2019ねん10がつ26にち 福島ふくしまけんさん野生やせいのこごみを測定そくていしました

てんぷらもし、おひたしもしと、たいへん美味びみやまめぐみ『山菜さんさい』。しかし、原発げんぱつ事故じこは、野生やせいのキノコにいで放射能ほうしゃのうたかく、心配しんぱいされる存在そんざいになってしまいました。
このたび、福島ふくしまけんさん野生やせいのこごみの測定そくてい依頼いらいをいただきました。
参加さんかしゃは7めい食品しょくひん放射能ほうしゃのう関心かんしんっているむすめさん(中学生ちゅうがくせい)のわりに、やく2あいだもかけて遥々はるばる参加さんかしてくださったおかあさんもいました。

測定そくてい結果けっか

福島ふくしまけんさん野生やせいのこごみ(2019ねん5がつ採取さいしゅ) 955
3ときあいだ測定そくてい
Cs137 検出けんしゅつ19.5Bq/kg±4.1Bq/kg 検出けんしゅつ下限かげん1.84Bq/kg
Cs134 検出けんしゅつ2.19Bq/kg±1.11Bq/kg検出けんしゅつ下限かげん1.71Bq/kg

福島ふくしま原発げんぱつ事故じこから8とし7カ月かげつ一度いちどバラまかれた放射能ほうしゃのうえることなく、かたちえて移動いどうしているのだとあらためてかんじました。
測定そくていいん若月わかつき

カテゴリー: 測定そくていブログ   パーマリンク

コメントはけていません。