(Translated by https://www.hiragana.jp/)
661年 日本史と世界史の暗記は語呂合わせで!楽しい語呂合わせ募集中です。 - 年表暗記法

日本にっぽん出来事できごと一覧いちらん - はなまるまとめのおと

はなまる日本にっぽんまとめノート - 日本にっぽんは「ながれ」「出来事できごと」「人物じんぶつ」の3つがポイント!<☆みつ> と一緒いっしょたのしくおぼえましょう。
 かんじにふりがなをふりたいときは【ふりがなあり】ボタンを、ふりがなをやめたいときは【ふりがななし】ボタンをおしてください。

西暦せいれき661ねん出来事できごと

   〔出典しゅってん:フリー百科ひゃっか事典じてん『ウィキペディア(Wikipedia)』〕

語呂ごろ一覧いちらん  ●前後ぜんご出来事できごと 西暦せいれき660ねん ⇔ 西暦せいれき662ねん



語呂合ごろあわせ みなさんのたのしい語呂合ごろあわせを 語呂合ごろあわせ投稿とうこう でおちしてます。

西暦せいれき661ねんおも出来事できごと 1がつ27にち - アリー・イブン・アビー=ターリブの死去しきょにより、イスラム教いすらむきょう正統せいとうカリフが終焉しゅうえん
5がつ白村はくそんこうたたかだい一派いっぱ出発しゅっぱつ:1まん余人よにん船舶せんぱく170せき指揮しきかん安曇あずみ比羅夫ひらふせま檳榔びろうほおしん造田そうだらいゆたかあきらおう護送ごそうする先遣せんけんたい
6月(しん国武くにたけれつおう7ねん) - たけれつおうきむ春秋しゅんじゅう)が高句麗こうくりへの遠征えんせい途中とちゅう陣中じんちゅうにて死去しきょ
ムアーウィヤが単独たんどくのカリフとなり、ウマイヤあさがはじまる
百済くだら遺臣いしんおにしつぶくしんくろつねこれらを中心ちゅうしんとして百済くだら復興ふっこうへいをあげ、倭国わのくに滞在たいざいしていた百済くだらおう太子たいしゆたかあきらおう擁立ようりつしようと、倭国わのくに救援きゅうえん要請ようせいした。これは倭国わのくに百済くだらへの影響えいきょうりょく増大ぞうだいさせることを意味いみしていたが、百済くだら再興さいこうためにはふるくからの同盟どうめいこくである倭国わのくにたすけが不可欠ふかけつだった。中大兄皇子なかのおおえのおうじはこれを承諾しょうだくした。
日本にっぽん
2がつ10日とおかひとし明天めいてんすめらぎ7ねん1がつ6にち) - ひとし明天めいてんすめらぎ百済くだら救済きゅうさいのためみずか船団せんだん筑紫つくし出港しゅっこう
2がつ12にちひとし明天めいてんすめらぎ7ねん1がつ8にち) - 船団せんだん備前びぜんだい伯海はっかい停泊ていはく大田おおた皇女おうじょだいらい皇女おうじょ出産しゅっさん
2がつ18にちひとし明天めいてんすめらぎ7ねん1がつ14にち) - 船団せんだん熟田じゅくでん寄港きこう額田王ぬかたのおおきみうた
4がつ29にちひとし明天めいてんすめらぎ7ねん3がつ25にち) - 船団せんだん筑紫つくし大津おおつ到着とうちゃく
6月11にちひとし明天めいてんすめらぎ7ねん5がつ9にち) - ひとし明天めいてんすめらぎ朝倉あさくらみや布陣ふじん周辺しゅうへん神社じんじゃこわしてその材木ざいもく宮殿きゅうでんてる
8がつ24にちひとし明天めいてんすめらぎ7ねん7がつ24にち) - ひとし明天めいてんすめらぎ崩御ほうぎょだい38だい天皇てんのう天智天皇てんぢてんのう即位そくいしょうせい
11月4にちひとし明天めいてんすめらぎ7ねん10がつ7にち) - 天智天皇てんぢてんのうひとし明天めいてんすめらぎ遺体いたい難波なんば葬送そうそう挽歌ばんか
11月20日はつかひとし明天めいてんすめらぎ7ねん10がつ23にち) - ひとし明天めいてんすめらぎ遺体いたい難波なんば到着とうちゃく
12月3にちひとし明天めいてんすめらぎ7ねん11月7にち) - ひとし明天めいてんすめらぎの殯の飛鳥あすか川原かわはらみやはじまる。

7世紀せいきおも出来事できごと 601ねん - 厩戸皇子うまやどのおうじ聖徳太子しょうとくたいし)が斑鳩いかるみやつくる。にん回復かいふくのため、高句麗こうくり百済くだら使つかいする。
602ねん - げきしん将軍しょうぐん任命にんめいし、国造くにのみやつこ郡司ぐんじらのぐん2まん5せん動員どういんする。
603ねん - しん攻撃こうげき中止ちゅうしする。しょう墾田こんでんみやに遷る。かんむりじゅうかい制定せいていする。
604ねん - かんむりじゅうかいせい施行しこうする。厩戸皇子うまやどのおうじじゅうななじょう憲法けんぽうつくる。朝礼ちょうれいあらためる。
604ねん - 中国ちゅうごくずいで煬帝が即位そくいする。
605ねん - 中国ちゅうごくの煬帝がだい運河うんが建設けんせつめいじる。
606ねん - ハルシャ・ヴァルダナ、きたインドにヴァルダナあさ建国けんこく
607ねん - だい2かいずい使小野妹子おののいもこ派遣はけんされる。「日出ひのでづるしょ天子てんししょ日没にちぼつするところ天子てんしいたす。恙なきや。」こくごとにたむろくらく。
608ねん - 小野妹子おののいもこずい使裴世きよらとともに帰国きこくする。ずい使朝廷ちょうてい参内さんだいし、帰国きこくする。小野妹子おののいもこまたずいつかわされる。このとき高向玄理たかむこのくろまろみん南淵請安みなぶちのしょうあんら8にん留学りゅうがくする。
609ねん - 小野妹子おののいもこ帰国きこくする。
610ねん - ずい使つかい派遣はけんする。
610ねん - ひがしマ帝国まていこくでヘラクレイオスが皇帝こうてい即位そくい
610ねん - ムハンマドがイスラム教いすらむきょうおこす。
611ねん - ずい高句麗こうくり遠征えんせい開始かいし(- 614ねん)。失敗しっぱいわる。
613ねん - ひがしマ帝国まていこく、サーサーンあさにシリア地方ちほううばわれる。
617ねん - サーサーンあさひがしマ帝国まていこく首都しゅとコンスタンティノポリスを包囲ほうい
618ねん - 中国ちゅうごくで煬帝が殺害さつがいされずい滅亡めつぼうする。ふかしとう建国けんこく
622ねん - 厩戸皇子うまやどのおうじ斑鳩いかるみやぼっする。
622ねん - ムハンマドがメディナへ遷る(ヒジュラ(せい遷)- イスラムれき元年がんねん)。
622ねん - ひがしローマ皇帝こうていヘラクレイオス、サーサーンあさへの反撃はんげき開始かいし
626ねん - とう玄武げんぶもんへんこり、勝利しょうりしたみんだい2だい皇帝こうていふとしむねとして即位そくい(- 649ねん)(さだかん
626ねん - 蘇我馬子そがのうまこぼっする。
628ねん - 推古天皇すいこてんのうぼっする。
628ねん - ひがしローマ皇帝こうていヘラクレイオス、サーサーンあさやぶって占領せんりょう奪回だっかい
629ねん - だい34だい舒明天皇てんのう即位そくいする。
628ねんごろ - とう僧侶そうりょげん奘(三蔵さんぞう法師ほうし)がインドへけて出発しゅっぱつ(- 645ねん)。
630ねん - ムハンマドがメッカを征服せいふく
630ねん - とうぐんにより頡利あせとらえられひがし突厥が滅亡めつぼうとうふとそう西域せいいき諸国しょこくから「てんあせ」に推戴すいたいされる。
630ねん - 遣唐使けんとうしとして犬上御田鍬いぬかみのみたすき派遣はけん
632ねん - ムハンマドがぼっし、イスラム教いすらむきょうだんでカリフ制度せいどがはじまる。
636ねん - シリア地方ちほうのヤルムーク河畔かはんたたかいで、皇帝こうていヘラクレイオスひきいるひがしマ帝国まていこくぐんがイスラム帝国ていこくぐん惨敗ざんぱい。サーサーンあさから奪回だっかいした領土りょうどふたたうしなう。
638ねん - ひがしローマ皇帝こうていヘラクレイオスが「エクテシス」を発布はっぷ
640ねん - イスラム帝国ていこくのシリア地方ちほう征服せいふく完了かんりょう
640ねんごろ - 中部ちゅうぶジャワにシャイレーンドラあさ成立せいりつ
641ねん - 舒明天皇てんのうぼっする。
641ねん - 吐蕃のソンツェン・ガンポおうとう文成ふみなり公主こうしゅとしてむかえる。
642ねん - ニハーヴァンドのたたかいでサーサーンあさがイスラム帝国ていこく大敗たいはいする。
642ねん - だい35だいすめらぎごく天皇てんのう即位そくい
643ねん - 蘇我入鹿そがのいるかやま大兄たいけいおう一家いっかほろぼす。
645ねん - 6月12にち中大兄皇子なかのおおえのおうじ中臣鎌足なかとみのかまたりら、蘇我入鹿そがのいるか宮中きゅうちゅう暗殺あんさつする。蘇我蝦夷そがのえみし自殺じさつする(おつへん)。
645ねん - すめらぎごく天皇てんのう譲位じょういだい36だい孝徳天皇こうとくてんのう即位そくい難波なんばみや遷都せんと( - 655ねん)。
646ねん - 改新かいしんみことのりせんする(大化たいか改新かいしん)。
647ねん - ハルシャ・ヴァルダナおうによりヴァルダナあさ支配しはい崩壊ほうかいし、きたインドは混乱こんらん状態じょうたいになる。
648ねん - ひがしローマ皇帝こうていコンスタンス2せいが「テュポス」を発布はっぷ
650ねんごろ - スマトラ島すまとらとうにシュリービジャヤ王国おうこく成立せいりつ
651ねん - サーサーンあさペルシアが滅亡めつぼう
653ねん - 孝徳天皇こうとくてんのう中大兄皇子なかのおおえのおうじとが不和ふわになり。中大兄皇子なかのおおえのおうじ以下いか飛鳥ひちょうかえる。
655ねん - ひがしマ帝国まていこくがリュキアおき海戦かいせんでイスラム帝国ていこく惨敗ざんぱい
655ねん - すめらぎごく天皇てんのう重祚じゅうそし、だい37だいひとし明天めいてんすめらぎとなる。
656ねん - イスラム帝国ていこくだいいち内乱ないらん勃発ぼっぱつ(-661ねん)。ラクダのたたかいでアーイシャがアリーに敗北はいぼく
657ねん - とうぐんによりすなはちあせとらえられ西にし突厥が滅亡めつぼうこうむねのこの時期じきとう領土りょうど最大さいだいとなる。
660ねん - しんとう連合れんごうぐんとうしん同盟どうめい)が百済くだらほろぼす。
661ねん - カリフのアリーが暗殺あんさつされ、ムアーウィヤ1せいがカリフとなる。ウマイヤあさイスラム帝国ていこく成立せいりつ
661ねん - ひとし明天めいてんすめらぎぼっする。
663ねん - 白村はくそんこうたたかいで、とうしん連合れんごうぐん大敗たいはいする。
663ねん - 吐蕃の宰相さいしょうガル・トンツェンが吐谷渾を征服せいふくする。
667ねん - 近江おうみこく大津おおつ遷都せんと(- 672ねん
668ねん - 高句麗こうくりとうしん連合れんごうぐんほろぼされる(とう高句麗こうくり出兵しゅっぺい)。
668ねん - 中大兄皇子なかのおおえのおうじ即位そくいし、だい38だい天智天皇てんぢてんのうとなる。
670ねん - 全国ぜんこくてき戸籍こせきをつくる。(庚午こうごねんせき
671ねん - からそうきよしわたりしるしのため広州こうしゅう出航しゅっこうしつとぎふつ逝(シュリービジャヤ王国おうこくか)に到着とうちゃく
671ねん - しんとう対立たいりつする(から戦争せんそう)。
671ねん - だい39だい弘文天皇こうぶんてんのう大友皇子おおとものおうじ)が即位そくい
672ねん - 天智天皇てんぢてんのうぼっする。みずのえさるらんだい40だい天武天皇てんむてんのう即位そくい飛鳥あすかきよしはらみやに遷る。
673ねん - イスラム帝国ていこく海軍かいぐんひがしマ帝国まていこく首都しゅとコンスタンティノポリスを678ねんまで毎年まいとし包囲ほうい
676ねん - しん朝鮮ちょうせん半島はんとう統一とういつ
680ねん - カルバラーのたたかい(カルバラーの悲劇ひげき)。
680ねん - だい3コンスタンティノポリスこう会議かいぎたんろん排撃はいげきされる。
681ねん - 飛鳥あすかきよしはられい編纂へんさん開始かいしする。
683ねん - イスラム帝国ていこくだい内乱ないらん(-692ねん)が勃発ぼっぱつ。イブン・アッズバイルがカリフを名乗なのる。
686ねん - 天武天皇てんむてんのうぼっし、だい41だいもちすべ天皇てんのう即位そくい
689ねん - 飛鳥あすかきよしはられい発令はつれい
687ねん - フランク王国おうこくでカロリングみやおさむピピンが実権じっけんにぎる。
690ねん - れいによりかのえとらねんせきをつくる。
690ねん - とうで3だい皇帝こうていだかむね皇后こうごう武則たけのりてん女帝にょていとなり、国号こくごうしゅうとする(-705ねん)。から王朝おうちょう一時いちじ断絶だんぜつ
694ねん - 藤原ふじわらきょううつす。
697ねん - もちすべ天皇てんのう譲位じょういし、だい42だい文武ぶんぶ天皇てんのう即位そくいする。
697ねん - イスラム帝国ていこくきたアフリカのほぼ全域ぜんいき制圧せいあつ
698ねん - 靺鞨じんだい祚栄がふるえこくの渤海)を建国けんこく
はなまるまとめのおと
日本にっぽん年表ねんぴょう - 近世きんせい
はなまるペーパークラフト
はなまる自由じゆう研究けんきゅう工作こうさく



はなまるまとめのおと Copyright c 2013 <☆みつ> All Rights Reserved.