開催かいさい報告ほうこく】2がつ25にち公開こうかい講座こうざ原発げんぱつのゴミ(放射ほうしゃせい廃棄はいきぶつ)」をかんがえる!

原発げんぱつ恩恵おんけいけていないこれからの世代せだい(の子供こどもたち)が、
原発げんぱつのゴミ(放射能ほうしゃのう廃棄はいきぶつ)の処理しょりになわされる」という言葉ことばから、
説明せつめいはじまりました。

image image

澤井さわいさんは、燃料ねんりょうぼう模型もけいや、フィンランドとドイツの放射能ほうしゃのう廃棄はいきぶつ処理しょりじょう写真しゃしん
そして、これらの国々くにぐにでどのように国民こくみん議論ぎろん判断はんだんしたかを具体ぐたいてき説明せつめいしてくださいました。

テレビなどでまれ報道ほうどうされるこれらのくに処理しょりじょうは、いかにもうまくいっているかのように、
さも手本てほんにでもなるかのようにつたえられていますが、実際じっさい危険きけん試行錯誤しこうさくご途中とちゅうにありました。

ドイツでは処理しょりじょう場所ばしょがいまだにまらず、いままで地下ちか埋設まいせつしたドラム缶どらむかんすべ地上ちじょうもどすことがまっているそうです。

澤井さわいさんは「原発げんぱつ放射ほうしゃせい廃棄はいきぶつしかさない」とっておられました。
電気でんきこすにしては、あまりにも負担ふたんおおきな原発げんぱつのゴミを施設しせつだという意味いみとらえられました。

現在げんざい日本にっぽん放射ほうしゃせい廃棄はいきぶつ一番いちばんおおっているのは東電とうでんなのだそうです。
その東電とうでん電気でんき恩恵おんけいけてきたのは東京とうきょうわたしたちですが、そのわりにされた原発げんぱつのゴミの処理しょりは、わたしたちの子供こどもまごやさらにその子供こどもたちの仕事しごととなります。

わたしたちができることは、せめて原発げんぱつめることだとおもいをあらたにいたしました。

image image

ふくゆたか


カテゴリー: これまでの活動かつどう   パーマリンク

コメントはけていません。