1がつ24にち小豆しょうずがわさんの公開こうかい講座こうざえない放射能ほうしゃのうはかる」をひらきました

がつ24にち)、東京大学とうきょうだいがく大学院だいがくいん総合そうごう文化ぶんか研究けんきゅうじょきょう小豆しょうずがわ勝見かつみさんの公開こうかい講座こうざどもにも大人おとなにもまなべる科学かがく講座こうざ えない放射能ほうしゃのうはかる」が開催かいさいされました(主催しゅさい放射能ほうしゃのう測定そくていかんがえるかい西東京にしとうきょう後援こうえん西東京にしとうきょう社会しゃかい福祉ふくし協議きょうぎかい/にしとうきょう市民しみん放射能ほうしゃのう測定そくていしょあるびれお)。

image3

専門せんもんとして放射線ほうしゃせん研究けんきゅう放射線ほうしゃせん測定そくてい実践じっせんをされている小豆しょうずがわさんは、どもを対象たいしょうとした授業じゅぎょう数多かずおおくなされているとのこと。科学かがく用語ようごをできるだけ使つかわず、測定そくていもちいた実験じっけんもまじえたおはなしは、まさに「どもにも大人おとなにもまなべる」というのにふさわしい内容ないようでした。

えない放射能ほうしゃのう」を測定そくていすることは、それほど容易よういではなく、そのため、あやまった認識にんしきあやまった測定そくてい方法ほうほう散見さんけんされるといいます。そのいちれいとして、小豆しょうずがわさんは、ぼうコンビニエンスストアが自社じしゃあつかっている食品しょくひん安全あんぜんせいしめさいに、空間くうかん放射線ほうしゃせん測定そくていもちいて食品しょくひん放射線ほうしゃせん測定そくていしていたれいをあげられました。

小豆しょうずがわさんは、会場かいじょう実際じっさいに、基準きじゅん40ばいのマイタケの粉末ふんまつ空間くうかん放射線ほうしゃせん測定そくていちかづけてみました。まったくとっていいほど、反応はんのうられません。(安全あんぜんであるとの)先入観せんにゅうかんをもたず、ただしい知識ちしきただしい測定そくていほうにつけることが必要ひつようであることを、わかりやすくしめしてくださいました。

福島ふくしまだいいち原発げんぱつ事故じこ放出ほうしゅつされ、大気たいきちゅうにまかれた放射ほうしゃせい物質ぶっしつりょうは、両手りょうて程度ていどであるとのこと。しかし、だいいち原発げんぱつおおきさをかんがえれば、それぐらいしか放出ほうしゅつされなかったのはうんかった、と小豆しょうずがわさんは指摘してきされます。と同時どうじに、本来ほんらいえない放射ほうしゃせい物質ぶっしつ両手りょうてるほど放出ほうしゅつされたのは、とても危険きけんなことだと強調きょうちょうされます。

わたしたちは今後こんご長期ちょうきにわたって放射能ほうしゃのう問題もんだいっていかなければなりません。そのことをかんがえれば、3.11からもなく4ねんむかえますが、問題もんだいはまだいとぐちについたばかりとえます。つぎ世代せだいのためにも、原発げんぱつ事故じこ放射能ほうしゃのう汚染おせん実態じったいなどについて研究けんきゅうつづけていかなければならない、と小豆しょうずがわさんはめくくられました。科学かがくてき視点してん同時どうじに、人間にんげんとしての役割やくわりわれていることが、つよかんじられました。

講演こうえんのあとは、あるびれおの測定そくていリーダー内藤ないとうまこととの対談たいだん会場かいじょうからの質疑しつぎ応答おうとうなど充実じゅうじつした内容ないよう講座こうざとなりました。

image3 2


カテゴリー: これまでの活動かつどう   パーマリンク

コメントはけていません。