(Translated by https://www.hiragana.jp/)
ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタの産卵セット - クワガタ・カブトムシを飼育しよう!

マットみタイプのクワガタの産卵さんらんセット

ノコギリクワガタやミヤマクワガタをはじめとするマットみタイプのクワガタの産卵さんらんセット方法ほうほう紹介しょうかいします。

まず用意よういするものとしては、
飼育しいくケース・ちゅうしょう沢山さわやまさんませたい場合ばあいおおきいものを準備じゅんびしましょう
●マット(幼虫ようちゅうえさ
産卵さんらんかならずしも必要ひつようではありません)
転倒てんとう防止ぼうしよう枯葉かれは樹皮じゅひ小枝さえなど
です。

マットのえらかた

まずはじめにマットのえらかたについて解説かいせつします。

はじめてクワガタを飼育しいくされるほう購入こうにゅうするマットの種類しゅるいにご注意ちゅういください。かなら幼虫ようちゅう飼育しいくようかれているマットを購入こうにゅうする必要ひつようがあります。

成虫せいちゅう飼育しいくようみマットとかれている場合ばあい幼虫ようちゅう飼育しいくにはかず、幼虫ようちゅうえさにならないことおおいため、購入こうにゅうするとき注意ちゅういしてください。

マットの種類しゅるいとして、発酵はっこうマット(いち発酵はっこうマット)とばれる朽木くちき粉砕ふんさいしたばかりの状態じょうたいのマットから、微生物びせいぶつによる分解ぶんかいすす茶色ちゃいろぐろへといろ変化へんかした発酵はっこうマット(2発行はっこうマット)の2種類しゅるい存在そんざいします。

マットが熟成じゅくせい発酵はっこうすすめばすすむほどいろのようなくろっぽいいろ変化へんかします。

クワガタの種類しゅるいによって、発酵はっこう度合どあいのよわいマットをこのむものや、発酵はっこう度合どあいのつよいマットをこのむものまで様々さまざまです。

参考さんこうまでに「クワガタの種類しゅるいおうじたマットのいろ」について掲載けいさいしておきます。

クワガタの種類しゅるいおうじたマットのいろ(※参考さんこう程度ていど、メーカーとうによってことなります)
うすちゃしょく 茶色ちゃいろ こげちゃしょく   くろ
オオクワ コクワ アカアシ ノコギリ ミヤマ ヒラタ カブトムシ

あくまで参考さんこう程度ていどです。ひょう完璧かんぺきだとはえませんし、発酵はっこう度合どあいのひくいマットでヒラタがおおきくそだったというはなしいたことがあります。マットのこのみはあるとおもいますが結構けっこう適応てきおう範囲はんいひろいとおもいます。

心配しんぱいならマットにかれている解説かいせつむか、信頼しんらいできるショップで店員てんいんさんに相談そうだんしたうえ購入こうにゅうしましょう。

このほか自作じさくでマットをつくられるブリーダーさんもおおいとおもいます。ここではくわしくきませんが、発酵はっこうのマットやなまのオガクズを購入こうにゅう添加てんかざいをまぜ発酵はっこうさせ、自分じぶんこのみの状態じょうたい仕上しあげていきます。

わたし自作じさくマットにチャレンジしたことがありますが、自分じぶんつくったマットでクワガタをおおきくそだてるのもたのしいものです!(^^)

マットの準備じゅんび

ノコギリクワガタの産卵セット マットのガス抜き

購入こうにゅうしたマットが無臭むしゅうもしくはのようなくさいであれば問題もんだいありませんが、つよにおいや独特どくとく発酵はっこうしゅうがする場合ばあい一度いちどガスきをする必要ひつようがあります。

ガスきは写真しゃしんのように、マットを衣装いしょうケースなどにあけ攪拌し新鮮しんせん空気くうきんでやることで、においがうす数日すうじつのようなにおいに変化へんかします。

衣装いしょうケースを使つかわない場合ばあいは、1週間しゅうかんじゃくかかりますが、ふくろ開封かいふうするまえにマチはりなどですうじゅう箇所かしょちいさいあなをあけ、ふくろごとってマットに新鮮しんせん空気くうきれてやることにおいを方法ほうほうもあります。

産卵さんらん加水かすいします

ノコギリクワガタの産卵セット 材の加水1 ノコギリクワガタの産卵セット 材の加水2

マットみタイプのクワガタのほとんどはマットとざい両方りょうほう産卵さんらんします。

ですので失敗しっぱいけるためにマットだけでなくざい両方りょうほうセットするほう成功せいこうりつたかまります。

ただし、メスがかた産卵さんらんざいたまごむと体力たいりょく消耗しょうもうつながる可能かのうせいがあり、沢山さわやまさんませたいときなどは産卵さんらんざいれないという選択肢せんたくしもあります。

ベテランブリーダーのほうでマットしゅ場合ばあい産卵さんらんざいれないというほうおおいとおもいますので、そのとき状況じょうきょうおうじてれるかれないかめていただければ結構けっこうです。

産卵さんらんざいをセットする場合ばあいは、まずバケツいちはいみずざいぶたをして重石おもしをします。

この状態じょうたいやくあいだ加水かすいします。
あいだ経過けいかざいしてやくあいだ陰干かげぼしするか、ざいざつちゅうになる場合ばあい電子でんしレンジで5ふん以上いじょう加熱かねつします。

この加熱かねつは、意見いけんかれるところで、ざい繁殖はんしょくする自然しぜんきんまで死滅しめつするから、加熱かねつしないほういとわれるほうもおられるようです。

電子でんしレンジで加熱かねつした場合ばあいえるまで新聞紙しんぶんしにくるむなどして陰干かげぼししておきます。

黒土こくどのセット

ノコギリクワガタの産卵セット 黒土 ノコギリクワガタの産卵セット カブトムシのフン

いよいよ産卵さんらんセットをんでいきます。

必要ひつようおうじて、まずケースそこに3cm〜5cmほど黒土こくどかためにめます。

黒土こくど必須ひっすではありません。ベテランブリーダーでれないほうおおいとおもいます。

黒土こくどれるこよによち、黒土こくどとマットの境目さかいめによく産卵さんらんし、産卵さんらん確実かくじつせいたかまるとおもいます。

ちなみにひだり写真しゃしん黒土こくどではなくカブトムシのフンです。おおませたに場合ばあい黒土こくどわりにカブトムシのフンを使つかうとさらに効果こうかてきです。

ただカブトムシのフンを水分すいぶん調整ちょうせいのため乾燥かんそうさせすぎるとかたまり、かためること出来できなくなるため注意ちゅうい必要ひつようです。

みぎ写真しゃしんではケース底面ていめん黒土こくどをケースそこななめにめていますが、これは黒土こくど使つかうと産卵さんらん確立かくりつたかまるものの黒土こくどとマットの境目さかいめ産卵さんらんするため産卵さんらんじょうきょう確認かくにんしにくなり、ななめセットしたほうがより産卵さんらんじょうきょう確認かくにんしやすいからです。

わたし場合ばあい普段ふだんはマットのみで産卵さんらんセットをみ、絶対ぜったい失敗しっぱいしたくないときのみ黒土こくどやカブトムシのフンを使つかうようにしています。

ちなみに写真しゃしんはギラファノコギリクワガタの産卵さんらんセットで、れない外国がいこくさんでかつ絶対ぜったい失敗しっぱいしたくないので確実かくじつせいたかいセットで勝負しょうぶました(笑)かっこわらい普通ふつうならばマットのみのセットで十分じゅうぶんです。

マットをふるいにかける

ノコギリクワガタの産卵セット マットをふるいにかける

マットをふるいにかけ微粒子びりゅうしします。

この作業さぎょう必須ひっすではありませんが、マットをふるいにかけたほう産卵さんらんすうおおのぞめ、失敗しっぱいるようです。

今回こんかいはふるいのもうが1mmみりめーとるもの使用しようしました。

最初さいしょから微粒子びりゅうしマットも販売はんばいされてますので、確実かくじつ産卵さんらんさせたい場合ばあいはそういったマットを購入こうにゅうするのもいでしょう。

参考さんこうまでにわたし微粒子びりゅうしマットを使つかうのは、国産こくさんのクワガタにおいては一番いちばんみにくいとかんじるミヤマのみです。

国産こくさんクワガタについてはいまのところあまりにせずともんでます。

産卵さんらんのセット

ノコギリクワガタの産卵セット マットのセット ノコギリクワガタの産卵セット 産卵木のセット

マットにみずくわえケースそこに5cmほどかなりかためにめます。

マットの水分すいぶんりょう目安めやすはマットをつよにぎってみずがしみない程度ていどです。

産卵さんらんをセットしない場合ばあいでもケースそこ3〜5cmせんちめーとるはマットをかたくめます。

あとはこのうえにマットをかけ産卵さんらんめていきます。

うえからかけるマットの具合ぐあいですが、ふわふわだとクワガタがもぐがたいなどあまりよくないのでかためておきます。

えささら枯葉かれはなどをセット

ノコギリクワガタの産卵セット 転倒防止枯葉セット

えささら転倒てんとう防止ぼうしよう枯葉かれはなどをセットします。

えささらについてはくてもOKで、ゼリーのあげぶたにカッターで十字じゅうじれて、直接ちょくせつマットのうえ方法ほうほうもあります。

これで準備じゅんび完了かんりょうです。クワガタをセットします。

注意ちゅういてんとしてノコギリクワガタやミヤマクワガタなどの攻撃こうげきてき性格せいかくのクワガタの場合ばあい、オスとメスをペアで飼育しいくするとオスがメスをころしてしまうことがあります。

週間しゅうかんほど同居どうきょさせると交尾こうびはほぼ完了かんりょうしているとおもわれますので、心配しんぱいなら1週間しゅうかんほど同居どうきょさせたのちオスをしてべつ飼育しいくするといでしょう。

ずっと同居どうきょさせる場合ばあいは、枯葉かれは樹皮じゅひなどを沢山たくさんれ、かくれる場所ばしょ確保かくほしてあげることでメスごろしの事故じこ多少たしょうふせげるとおもいます。

ちなみにいえではきケースに余裕よゆうがないので、結構けっこうオスとメスを同居どうきょさせていますが、いまのところ事故じこはおきていません。

あとはしゅうに1かいくらいチェックしてマットの表面ひょうめんかわいているようなら、霧吹きりふきでかる湿しめらせてあげます。

えさってなくてもしゅうに1えてあげましょう。

産卵さんらん確認かくにん

ノコギリクワガタの産卵セット 転倒防止枯葉セット ノコギリクワガタの産卵セット 転倒防止枯葉セット

産卵さんらんセットがってくれればメスがもぐってあまりてこなくなります。

またメスが産卵さんらん集中しゅうちゅうするとえさらなくなります。

いつてもメスがくぐらず、えさ毎回まいかいっているようならば、産卵さんらんセットがらない可能かのうせいがあります。

その場合ばあい最初さいしょからあらたに産卵さんらんセットをみなおしたほういでしょう。

メスがよくくぐるようなら、ケースの側面そくめん底面ていめんからたまご確認かくにんできる場合ばあいがあります。
おもれのつよいカブトムシ・クワガタの場合ばあいは、毎日まいにちケースの側面そくめんそこながめるおくことになります(笑)