(Translated by https://www.hiragana.jp/)
カブトムシの産卵セット - クワガタ・カブトムシを飼育しよう!

カブトムシの産卵さんらんセット

カブトムシの産卵さんらんセット方法ほうほう紹介しょうかいします。

用意よういするものとしては、
飼育しいくケース・大又おおまたなか衣装いしょうケースなどでも
●マット(幼虫ようちゅうえさ
転倒てんとう防止ぼうしよう枯葉かれは樹皮じゅひ小枝さえなど
です。

マットのえらかた

自然しぜんかいではカブトムシの幼虫ようちゅう腐葉土ふようどなか生息せいそくします。

カブトムシが生息せいそくする腐葉土ふようどとは、クヌギ・ナラなどのちて堆積たいせきし、ちて土壌どじょう変化へんかしたものです。

ただ腐葉土ふようど入手にゅうしゅしようとした場合ばあい、ホームセンターなどで購入こうにゅうすることになるとおもいますが、園芸えんげいようとしてられているものには農薬のうやく混入こんにゅうしている可能かのうせいがあるためカブトムシようのマットのほう入手にゅうしゅやすいとおもいます。

カブトムシようのマットとしては一般いっぱんてきにクワガタようものよりも発酵はっこうすすみ、いろくろ変化へんかしたマットが使つかわれます。

べつにクワガタようのこげちゃしょくのマットを使用しようしてもOKですが、カブトムシのほうそうじてだいいで、カブトムシようのマットがクワガタようよりも安価あんか販売はんばいされていることおおいため、そちらを使用しようすることいでしょう。

メーカーによってはクワガタ・カブトムシ兼用けんようのマットを販売はんばいしているところもあります。

なお外国がいこくさんのカブトムシについても基本きほんてきなセットの仕方しかたはだいたいおなじですが、おおきくそだてたい場合ばあいとう飼育しいくしゅによってマットのこのみがちがってきたりしますので事前じぜん確認かくにんされたほういでしょう。

マットのセット

カブトムシの産卵セット マットのセット2 カブトムシの産卵セット マットのセット1

マットにみずくわえケースそこに5cmほどかなりかためにめます。

マットの水分すいぶんりょう目安めやすはマットをつよにぎってみずがしみない程度ていどです。

つぎにマットをケース半分はんぶんくらいまでをかためてれます。

カブトムシはマットのかためられた部分ぶぶん産卵さんらんすることおおいようです。

最後さいごにケースの8分目ふんめ程度ていどまでマットをめていきます。
これはカブトムシがもぐりやすいようにかるかためる程度ていどでいいです。

カブトムシのセット

カブトムシの産卵セット 転倒防止枯葉セット カブトムシの産卵セット 転倒防止枯葉セット

えささら転倒てんとう防止ぼうしよう枯葉かれはなどをセットします。

えささらについてはくてもOKで、ゼリーのあげぶたにカッターで十字じゅうじれて、直接ちょくせつマットのうえいてもOKです。

あとはオスとメスをペアでセットすればOKです。

みぎ写真しゃしんはコーカサスオオカブトですが、コーカサスは性格せいかくあら最悪さいあく場合ばあいメスをころしてしまうことがあるので、みぎ写真しゃしんのようにオスがメスのうえっかり交尾こうびするのを確認かくにんしたらすぐにオスをします。

日本にっぽんのカブトムシの場合ばあい一緒いっしょれておいても問題もんだいありません。

ケースがちいさい場合ばあいなど産卵さんらん邪魔じゃまになりそうなら、1週間しゅうかん程度ていど同居どうきょさせるとほぼ交尾こうび完了かんりょうするのでオスをしてしまってもいでしょう。

あとはしゅうに1かいくらいチェックしてマットの表面ひょうめんかわいているようなら、霧吹きりふきでかる湿しめらせてあげます。

えさってなくてもしゅうに1えてあげましょう。