(Translated by http://www.hiragana.jp/)
 

http://www.f.waseda.jp/k_okabe/jsds2013/  障害しょうがい学会がっかいHOME

障害しょうがい学会がっかいだい10かい大会たいかい(2013年度ねんど
終了しゅうりょうしました★

ここをクリックするとひらがなのルビがつきます。
ルビは自動的じどうてきにふられるため、人名じんめいとう一部いちぶ変換へんかんミスがしょうじることがあります。あらかじめごりょう



目次もくじ

 【1】大会たいかい概要がいよう・アクセス 
 【2】一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく募集ぼしゅう 
 【3】プログラム
 【4】大会たいかい参加さんか懇親こんしん会費かいひとうについて 
 【5】宿やど情報じょうほう 
 【6】その 

 書籍しょせき販売はんばいとうブース利用りようについて

2013.4.24 【3】プログラム 大会たいかい企画きかく概要がいようかり)を掲載けいさい
2013.4.29 書籍しょせき販売はんばいとうブース利用りようについて掲載けいさい
2013.4.29 わせ・報告ほうこくもうみ・「印字いんじ資料しりょう予約よやくとうのアドレスを k_okabe□waseda.jp(□を@にえて送信そうしん) に変更へんこう
2013.5.28書籍しょせき販売はんばいとうブースようテーブルを「まるテーブル」→「1m四方しほう程度ていど正方形せいほうけいテーブル」に修正しゅうせい
2013.6.26【1】概要がいよう交通こうつうアクセスおよ構内こうないのアクセスの詳細しょうさい追加ついか
2013.6.28【3】プログラム 9月くがつ14にち大会たいかいシンポジウム概要がいよう追加ついか
2013.7. 7【3】プログラム 大会たいかい当日とうじつスケジュール(まゆみじょうおよびポスター報告ほうこくしゃ題名だいめいふくむ)を公開こうかい
2013.7.10【1】概要がいよう 「構内こうないのご案内あんない」に、36号館ごうかんかいおよ36号館ごうかんかいのレイアウトを追加ついか
2013.7. 7 【3】プログラム まゆみじょうおよびポスター報告ほうこく要旨ようし公開こうかい
2013.7.14【3】プログラム 一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく司会しかいしゃ掲載けいさい
2013.8.23【1】大会たいかい概要がいよう・アクセス 「案内あんないがかり」・「入構にゅうこうについて」変更へんこう追加ついか 
2013.9. 1 【3】プログラム 大会たいかいシンポジウム、特別とくべつセッションのレジュメおよ総会そうかい資料しりょう掲載けいさいしました。
2013.9.21 当日とうじつ写真しゃしん掲載けいさい

    【注意ちゅうい報告ほうこく要旨ようし大会たいかいシンポジウムおよ特別とくべつセッションのレジュメ、総会そうかい資料しりょう当日とうじつ配布はいふ
    販売はんばいおこないません。必要ひつようほうはご自身じしんでプリントアウトとうしてご持参じさんをおねがいいたします。


【1】大会たいかい概要がいよう・アクセス


日時にちじ
2013ねんがつ14にち)・15にち


場所ばしょ
早稲田大学わせだだいがく戸山とやまキャンパス
〒162-8644 東京とうきょう新宿しんじゅく戸山とやま1-24-1 36号館ごうかん・32号館ごうかん


交通こうつうアクセス:

早稲田大学わせだだいがく戸山とやまキャンパスへのアクセス・キャンパスマップ

大隈おおくま講堂こうどうのある「早稲田わせだキャンパス」や理工学部りこうがくぶのある「西早稲田にしわせだキャンパス」ではありませんのでご注意ちゅういください。
□タクシーとうでいらっしゃる場合ばあいは、「早稲田大学わせだだいがく文学部ぶんがくぶ文学ぶんがく学術がくじゅついん)のほうのキャンパス」とっていただくと間違まちがいないとおもいます。

東西線とうざいせん早稲田わせだえき(グーグルマップ)

最寄駅もよりえき東京とうきょうメトロ東西線とうざいせん早稲田わせだえきです。

東京とうきょうメトロ東西線とうざいせん早稲田わせだえきからのアクセス(大手町おおてまち神楽坂かぐらざか方面ほうめんから場合ばあい):
3bばん出口でぐちからてください。正面しょうめんが「早稲田わせだどおり」です。右手みぎてかい、「馬場下ばばしたまち交差点こうさてん左折させつして30mほどったところの左手ひだりて戸山とやまキャンパス正門せいもんです。(「早稲田大学わせだだいがく文学ぶんがく学術がくじゅついん」という表札ひょうさつています)
★エレベータご利用りよう場合ばあいは、3aばん出口でぐちかいがわますので、エレベーターを左手ひだりて交差点こうさてん右折うせつすると早稲田わせだどおりを「馬場下ばばしたまち交差点こうさてん方面ほうめんかうことになります。

東京とうきょうメトロ東西線とうざいせん早稲田わせだえきからのアクセス(中野なかの高田馬場たかだのばば方面ほうめんから場合ばあい):
2ばん出口でぐちからてください。正面しょうめんが「早稲田わせだどおりです。左手ひだりてかい、「馬場下ばばしたまち交差点こうさてん左折させつして30mほどったところの左手ひだりて戸山とやまキャンパス正門せいもんです。(「早稲田大学わせだだいがく文学ぶんがく学術がくじゅついん」という表札ひょうさつています)
★こちらがわのホームには(残念ざんねんながら)エレベータがなく、車椅子くるまいす利用りようしゃほうは2ばん出口いでぐち階段かいだんわきのエスカルをご利用りようしていただくことになります。

案内あんないがかり
2013.08.23
馬場下ばばしたまち交差点こうさてん」には以下いか時間じかんたい案内あんないがかり配置はいちします。8:45~9:45、12:30~13:30,14:30~15:30(予定よてい

入構にゅうこうについて:
2013.08.23
夏休なつやす期間きかんちゅうのため、14()、15にち)は大学だいがく休日きゅうじつですが、障害しょうがい学会がっかい開催かいさいのため特別とくべつ開門かいもんしてもらっています。そのため、学会がっかい使用しようする教室きょうしつ施設しせつ以外いがい使用しようはできませんのでとうはご遠慮えんりょください。また、構内こうないだし入構にゅうこうさいして警備けいび担当たんとうしゃとう確認かくにんもとめられたさいは「障害しょうがい学会がっかい大会たいかい参加さんかしゃである」むねげていただければ結構けっこうです。

注意ちゅうい現在げんざい構内こうない工事こうじちゅうのため、自家用車じかようしゃ構内こうないれ・駐車ちゅうしゃきんじられております。どうしてもくるま利用りよう必要ひつようほうには大変たいへんもうわけありませんが、構外こうがいでの駐車ちゅうしゃステッカーもしくは近隣きんりんのコインパーキングのご利用りようをおねがいいたします。


構内こうないのご案内あんない

戸山とやまキャンパス・キャンパスマップ

現在げんざい工事こうじちゅう正門せいもん中央ちゅうおうには工事こうじようトラックの通路つうろがあります。かならずトラック通路つうろかって右手みぎてにからはいり(左手ひだりてはいってしまうと会場かいじょうにアクセスできませんのでご注意ちゅういください)、33-2号館ごうかん(プレハブ校舎こうしゃ)と37号館ごうかん戸山とやま記念きねん会堂かいどう)のあいだ正面しょうめんの31号館ごうかん方向ほうこうかって直進ちょくしんしてください。37号館ごうかん戸山とやま記念きねん会堂かいどう)のはしをすぎると右手みぎて階段かいだんがあり、そこをがれば会場かいじょうのある36号館ごうかんかいです。入口いりくちはいって左手ひだりてはポスター会場かいじょう書籍しょせき販売はんばいコーナーです。右手みぎて階段かいだんを1かいがると3かいとなり、大会たいかい受付うけつけおよびメイン会場かいじょうの382ごう教室きょうしつがあります。この36号館ごうかんかいからはわた廊下ろうかつうじて休憩きゅうけいしつ情報じょうほう保障ほしょうしつのある31号館ごうかん・3かいです。さらに直進ちょくしん右手みぎてれると懇親こんしん会場かいじょうのあるカフェテラスの2かいつうじるわた廊下ろうかとなります。(わたこうにカフェテラスのよこりることができるエレベーターあり)

★エレベーターをご使用しようになる場合ばあいは、37号館ごうかん戸山とやま記念きねん会堂かいどう)のはしまできたら、階段かいだんのぼらずに右手みぎてがり、37号館ごうかんと36号館ごうかんあいだ直進ちょくしんします。50mほどいったところの左手ひだりてにある36号館ごうかんの1かい入口いりくちからはいってさらに左手ひだりてれたところのエレベータにって3かいまでいくと大会たいかい受付うけつけおよびメイン会場かいじょうの382ごう教室きょうしつとなります。(2かいは、ポスター会場かいじょう書籍しょせき販売はんばいコーナーのあるホールです)


大会たいかい会場かいじょうにおける情報じょうほう保障ほしょうについて:

□すべての一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく、シンポジウムとう手話しゅわ通訳つうやくとパソコン文字もじ通訳つうやくがつきます。(磁気じきループはありません)

□「障害しょうがい学会がっかい大会たいかい報告ほうこく情報じょうほう保障ほしょうについて」2011ねん5がつ25にち 障害しょうがい学会がっかい理事りじかい 

 障害しょうがい学会がっかい大会たいかいでは、だい1かい大会たいかい以来いらい多様たよう参加さんかしゃ合理ごうりてき配慮はいりょをおこなうことをこころがけてきました。こうした合理ごうりてき配慮はいりょは、学会がっかい理事りじかい大会たいかい本部ほんぶだけでできることではなく、個々ここ報告ほうこくしゃおよび大会たいかい参加さんかしゃ協力きょうりょくがあって可能かのうとなることはうまでもありません。また、合理ごうりてき配慮はいりょは、報告ほうこく受信じゅしんしゃたいしてだけでなく、発信はっしんしゃたいしても同様どうようになされるべきです。
 こうした方針ほうしんのもとに、大会たいかいではすべての壇上だんじょう報告ほうこくについて字幕じまくおよび日本にっぽん手話しゅわによる情報じょうほう保障ほしょうをおこなうとともに、一部いちぶ壇上だんじょう報告ほうこくについては、必要ひつようかつ可能かのう場合ばあい報告ほうこく時間じかん延長えんちょうおこなってきました。
 字幕じまくについては、予算よさんおよび人材じんざい関係かんけいから、ぜん日程にっていのすべての報告ほうこくひとつの要約ようやく筆記ひっきチームに依頼いらいしています。しかし、すべての報告ほうこく質疑しつぎについて、当日とうじつその字幕じまく作成さくせいすることは、要約ようやく筆記ひっきチームに過度かど負担ふたんをおねがいすることになります。このため、壇上だんじょう自由じゆう報告ほうこくしゃにはあらかじめ「詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこう」を提出ていしゅつしてもらい、要約ようやく筆記ひっきしゃには、この「詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこう」をもと事前じぜん作成さくせいした「字幕じまく」(ぜんロール)を当日とうじつ表示ひょうじしてもらうことだけを依頼いらいしています。なお、質疑しつぎ応答おうとうとシンポジウムや特別とくべつ講演こうえんについては、要約ようやく筆記ひっきチームに当日とうじつ筆記ひっきをおねがいしています。
 一方いっぽう手話しゅわ通訳つうやくについては、原則げんそくとして2くみ4めい以上いじょう通訳つうやくしゃ依頼いらいし、交代こうたいですべて当日とうじつその通訳つうやくをしてもらっています。通常つうじょう手話しゅわ通訳つうやくは「音声おんせい日本語にほんごはな言葉ことば」を日本にっぽん手話しゅわ翻訳ほんやくする行為こういであり、「原稿げんこう」といった「書記しょき日本語にほんご」を日本にっぽん手話しゅわ翻訳ほんやくすることは通訳つうやくしゃにとっては日常にちじょうてきなことです。したがって、手話しゅわ通訳つうやくしゃは「詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこう」は必要ひつようとしておらず、手話しゅわ通訳つうやくしゃにとって重要じゅうようなのは、「報告ほうこく要旨ようし」と、「パワーポイント」とう当日とうじつ表示ひょうじぶつ、および報告ほうこくまえ対面たいめんでの手話しゅわ通訳つうやくしゃとの「わせ」です。
 以上いじょうまえて、とう学会がっかいはすべての壇上だんじょう自由じゆう報告ほうこくしゃたいして下記かきてんについて充分じゅうぶん理解りかいしたうえ報告ほうこくもうみするようにおねがいします。

詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこう字数じすうは1ふんあたり250以内いないとする。(報告ほうこく時間じかんが15ぶん場合ばあいは3750以内いない
詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこうは、できるだけ「はな言葉ことば」で記述きじゅつする。
詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこうさだめられた期日きじつかなら提出ていしゅつする。(提出ていしゅつがない場合ばあいは、報告ほうこくできないことがあります。)
当日とうじつ報告ほうこくにあたっては、事前じぜんに、大会たいかい本部ほんぶ設定せっていする手話しゅわ通訳つうやくしゃとの「わせ」にかなら出席しゅっせきする。
当日とうじつ報告ほうこくにあたっては、1分間ふんかんあたりおよそ250程度ていどのペースよりもゆっくりとはなすようつとめる。
手話しゅわによる報告ほうこく予定よていされるほうや、発音はつおん障害しょうがいのあるほうなど、「報告ほうこく時間じかん延長えんちょう」を希望きぼうするほうはそのむね報告ほうこくもうみのさいにご相談そうだんください。


■「印字いんじ資料しりょう提供ていきょうについて

一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく、シンポジウムとう要旨ようし原稿げんこう総会そうかい資料しりょうとうは、大会たいかいぜんすべてにほんHPに掲載けいさいしますので、必要ひつようおうじて各自かくじ用意よういください。大会たいかい当日とうじつかみ媒体ばいたいでの販売はんばい配布はいふ原則げんそくとしておこないません。ただし、情報じょうほう保障ほしょう観点かんてんから事前じぜん予約よやくしていただいた場合ばあいにかぎり、1. 点字てんじ、2. 拡大かくだい(A3はん)、3. 普通ふつう(A4はん)の「資料しりょう」を11.000えん販売はんばいします。印字いんじ資料しりょうやく販売はんばいについてはこちら


わせさき

  早稲田大学わせだだいがく文化ぶんか構想こうそう学部がくぶ  岡部おかべ こうてん(おかべ・こうすけ)
  
  E-mail:k_okabe□waseda.jp (□を@にえて送信そうしんしてください) 
★8がつ11にち)から20にち)までにいただいたメールは御返事おへんじおくれる可能かのうせいがありますのでご了承りょうしょうください(岡部おかべこうてん
  電話でんわ:03-5286-2969 研究けんきゅうしつ直通ちょくつう

  ※FAXふぁっくすはありません。不在ふざいのことがおおいので、可能かのうなかぎりメールにておわせをおねがいします。

>TOP


2】一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく募集ぼしゅう自由じゆう報告ほうこく・ポスター報告ほうこく


応募おうぼ期間きかん: 2013ねんがつ31にちかね)から、6がつ30にち)24まで 終了しゅうりょうしました)


報告ほうこく形態けいたい
1 壇上だんじょうでの報告ほうこく(1会場かいじょう報告ほうこく時間じかん15ふん質疑しつぎ応答おうとう予定よてい
2 ポスター報告ほうこく


応募おうぼ方法ほうほう

下記かきの「申込もうしこみしょ」をダウンロードし、必要ひつよう事項じこう記入きにゅううえk_okabe□waseda.jpあて(□を@にえて送信そうしん)に、メールにどう申込もうしこみしょ添付てんぷして送付そうふしてください。

申込もうしこみしょ: ワードばんテキストばん (どちらか一方いっぽうもちいてください) ※報告ほうこく要旨ようし大会たいかいHPに掲載けいさいされます。


注意ちゅうい事項じこう

報告ほうこくしゃ共同きょうどう報告ほうこく場合ばあい代表だいひょうしゃ)は、障害しょうがい学会がっかい会員かいいんでなければなりません。書類しょるい提出ていしゅつ締切しめきりまでに入会にゅうかい申込もうしこみと2013年度ねんど会費かいひはらみがなされている場合ばあいには応募おうぼ可能かのうです。

   障害しょうがい学会がっかいへの入会にゅうかい手続てつづきについてはこちら

もうしゃにはもうから1週間しゅうかん以内いない受領じゅりょう通知つうち電子でんしメールにて返信へんしんします。返信へんしんがない場合ばあいは、上記じょうきのメール・アドレスまでご連絡れんらくください。

□「壇上だんじょうでの報告ほうこく」の希望きぼうしゃ多数たすう場合ばあいは、選考せんこううえ、「ポスター報告ほうこく」にまわっていただくことや、報告ほうこくそのものをおことわりすることがありますので、あらかじめご了承りょうしょうください。

□(1)「壇上だんじょうでの報告ほうこく」になるか、「ポスター報告ほうこく」になるか、(2)「壇上だんじょうでの報告ほうこく」の場合ばあい、どの日時にちじになるか、ひとしについては、7がつ中旬ちゅうじゅん目安めやすとして、応募おうぼしゃにメールとうにておらせします。「ポスター報告ほうこく」が決定けっていしたほうには、利用りようできるパネルのおおきさとうについて、あわせておらせします。

□「壇上だんじょうでの報告ほうこく」が決定けっていしたほうには、情報じょうほう保障ほしょうのため8がつ31にち)24までに、メールとうにて詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこう提出ていしゅつしていただきます(提出ていしゅつがない場合ばあいは、報告ほうこくできないことがあります)。※詳細しょうさい報告ほうこく原稿げんこう大会たいかいHPに掲載けいさいしません

□その、おわせがある場合ばあいは、上記じょうき自由じゆう報告ほうこく受付うけつけ専用せんようのメール・アドレスにおねがいします。

大会たいかい報告ほうこく情報じょうほう保障ほしょうにつきましては障害しょうがい学会がっかい大会たいかい報告ほうこく情報じょうほう保障ほしょうについて」をご参照さんしょういただき、内容ないよう充分じゅうぶん理解りかいしたうえ報告ほうこくもうみをしていただくよう、おねがいします。

>TOP


【3】プログラム

まゆみじょう報告ほうこく要旨ようし大会たいかいシンポジウムレジュメ、特別とくべつセッション資料しりょうとう総会そうかい資料しりょうとうは、すべてHPうえ公開こうかいされていますので、大会たいかい当日とうじつ必要ひつようおう印刷いんさつしてご持参じさんをおねがいします。(情報じょうほう保障ほしょうのために事前じぜんもうみのあったほうのぞき、当日とうじつ印刷物いんさつぶつ配布はいふ販売はんばいいたしませんのでご注意ちゅういください)

■9月13にちかね

□16:00~19:00 理事りじかい

■9月14にち

□ 9:00~ 受付うけつけ開始かいし

□ 9:30~11:20 一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく[1]理論りろん経験けいけん   司会しかい市野川いちのかわようこう   

 見附みつけ陽介ようすけ   排除はいじょ身体しんたい制度せいど ――障害しょうがい社会しゃかいモデルのいち視角しかくとして
 橋本はしもと眞奈美まなみ 社会しゃかいモデル」の介助かいじょとエンパワメントの実現じつげん
 高森たかもりあきら     職場しょくばは〈スケープゴート〉を必要ひつようとする
 吉村よしむらさやか かみ」の喪失そうしつという「障害しょうがい」 ―脱毛だつもうしょう当事とうじしゃ女性じょせい問題もんだい経験けいけんかたりから―
 
 報告ほうこく要旨ようし当日とうじつ配布はいふ販売はんばいおこないません。必要ひつようほう事前じぜん印刷いんさつするひとしてご持参じさんください。
   
          報告ほうこく[1]要旨ようし一括いっかつ印刷いんさつようWORDファイルはこちら

□11:30~12:30 ポスター報告ほうこく

 青木あおき千帆ちほ ヨーロッパにおける書籍しょせきへのアクセシビリティをめぐる現状げんじょう課題かだい
 菊池きくち尚人なおと  フランスにおける障害しょうがいしゃ電子でんし図書としょサービス ~ほう制度せいど変遷へんせんとその影響えいきょう
 浜島はまじま恭子きょうこ  イギリス社会しゃかいケアのパーソナライゼーション施策しさくをめぐる事例じれい検討けんとう
 小川おがわどう  イギリス障害しょうがいしゃ福祉ふくしかかわるSelf-Directed Supportの動向どうこう
 
 有松ありまつれい   障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょうほう課題かだい
 堀内ほりうちひろし   障害しょうがいしゃ差別さべつはいかにして合理ごうりてき理解りかいできるようになっているのか
 松波まつなみめぐみ 障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょうほう」をどう浸透しんとうさせるのか? ――人権じんけん教育きょういく立場たちばから
 桐原きりはら尚人なおと  赤堀あかほりさんをころして我々われわれ明日あしたはない――現在げんざいにおける我々われわれ明日あしたとはなに

 後藤ごとう吉彦よしひこ  地域ちいき作業さぎょうしょカプカプと「空間くうかん生産せいさん」、「労働ろうどう芸術げいじゅつ
 渡邊わたなべ儀一ぎいち  スポーツの当事とうじしゃ研究けんきゅうについての方法ほうほうろんとその可能かのうせいについての考察こうさつ
 勝野かつの有美ゆみ  ユニバーサルスポーツとしてのブラインドサッカーの可能かのうせいについて
 杉野すぎの昭博あきひろ  障害しょうがいマークをつうじたコミュニケーション ~こんなマークごぞんじですか?
 
 長谷川はせがわゆい  障害しょうがいがく主体しゅたい健常けんじょうしゃはなりえるのか
 権藤ごんどう眞由美まゆみ 障害しょうがい女性じょせい困難こんなん ――DP Hanoiの活動かつどう障害しょうがい女性じょせいのぞ支援しえん
 なみ古賀こが文子ふみこ  知的ちてき障害しょうがいしゃ機関きかん「ステージ」 ――当事とうじしゃせいから情報じょうほう保障ほしょう
 坂爪さかつめしんわれ  せい介助かいじょの「これまで」と「これから」 ~射精しゃせい介助かいじょ、2000日間にちかん記録きろく

 小山こやま聡子さとこ  ソーシャルワーク批判ひはん援助えんじょろん教育きょういくのありかたについて
 今野こんのみのるひさ  インクルーシブ教育きょういくへのいち視角しかく ――特別とくべつ支援しえん学校がっこう訪問ほうもん教育きょういく起点きてんにして
 北村きたむら弥生やよい  精神せいしん障害しょうがいしゃによる津波つなみ避難ひなん準備じゅんび活動かつどう地域ちいきとの関係かんけい
 阪本さかもと英樹ひでき  元始げんしひとみな障害しょうがいしゃである ~りゅうこの書生しょせい映画えいが『ET』から「障害しょうがいがく」をかんがえる~
 
□12:50~13:00 開会かいかい挨拶あいさつ

□13:00~14:50 一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく[2]表現ひょうげん・コミュニケーション  司会しかいもりたけし

 かわ井田いだ祥子さちこ 福祉ふくし(well-being)における障害しょうがいしゃ芸術げいじゅつてき表現ひょうげん意義いぎ
 末森すえのもり明夫あきお   聾唖ろうあ図像ずぞうがく構築こうちく ―ちゅう近世きんせい文字もじ史料しりょう聾唖ろうあ可視かし事象じしょうにおける比喩ひゆおよ寓意ぐうい
 鎌田かまた一雄かずお   代替だいたい通報つうほうのためのメディア変換へんかん利用りよう技術ぎじゅつ
 長谷川はせがわ貞夫さだお 通常つうじょう文字もじのスマホなどとめくらろうしゃ点字てんじしきスマホを往復おうふくむすぶヘレンケラースマホ

 報告ほうこく要旨ようし当日とうじつ配布はいふ販売はんばいおこないません。必要ひつようほう事前じぜん印刷いんさつするひとしてご持参じさんください。

         報告ほうこく[2]要旨ようし一括いっかつ印刷いんさつようWORDファイルはこちら

□15:00~17:00【大会たいかいシンポジウム】「政策せいさく形成けいせいにおける『当事とうじしゃ参画さんかく』の経験けいけん課題かだい

 シンポジスト

  石川いしかわじゅん静岡県立大学しずおけけんりつだいがく障害しょうがいしゃ政策せいさく委員いいんかい委員いいんちょう
レジュメ(WORD)
  茨木いばらぎ尚子しょうこ明治学院大学めいじがくいんだいがくさわがいしゃ制度せいど改革かいかく推進すいしん会議かいぎ総合そうごう福祉ふくし部会ぶかいもとふく部会ぶかいちょう
レジュメ(WORD)
  尾上おがみ浩二こうじ(DPI日本にっぽん会議かいぎさわがいしゃ制度せいど改革かいかく推進すいしん会議かいぎ総合そうごう福祉ふくし部会ぶかいもとふく部会ぶかいちょう・ 
  障害しょうがいしゃ政策せいさく委員いいんかい委員いいん) 
レジュメ(WORD)
                        コーディネーター:瀬山せやま紀子のりこ企画きかく委員いいんかい

   ※シンポジウムレジュメの当日とうじつ配布はいふ販売はんばいおこないません。必要ひつようほう事前じぜん印刷いんさつするひとしてご持参じさんください。

                    

2013ねんがつ19にち障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょうほう可決かけつ成立せいりつした。この法律ほうりつ成立せいりつによって、2009ねん12月じゅうにがつからくにすすめられてきた障害しょうがいしゃ制度せいど改革かいかくみっつの課題かだい障害しょうがいしゃ総合そうごう支援しえんほう制定せいてい障害しょうがいしゃ基本きほんほう改正かいせい推進すいしん体制たいせい見直みなおし、障害しょうがい理由りゆうとする差別さべつ禁止きんしかんする法律ほうりつ制定せいてい一定いってい結論けつろんて、つぎ段階だんかいへとすすんだ。この制度せいど改革かいかくは、2009ねん民主党みんしゅとうによる政権せいけん交代こうたいおおきなきっかけにすすめられてきたといえるもので、その、3ねんほどのあいだに、ふたた自民党じみんとう政権せいけん復帰ふっきするなど、政治せいじてき荒波あらなみのなかで、蛇行だこうしつつすすめられてきた。

このシンポジウムでは、こうしたこのあいだ制度せいど改革かいかくながれのなかで、それぞれ、重要じゅうよう役割やくわりになってこられた3にんのシンポジストをむかえ、一連いちれん制度せいど改革かいかくのキーワードとなってきた「当事とうじしゃ参画さんかく」をじくに、その内実ないじつ機能きのう意義いぎ焦点しょうてんてて、このあいだながれをかえると同時どうじつぎ道筋みちすじ展望てんぼうする作業さぎょうこころみていただく。

このあいだ制度せいど改革かいかくは、総理そうり大臣だいじん本部ほんぶちょうとする「さわがいしゃ制度せいど改革かいかく推進すいしん本部ほんぶ」のもとにかれた内閣ないかくの「さわがいしゃ制度せいど改革かいかく推進すいしんしつ」に、それまで障害しょうがい当事とうじしゃ権利けんり運動うんどうかかわってきた複数ふくすう障害しょうがい当事とうじしゃはいり、2010ねんあらたな制度せいど改革かいかくけた検討けんとうとして発足ほっそくした「さわがいしゃ制度せいど改革かいかく推進すいしん会議かいぎ」にも、24めいちゅう14めいという過半数かはんすう障害しょうがい当事とうじしゃ家族かぞくなどの関係かんけいしゃ委員いいんとして参加さんかするなど、「当事とうじしゃ参画さんかく」という枠組わくぐみが、その当初とうしょから明確めいかくなコンセプトとしてれられてきた。このコンセプトは、2006ねん国連こくれん採択さいたくされた「障害しょうがいしゃ権利けんり条約じょうやく」の策定さくてい過程かていで、かえ使つかわれた「Nothing about us without us(わたしたちきでわたしたちのことをめてはならない)」という言葉ことばとも呼応こおうしている。

では、このあいだのプロセスのなかで、「当事とうじしゃ参画さんかく」という枠組わくぐみは、どのように機能きのうしてきたのだろうか。そこでえてきた課題かだいとはどのようなものだろうか。また、今後こんご当事とうじしゃ参画さんかく」という枠組わくぐみをより効果こうかてき機能きのうさせていくために、なに必要ひつようなのだろうか。

障害しょうがいしゃ差別さべつ解消かいしょうほう成立せいりつけ、課題かだいは、法律ほうりつ施行しこうけた基本きほん方針ほうしんやガイドラインの策定さくていうつった。障害しょうがいしゃ総合そうごう支援しえんほうについても来年らいねんがつ実施じっし重度じゅうど訪問ほうもん介護かいご拡大かくだいや、3ねん見直みなおしの支給しきゅう決定けっていやパーソナルアシスタンスとう課題かだいへの対応たいおうもとめられる。また、各地かくちで、自治体じちたいレベルのローカルな政策せいさく制度せいどづくりのうごきもすすんでいる。それらのつづく、さまざまなレベルでの政策せいさくに、今後こんご、どのようなかかわりをしていくことができるのか。障害しょうがい領域りょういき経験けいけんのみにとどまらず、幅広はばひろ社会しゃかい運動うんどう政治せいじ参加さんかとうにおける「(市民しみん住民じゅうみん参加さんか」のありかたというおおきなテーマにもせながら、これからをかんがえるためのシンポジウムにしていきたい。


□17:10~18:10 総会そうかい

         総会そうかい資料しりょう(WORD)

 総会そうかい資料しりょう当日とうじつ配布はいふ販売はんばいおこないません。必要ひつようほう事前じぜん印刷いんさつするひとしてご持参じさんください。


□18:30~20:30 懇親こんしんかい  38号館ごうかんかい カフェテリア


■9月15にち

□ 9:00~ 開場かいじょう受付うけつけ開始かいし

□ 9:30~11:20 一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく[3] 政策せいさく制度せいど
  司会しかい河口かわぐち尚子しょうこ

  上村うえむら勇夫いさお   知的ちてき障害しょうがいしゃ継続けいぞくてき就労しゅうろう実現じつげんする要因よういんかんする探索たんさくてき研究けんきゅう
  おもねしん   障害しょうがいしゃ雇用こよう 特例とくれい子会社こがいしゃ共同きょうどう出資しゅっし会社かいしゃ ――太陽たいよういえ活動かつどう検証けんしょう
  福田ふくだ暁子あきこ   呼吸こきゅう利用りよう電動でんどうくるまいす利用りよう単身たんしん生活せいかつおこな難病なんびょうめくらろうしゃ自助じじょによる災害さいがい対策たいさく
  磯野いそのひろし     年金ねんきん障害しょうがいしゃ問題もんだい経緯けいい今日きょうてき課題かだい ~障害しょうがいしゃ運動うんどうをとおした問題もんだい解決かいけつへのアプローチから~

 報告ほうこく要旨ようし当日とうじつ配布はいふ販売はんばいおこないません。必要ひつようほう事前じぜん印刷いんさつするひとしてご持参じさんください。

          報告ほうこく[3]要旨ようし一括いっかつ印刷いんさつようWORDファイルはこちら

                  

□11:30~12:30 ポスター報告ほうこく

□13:00~15:20 一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく[4] 精神せいしん運動うんどう  司会しかい横須賀よこすか俊司しゅんじ
 
  藤田ふじた幸廣ゆきひろ   全国ぜんこく統計とうけいにおける薬害やくがい調査ちょうさ
  山梨やまなし宗治むねはる   全国ぜんこく調査ちょうさにおける出産しゅっさん子育こそだての年次ねんじ比較ひかくにおける差異さい
  徳山とくやまだいえい   全国ぜんこく統計とうけいにおける隔離かくりこす人権じんけん侵害しんがい
  安原やすはら荘一しょういち   「社会しゃかい復帰ふっき概念がいねんたいするいち考察こうさつ―その歴史れきしてき変遷へんせんと「はん社会しゃかい復帰ふっき運動うんどう未来みらいへの展望てんぼう
  山田やまだ嘉則よしのり   integrityの侵害しんがい精神せいしん障害しょうがい障害しょうがいしゃ権利けんり条約じょうやく起点きてんとして

 報告ほうこく要旨ようし当日とうじつ配布はいふ販売はんばいおこないません。必要ひつようほう事前じぜん印刷いんさつするひとしてご持参じさんください。

          報告ほうこく[4]要旨ようし一括いっかつ印刷いんさつようWORDファイルはこちら

□15:30~17:30【特別とくべつセッション】「当事とうじしゃがく」に未来みらいはあるか――障害しょうがい学会がっかい創立そうりつ10周年しゅうねんせてかり

  話題わだい提供ていきょうしゃ

  ほり正嗣まさつぐ熊本学園大学くまもとがくえんだいがく)  
レジュメ(WORD)
  熊谷くまがい晋一郎しんいちろう東京大学とうきょうだいがく)  
発表はっぴょう要旨ようし(WORD)

                      コーディネーター:星加ほしか良司りょうじ企画きかく委員いいんかい
 開催かいさい趣旨しゅし(WORD)

                 

 特別とくべつセッションの資料しりょうとう当日とうじつ配布はいふ販売はんばいおこないません。必要ひつようほう事前じぜん印刷いんさつするひとしてご持参じさんください。

初代しょだい障害しょうがい学会がっかい会長かいちょう石川いしかわじゅんは、学会がっかいの「創刊そうかん言葉ことば」を「当事とうじしゃがくとしての障害しょうがいがく前途ぜんといわって」としめくくった。では、学会がっかい創立そうりつ10ねんむかえる現在げんざい、「当事とうじしゃがくとしての障害しょうがいがく」は、どのような地点ちてん到達とうたつしたのだろうか。さらには、そもそも障害しょうがいがくはどのような意味いみで「当事とうじしゃがく」たろうとしているのだろうか。

歴史れきしてきれば、「当事とうじしゃがくとしての障害しょうがいがく」という枠組わくぐみの設定せっていは、障害しょうがいがく集合しゅうごうてき障害しょうがいしゃ運動うんどう密接みっせつむすびついてきたことにともなつよ政治せいじせい色濃いろこ反映はんえいしている。そこでは、学問がくもん生産せいさんたって「当事とうじしゃせい重視じゅうしせよという主張しゅちょうと、当事とうじしゃきやすい社会しゃかいのために「がく」は貢献こうけんせよという主張しゅちょうとが、相補そうほてき機能きのうしてきたといえるだろう。しかし、になとしてであれ(長瀬ながせおさむ)、としてであれ(杉野すぎの昭博あきひろ)、当事とうじしゃかかわることで学問がくもんしつ担保たんぽされるとかんがえることは妥当だとうなのか。また、社会しゃかい変革へんかくをめざす政治せいじてき実践じっせんせいもとめられるときに、「がくかい)」の内部ないぶ議論ぎろんをするということにどれほどの意味いみがあるのか。これらは、障害しょうがいがく存立そんりつ基盤きばんおどかしかねないラディカルないである。

他方たほう近年きんねん当事とうじしゃ研究けんきゅう」が注目ちゅうもくあつめている。それは、べてるのいえにおけるピアサポートてき実践じっせん端緒たんしょとして、自分じぶん自身じしんやまい障害しょうがい対象たいしょうし、みずからのせいをよりきやすいものにするための言葉ことば物語ものがたりそうとするみとして展開てんかいしてきた。こうした実践じっせん当事とうじしゃにとっての意義いぎ了解りょうかいしたうえで、ではそれが「研究けんきゅう」であるとはどのようなことであり、それはいわゆるアカデミズムとどのような関係かんけいにあるのか。さらには、そこでの「当事とうじしゃせいは、政治せいじせいつよ刻印こくいんされた障害しょうがいがくの「当事とうじしゃせいなに共有きょうゆうし、またなにことにしているのか。

こうしたいをめぐる議論ぎろんふかめるために、げん障害しょうがい学会がっかい会長かいちょう立場たちばで「障害しょうがいがくかい)」の現状げんじょう課題かだいについて省察せいさつする視点してんからほり正嗣まさつぐさんに、また「障害しょうがいがくかい)」とはややことなる文脈ぶんみゃくからまれた「当事とうじしゃ研究けんきゅう」を推進すいしんしている立場たちばから熊谷くまがい晋一郎しんいちろうさんにそれぞれ話題わだい提供ていきょうをおねがいし、フロアをまじえてディスカッションをおこなう。 


□17:30   閉会へいかい



【4】大会たいかい参加さんか懇親こんしん会費かいひとうについて


大会たいかい参加さんか

事前じぜん納付のうふ(8がつ30にち[かね]まで)
学会がっかいいん事前じぜん納付のうふができません。
一般いっぱん会員かいいん 4,000えん
割引わりびき会員かいいん 2,000えん
※「割引わりびき会員かいいん」かかは、月収げっしゅう15まんえんひとつの目安めやすとして、自己じこ申告しんこくでおめいただいています。

当日とうじつ納付のうふ
一般いっぱん会員かいいん 5,000えん
割引わりびき会員かいいん 3,000えん
一般いっぱん会員かいいん)6,000えん
一般いっぱん会員かいいん割引わりびき)4,000えん

  障害しょうがい学会がっかいへの入会にゅうかい手続てつづきについてはこちらをどうぞ


懇親こんしん会費かいひ

事前じぜん納付のうふ(8がつ30にち[かね]まで)
一般いっぱん会員かいいん 3,000えん
割引わりびき会員かいいん 2,000えん
懇親こんしん会費かいひ事前じぜん納付のうふ基本きほんとします。当日とうじつ参加さんかもうみは人数にんずう余裕よゆうがある場合ばあいにのみ受付うけつけます。


大会たいかい参加さんか懇親こんしん会費かいひ事前じぜん納付のうふもう手続てつづ

(1)「一般いっぱん会員かいいん」「割引わりびき会員かいいん」のべつ確認かくにんうえ

郵便ゆうびん振替ふりかえ口座こうざ: 00180・4・759062
加入かにゅうしゃめい障害しょうがい学会がっかい

通信つうしんらんに、かならず「早稲田わせだ大会たいかい事前じぜん納付のうふおよ以下いかの1)〰4)までの事項じこう明記めいきうえ当該とうがいがく下記かき内訳うちわけ」を参照さんしょうのこと)を、8がつ30にちかね)までに下記かき口座こうざんでください。

1)氏名しめい+よみがな
2)所属しょぞく記入きにゅう自由じゆう
3)連絡れんらくさき郵便ゆうびんぶつ送付そうふさき、メールアドレス)
4)内訳うちわけ →1~4の番号ばんごうしるし、記載きさい合計ごうけい金額きんがくんでください。
  1 一般いっぱん会員かいいん参加さんか4,000えん)                 合計ごうけい金額きんがく 4,000えん
  2 一般いっぱん会員かいいん参加さんか4,000えん懇親こんしん会費かいひ3,000えん)    合計ごうけい金額きんがく 7,000えん
  3 割引わりびき会員かいいん参加さんか2,000えん)                 合計ごうけい金額きんがく 2,000えん
  4 割引わりびき会員かいいん参加さんか2,000えん懇親こんしん会費かいひ2000えん)    合計ごうけい金額きんがく 4,000えん
5)振込ふりこみひかえ(コピーでも結構けっこうです。また電子でんし送金そうきん場合ばあいはそれにわるHPのプリントアウトとう)は大会たいかい当日とうじつかなら持参じさんください。(まんいち入金にゅうきん確認かくにん齟齬そごがあり、かつ振込ふりこみひかえの提示ていじがない場合ばあいは、参加さんか懇親こんしん会費かいひとも割引わりびきなしの金額きんがく当日とうじつ現金げんきんもうけることになりますのでご注意ちゅういください)

介助かいじょしゃ通訳つうやくしゃ参加さんか懇親こんしん会費かいひについて
 大会たいかい参加さんか純粋じゅんすい介助かいじょしゃ無料むりょう研究けんきゅう関心かんしんのある介助かいじょしゃ有料ゆうりょうとなります。懇親こんしんかいについては飲食いんしょくしない介助かいじょしゃ無料むりょう飲食いんしょくする介助かいじょしゃ有料ゆうりょうとなります。純粋じゅんすい介助かいじょしゃ研究けんきゅう関心かんしんのある介助かいじょしゃかは原則げんそくとして自己じこ申告しんこくでおねがいします。介助かいじょしゃ有料ゆうりょうとなった場合ばあいは、参加さんかしゃ同様どうよう区分くぶんしたがって参加さんかをお支払しはらいください。


情報じょうほう保障ほしょう観点かんてんからの「印字いんじ資料しりょうやく販売はんばい
 一般いっぱん研究けんきゅう報告ほうこく大会たいかいシンポジウム、特別とくべつシンポジウム、総会そうかい資料しりょうは、大会たいかいまえほんHPに掲載けいさいし、大会たいかい当日とうじつかみ媒体ばいたいでの販売はんばい配布はいふ原則げんそくとしておこないませんのでご注意ちゅういください。ただし、情報じょうほう保障ほしょう観点かんてんから事前じぜん予約よやくしていただいた場合ばあいにかぎり、上記じょうき印字いんじした「資料しりょう」を11.000えん販売はんばいします。
(1)8がつ30にちかね)までに、k_okabe□waseda.jpあて(→@にえて送信そうしん)メールにてご予約よやくください。(かえ確認かくにんのご返事へんじげます★8がつ11にち)から20にち)までにいただいたメールは御返事おへんじおくれる可能かのうせいがありますのでご了承りょうしょうください:岡部おかべこうてん)なお、予約よやくさいしては、1. 点字てんじ、2. 拡大かくだい(A3はん)、3. 普通ふつう(A4はん)のうち、どれを、なん、ご希望きぼうなのかも、あわせておつたえください。 
(2)代金だいきんは、大会たいかい当日とうじつ現物げんぶつえでお支払しはらいください(事前じぜん納付のうふ不要ふようです)。

>TOP


【5】宿やど情報じょうほう 


戸山とやまサンライズ(早稲田わせだ) http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/  
電話でんわ 03-3204-3611

戸山とやまキャンパスまで徒歩とほふん
最寄もよりのえきは、都営とえい大江戸おおえどせん若松わかまつ河田かわたえき東京とうきょうメトロ「早稲田わせだえき
障害しょうがいしゃ割引わりびきあり(手帳てちょう提示ていじ必要ひつよう

□リーガロイヤルホテル東京とうきょう早稲田わせだ) http://www.rihga.co.jp/tokyo/index.html
電話でんわ 03-5285-1121

戸山とやまキャンパスまで徒歩とほふん
・バリアフリールームあり(1部屋へや)
部屋へや浴室よくしつ段差だんさとうは3cm程度ていどとのこと

□ホテルメッツ目白めじろ目白めじろ) http://www.hotelmets.jp/mejiro/
電話でんわ 03-5985-0015

・JRやま手線てせん目白めじろえきから徒歩とほ0ふん  
・バリアフリールームあり(1部屋へや

□ホテルサンルート高田馬場たかだのばば高田馬場たかだのばば) http://www.sunroutehotel.jp/takadanobaba/
電話でんわ 03-3232-0101

高田馬場たかだのばばえき徒歩とほふん
・バリアフリールームはなし。ロビー(2かい)までのアクセスは基本きほんてきには階段かいだん。(連絡れんらくをいただければうら出入でいぐちから従業じゅうぎょういん介助かいじょします」とのこと)


>TOP



【6】その

大会たいかい設備せつびについて
・クロークはありません。お荷物にもつ各自かくじ保管ほかん管理かんりをおねがいいたします。
大会たいかいよう公開こうかいLANらん設備せつびはありません。公衆こうしゅう回線かいせんをご利用りようください。

もの自動じどう販売はんばい
36号館ごうかん階段かいだんみのこう側壁そくへきめんもの自動じどう販売はんばいがあります。

喫煙きつえん
屋外おくがいふく構内こうない禁煙きんえんです。喫煙きつえんは36号館ごうかんと39号館ごうかんのあいだの屋外おくがい喫煙きつえんスペースでおねがいします。

昼食ちゅうしょく
弁当べんとう販売はんばいいたしません。また、当日とうじつ夏休なつやす期間きかんのため、懇親こんしんかい時間じかん以外いがい学内がくない生協せいきょうカフェテリアは営業えいぎょうしておりません。お食事しょくじやお弁当べんとう購入こうにゅう学外がくがい近隣きんりん飲食いんしょくてんとうでおねがいします。(東西線とうざいせん早稲田わせだえきから馬場下ばばしたまち交差点こうさてんまでの早稲田わせだどお沿両側りょうがわにコンビニやファーストフードのおみせおおくあります)


書籍しょせき販売はんばいとうブース利用りようについて

だい10かい障害しょうがい学会がっかい大会たいかい書籍しょせき販売はんばいとうブース利用りようもうみを開始かいしします。
会場かいじょうレイアウト準備じゅんび都合つごうじょうもう期限きげん原則げんそくとして7がつまつとさせていただきます)

・タイトルを「だい10かい障害しょうがい学会がっかい大会たいかい書籍しょせき販売はんばいとうブース利用りようもうみ」としたE-mailにて、以下いか項目こうもくをメール本文ほんぶん記載きさいし、k_okabe□waseda.jpあて(→@にえて送信そうしん)までお申込もうしこみをおねがいします。

かえし、利用りよう諾否だくひおよ事前じぜん送付そうふさき住所じゅうしょとう連絡れんらくいたしますのでご確認かくにんください。

団体だんたいめい出版しゅっぱん社名しゃめいとう):
目的もくてき
代表だいひょうしゃ
当日とうじつ販売はんばい担当たんとうしゃ
連絡れんらくさき電話でんわ):
連絡れんらくさき携帯けいたい):
E-mail:
設置せっちスペースの希望きぼう:  つくえ   ケ  椅子いす   ケ   (ちゅう1)
書籍しょせきとう事前じぜん送付そうふ希望きぼう有無うむ:  ある(だんボール  はこ) ・ ない  (ちゅう2) 


ちゅう1)
・メイン会場かいじょう(36号館ごうかんかい382教室きょうしつしたのロビーがポスター報告ほうこく会場かいじょうけん書籍しょせき販売はんばいとうブース設置せっち場所ばしょとなります。準備じゅんび都合つごうじょう、ブースの配置はいちについては大会たいかい事務じむきょく一任いちにんということでおねがいいたします。
設置せっちスペースは、
1m四方しほう程度ていど正方形せいほうけいテーブル1ケ、椅子いすが2きゃく最小さいしょう単位たんいとします。それ以上いじょうのスペースを希望きぼう場合ばあいは、テーブル○ケ、椅子いす○ケと具体ぐたいてきにご希望きぼうをおつたえください。(スペースの関係かんけいでご希望きぼうえない場合ばあいがありますことを了承りょうしょうください)

ちゅう2)
荷受にうけ場所ばしょとなる教員きょういんロビーと会場かいじょうはなれており、かつ、土日どにち教員きょういんロビーが閉室しているため、宅配たくはい便びん送付そうふ荷受にうけ発送はっそう制約せいやくがあります。
書籍しょせきとう事前じぜん送付そうふがある場合ばあいは、会場かいじょう事前じぜん搬入はんにゅう都合つごうじょうかく団体だんたい2ケまで、大会たいかい前々まえまえ(9がつ12にち木曜日もくようび必着ひっちゃくということでおねがいいたします。
大会たいかい終了しゅうりょう休日きゅうじつのため構内こうないでは宅配たくはい便びんわたしができません。おそりますが、学外がくがいのコンビニとうのご利用りようをおねがいいたします。




>TOP


http://www.f.waseda.jp/k_okabe/jsds2013/