくできる部分ぶぶんも4かしょあるが、レバー内部ないぶのワイヤー接続せつぞくすうが2と4の偶数ぐうすうときのみ、偶数ぐうすうかい連続れんぞく出力しゅつりょくされている模様もよう
  • 偶数ぐうすう接続せつぞくレバーからタイマー・松明たいまつ・アクチュエーターきブロックとう出力しゅつりょくしても、変化へんかなにこらない。
    (タイマーは点灯てんとうせず、松明たいまつかりはえず、アクチュエーターきブロックのうえっていてもとされない)
  • ただし、偶数ぐうすう接続せつぞくのレバーを使つかすいこみポンプはきだしポンプためしたところ、みず移動いどう確認かくにん出来できたので、出力しゅつりょく自体じたい確実かくじつおこなわれているようだ。
  • テレポーターへ出力しゅつりょくした場合ばあいも、テレポートの演出えんしゅつ自体じたい発生はっせいするが、もう片方かたがたのテレポーターへはワープしない。
    実際じっさいには片方かたがたへワープしたのち再度さいど出力しゅつりょくおこなわれ、もと場所ばしょさいワープしている可能かのうせいあり)
    • このバグは、レバーへのワイヤー接続せつぞくすうを1か3の奇数きすうにすることで回避かいひできる。


[編集へんしゅう] アイテム移動いどう装置そうち

アクチュエーター利用りようしアイテムを自動じどうみぎ、またはひだり移動いどうさせます。うごかないこともあり、あまり高性能こうせいのうではありませんがそれなりに便利べんりです。
[1].ブロックをだんげ、ハンマーでブロックを変形へんけいさせる

  • アイテムをみぎなが場合ばあい
◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣
◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣◣

[2].上記じょうきアクチュエーター設置せっちする
[3]. [2]1びょうタイマー接続せつぞくし、起動きどうすることで[1]ブロックじょうのアイテムがみぎながれます

  • アイテムをひだりなが場合ばあい
上段じょうだんをハーフブロック(ハンマーでたたいて変形へんけいさせ、たかさが半分はんぶん状態じょうたい)にし、下段げだんは◢にします。
行程こうていみぎ場合ばあいおなじです。

スポンサード リンク

スポンサードリンク
個人こじんようツール